missino22 さん プロフィール

  •  
missino22さん: 初心者がFXで稼ぐ勝率90%以上の手法
ハンドル名missino22 さん
ブログタイトル初心者がFXで稼ぐ勝率90%以上の手法
ブログURLhttp://mission22.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXで初心者からスタートし、勝ち組トレーダーとして稼ぐ必勝法をブログですべてご紹介します。
自由文初心者がFXトレードで勝ち組となるために、FXのマインドとスキルについて詳しくお伝えします。目標は1億円です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/07/24 10:29

missino22 さんのブログ記事

  • トランプリスクがさく裂
  • いやいや本当に困りますよね。今朝もトランプ大統領の保護貿易発言でドル円が大きく下落しましたね。ポジションを長く持っているととんでもないことになりますね。短期トレードに徹することが利益を増やすコツです。昨日の相場は、米中で進む貿易戦争回避の動きを好感して欧州株式・米株式が上昇しました。そして、米・独・英の安全資産である長期債が売られて長期金利が上昇しましたね。また、米ドルのショートカバーが進み、ドル [続きを読む]
  • 楽観的なムードがドル円に
  • NY株式市場は乱高下が続いたもののそろそろ押し目買いを狙う動きがドル円やクロス円にもみられていますね。明日は雇用統計が発表されることから警戒感はあるものの楽観的なムードがドル円の底を押し上げてきそうですよ。目先はボリンジャーバンドの上限の位置する「107円30銭」が上値目途として意識されますね。 [続きを読む]
  • 週末の雇用統計を見通したドル買いか
  • ドル円は106円台後半まで上昇したことで、106円台前半で買いが入るようだと目先の円高進行には一服感が出てきますね。特に、「週末の雇用統計への期待感」がドルを支えてきそうですね。前回相当強かった雇用者数の反動で雇用者数の伸びは鈍化見込みもありますが、「平均時給」は上昇期待が強まっていますよ。直近のPCEデフレータの堅調さと合わせて米国の利上げ期待が強まる可能性があり、ドル買いの動きも。 [続きを読む]
  • ドル円は下落か
  • 本日はやはり106円台が重たく106.05‐10にかけて売り場探し゛すね。105.66以下NY安値を切って下落する流れの中で105.50がすぐに割れなければ一旦買い戻しした方がいいですね。また戻り売りを狙う回転をイメージしたいと思います。なお、「105.50」が割れる場合には慎重な売り攻めをしたいと思ってますよ。 [続きを読む]
  • ドル円は「押し目買い」がいい
  • 日本の期末、海外の四半期末、イースター休暇前のポジション調整に加えて、突然の北朝鮮金委員長の電撃中国訪問からの地政学的リスクの減少がありましたね。そして米中貿易摩擦の激化思惑の鎮静化と、このところの円高要因の減退で、ショートが諦めて閉じていますよ。昨日の動きから106.50割れ、特に106.45-30は買い戻し玉がありそうですね。107円台は107.30にかけて、当然売りが並ぶと思います。切るべき休暇前のポジションは昨日 [続きを読む]
  • 国内輸出企業のドル売りが並びますね
  • 国内輸出企業のドル売りは、105.67〜70で出て来る可能性がありますね。「105.80〜106.00」は、かなりまとまるのではないかと思います。まだショートが残っているので朝は急落は考えにくく105.30−25の押し目買いで。ロング利食いは105.60前後で。ただし、跳ねたら「105.70アッパーから105.80にかけて」引きつけて、戻り売りを行って様子を見たいと思います。 [続きを読む]
  • ドル円の下値意識か
  • 今週は目立った材料がそれほどないこともあって、米中通商摩擦を中心に、通商問題警戒の展開がよそうされますね。今月に入ってのトランプ政権の人事で対中強硬姿勢が進みやすくなっていることも、警戒感を誘う材料となっています。また、有事リスクへの警戒も継続していますね。改善が期待された米朝関係に関しては、先週金曜日に解任されたマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)の後任に、北朝鮮への武力行使にも前向きな [続きを読む]
  • 波乱の相場への幕開けです!
