mintwalker さん プロフィール

  •  
mintwalkerさん: 糞安ギターで苦労するブログ
ハンドル名mintwalker さん
ブログタイトル糞安ギターで苦労するブログ
ブログURLhttp://mintwalker.sblo.jp/
サイト紹介文激安ギターの改造と20年ぶりに再開したおやじのギターライフの日々を綴ります。
自由文20年ぶりにギターを再開して手にしたのがプレイテックと言う国内最安値の激安ギター。その後続々と入手した激安ギターたち。苦労しながらリペア・改造してなんとかまともに弾きたいと願う日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/07/24 12:07

mintwalker さんのブログ記事

  • 懐かしい郷里でライブ
  • 10/20(土)に仙台のライブハウスenn 2ndで行なわれた、地元バンドのイベント「どっと祭」にTime Leapsで参加してきました。私を含めて4人のメンバーが地元なので、言わば「凱旋ライブ」です。凱旋なんて言葉を使うにはおこがましいほどの小物ですが(笑。何しろ何十年もやってる地元バンドばかりが出るイベントですから、レベルの高さが強烈です。主催者とハコのオーナーが旧知の仲なので、どうにか出してもらえたのですが、配慮して [続きを読む]
  • 9/7(金)銀座「まじかな」でライブ
  • 9月7日(金)、Time Leapsが銀座にあるライブバー「まじかな」に単独出演します。20時と21時の2回公演!チャージは千円です。銀座という場所にも拘らず、ドリンク等は5〜600円というリーズナブルなお店ですので、お一人でもお気軽にお越しください。曲はいつものカバー曲以外にミニアルバムからオリジナルを4曲ほどやる予定です。https://ginzamajikana.jimdofree.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/ [続きを読む]
  • 近況と宣伝
  • 大変ご無沙汰です。もう4ヶ月開けてしまいました。最近何をしているかというと、Time Leapsでミニアルバムを6月に発売したので、あちこちで一生懸命宣伝しています。地域FMに2度ほど出ましたし、下北沢音楽祭にも参加してきました。多分来月から定期的に銀座のライブバーで演奏する予定です。最近は「職業は?」と訊かれたら「アマチュアミュージシャンです!」と答えるようにしています。そんな訳で、買っていただけると幸いです [続きを読む]
  • Time Leapsライブ4/7大久保水族館
  • 大久保水族館でTime Leapsのライブをしてきました。Jam's Berry Collectionと二週続けてのライブはちょっとしんどいです。前回、出番が遅すぎて皆飲みすぎでのヘロヘロライブ(しかも私は車なので飲んでない!)とうって変わって、今回はトップの出番なので、お客さんはいない代わりにこれまでで一番出来がよかったというライブでした。結成1年目のライブを気分良く終えました。次回は5/20(日)に練馬BE-bornで。 [続きを読む]
  • Time Leapsライブ告知 2018.4.7
  • もう最近はTime Leapsのホームとなりつつある大久保水族館ですが、また出ます。4/7(土)20:00〜トップバッターでお客さんいなさそう・・・もし興味があったらどなたか見に来てくださいね。ライブバー大久保水族館(JR新大久保から歩いて2分、クロサワ楽器のお隣地下)http://naks.biz/suizokukan/ [続きを読む]
  • JBCライブ報告2018.3.31練馬BE-born
  • 久しぶりにJam's Berry Collectionのライブです。二代目ボーカルが一回のライブで辞めてしまったので、このまま終息も覚悟していたのですが、三代目ボーカルが決まりました。こんなおじさんたちとやってくれて本当にありがとう!練馬BE-bornも久しぶりです。相変わらず居心地のよいハコです。つい弾きすぎてまたキーボードのごんさんに「歌の邪魔」と叱られそうです。^^;)ちなみにこのハコは5月にTime Leapsでも出ます。 [続きを読む]
  • お嫁に行ったプレラト(ST250最終回)
