京一堂 さん プロフィール

  •  
京一堂さん: 京都三昧、書き候
ハンドル名京一堂 さん
ブログタイトル京都三昧、書き候
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyo-bonbon/
サイト紹介文百花繚乱の京都、四季の寺院や庭園の風景等、 自分好みの諸々を織り交ぜて綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/07/25 13:05

京一堂 さんのブログ記事

  • ハリスの理化学館、新島襄のかお展
  • 二十歳代の昔、同志社の室町キャンパス寒梅館の近く、歩いて3分程の所に住んでいた事がある。その時と建物は随分変わってしまっているが、当時は同志社大学の学生食堂としての印象しかなく、同志社の学生ではないが、安いのでよく利用していた。向かいの今出川キャンパスにはほとんど入った事はないが、今回はハリス理化学館同志社ギャラリーで、「新島襄のかお」展なるものがなされていたので、先日行ってきた。少し探し回って目 [続きを読む]
  • 京都御苑の拾翠亭、近衛邸跡の糸桜
  • 今日の京都は数週間ぶりの真夏日、そして快晴。台風が過ぎ去って後、真面に撮影できない日が続いたが、昨日は快晴ではないものの雨は降りそうでもなかったので、近場の京都御苑の様子を見てきた。実は台風の二日後に近衛邸跡の糸桜を確かめにきたが、同志社大学前の今出川御門辺りは倒木と折れた枝が山積みされ、重機、後片付けの関係車両、作業員が慌しく作業しているので、邪魔して悪いと思い、その時は断念した。自宅から一番近 [続きを読む]
  • 南禅寺を横目に野村美術館へ
  • 何故か最近茶碗に目覚めている?少し前に古田織部美術館に出向いたが、4日前に南禅寺の北隣に位置する野村美術館にも出向いた。野村美術館はブログを始めてから知ったが、野村證券などを創設した二代目野村徳七の収集品を展示した、特に茶の湯と能楽に関しては優れたモノを収集していたと聞く。しかし極めて贅をつくしたそれらのモノの情報は、それまでの自分には別段興味を引くまでのモノでなかったが、茶碗の名品を知ると、どん [続きを読む]
  • 世界文化遺産、仁和寺の今
  • 台風21号が通過して10日ほどになるが、それ以降京都の天気は芳しくない。もちろんあの強烈な猛暑日からは解放されてはいるが…そんな日から五日後、久しぶりに青空が覗いていたので撮影に出かけた。目的地は右京区御室の仁和寺。言わずと知れた888年創建の世界文化遺産。そしている二王門から中門を望む…。台風の影響は御殿中心に木々に出ていたみたいで、二王門を潜って左手の御殿は通常拝観料がいるが、台風の後2日ほどは、完璧 [続きを読む]
  • 大徳寺の塔頭寺院
  • 台風21号が過ぎ去ってから、京都の天気は芳しくない。撮影できると思って急いで現場に駆け付けるも、程なく雨が降り出すなど、ままにならないお天道様を少し腹立たしく思ってみたり…。北海道、熊本、大分、広島、岡山、大阪地区で、今なお復旧作業に追われている方の事を思うと、こんなは言えないのだが…この二年で熊本地震、大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号、そして先日の北海道地震。記憶が曖昧のになるほど、余りにも短期 [続きを読む]
  • 台風後の法然院、安楽寺
  • 本日京都は朝からどんより!天気予測も夕方まで雨雲が掛かっているので、自宅でのんびり過ごすことに…。忘れていた!今朝方アメリカで大坂なおみがS・ウィリアムズと決勝戦を戦っていたのを!急いでネットを繋げてみると、6−3、6−2の圧勝。これは日本人初のグランドスラムシングルス優勝者。4大大会の中で最も歴史のあるのは全英オープン。言わずと知れた1877年開催のウィンブルドンだが、それから数えると141年ぶりの快挙とな [続きを読む]
  • 金戒光明寺、真如堂の台風
  • 台風が立ち去ったと思ったら北海道で大地震?耳を疑ったが現実だった。本州、九州は頻繁に起こっているので驚きはしないが、やはり北海道は!そういえば梅雨の無かった北海道に、今年は梅雨の様な気候になったらしい。ここ数年、日本、世界各地で様々な異例ずくめが勃発している。収まって欲しいが、そうならないだろうと多くの人が感じてしまっている。悲観的になるのは簡単だが、本質をしっかり見抜いて、あくまでもポジティブに [続きを読む]
  • 宝ヶ池公園の憂鬱?
