はやのすけぞう さん プロフィール

  •  
はやのすけぞうさん: 岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家
ハンドル名はやのすけぞう さん
ブログタイトル岡山のスーパー工務店で建てる高気密・高断熱の家
ブログURLhttps://hrtttm1977.muragon.com/
サイト紹介文妻と僕とうさぎで暮らす、岡山での高気密・高断熱の注文住宅をスーパー工務店で建てるまでの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/24 14:46

はやのすけぞう さんのブログ記事

  • ウィンターガーデンについて
  • うちにはウィンターガーデンという3畳の空間が2階の南側にあります。 床がタイルになっていて、南面は引き違い窓とFIX窓で、ガラス張り。 北側が大きな掃出し窓になっていて、ここを閉めると室内とは断熱的に切り離されるようになっています。 うちの窓はほとんどが断熱樹脂サッシのLOW-Eペアガラス仕様なんですが、ウィンターガーデンの南面のガラスだけはLOW-E仕様ではありません。積極的に日射熱を取込めるよ [続きを読む]
  • 窓の開け閉めについて
  • 高気密高断熱住宅は、基本的に全館冷暖房なので、窓を開け閉めする必要性はなく、吸気口にはフィルターが付いているので、外気の空気をそのまま取り込むより、フィルターを通して取込んだ方が、綺麗な空気を取込めるため、健康的に良いという考え方があります。 そのため、一条工務店なんかは、網戸は標準ではなく、オプションになってたりするようです。 確かにそうではあるんですけど、今のような気持ちの良い気候の場合は、窓 [続きを読む]
  • 電力会社変わりました
  • 9月に電力会社を中国電力からLOOP電気に切り替える申し込み手続きをしていました。 その時の記事がこちらです。 手続きと言っても、ネットでちゃちゃっと入力するだけで終わりです。 その後メールが届き、変更の日時と、IDとパスワードを告げられ、しばらく何もなしです。 いざ、変更の日になりましたが、特に誰が訪ねてくるわけでもなく、電話がかかってくることもなく、いつの間にか切り替わっていました^^ 平日の [続きを読む]
  • 秋深し。ネタがありません(>_<)
  • 4月の半ばに引っ越ししてから約半年が経ちました。 だいぶん新しい家、新しい土地での暮らしにも慣れ、夏も終わり、過ごしやすい秋がやってきました。 さて、秋の暮らし方は、春とほとんど変わりません(^_^) そのため、これといってネタがないのが現状です。 もう少し寒くなって冬になれば、高気密高断熱の家がほんとに暖かいかどうか? どのような暖かさなのか?みたいなことが書けると思うのですが、いかんせん今は住 [続きを読む]
  • 電力自由化。電力会社を変更しました
  • 昨年、契約する電力会社を自由に選択できるという「電力自由化」が開始しました。 簡単に説明すると、これまでは中国電力や東京電力などの、各地方の大手電力会社と契約し、電気代はそこに払うしかありませんでした。 夜間の電気代が安くなったり、オール電化だと割引があったりなど、いくつかプランの選択肢はありましたが、基本的に電力会社を変えることはできませんでした。 それを自由に選べるようにしましょうというのが電 [続きを読む]
  • 台風18号上陸
  • 9月半ばの三連休。 台風18号が日本列島を縦断しました。 被害にあわれた方は大変だったと思います・・・。 九州、四国、本州、北海道と、全てに上陸した台風は、観測史上初めてだったとか。 これから先、「観測史上最大」とか、前例のない規模の災害がいつ襲ってくるかわかりません。 自然が相手なので、どうしようも無いところもありますが、できるだけの対策はとっておきたいものです。 さて、新築を考えた時に、当然災 [続きを読む]
  • 高気密高断熱住宅で過ごす秋②
  • 前回、エアコンを止めて、朝晩は窓を開けて過ごしていると書きました。 でも、天気が悪くって、数日間ジメジメした時期がありました。 ちょうど梅雨の前半のような感じです。 気温は24〜26℃ぐらいまでしか下がらず、夜でもそこまで冷えません。 湿度はもの凄く、80%越え^^ じっとしていると涼しいですが、ちょっと動くとベタつくような不快感があります。 湿気が苦手なうさぎ的にもよくありません。 仕方なくエア [続きを読む]
