博道 さん プロフィール

  •  
博道さん: 教科の学習
ハンドル名博道 さん
ブログタイトル教科の学習
ブログURLhttp://www.toudounavi.com/blogpage/
サイト紹介文各教科について、文章による解説とまとめ。解説動画へのリンク。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2016/07/25 13:58

博道 さんのブログ記事

  • 中学歴史:飛鳥時代/解説(ざっくり)
  • 飛鳥時代  飛鳥時代の年代は、推古天皇が即位した592年から、平城京に都が移される710年までの、約120年間です。 ①聖徳太子(厩戸皇子)の政治  推古天皇の摂政として、政治を担当したのが聖徳太子でした。  聖徳太子は冠位十二階の制度を制定して、家柄にとらわれずに、能力や功績のある人物に冠位を与え、役人にとりたてる制度を整えました。  また、十七条の憲法(憲法十七条)を制定し、 [続きを読む]
  • 中学歴史:古墳時代/解説(ざっくり)
  • 古墳時代 ①年代  古墳時代は、3世紀後半から6世紀末ごろまで続きました。 ②古墳  古墳とは、王や各地の豪族の墓のことです。古墳の墳丘上には、焼き物のはにわ(埴輪)がおかれました。家、人、動物などさまざまな形状のはにわがあります。 ③大和政権(ヤマト王権)  古墳時代の3世紀後半ごろには、有力な豪族が連合した大和政権(ヤマト王権)が奈良盆地に成立しました。大和政権の王 [続きを読む]
  • 中学地理:北海道地方/解説(ざっくり)
  • 1.自然・気候 ①地形・自然  オホーツク海に面した知床半島では、冬に流氷がおしよせ、観光資源ともなっています。  北海道には北方領土も属しています。国後島、択捉島、歯舞群島、色丹島で構成されます。択捉島は日本の最北端でもあります。 ②気候  本州などとは異なる北海道の気候で、世界の気候でいうと冷帯(亜寒帯)に属します。梅雨がないのも北海道の特徴です。 2.都市・ [続きを読む]
  • 中学地理:東北地方/解説(ざっくり)
  • 1.自然・気候 ①地形  東北地方の中央部には、奥羽山脈が南北に走っています。東北地方の6県全部にまたがっていて、岩手県と秋田県、宮城県と山形県の県境にもなっています。  平野としては、北上川下流部に広がる仙台平野、最上川下流部に広がり米の生産が多い庄内平野などがあります。  岩手県を中心とする海岸を三陸海岸といい、その南部は海岸線の入り組んだリアス海岸となっています。 ②気候 [続きを読む]
  • 中学地理:関東地方/解説(ざっくり)
  • 1.自然・気候 ①地形  まず関東地方の地形についてです。関東地方には、日本最大の平野である関東平野が広がっています。西部には、関東山地があります。さらに、流域面積が日本で最も大きい利根川も流れています。  このほか、関東地方に特徴的なものとしては、関東ロームがあります。これは、富士山などの火山灰が積もって形成された、赤土の層のことです。 ②気候  関東地方は太平洋側の気候に属 [続きを読む]
  • 中学地理:中部地方/解説(ざっくり)
  • 1.自然・気候  まずは中部地方の自然や地形についてからです。中部地方の中央部には3000m級の山がつらなっています。なかでも飛?山脈、木曽山脈、赤石山脈の3つの山脈をまとめて日本アルプスといい、「日本の屋根」ともよばれています。  ほかにも、静岡県・山梨県にまたがるところには、日本一高い3776mの火山、富士山があります。 2.3つの地域区分と気候  中部地方はさらに3つの地 [続きを読む]
  • 中学地理:近畿地方/解説(ざっくり)
  • 1.近畿地方の自然・気候  近畿地方の南部には、けわしい紀伊山地がそびえています。  滋賀県には日本最大の湖である琵琶湖があります。プランクトンが大量発生して水質が悪くなる赤潮の発生といった問題もあり、水質改善の対策が進められています。 2.都市圏  大阪・神戸・京都を中心に、大阪大都市圏(京阪神大都市圏)が広がっています。 3.工業  近畿地方で大阪府・兵 [続きを読む]