  • 私が激安ギター改造に嵌るきっかけとなったPLAYTECH ST250(通称プレラト)ですが、先日お嫁に行ってしまいました。というのも、バンドのデモ制作などでベースが欲しい欲しい言っていたところ、古くからの友人T君が、「使ってないベースあるからあげる」とのありがたいお申し出。タダじゃ申し訳ないので「おいらの安ストラトの中から好きなの持ってけ!(ただしグレコはダメ)」と言ったら「これちょーだい」とプレラトを選択され [続きを読む]
  • Time Leapsファーストシングル「神宮前」
  • しばらく更新をサボっていましたが、ちゃんと活動しています。今年の4月に作ったバンド「Time Leaps」のオリジナル曲「神宮前」がTune Core Japanを通じて主要音楽ショップ(iTunesやAmazon music、レコチョクは確認済み)から200円で販売開始になりました。作詞・作曲はキーボードのごんのすけ氏。編曲は私ですが、懐かしい臭いのする70年代風フォークロックに仕上げました。気に入ったら買って下さいね。Time leapsで検索すれば [続きを読む]
  • 新旧TC electoronicフェイザー比較
  • とうとう駄目そうなTC XIIフェイザーこれを買ったのは20歳頃だったでしょうか?まだ学生の身としてはかなりの大枚を叩いて買った記憶があります。当時ミュージシャン仲間で「いいよこれ」と話題だったt.c. electronicです。その頃のギターエフェクターの人気としてはMXRが突出していて、フェイザーとしてはPhase100, 90, 45が幅を利かせていました。もちろん現在でも定番中の定番フェイザーですが、それぞれに個性が強く、色んな効 [続きを読む]
  • 9月に新バンドのファーストライブやります
  • 前のバンドも平行してやってますが、今年の春に作ったもう一つのバンドの初ライブが決まりました。9/2(土)大久保水族館にて、多分夜9時頃の出番だと思います。このバンド、私がバンマスですが、5人中3人が高2時代のバンドメンバー、もうひとりは同郷の同世代(知り合ってずいぶん経ってから知った)という恐ろしいオヤジバンド。「Time Leaps」というバンド名もそのあたりから由来してます。みんな長いブランクから再開中ですの [続きを読む]
  • 御徒町Jam SessionでのライブとJC120
  • 無事5/14のライブは終了しました。「無事」?いやー結構やらかしましたけどね。まー自分のミスは気になるもんです。特に、当日いつも置いてあるフェンダーのツインリバーブが故障中か何かで無く、やむなく昔から相性の悪いJC120を使う事になりました。何故かこれを使うと私ダメダメなんです。そもそもこのアンプ、どんなギターを繋いでも「JCの音」にしかならない。え?「お前が使いこなしていないから」だって?はい、そうなんで [続きを読む]
  • 37年振りの再会
  • 昨日、T君に37年ぶりに会いました。高校は違う学校でしたがT君とは高校1年から2年にかけて、仙台で「舞姫」と言うロックバンドで一緒でした。私はギター件ボーカル、彼はリードギターです。同世代の中でも彼はずば抜けて上手いギタリストで、私は少々嫉妬していました。私もソロを取るような「職人ギタリスト」になりたかったのです。しかし腕で敵うはずも無く、彼に対しての嫉妬が高じて多少意地悪もしてしまいました。私とT君 [続きを読む]
  • またまたTuboのライブセッションに参加
  • プロギタリストのM君に誘われたので、また烏山のTuboで行なわれたライブセッションに参加してきました。今回は私が新しく組むバンドのボーカルとドラムを誘って行きました。ここは常連さんがプロやバークレー帰りだったりして非常にレベルが高いです。本当は私レベルじゃご迷惑なんじゃないかと。当日は後半に元プレイヤーズのボブ斉藤氏も登場でほぼ満席大盛り上がりでした。連れて行ったドラムもしぶしぶ叩かされたのですが、30 [続きを読む]
  • Spain(もちろんChick Corea)を弾く羽目に
  • 先週末に30年ぶりの友人(ベーシスト)に会いに富津のライブハウスのセッションにお邪魔してきました。友人との語らいもそこそこにセッションが始まったのですが、何曲目かのお題がなんとSpain!あのチックコリアの難曲です。実は先月の烏山TUBOでのセッションでもこれをやったのです。あの時は周りが全員プロでしたから、難しいキメはお任せで私は休んでいられましたが、今回はギターは私だけだったので、ちゃんとやらねばならな [続きを読む]
