博道 さん プロフィール

  •  
博道さん: 教科の学習
ハンドル名博道 さん
ブログタイトル教科の学習
ブログURLhttp://www.toudounavi.com/blogpage/
サイト紹介文各教科について、文章による解説とまとめ。解説動画へのリンク。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/07/25 13:58

博道 さんのブログ記事

  • 中学歴史:奈良時代/解説(ざっくり)
  • 奈良時代 奈良時代は、平城京に都が移された710年に始まり、平安京に都が移される794年まで続きます。 ①平城京に都を移す  710年、唐の都長安にならった平城京(現在の奈良県)に都が移されました。こうして、80年あまり続く奈良時代が始まりました。  平城京では、和同開珎がお金として使用されました。 ②奈良時代の人々の負担  人々は6年ごとにつくられる戸籍に登録され、6 [続きを読む]
  • 中学歴史:平安時代②(ざっくり)
  • 平安時代 3.国風文化 ・唐風の文化をふまえて、日本の風土や生活に合わせて生み出された文化  ※摂関政治の時代に最も栄えた ・仮名文字(かな文字):漢字をもとに成立。多くの文学作品がつくられた ・小説:紫式部の「源氏物語」 ・随筆:清少納言の「枕草子」 ・日記:紀貫之の「土佐日記」 ・和歌集:紀貫之らが編集した「古今和歌集」 ・寝殿造:平安時代の貴族が住んだ住居の建築様 [続きを読む]
  • 政治経済:政党政治(概略)
  • 1.政党 ・同じ政治理念を持つ人々が集まり、選挙を通して政権の獲得をめざす団体 ・マニフェスト(政権公約):政党が選挙の際に掲げる。具体的な達成期限や財源を示す 2.政党政治 ①与党と野党 ・与党…政権を担当する政党 ・野党…政権を担当せず、与党(政府・行政)を監視・批判する政党 ②国によって異なる政党政治 ・二党制(二大政党制)…2つの有力な政党が対抗する政党政治 [続きを読む]
  • 世界史:漢(前漢・新・後漢)(概略)
  • 1.漢(前漢)(前202〜後8年) ①建国 ・秦滅亡後、劉邦が項羽に勝利 ・劉邦は前漢を建国、皇帝になる  ※劉邦は高祖とよばれる ・郡国制を実施 ②呉楚七国の乱 ・前154年、諸侯が領土削減に反発して乱を起こす  →鎮圧される  →中央集権体制の成立 ③武帝の時代 ・在位:前141〜前87 ・前漢の最盛期を築く 2.新(後8〜23年) ・外戚の王莽が建 [続きを読む]
  • pdfファイルで提供
  • 中学校社会の地理・歴史・公民の各分野の内容を、 「ざっくり地理(歴史・公民)」としてまとめていますが、 このざっくりシリーズをベースに、 「基礎基本編」としてpdfファイルにまとめました。 無料でダウンロード提供していますので、 よろしければ活用してください。 (外部のコンテンツを利用しています) ・中学地理(基礎基本編)はこちら  ・中学歴史(基礎基本編)はこ [続きを読む]
  • 受験刑務所
  • 高校によっては、大学合格実績を上げるため、多くの小テスト、課題、宿題を課しているところもあります。が、これほどまでやっても(やらせても)、全ての生徒が合格できるわけではありません。 また、合格した生徒も、受験が終わると、(受験)勉強をしなくなるので、受験勉強を通して身についた知識や理解はどんどん抜けていきます。高校生活の大部分を勉強に費やして(費やされて)いたのに。抜けていってしまう。となる [続きを読む]
  • 世界史:春秋・戦国時代、秦の統一(概略)
  • 1.春秋時代 ・前770〜前403年 (周の東遷〜晋の分裂まで) ・覇者:各地の有力諸侯  →周王を一応尊重し「尊王攘夷」を唱えて抗争 2.戦国時代 ・前403〜前221年 (晋の分裂から秦による統一まで) ・周王を無視:有力諸侯が王と称して抗争 ・戦国の七雄:秦など7つの強国 ①社会の変化 ・鉄製農具、牛耕の普及 ・青銅貨幣の流通:刀銭・布銭など ②諸子百家 [続きを読む]
  • 世界史:中国文明(概略)