  • 米国のトランプ大統領が、中間選挙のために「仕掛け」てきましたね。中国への攻撃です。これは大きい材料ですね。これまでの「為替相場」「株式」の流れを 一変する政策です。トランプが誕生してから、素人の政治家が理解できない政策を実行することは分かっていましたが。しかし、これは大きい・・・・・。日本株の動向、ドル円の下落、「好景気の世界経済」すべてに悪い影響を与えますね。慎重に取引しましょう。大きな取引は絶 [続きを読む]
  • またまた、世界同時株安が始まりました
  • 米国が、中国製品に対して500億ドル相当の高関税を課すことを表明するとドル高の動きが強まり、株価が大幅下落となりましたね。想定通りです。これで、米国との貿易戦争が激化する可能性が高まりました。さらに、先日のG20では通貨安競争を回避することで一致しましたが、今後、貿易戦争が激化するようなら、通貨安競争への懸念が高まることになりますね。ドル円も、さらに「リスク回避先」として円高が予想されます。ただ今日は、 [続きを読む]
  • 次の注目は、中国がどんな報復措置を表明するか
  • ドル円は、FOMCの利上げには反応はしていませんが、NYダウが軟調に推移する中、一時ドル円106円割れになるなど戻りの鈍さが意識されていますね。米国が、対中貿易で300億ドル程度の輸入関税を引き上げる見込みが伝えられる中、トランプ米大統領は、中国が米国の知的財産や技術を侵害しているとして、本日にも対応措置を発表する予定です。市場の注目は、今後、中国が如何なる報復措置を表明するかに集まり、総じて、リスク回避的に [続きを読む]
  • ドル円の予測レンジは
  • 今日はアジアの参加者が少ないうえに、ポジションの調整は昨日出ており今日の値動きはあまり期待できないと思われますね。明日未明のFOMCで利上げが確実視されているだけに既に織り込まれており利上げ回数の増加に繋がらないような内容だったら、売られることも想定した方が良いでしょう。昨夕置かれたと思われる「実需(輸出)のドル売り指値」は、明日の東京9時まで有効という置き方がほとんどだと思うので今も指値は残っているは [続きを読む]
  • G20を見ながら
  • G20が開幕ですね。仮想通貨規制は事前見通し通りの動きとなりそうですがここにきて強まる保護主義的な動きへの対応については未知数です。状況を確認しながらの流れにのることですね。また、今日からのFOMCへの警戒感もあり106円ばさみで神経質な展開が続きそうです。日本勢は、明日の祝日を前にポジションを積み上げにくい面も。レンジ取引を基本に、荒っぽい値動きも予想してくださいね。米株の大幅安の影響はハイテク中心だけに [続きを読む]
  • クロス円の下げ止まりが・・・・・
  • トランプ大統領の保護主義政策によって世界的な貿易摩擦拡大への懸念や、日米政局不安などが、ドル円の上値を抑えていますね。円高の動きは依然として続いているもののドル高の動きが同時に強まる中で昨日はクロス円の下げが目立ちました。しかし、日銀と欧米金融政策の違いは最終的にドル円クロス円の下支えとなっており、来週のFOMCに市場の注目が集まり始めていますよ。悪材料は大分織り込んでおりクロス円の下げ止まりがみ [続きを読む]
  • 下値リスクの意識か?
