Gi-gio さん プロフィール

  •  
Gi-gioさん: 医療区分と療養病棟│看護師向け解説サイト!!
ハンドル名Gi-gio さん
ブログタイトル医療区分と療養病棟│看護師向け解説サイト!!
ブログURLhttp://iryokubun.blogspot.com/
サイト紹介文看護師・医事課職員(レセプト関係者)向けに「医療区分・ADLに係る評価票」を解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/24 19:04

Gi-gio さんのブログ記事

  • 入院診療計画の基準
  • 入院基本料の算定にあたって必要な基本項目のうちの一つ「入院診療計画の基準」について説明します。−−−−−−−−−−−−−−−ホーム>しろぼんメモ>入院診療計画の基準−−−−−−−−−−−−−−−入院診療計画の基準入院診療計画の策定と説明病院に入院する際には、「なぜ入院するのか」「入院してどのような治療を行うのか」「退院に向かっての目標と期間」などを計画し、患者様本人に説明することが必要です。入院診 [続きを読む]
  • [看護要員の勤務時間]委員会の時間について(H30年7月)
  • 入院基本料を算定する病棟においての看護要員の勤務時間数の計算は、休憩時間以外の病棟で勤務しない時間は除かれることになっています。ただ、「委員会の時間」の時間については勤務時間数に含んでよいものがあります。−−−−−−−−−−−−−−−ホーム>しろぼんメモ>[看護要員の勤務時間]委員会の時間について−−−−−−−−−−−−−−−看護要員の勤務時間数について入院基本料を算定する病棟においては、その施設 [続きを読む]
  • 「医療区分・ADL区分に係る評価票」においてのADL区分評価
  • 医療療養病床で使用される「医療区分・ADL区分に係る評価票」。その中の「ADL区分の評価の方法」について解説します。「医療区分・ADL区分に係る評価票」においてのADL区分評価医療療養病床では、「医療区分・ADL区分に係る評価票」を使用して、”医療区分”と”ADL区分”の評価を行います。「ADL区分の評価」については、””ADL区分とは?””で説明しましたとおり、① ベッド上の可動性② 移乗③ 食事④ トイレの使用の4項目に [続きを読む]
  • 平成30年度 診療報酬改定 「療養病床における褥瘡対策の推進」
  • 褥瘡評価実施加算の変更診療報酬の変更留意事項算定の例DESIGN-R評価法参考書類(DESIGN-R評価1月分)褥瘡評価実施加算の変更療養病床における褥瘡に関する評価を、入院時から統一した指標で継続的に評価し、褥瘡評価実施加算にアウトカム評価を導入するとともに、名称を変更する。[現行]◆褥瘡評価実施加算(算定要件)入院患者が別に厚生労働大臣が定める状態(※ADL区分3)の場合は、当該基準に従い、当該患者につき、褥瘡 [続きを読む]
  • 平成30年度 診療報酬改定 「在宅復帰機能強化加算」
  • 在宅復帰機能強化加算(平成30年診療報酬改定)療養病棟入院基本料の在宅復帰機能強化加算に関する施設基準について、一般病棟等から当該入院基本料を算定する病棟に入院し、在宅に退院した患者の割合の基準値を引き上げるとともに、評価を見直す。療養病棟入院料1を算定する病棟において、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合するものとして保険医療機関が地方厚生局長等に届け出た病棟に入院している患者については、在宅復 [続きを読む]
  • 平成30年度 診療報酬改定 「療養病棟における夜間看護体制の充実」
  • 「夜間看護加算」の新設療養病棟における夜間のケアを充実させるため、看護職員等の夜間の配置に係る評価を新設する。療養病棟入院基本料を算定する病棟のうち日常生活の支援が必要な患者が一定割合以上入院する病棟において、看護職員等の手厚い夜間配置をし、身体的拘束を最小化する取り組みを行っている場合の加算を新設する。夜間看護加算    35点(1日につき)[施設基準]1.夜勤を行う看護要員の数は、常時16対1以上 [続きを読む]
  • 「療養病棟入院基本料1」の届出においての看護配置数に関する質問
  • 質問日時 : H30.2.5質問内容当院は、現在25:1「療養病棟入院基本料2」を算定している1病棟48床の小規模病院です。30年度の改定で20:1へ格上げを検討しているのですが、現在の看護配置数は7.4名です。今年度の1日平均入院患者数は46名以下であり、看護配置数を算出すると ”(46÷20)×3=7名” となり十分基準は上回っているのですが、満床(48床)で計算した場合は8名となり不足となります。「届出 [続きを読む]
  • 「[9]頻回の血糖検査を実施している状態」についての質問
  • 質問日時 : H29.12.9質問内容血糖測定を毎日1日3回をして、血糖値が異常で補正でインシュリンを使用した場合、インシュリンを使用した日のみの算定なのか、その日から3日間は算定がつけられるのか教えていただきたい。回答まずは、医療区分の定義です。Ⅰ.算定期間が決められている区分 区分2[9]頻回の血糖検査を実施している状態【 項 目 の 定 義 】頻回の血糖検査を実施している状態(1日3回以上の血糖検査が必要 [続きを読む]
  • 脳性麻痺によるてんかんの患者様の医療区分について
  • 質問日時 : H29.12.8質問内容医療区分2に脳性麻痺によるてんかんの患者は入るのでしょうか?回答「[23]その他の指定難病」にあてはまるかどうかの質問ととらえてよろしいでしょうか?指定難病につきましては、厚労省のサイトに詳しい記載があります。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000084783.htmlてんかんについての記載がありますので、「指定難病病名一覧表」にて確認をお願いします。なお、「149. [続きを読む]
  • 人工呼吸機使用時の酸素費用についての質問
  • 質問日時 : H29.12.5質問内容療養病棟の入院基本料において、患者様の急変で救命処置をします。救命のための気管内挿管に加え、人工呼吸を行ったとします。人工呼吸と合わせて酸素吸入をも行った場合の酸素の費用は別途算定するのでしょうか?療養病棟での包括の処置の項目に酸素吸入もありますので、この場合人工呼吸の処置に含まれるでしょうか?回答療養病棟における包括項目は以下に記載のものになります。療養病棟入院基本 [続きを読む]
  • 尿路感染症の治療ケアリストの作成についての質問
  • 質問日時 : H29.12.5質問内容ADL24点の患者様で尿路感染を発症し、病名と治療をしているのですが、検査項目の不備のため医療区分はチェックしていません。医療区分のチェックなし、病名のみの場合、治療ケア確認リストの作成はする必要はないのでしょうか?回答医療区分のチェックをするしないに関わらず、尿路感染症に対する「治療ケア確認リスト」の作成はされても構わないと思われます。患者様への治療に際し、診療録へ [続きを読む]