  • 台風21号が通り過ぎた今朝方の京都市は、強烈な台風が15時間程前に猛威を振るっていたとは、とても思えない穏やかな晴れ間が広がっていた。今回は特に大阪の被害が大きく、1934年に上陸した室戸台風に進路が良く似ていて、その時も大阪中心に被害が拡大した。死者2702人、負傷14994人、住家倒壊92740軒、浸水401157軒、今では想像できない被害をもたらしていた。もっと被害をもたらしたのは1959年に上陸した伊勢湾台風。死者4697人 [続きを読む]
  • 古田織部美術館、へうげものランキング30
  • 台風21号が本日15時南大東島の北東約240kmにあって、北北西へ毎時20kmで進んでいて近畿直撃!それも進路予測通り進むと京都市のど真ん中を通る事になる。三日前から気になっていたが、その台風の目は今まで見た目よりもクッキリと大きかった。中心気圧915hPa、最大瞬間風速75m/sは勢力を落としたものの、中心気圧は945hPa、最大瞬間風速60m/sと非常に強い。大きな被害が出ないように願うのみ!気分を変えて、先週の土曜日に伺った [続きを読む]
  • 印象美術館、京の日本画家が描く情景
  • 今朝方、住んでいる上京区は大雨に見舞われていた。いわゆるゲリラ豪雨のようで、時折雷が響きわたった。少しは気温が落ち着くかと思いきや、昼前に近くのスーパーに行くも、相も変わらず蒸し暑い(汗)。昨日も猛暑日予報だったので、寺院には行けないと思い衣笠の美術館に… 館内はクーラーが効いているものの、行き帰りは5歩進んで汗がポタリ、10歩進んで汗が身体から滲み出る。未だに首に巻いたタオルが手放せないでいる(笑)。 [続きを読む]
  • 束の間の南禅寺
  • さくらももこさん死去!ここ6、7年は日常ではテレビを見ないので、「ちびまる子ちゃん」の近況は知らなかったが、それ以前は日曜日の夕食時に家族そろって必ず見ていた。家族や友達と繰り広げる、日常生活を描いたほのぼのとしたコメディ漫画だが、時折発せられるまる子のシニカルな言葉に心地良さを感じる事も…これだけ国民的漫画なので、当然作者の事を知っていてもおかしくないのだが、本名も年齢も実際の顔も!53歳とは若過ぎ [続きを読む]
  • 京都国立近代美術館、バウハウスへの応答
  • 台風20号が去って、少しは気温が落ち着くと思いきや、本日の京都は37℃と地獄の暑さに戻っている(笑)。昨日の朝方は比較的動きやすかったので、京都国立近代美術館で開催されている、バウハウス関連の企画展に出向いた。午前9時ごろに着いたが、開門まで時間があったので南禅寺を散策して、10時過ぎに再び訪れた。 この美術館は随分前に数回来た事があるが、殆ど記憶に残っていない。最後は十数年前の近代陶芸家の作品展?入って左 [続きを読む]
  • 北嵯峨の田園風景
  • 大型台風20号が深夜に通り過ぎた。集中豪雨も心配されていたが、上京区はそんなにも雨は降らなかった?降っていたかもしれないが、ぐっすり眠っていて分からなかった(笑)。それでも時折、強烈な風の音に目が覚めたが…。詳しくニュースは見ていないが、大きな被害は出てなさそうで一安心。それでも前回紹介した大沢池の蓮は、おそらくこの強風で大半は散ってしまったのでは!大沢池の蓮を撮影した後、近くの広沢池に隣接す田園地帯 [続きを読む]
  • 大沢池の蓮、異常発生
  • 台風が異常発生している。すでに20号!異常ずくめで今更驚かないものの、心配だけが増える今日この頃!そんな中、大覚寺・大沢池の蓮が異常に開花している。 大沢池の入り口近くの屋形船の何時も掛かっている幌がキレイに外されている?この時期二、三回は訪れているが、屋形船の蓮の群生は一段と開花しているようだ。いつも屋形船は二隻停泊しているが、奥の屋形船は幌を被ったままだ!観月台の先に広がる蓮の群生!何時ものこと [続きを読む]
  • 下鴨神社糺の森、プリズナーNo.6降臨
  • 数日前に一瞬涼しくなったが、33℃の夏日に戻っている。それでも猛暑日を長らく経験しているせいか、何となく涼しく感じてしまっている(笑)。そんな中、昨日下鴨神社の糺の森に出向いた。時刻は夕方の4時過ぎ…なんじゃこりゃあ!異様な白い球体!?長く続いた猛暑でガタのきていた記憶装置が遂に損壊して、道を間違ったのか?浴衣姿の女性とその先の鳥居は下鴨神社!?間違っていない!!至る所に謎の白い球体!?UFOの襲来?恐竜 [続きを読む]
  • ちりめん山椒への道No38
  • 昨日京都の五山の送り火は、点灯時間帯は大雨が予想されていたみたいだが、何事も無く無事執り行われたみたいだ。小生は前日から実家の尼崎に帰っていた。なるだけ盆と正月は帰るようにしているが、今年はとんでもない暑さなのでパスしようと思っていた。とは言うものの95歳を過ぎた母親を観る機会も、ドンドン少なくなることを思うと…。それと前回の「ちりめん山椒への道No37」が好評だったので、ある方に差し上げるために…4年 [続きを読む]