  • 1.黄河文明 ①仰韶文化 ・前5000〜前4000年頃 ・彩文土器(彩陶)を使用 ②竜山文化 ・前3000〜前2000年頃 ・黒陶を使用 ・邑の成立:周囲が防備された城郭都市、都市国家 ※長江文明:河姆渡遺跡など 2.王朝の成立 ①夏 ・前2000年頃成立? ・中国最古の伝説上の王朝 ②殷(商) ・前16〜前11世紀 ・実在が確認されている最古の王朝 ・邑が連合 [続きを読む]
  • 中学理科:音の性質(ざっくり)
  • 1.音の伝わり方 ・音は気体・液体・固体の中を伝わる ・真空中は伝わらない ・音の速さ:1秒間に約340m(秒速340m) 2.音の大きさ・高さ ①振幅 ・音源の振動の振れ幅 ・大きい音:振幅が大きい ・小さい音:振幅が小さい ②振動数 ・音源が1秒間に振動する回数 ・単位はHzで表す ・高い音:振動数が多い ・低い音:振動数が少ない [続きを読む]
  • 中学理科:光の性質(ざっくり)
  • 1.光の性質 ①光の直進 ・光源を出た光がまっすぐに進むこと ②光の反射 ・入射角=反射角となる ③光の屈折 ・光が種類の違う物質に進むとき、その境界面で光が折れ曲がること  例)空気中と水中、空気中とガラス ・入射角と屈折角の関係:常に空気側の角度が大きくなる  →空気中を通る光の方が常に境界面に近い ④全反射 ・光が境界面ですべて反射されること [続きを読む]
  • 政治経済:地方自治②(概略)
  • 1.直接請求権 ・有権者の一定数以上の署名により、地方公共団体に請求が可能 ・住民の権利の1つ ①条例の制定・改廃の請求(イニシアティブ) ・署名:有権者の50分の1以上 ・請求先:首長  →首長は議会にかけ、結果を公表 ②監査請求 ・署名:有権者の50分の1以上 ・請求先:監査委員  →監査を実施し、結果を公表 ③議会の解散請求 ・署名:有権者 [続きを読む]
  • 世界史:古代インド史(概略)
  • (下の板書の解説) 流れは、大まかに ・A.インダス文明:前2300年頃〜前1800年頃 →B.アーリヤ人の侵入:前1500年頃〜 →C.古代王朝:前4世紀〜後7世紀 1.インダス文明 ・前2300〜前1800年頃 ・インダス川流域 ・インダス文字:未解読 ・遺跡:モエンジョ=ダーロ(モヘンジョ=ダロ)など 2.アーリヤ人の侵入 ①前1500年頃〜 ・インド西北部に侵入 [続きを読む]
  • 政治経済:地方自治①(概略)
  • 1.地方自治について ①地方公共団体(地方自治体) ・各都道府県・市町村のこと ・地方自治を担う主体 ・「地方自治は民主主義の学校である」  →イギリスのブライスの言葉 ②日本国憲法の規定(第8章:92〜95条) ・地方自治の本旨に基づく地方自治の原則(第92条)  →地方自治法で具体的に規定 ※大日本帝国憲法には地方自治の規定なし ③地方自治の本旨 ?.団体自治 [続きを読む]
  • 日本史:昭和時代・戦前(概略)
  • Ⅰ.昭和時代の年代 ・1926年から1945(昭和20)年まで Ⅱ.昭和時代・戦前の概略(年表) ・1927年、山東出兵(第1次〜第3次):〜1928年 ・1928年、張作霖爆殺事件おこる  →田中義一内閣総辞職 ・1929年、アメリカから世界恐慌が広がる ・1930年  金輸出解禁  ロンドン海軍軍縮条約調印  →統帥権干犯問題の発生、浜口雄幸首相狙撃される ・1931年  重 [続きを読む]
  • 中学理科:状態変化(ざっくり)
  • 1.状態変化 ・物質が温度によって固体・液体・気体と変化すること  例)水:氷(固体)・水(液体)・水蒸気(気体) ・体積は変化するが、質量は変化しない 2.状態変化と温度 ①融点 ・固体がとけて液体になるときの温度 ②沸点 ・液体が沸騰して気体になるときの温度 ※純粋な物質(1種類の物質でできている物)  →融点・沸点は一定(同じ)  例)水、酸素、二 [続きを読む]
  • 中学理科:水溶液の性質(ざっくり)
  • 1.水溶液の性質 ①溶液を構成するもの ・溶質…液体にとけている物質  例)砂糖水の砂糖 ・溶媒…溶質をとかしている液体  例)砂糖水の水 ・溶液…溶質が溶媒にとけた液体全体のこと  →水溶液…溶媒が水の溶液  例)砂糖水そのもの ②水溶液の特徴 ・透明である ・全体のこさが均一である  ※どの部分も同じこさ 2.飽和水溶液 ・物質が限 [続きを読む]
  • 世界史:古代ローマ史概観