  • コード譜作成に強力なツールClover Chord Systems 2
  • 今、新たにバンドを作ってます。バンドを始めるとメンバーに曲のコード譜を用意しなければならないことも多いです。曲だけ教えて後は勝手にメンバーが耳コピーしてくれる事が理想ですが、趣味に当てる時間が限られてる社会人バンドでは、自分がやりたいと言った曲くらいは自分で責任を持ってコード譜くらいは用意するのが筋な気がします。それにリハーサルの効率を考えると全員が同じ譜面を使うべきですしね。これまでやってきたバ [続きを読む]
  • フレットエンドのスムージング処理
  • 先日購入したアイバニーズのAEW23MVですが、弾いていてどうしてもフレットが引っかかります。安ギターの常のフレット処理の甘さなのですが、中華製とは言え実売5万円レベルのギターでこれはどうかと思います。リペアに出すのも楽器価格を考えると割に合わないので、自分で見よう見まねで処理することにしました。幸い工具類は安ストラト改造のおかげで十分にあります。さすがに「フレットエンドドレッシングファイル」という専用の [続きを読む]
  • 実家に置きっぱなしのヤマハF100−112
  • ずいぶん前の日記で仙台の実家の押入れ奥に20年以上入れたままのヤマハのコンボアンプF100-112の話を書きましたが、今回やっと音出し確認してきました。何しろ20年以上電源も入れて無いですから、通電するかどうかすら怪しかったのですが、ひとまず音は出ました。しかし後ろでガサガサとノイズが乗ります。思い入れのあるアンプなので修理費用によっては復活させたいのですが、修理箇所によってはちょっと難しいかもしれません。通 [続きを読む]
  • Feel Like Makin' Loveを弾いてみた
  • 年が明けてから何故かずっと「歌もの」のギターインストに取り組んでます。というのもカールトン先生のPlays the Sound of Philadelphiaを聴きまくっているからなんですが、なんと言うか歌物のインスト化って弾いていて気分がいいんですわ。それほど難解な曲も無いですしね。ところでこの曲、昔から私の十八番なのですが、自分のプレイで音として残ってるものが無いので、復帰後のマイルストーンとしてとりあえず弾いてみました。 [続きを読む]
  • 超優れものの譜面管理アプリiReal Pro
  • 今年はセッションで場数を増やして修行しようと思っているのですが、そうなると現代のセッションプレイヤーのバイブル「黒本」が必要になってきます。大抵のジャズセッション、特に4ビート系は「黒本持参の事」と但し書きが付いている場合が多いほど、今のジャズセッションではスタンダードな曲集本になっているようです。私が昔やっていた頃は1001やJazz8でしたが、あの辺の「怪しい本」に比べたら権利問題もクリアになった真っ当 [続きを読む]
  • 今年最初の音出し
  • 明けましておめでとうございます。昨日は古くからの友人、プロギタリストの宮路一昭氏のお誘いで、ジャズドラマー宇井正直氏主催の新年会セッションに参加してきました。生来の人見知りなので、現役時代もあまりセッションはしてこなかったのですが、歳をとってゆったりとした気持ちで参加するとなかなか楽しいものです。宇井氏も私と同じ武蔵野音楽学院の同窓と言う事で、宮路氏から紹介していただきました。参加の皆さんもプロが [続きを読む]
  • BE bornで武者修行
  • 先日ライブをやった時にマスターにお誘いを受けたのでBE born主催のブルース・セッションに行ってみました。昔現役だった頃は、こんなライブハウス主催のジャムセッションなんてそうそう無かったですし、仲間内で紹介しあってのセッションが多かったですから、全く面識無いプレイヤーといきなり合わせると言うのはほとんど経験無いです。BE bornにもいくつかセッションの種類があって、「昭和歌謡曲」とか「フリーセッション」など [続きを読む]
  • 今年最後のライブ
  • 昨夜は今年最後のライブでした。場所は練馬駅から歩いてすぐにあるBE-bornと言うライブハウス。30人も入れば結構一杯の小さなライブハウスです。当然ながら初めて行く店でしたが、気さくなマスターもあって非常に居心地がいいです。通常このクラスのライブハウスだと、PAを通すのはボーカルと生楽器くらいで、ギターはアンプそのまま出しが常識だと思ってましたが、ここはちゃんとエレキギターもPAを通してバランスを取ってくれま [続きを読む]