ともやん さん プロフィール

  •  
ともやんさん: 定年まで日記
ハンドル名ともやん さん
ブログタイトル定年まで日記
ブログURLhttp://teinen-nikki.seesaa.net/
サイト紹介文会社勤めの定年まであと14ヶ月とちょっと。それまでの日々をあーだこーだと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/07/25 22:19

ともやん さんのブログ記事

  • 定年後に悠々自適なんて今はむかし、生活のために働くのが現状
  • おはようございます、ともやんです。今日11月23日は、勤労感謝の日。勤労感謝の日は、1948年(昭和に23年)に公布・施行された国民の祝日です。ただ、歴史は古く、農業国家であった日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習がありました。そしてその収穫物を国家としてもこれからの一年の養う大切な蓄えになることから、収穫物に感謝をする大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい) [続きを読む]
  • 定年後の猫との生活 老猫の夜鳴き 近所迷惑と眠れない辛さと
  • おはようございます、ともやんです。定年後は、ペットと過ごす時間も大切かなと思います。奥さんや子供たちにあまりかまってもらえなくても、ペットだけは、なついてくれているというお父さんも多いのではないかと思います。そういう僕もその一人で、我が家の猫たちに救われています。我が家には、18才のメスの老猫と10才のメス猫の2匹がいますが、今日はその中で老猫についての悩みです。老猫の夜鳴きみゅうは、18才のメス猫。な [続きを読む]
  • 若作りな人と若々しい人の違い 関心のある対象の違いだと思う
  • 若作りな人は辛いこんばんは、ともやんです。冬の気配は、一雨ごとになってきますね。明日の土曜日は、雨で、最高気温も9℃までしか上がらず、その雨が去ってからは、より冷え込むそうです。冬ですね。まあ北国育ちの僕は冬は好きです。しかも、関東の冬は晴天の日が多く、空気も澄んできて、家から富士山くっきり見えるので、僕は好きな季節です。さて、今日は若作りと若々しいの違いについてです。まず、若作りの人は見ていて辛 [続きを読む]
  • SNSで集客しなはれって、簡単にいうけど、ツイッター?Facebook?
  • SNSを使って集客しろ、と上司から言われてこんばんは、ともやんです。さて、今日はいきなりSNSの話。僕は、あるジュエリーは販売する会社にいます。そしていま所属している部署、販売推進チームというところなんですね。僕のいる会社はいろんな形態で販売していますが、どうも直営店での販売が思わしくありません。そんなある日、上司から呼ばれてSNSを使って集客を増やし、売上アップに貢献してほしい、って言われました [続きを読む]
  • 喪中はがき、母が亡くなり初めての宛名書き。書いている人の心情は様々
  • 代休を利用して喪中はがきの宛名書きこんばんは、ともやんです。今日は、先日の日曜日出勤の代休で休みです。この時間を利用して10月に母が亡くなったので喪中はがきの宛名書きをすることにしました。100枚くらいなので1時間くらいで終わりました。なんと喪中はがきを書くのは、この年にして初めてなのです。祖父が亡くなったのは学生の時、祖母が亡くなったのは社会人になっていましたが、喪中はがきは書きませんでした。誰の喪 [続きを読む]
  • 表参道ヒルズのクリスマス インスタ映えとコインパーキング悪戦苦闘
  • こんばんは、ともやんです。僕が毎朝目にする、慶應義塾大学の銀杏並木。銀杏の紅葉の進み具合で季節の移り変わりを感じています。ここ数日でぐっと紅葉が進んだようにも感じますね。日曜日の表参道ヒルズは人の波日曜日の表参道は、人、人、人、でまさに人の波、波、波です。一緒にミッションをこなす人は、まるで初詣で並の混雑ぶりだな、とつぶやいていました。先日の11月12日の日曜日は、表参道ヒルズのレストランにお客様をご [続きを読む]