  • (下の板書の解説) 流れは、大まかに ・A:共和政の発展 →B:領域の拡大:半島統一、地中海征服 →C:混乱(内乱の1世紀) →D:帝政の開始(元首政、専制君主政) →E:ローマ帝国分裂 A.共和政ローマ 1.貴族共和政 ・前6世紀末〜 ・貴族が政治を独占 2.民主共和政 ・前5世紀初め〜 ・平民の台頭、政治参加の実現 ※十二表法  リキニ [続きを読む]
  • 世界史:帝政ローマ(概略)
  • 0.帝政ローマの始まり ・前27年開始 ・オクタウィアヌスがアウグストゥス(尊厳者)の称号を与えられた ※オクタウィアヌス自らはプリンケプス(「第一の市民」)と称した →元首政(プリンキパトゥス)を開始  ※事実上の帝政 1.元首政(プリンキパトゥス) ①オクタウィアヌス ・初代皇帝 ・プリンケプスと自称 ・事実上の帝政を開始 ・以後、「ローマの平和」が約200年間続く [続きを読む]
  • 世界史:内乱の1世紀(概略)
  • 内乱の1世紀 ・前133〜前27年 ※グラックス兄の死からオクタウィアヌスによる帝政の開始まで  この間、共和政も崩壊 1.グラックス兄弟の改革 ・前2世紀後半 ・改革は失敗 2.抗争と反乱 ①閥族派と平民派の対立 ②同盟市戦争(前91〜前88年) ・イタリア半島の同盟都市がローマ市民権を求めて反乱 ③スパルタクスの反乱(前73〜前71年) ・見世物の剣奴た [続きを読む]
  • 政治経済:裁判所(概略)
  • 1.司法権の独立 ・司法権が内閣や国会から干渉を受けず、独立していること ①裁判所の独立 ・他の国家機関からの独立(憲76・77条) ・すべて司法権は、最高裁判所及び下級裁判所に属する。(憲76条①) ・大日本帝国憲法下で設置されていた特別裁判所を禁止(憲76条②) ②裁判官の独立 ・「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。」 [続きを読む]
  • 日本史:大正時代(概略)
  • Ⅰ.大正時代の年代 ・1912年から1926年まで (大正15年まで)  Ⅱ.大正時代の概略 1)大正政変 ・1913年、第一次護憲運動 →第3次桂太郎内閣退陣 2)第一次世界大戦 ・1914年におこる(〜1918年) →第2次大隈重信内閣は日英同盟を理由に参戦 ・1915年、二十一カ条の要求:中国に対して発表 ・1917年、石井・ランシング協定:アメリカと締結 [続きを読む]
  • 世界史:ローマ共和政(概略)
  • 1.建国 ・前8世紀半ば、ラテン人が建国 ・その後、エトルリア人の王による支配  →前6世紀末、追放 2.貴族共和政:前6世紀末〜 ・貴族(パトリキ)が以下の官職を独占  元老院:貴族の会議。実質的な支配権  コンスル(執政官):最高官職、2名  ディクタトル(独裁官):非常時 3.共和政の展開 ①平民(プレブス)の台頭・地位向上 ・重装歩兵として活躍、政治参 [続きを読む]
  • 中学理科:気体の性質(ざっくり)
  • 1.さまざまな気体と特徴 ①酸素 ・物質を燃やすはたらきがある ②二酸化炭素 ・石灰水を白くにごらせる ③水素 ・空気中で燃えて水ができる ④アンモニア ・鼻をさすようなにおいがある ・水によく溶ける  →水溶液はアルカリ性 2.気体の集め方 ①水上置換法 ・水に溶けにくい気体を集める方法 例)酸素、水素 ②上方置換法 ・水に溶けや [続きを読む]
  • 日本史:明治時代−3(概略)
  • 1.朝鮮半島情勢と日清関係 ①朝鮮をめぐる清との対立 ・1882年、壬午軍乱(壬午事変):朝鮮で起こる ・1884年、甲申事変:朝鮮で起こる ・1885年、天津条約:日清間で締結 ②日清戦争 ?.開戦のきっかけ ・1894年、甲午農民戦争(東学(党)の乱):朝鮮で反乱  →日清戦争:朝鮮に出兵した日清両国が衝突・開戦 ?.講和条約 ・1895年、下関条約に調印:日清戦争の講和条約 [続きを読む]
  • 世界史:古代ギリシア世界概観
  • (下の板書の解説) 流れは、大まかに ・A:エーゲ文明 →B:暗黒時代 →C:ギリシア文明(ポリスの成立〜ヘレニズム時代) A.エーゲ文明 ・クレタ文明 ・ミケーネ文明 B.暗黒時代 C.ギリシア文明 1.ポリスの成立 ・アテネ、スパルタなど 2.アテネ民主政の発展 ・貴族政治 ・平民の台頭  ※重装歩兵 ・ドラコンの成文法 ・ソロ [続きを読む]