  • 中学地理:中国・四国地方/解説(ざっくり)
  • 1.中国・四国地方の気候  中国・四国地方はさらに3つの地域に区分することができます。中国山地より北の地域を山陰、中国山地と四国山地にはさまれた地域を瀬戸内、四国山地より南の地域を南四国といいます。  山陰は日本海側の気候で、冬は北西から吹く季節風の影響で雪や雨が多くなります。  瀬戸内は瀬戸内の気候に属し、年間を通じて温暖で、降水量が少ないです。そのため、水不足になりやすいので、ため池 [続きを読む]
  • 中学地理:九州地方/解説(ざっくり)
  • 1.九州地方 ①気候・自然  九州地方は日本海側を対馬海流、太平洋側を黒潮(日本海流)という2つの暖流が流れ、比較的温暖な地域となっています。沖縄県をふくむ南西諸島は亜熱帯(熱帯に近い温帯)の気候となっています。  また、九州地方は台風の通り道でもあるため、毎年多くの降水量があります。 ②農業  筑紫平野は米の産地で、稲作がさかんです。  宮崎平野では、温暖な気候を利用して [続きを読む]
  • 日本史(テーマ):江戸時代の社会・経済
  • 1.江戸時代の村、町 ①村の自治 ・村方三役:名主・組頭・百姓代の村役人。本百姓が就く  ※名主は関西では庄屋、東北では肝煎とよばれた ・村法(村掟)を制定し、村を運営  →違反者には村八分などの制裁 ・本百姓:自分の田畑を持つ百姓。村方三役に就ける。年貢を負担 ・水呑百姓:自分の田畑を持たない ②本百姓の負担 ・本途物成…本百姓の負担の中心となる年貢。四公六民や五公五 [続きを読む]
  • 中学地理:日本の気候/解説(ざっくり)
  • 日本の気候の分類 世界の気候の分類に従うと、日本は北海道が冷帯(亜寒帯)、それ以外は温帯に属しますが、同じ温帯でも日本の気候は、地域によって大きく異なります。 「日本の気候」で分類すると、年間の気温と降水量から大きく6つの気候に分けられます。 東京の年間平均気温が約15℃、年間降水量が約1500mm、これをとりあえずの標準としておくと、学習しやすくなります。 1.北海道の気候 [続きを読む]
  • 中学地理:日本の地形/解説(ざっくり)
  • 1.日本の自然環境 日本列島は環太平洋造山帯に位置し、標高の高い山々や火山が多く見られます。 そのため、日本の陸地の約4分の3が山地と丘陵地で占められています。 2.日本のおもな山地・山脈 各地方ごとに代表的な山地・山脈がある、とおさえておくと良いです。 ・東北地方:奥羽山脈 ・関東地方:関東山地 ・中部地方:日本アルプス(赤石山脈、木曽山脈、飛?山脈) [続きを読む]
  • 中学地理:世界の地形/解説(ざっくり)
  • 1.2つの造山帯 造山帯とは、地震が多く火山の活動が活発で、陸地には山地や山脈、海洋には島が点々と並んでいる一帯のことです。 世界には2つの造山帯があります。 太平洋をかこむように形成されている環太平洋造山帯と、 東南アジアからユーラシア大陸を横断するかたちで形成されているアルプス・ヒマラヤ造山帯です。 日本列島は環太平洋造山帯に属しています。 ①環太平 [続きを読む]
  • 政治経済:平和主義/解説(概略)
  • 平和主義 1.戦後世界の大まかな流れ まず、戦後の世界を平和主義に関連する内容に絞って確認します。 ・1945年、日本が降伏し、第二次世界大戦が終結しました。 ・それから1990年頃までは、長らく米ソ両陣営の対立、すなわち冷戦が続きました。 ・1990年代になると、地域紛争が増加します。 ・2000年代以降になると、いわゆるテロとの戦いも加わってきます。 2.世界情 [続きを読む]
  • 政治経済:平等権/解説(概略)