  • 2018年度、上七軒盆踊り
  • 世間はお盆休みに入っているが、この数日京都はいわゆる茹だるような暑さ!本日も37℃で日差しが痛いにもかかわらず、他府県ナンバーが観光地を目指して東へ西へ…絶対に茹蛸だけにならないようにお気を付けください(笑)。それでも盆明けは京都も気温落ち着きそうだが、大文字送り火は降水確率80%で荒れ模様!?いずれにせよもう少しの我慢!先週の土曜日に上七軒盆踊りを拝見してきた。“西陣音頭” 発祥の地で上七軒流「盆踊り [続きを読む]
  • 妙蓮寺の赤い芙蓉、翁長知事を想う
  • 翁長沖縄県知事が数日前に亡くなられた。京都に住んでいてほとんど縁のない街だが、いつも気になっている場所でもある。初めて沖縄の事を映像で知ったのは、1968年公開の今村昌平監督の『神々の深き欲望』。ともかく強烈で、主人公の三国連太郎、河原崎長一郎、小松方正、殿山泰司、浜村純、沖山秀子。クセ強すぎ!そして愛すべき鞍馬天狗、アラカンこと嵐寛寿郎。内容はあまり覚えていないのだが、現代文明から隔絶された神話と伝 [続きを読む]
  • ちりめん山椒への道No37
  • 一ヶ月以上もちりめん山椒を作っていない。当然毎日食べていた家用のちりめん山椒も底をついている。そんな中、先日新しい醤油を手に入れた。 少し前にいかりスーパー常盤店に立ち寄った時に発見したikariプライベートブランド「淡口醤油」。いかりスーパー常盤店は元々嵐電の常盤駅前にあったが、昨年移転して駐車場を完備し規模を拡大している。今では併設されているカフェは太秦、嵯峨野マダム達の憩いの場所となっているみたい [続きを読む]
  • 北野天満宮、「京の七夕」ライトアップ
  • 全国的に暑い日が続く中、この時期京都では「京の七夕」が執り行われている。堀川エリア、鴨川エリア、梅小路エリア、岡崎エリア、そして北野紙屋川エリアと、年々規模が大きくなっている。去年は張り切って堀川エリアに出向いたが、予想以上に人出があり、涼を求めに行ったはずなのに、結局汗だくになって帰ってきた(笑)。そんな事もあり、今回は堀川エリアはパスして近場の北野紙屋川エリアへ…。しかし何時になったらまともに昼 [続きを読む]
  • 京都御苑の百日紅、危うし
  • 本日の京都はとうとう40℃の予報が出ていたが、結局夕方まで外に出る事は無かった。知らなかったが、ヨーロッパが日本以上の熱波に見舞われているそうだ。特にフランスからスペイン、ポルトガルにかけて、40℃を記録する場所が出ている他、ポルトガルでは47℃の記録を更新したらしい。フランスでは日本同様、ほぼ全域で「高温に対しての警報」が発令され続けている。どこまで拡大するのか?どうも未知数の領域に入ったようだ。こん [続きを読む]
  • 嵐山へ、過酷な視察
  • 本日午前中は4年ぶりに歯医者に行ってきた。近くなので暑さは気にならなかったが、この先一週間は37〜38℃が続き、その後もその後も…。先日最高気温が35℃の日に大沢の池に蓮を確認して、その足で嵐山まで行ってきている。 西日本豪雨で損壊した渡月橋の船着き場は、早々と修復されているようだ。まだ完璧には戻っていないようだが、気持ちよく遊覧船が川面を漂って…。京都は殆どの地区に行った事があるが、天龍寺裏のこの嵐山公 [続きを読む]
  • 大沢池の蓮見頃
  • 台風12号はすでに過ぎ去ったと思っていたら、いまだに九州の南にあって、今後発達しながら九州の西の海上へと進むらしい。異例ずくめの台風だったが、去った後少しはクールダウンなるかと思いきや、以前と同じ猛暑日が待ち受けていた(汗)。週間予報を見ると、本日の最高気温は35℃だがその後は37〜38℃がずらり!それならばと思い、大沢池の蓮が見頃と聞いているので急遽出向くことに!今年は睡蓮の花はあまり見かけなかったが、 [続きを読む]
  • 天寧寺の百日紅
  • 五日ほど前に区役所に用事があり、午前中に済ませてその足で今出川寺町通り北の、ほぼドンツキに位置する天寧寺まで行ってきた。目的は庫裏前の白い百日紅。この日はカンカン照りではなく、ほんの薄っすら雲がかかっていた。「額縁門」から見える比叡山も晴れの日なら鮮明だが、心なしかぼやけて見える。普段でも静かな寺院だが、異常な猛暑日が続く時期なので、当然の様に静まり返っている。とは云うものの、わらべじぞうと九重の [続きを読む]
  • 真如堂の白いムクゲ
  • 台風12号が小笠原諸島から関東方面に移動中。進路は北西に急カーブして紀伊半島から西日本に上陸予測。異常な日照りが続く中、被災地も農家の方もお湿りが欲しいと思っていたのに、何とも嫌な大気の流れに!怒りますヨ!どうかどうか風の無い、雨も降っても被災地の方には潤いの雨、農家の方には恵みの雨で程度で収まる様に!前回金戒光明寺の後、自然の流れで真如堂にも伺っている。確か赤門付近でムクゲが咲き出していると聞いて [続きを読む]