  • 高気密高断熱住宅で過ごす秋①
  • 8月のお盆辺りから、ちょっと空気感が変わって、それまでの蒸し暑かった夏から、少し湿気が飛んで、いくぶんか過ごしやすい暑さになったように感じました。 それでもエアコンが無いと厳しい日々です。 24時間全館冷房でした。 しかし、9月に入るや否や、朝晩の涼しさに拍車がかかり、エアコンなしでも充分な気温と湿度になりました。 いきなり湿度が下がった感じです。 窓を開けると涼しい風が入ってくるようになりました [続きを読む]
  • 家を建てて後悔している人もいる
  • 夢の一戸建てマイホーム。 一生涯安心して住める家。 誰しもそんなことを望んで家を建てると思います。 マイホームを持つことは、多少なりともリスクを伴います。 それを嫌う人は、賃貸やマンションで構わないと言います。 どっちがいいとか悪いとか、得とか損とかという話では無くて、ちゃんとした施工をしてもらえずに、マイホームを建てたことを後悔することになってしまった人がいるということです。 とある家ブログのラ [続きを読む]
  • 高気密高断熱住宅の遮音性について
  • 高気密高断熱の住宅の特徴として、「遮音性が高い」ということがあげられると思います。 隙間が少ない分、空気も漏れにくいし、音も漏れにくいということです。 これも実際に住んでみないとなかなかわかりにくいんですが、例えば、少々の雨程度だと全く降っている音が聞こえません。 大雨でやっと普通の雨ぐらいの音です。 それもテレビとかが付いていたらほとんど気にならないレベルです。 庭には砂利が引いてあって、車が入 [続きを読む]
  • 8月分の電気代と高気密高断熱住宅で過ごした真夏の感想
  • 7月下旬〜8月下旬の電気代の請求額が判明しました。 この間は、梅雨も完全に明けて、一番暑い時期でした。 24時間、1階と小屋裏の2台のエアコンを稼動させ続けていて、一回も停止していません。(温度の調節はしています) もちろん、太陽光発電もしていません。 結果、445kw消費で、12000円台でした。 7月分より2000円ほどアップしていました。 先月より日中の温度がかなり高かったので、当然エアコン [続きを読む]
  • うちを訪れた人の中で評判が良かった点
  • 引っ越しから約4ヶ月半が経過しました。 そんなに多くありませんが、うちに遊びに来てもらったりする機会もありました。 初めて来た場合には、とりあえず軽く内覧会しますよね(^.^) その際に、反応が良かったところなんかを書いてみようと思います。 実際に住んでみてわかる良いところと、パッと見て感じるところとは若干違うとは思いますが、ウケの良いところはいくつかあるようです。 ちなみに、うちに来た人の内訳と [続きを読む]
  • 固定資産税の家屋調査がやってきました
  • 少し前に市役所から家屋調査の日程調整依頼の通知が来てました。 土日祝以外の平日のみしかダメなので、お盆休みの8月14日でお願いしていました。 14日の朝9:30頃、市役所から2名の職員さんが来られました。 1名が図面を見ながら各部屋をチェック。 その間、もう1名の方が不動産取得税や固定資産税、それから住宅ローン減税に関する説明をしてくれました。 それから土地と新築家屋の軽減申請書に署名と捺印をしま [続きを読む]
  • 掃除をしよう!定期的にしなければいけない箇所
  • 新築一戸建てというのはいいものです。 何から何まで自分の所有物ということになります。 アパートやマンションなんかでは、共同スペースだったり共同のものや、電気とかガスとかなんやらかんやらとか、よくわからないところは、大家さんだったり、管理人さんだったり、管理会社だったりがメンテナンスしてくれるので、あまり意識しなくて良かったと思います。 でも持家の場合、誰も何もしてくれません^^ 定期的に自分達でメ [続きを読む]
  • 家造りで残念だった点ワースト5!
  • 家造りは検討と決定の連続です。 コストの関係で断念せざるを得なかったもの。 検討の末、導入したもの、等、いろんな要素があると思います。 今回は、そんな中でも特に満足度の低かった、残念だったものについてランキング形式で書いてみようと思います(^_^;) 5位.脱衣所の幅木の色 トイレは直してもらいましたが、脱衣所はそのままナチュラルな色が残りました。 床は白い木風のフロアタイルで、壁紙はひし形模様の [続きを読む]
  • 家造りで満足した点ベスト5!