  • 対中国の強硬姿勢への警戒感が強い展開に。ドル円は106円台を何とか維持しているが、上値が重く、警戒感の強い展開に。対中強硬派のポンペオCIA長官の国務長官要請につづいて保守派の著名経済評論家クドロー氏のNEC議長要請は、中国などからの警戒を誘う流れになっていますね。また、これらの人事にランド・ポール共和党議員が反対しており成立が微妙な状況になっていますよ。こうした「政局混乱の不安感」もドル安を誘っています [続きを読む]
  • アメリカ10年債の利回りがドル円を支配します
  • 以前は、この「10年債」の利回りがみごとにドル買いと売りに連動していました。しかし、最近はあまりなかった。しかし、しかし、「米国の利上げを意識する相場」になると、実は、大きな連動が見られますよ。今がそうです。今からの欧州相場はまさしくそれなんです。一度試してみてくださいね。なお、「米国10年債」を見るための非常に良いサイトがあります。ご紹介しますね。米国10年債利回 [続きを読む]
  • ドル円は、107円台重い
  • 流れ的には上方向ですが、基本は「ドル買い」となりそうですよ。しかし、107円からが重かっただけに突っ込んだ買いはできれば避けたいと尾根います。「押し目買い」が基本ですね。明日のCPI次第で、流れが変わる可能性があります。期待しすぎないようにしたいですね。 [続きを読む]
  • 雇用統計は強めか
  • 米雇用統計は、「平均時給」に注目ですね。前回は強めの数字が出て、「利回りの上昇」から「株価の大幅下落」になりましたよね。今回も、強めの数字が出てくると、年3回か4回かと、利上げの回数見通しが分かれている中で「4回の利上げ期待」が強まりドル買いが広がる可能性もあります。雇用者数は、20万人超えが一つの目途ですね。今回は失業率も低下見込みで全般に強めの数字が期待されています。果たして・・・・・・・なお、こ [続きを読む]
  • 米国の中間選挙のための・・・・・・
  • いよいよ中間選挙が始まりましたね。11月の選挙のために、共和党と民主党の「熾烈な戦い」がスタートしましたよ。これは大きい材料ですよ。なぜか。「両党は2つの議員で過半数を取りたいから」です。そのために、いろいろな活動をします。共和党のトランプは、「人気をえるために、鉄鋼とアルミへ関税を賭ける」という方策を取りました。しかし、みごと自分の所属する共和党からそして産業界から批判を浴びましたね。トランプの [続きを読む]
  • ユーロドルは、再度「下落する可能性」が大!
  • 今夜のECB理事会の決定は見えていますよね。ずばり、現状維持です。トランプの「愚かな関税宣言」によって金融市場は大きな混乱が予想されます。このようなときに「緩和縮小」をにおわすことはまず考えられません。したがって、「ユーロ売り」が強くなると思います。なお、来週から「夏時間」ですね。Ⅰ時間早くなりますからお互いに気を付けましょう。ではまた。 [続きを読む]
  • ドル円はまだまだ円高か
  • コーンNEC委員長が辞任との報道が流れて一気に円高になりましたね。ドル円は105円50銭台までに。ドル円は下方向のリスクがかなり強い展開でしょうね。106円近辺が重くなるようだとどこかのタイミングで下トライがありそうですよ。ユーロは1.24台の根固めかも。ドル安の流れが継続も、目先は円高が優勢でユーロ円が値を落としておりユーロドルも上値トライに慎重姿勢ですね。日々、「難しい相場環境」がつづきますね。しかし、「 [続きを読む]
  • トランプへの恨み節!
  • トランプ大統領が誕生してから不安定な為替相場になることは予想していました。彼の「未熟さからくる唐突の政策」「感情の激しい起伏からの政」・・・・・・・・・ほんとうに悩ませますよね。「流れ」が一夜にして激変します。しかし、それを嘆くことは禁句です。なぜなら、FXをやる者の宿命ですから。ぜひ、楽しみましょう?ボラの高さは我々の命ですからね。日々頑張りましょう・・・・。 [続きを読む]
  • 105円割れ意識か
  • トランプ大統領の貿易戦争発言で一気に緊張感が強まっていますよね。ドル円は105円割れも視野に。週末には欧州車に対する関税の可能性を大統領がツイートしました。本格的な貿易戦争突入の可能性がそこまで。中間選挙の年だけに、選挙対策で対外的に敵を作る手法はこれまでも見られた方策だけに、今後も継続して警戒が必要かも。週明けもややドル安優勢で始まっており下方向のリスクが大きいですよ。105円割れではストップも意識さ [続きを読む]
  • ドル円の下落開始!
  • 昨晩のトランプ大統領の鉄鋼25%、アルミ10%の輸入関税導入の方針は効きましたね。みごとにドル売り・円買いになりました。これは大きい情報です。おそらくドル円の戻りは非常に悪くなり、105円を目指して下落するでしょうね。ひょっとしたら、日経の暴落に寄り添って100円レベルまで下落するかも。目線を変えたいと思います。 [続きを読む]
  • パウエル議長の証言で、大きくドル買いか
  • 今夜のNY市場での「議会証言」までは無理はできない流れですね。様子見ムードが強いですよ。ただ、証言後は結果次第も、上方向を期待しますね。路線は穏健派といわれるが、もともとイエレン前議長に比べてハト派的な色合いの薄いパウエル議長だけにより前向き姿勢を示してくる可能性は十分にありそうですよ。要注意です。 [続きを読む]