  • 資産運用の初心者だから勉強 まず円定期預金してお金を考えてみる
  • こんばんは、ともやんです。11月も中盤に入りましたね。明日には北日本にも寒波が来るそうです。その影響か、東京でも最低気温が7℃まで下がるとか。冬が近づいてきましたね。資産運用と言われてもさて、数日前に資産運用の相談を銀行にしたと書きましたが、一昨日の木曜日に銀行に行って、退職金を預けてきました。銀行が勧めていたのは、りそなファンドラップコースで、特別金利年6.0%でした。例えば、300万円を3ヵ月預けると、 [続きを読む]
  • 定年退職後の再雇用で気づいた 有休を一回も取らなかったバカ
  • こんばんは、ともやんです。今日は、僕の失敗談を書きます。現役35年で一度も有休を取らなかったバカさて僕は、現役時代、まったく有休を取らずにそのまま定年を迎えてしまいました。定年間近の日、妻が何気なく、そう言えば、有休取ったのか?と聴いて、あっ!しまった!と思ったのです。まあ、めでたいというか、バカというか。先代に洗脳されていた僕僕が勤める会社は、先代の故会長が大きくした会社です。それまでは関西の田舎 [続きを読む]
  • 喪中はがきは、誰の時出すの?誰に出すの?いつまで出すの?
  • 喪中はがきを作って出しますこんばんは、ともやんです。今年の10月に母が83才で他界しました。そのために今年は、年賀の挨拶を控えるため、喪中はがきを送ることになります。しかし、僕は60才になる今日まで喪中はがきを作るという経験がなかったので、基本的なルールから確認して、恥をかかない様しないといけないのでまずルールから勉強することにしました。喪中はがきとはなんですか?近親者が亡くなった時に、その死を追悼する [続きを読む]
  • 資産運用のため銀行に行って知った驚愕の事実
  • 資産運用の相談のため銀行にこんばんは、ともやんです。今日、外出のついでに取引銀行に行って、資産運用の相談をしてみました。僕は、いままで資産運用なんてしたことなし、大体そんな余裕もなかったのですが、取り合えず退職金が入ったので、入社以来お付き合いのあるりそな銀行に行ってみました。長いお付き合いと言っても、給料の振り込みとクレジットカードや光熱費の引き落としに使っているだけで、貯金もしている訳ではなく [続きを読む]
  • 学園祭の季節 早稲田祭は大隈講堂に行ってきました
  • 早稲田祭の空気だけ吸ってきたこんばんは、ともやんです。今日は、次女が早稲田の吹奏楽部に入っていて、早稲田祭の中で、コンサートンと一員として出演するというので、行ってきました。早稲田大学は、35年前まで学んだ母校で、結婚する35歳まで近くに住んでいたこともありますが、結婚後はめったに来なくなりました。しかし、ここ2年ほどは、桜の季節に限って、目白から神田川沿いを歩き、面影橋を通って、都電に乗り、早稲田の [続きを読む]
  • 定年よこんにちは、現役よさようなら、定年後1ヵ月を振り返る
  • 定年後1ヵ月を振り返る僕は、今年9月末で定年を迎えました。形としては、一旦定年退職して、契約社員として再雇用となりました。ただ僕の場合は、定年後も同じ部署で同じ仕事を続けているので、同じように働いてしまいそうで、それにブレーキを掛けるのに多少戸惑いました。具体的にいうと、残業や休日出勤もある部署でしたが、僕は、定年後まずそれをしないと決めたのです。定年後2週間ほどは、つい30分、1時間と残業をして [続きを読む]
  • クリスマスツリーがもう出ている、ついて考える