  • 家造りは検討と決定の連続です。 コストの関係で断念せざるを得なかったもの。 検討の末、導入したもの、等、いろんな要素があると思います。 今回は、そんな中でも特に満足度の高かったものについてランキング形式で書いてみようと思います。 5位.柄物の壁紙 無地の壁紙にするのが日本の住宅のスタンダードだと思います。 でも思い切って柄物の壁紙を積極的に採用しました。 毎日目に触れる部分ですが、そのたびにウキウ [続きを読む]
  • 家造りでの反省点⑥ 〜外構を後回しにしない〜
  • うちは家本体に全力投球し過ぎて、外構はほんとに最後の最後になってしまいました。 その結果、全然予算オーバーの見積もりをもらっただけで終了〜(^_^) 引っ越し後に改めてボチボチやってますが、ほんとに予算が残ってません^^ もっと建物全体の予算と一緒にして考えたほうが良かったかなあ。 ようやく門柱と表札、ポストと、西隣の境にブロック塀とフェンスは付けてもらいましたが。 花壇とか造ろうにも、全体的な外 [続きを読む]
  • 家造りでの反省点⑤ 〜値段をちゃんと聞く〜
  • おおよそ仕様が決定したら、その内容で見積もりをとってもらいます。 その金額で大丈夫であれば、晴れて契約→着工、というのが通常の流れだと思います。 問題はその後で、契約後も細々した仕様変更や、仕分けによる減額だったり、金額は動きます。 途中でいろいろ決定する時に、まあそんなに大きく金額が動く案件でもないし、あんまり金額を確認せずにホイホイ決めたところもあったりします(コンセントとかスイッチとか補強と [続きを読む]
  • 家造りでの反省点④ 〜遠慮をしない!〜
  • 担当さんと顔を合わせる回数も増えてきて、いろいろ良くしてもらってきたりすると、ついつい遠慮して、気になることやおかしいことがあっても、スルーしてしまいそうになります。 この辺りは性格にもよるんでしょう。 僕はあんまり言えないんです・・・。 なんか、悪いなあ〜って思ってしまって。 頭では言うべきことは言わないと、ということはわかってるんですけどね。 それでも言わないといけません! いつもドキドキしな [続きを読む]
  • 家造りでの反省点③ 〜スケジュールについて〜
  • 建てた今となっては手に取るようにわかるんですけど、決めている当時はなかなかわからないものです。 スケジュールについて! 家造りは検討と決定の連続です^^ そして、それぞれ決定するに当たって、締め切りが違います。 例えば間取りや家の大きさなんかは最初の方に決めないといけないし、基礎に影響があるから設備ではお風呂は最初の方に決めておかないといけません。 そういうスケジュールについて、その時その時で締め [続きを読む]
  • 6月下旬〜7月下旬の電気代が判明しました
  • 6月下旬には、うちの24時間全館冷房を既に開始しています。 というわけで、この1ヶ月間は、ずっと2台のエアコンが稼働しっぱなしという状態での電気代というわけになります。 旧宅でもうさぎの為に、24時間冷房は経験済みですが、やっぱり請求額がはっきりするまでは、ちょっと不安です。 気になる請求金額は・・・。 10080円でした! 思った通り!?思ったより!?安く済んでほっとしています。 新しい家は、断 [続きを読む]
  • サーキュレーターの使い方
  • 前回のエアコンの使い方の補足のようなものです。 最近サーキュレーターを購入しました。 扇風機でも良いんですけど、あまり存在感の無いようにしたかったので。 扇風機はウィンターガーデンの洗濯物を早く乾かすために使っています。 最初は部屋中に冷気が拡散しやすいようにという目的で買いました。 しかし、実際には、小上がりのエリアが寒くなり過ぎないようにするために使っています^^ 今まではエアコンの風向きを一 [続きを読む]
  • 高気密高断熱住宅の真夏の住み心地
  • さて、7月19日に中国地方も梅雨が明けました! 朝からセミがミンミンミンミン鳴き、空にはでっかい入道雲があがってます。 日本の夏到来です! ここから約1カ月間が、最も暑い時期になります。 我が家は梅雨の時期から除湿運転(弱冷房除湿)で24時間エアコン稼動中です。 1階・2階(小屋裏)2台をノンストップです。 梅雨の期間は、室温が24〜25℃で、湿度は60〜70%ぐらいでした。 ほんとはもっと湿度を [続きを読む]
  • 家造りでの反省点② 〜土地選び 後編〜
  • 前回、今の土地を購入するに当たって、考慮した点について書きました。 ・値段(賃貸で暮らしてたエリアの半分以下) ・広さ(賃貸で暮らしてたエリアの1.5倍程) ・周辺の様子(割と新しい家の多い閑静な住宅街) ・周辺の施設(大きいスーパー徒歩圏内、学校、病院、お店も割と近くにあり) ・土地の周囲(南側道路、左右に住宅、裏は空き地) ・ライフライン(水道、都市ガス引き込み済) ・地盤(改良の必要ありの可 [続きを読む]
  • 家造りでの反省点① 〜土地選び 前編〜
  • その当時はわからなかったけど、今ならもうちょっとわかるようなことがあります。 たまたま運よく大丈夫だったけど、もっと確認しておいた方が良かったのでは?みたいなことがいくつかあります。 そんなことを中心にお話できたらと思います。 今回は土地選びについて。 うちは親族に余った土地を所有している人がいるから譲ってもらえるとか、親の家を建て替えるだとか、そういう話はありませんでした。 なので、家を建てよう [続きを読む]