  • 平等権 1.日本国憲法の規定 人権は、いずれも日本国憲法の条文に記述があります(新しい人権は除く)。平等権は、第14条などで保障されています。 第14条第1項には、「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」とあり、法の下の平等が保障されています。 2.残る差別と対策 [続きを読む]
  • 政治経済:平等権(概略)
  • 平等権 1.日本国憲法の規定 ・法の下の平等:第14条 第14条①「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」 2.残る差別と対策 ①女性差別 ・男女雇用機会均等法:1985年制定、1986年施行。その後改正  →職場における男女差別の禁止  (募集、採用、昇進など) [続きを読む]
  • 日本史:明治時代(概略)? 国内政治中心
  • Ⅰ.明治時代の年代 ・1868年から1912年まで。 Ⅱ.大まかな流れ ・1868年〜1870年代 →国内:各種の改革、自由民権運動、士族反乱  外交:外交関係の樹立、領土の画定、条約改正交渉 ・1880年代 →国内:激化事件、大日本帝国憲法の発布  外交:朝鮮問題 ・1890年代 →国内:初期議会  外交:条約改正、日清戦争 ・1900年代 →国内:桂園時代  外交: [続きを読む]
  • 中学地理:南アメリカ州/解説(ざっくり)
  • 1.南アメリカ州の自然  南アフリカ大陸の西部には、アンデス山脈が南北に走っています。 また、ブラジルなどを中心に、アマゾン川が流れています。アマゾン川の流域面積は世界最大で、アマゾン川の周辺には世界最大の広大な熱帯林が広がっていますが、伐採による環境破壊が問題になっています。 2.南アメリカ州の言語・宗教・民族  南アメリカ州の言語ですは、スペイン語、ポルトガル語が中心と [続きを読む]
  • 中学地理:北アメリカ州/解説(ざっくり)
  • 北アメリカ州の各国について確認をしていきます。 1.アメリカ(アメリカ合衆国) ①アメリカの基礎データ  アメリカの面積は日本の約25倍です。最大の都市はニューヨークです。 移民の国でもあるので人口は増加していて、3億人をこえています。 言語は英語、宗教はキリスト教徒が多いです。  アメリカの人口のうち、近年はヒスパニックとよばれる人々の割合が高まっています。スペイン語 [続きを読む]
  • 中学地理:アフリカ州/解説(ざっくり)
  • 1.アフリカ州の気候・自然  アフリカには、世界で最も長い川のナイル川が、エジプトなどの国を流れています。北部のサヘルとよばれる地域には、サハラ砂漠という世界最大の砂漠が広がっています。  気候についてですが、赤道付近には熱帯、それより少し離れた中緯度地域には乾燥帯が広がっています。アフリカの南端や北端などの一部には、温帯も見られます。  ヨーロッパ諸国の植民地支配を受けてい [続きを読む]
  • 中学地理:ヨーロッパ州/解説(ざっくり)
  • 1.ヨーロッパ州の気候・自然 ①気候  ヨーロッパ州の多くの国々は、日本より高緯度に位置しています。ですが、日本の気候に比べると冬の寒さはそれほどきびしくなく、比較的温暖です。その理由は、大西洋を南から北に流れる暖流の北大西洋海流と、その上を吹く偏西風の影響を受けるからです。 ②地形・自然  ヨーロッパの北部にはスカンディナビア半島があります。その沿岸部(ノルウェー)には、フィヨ [続きを読む]
  • 中学地理:アジア州/解説(ざっくり)
  • 1.アジアの気候・自然 アジアの気候は、季節によって風の吹く向きの変わる季節風(モンスーン)の影響を受けています。 また、内陸には高くてけわしいヒマラヤ山脈や、チベット高原などの高地があります。 2.中国 ①基礎データ 中国は正式名称を中華人民共和国といい、首都はペキン(北京)です。 人口は13〜14億人で世界1位、そのうち約9割が漢族(漢民族)で、その他50以上の少数民族 [続きを読む]