  • 11月1日にクリスマスツリーが登場おはようございます、ともやんです。昨日、最寄り駅に行きましたら、もうクリスマスツリーが飾ってありました。前日にハロウィンが、終わったと思ったらもうです。僕の意識の中では、11月中旬でした。それでも早いと思っていたら、11月1日からですから、クリスマスイブまでまだ50日以上あるわけで、これは早いなと感じるわけです。販売する側から考えると販売する側から考えると、この時期でも遅い [続きを読む]
  • ハロウィンナイトはキディランド、キャットストリートから渋谷へ
  • 明治神宮前から渋谷へこんにちは、ともやんです。昨晩は、ハロウィンでしたね。人が集まる場所が好きな僕は、仕事帰るにハロウィンイベントを最初に始めたと言われる、キディランドから渋谷へ歩いてみることにしました。サマンサタバサのプロジェクションマッピング東京メトロ、明治神宮前駅の7番出口を出ると、サマンサタバサのビルのがあり、ハロウィン前には、プロジェクションマッピングで光の演出をしていました。キディラン [続きを読む]
  • ハロウィンナイトは渋谷で、僕は観るアホになる
  • ハロウィン前夜の渋谷おはようございます、ともやんです。昨日は、休みで妻と用事で渋谷に行きました。午後4時頃から6時頃までいたのですが、ハロウィン前夜ということで、仮装したひとたちが、溢れているかと思いましたが、そうでもありませんでした。前夜だったからでしょうか、それとも時間が早すぎたのでしょうか?ただ、警備の警官や警察関係の車両は多く見られました。渋谷の交差点の人の多さよスポーツ関係の大きなイベント [続きを読む]
  • 富士山が見える天気になった、快晴の台風一過の朝、風は強し
  • 富士山が見える家に住みたいおはようございます、ともやんです。どうせなら、富士山が見える家に住みたいと思っていました。お恥ずかしい話ですが、以前住んでいた川崎のマンションのローン支払いが厳しくて数年前に引き払いました。そして、今住んでいるアパートに引っ越しました。部屋割は4LDKとそこそこの広さがありますが、なにぶん2階建て古いアパートなので、2階の住人の生活音が聴こえたり、とマンション生活ではなか [続きを読む]
  • 天気予報では、午後10時から晴れるらしい、2週続けての台風を考える
  • こんばんは、ともやんです。今日は、販売会の催し物があり、日曜日ながら出勤しています。今年の10月の週末は、ほとんど雨ですね。先週の日曜日は、衆議院選挙でしたが、やはり雨といよりも台風でした。そして1週間後の今日も台風。これたまたまなにかな?それとも地球温暖化の影響なのでしょうか?2週続けての台風というのも珍しいような気もします。日本の天候は、確実におかしくなっている僕は、今年60才になりましたが、子供 [続きを読む]
  • 亡き猫を思い出す時 似た猫はつい追いかける
  • こんばんは、ともやんです。今朝、最寄り駅に向かって歩いていると10mほど先を白黒の猫が横切りました。あっ、コメ?コメとは、今年8月に死んだ飼い猫です。病気で14才でした。家族に愛されていたので、ショックでしたし、ふとした拍子に思い出して、思わず名前を呼んでしまったりします。今朝も思わずコメって呼んでしまい、横切った先を追いかけてしまいました。そして撮ったのが、上の画像。よく似てるなぁ…にほんブログ村↑ポ [続きを読む]
  • 自分が家庭な暴力を振るわないためにした方が良いこと
  • こんばんは、ともやんです。テレビドラマや小説に中には、定年退職した夫から、退職金を半分頂いて、妻から離婚を切り出して、妻はイキイキと人生を楽しむのに、夫の方は落ちぶれて行ってしまうというストーリーがよくあるように思う。でも、そういう話もあるだろうが、圧倒的に多いのは、定年退職してからの夫の家庭内暴力に我慢できなくなり、離婚するというケースが圧倒的に多いらしい。このブログでも何度か触れていますが、仕 [続きを読む]
  • 60才が10人集まった時のそれぞれの末路。楽しむことが考えよう
  • こんばんは、ともやんです。60才の会社員が10人集まったら、彼らのそれぞれの末路は、統計的には大体次の様になるようだ。まず、2人は、60代で病気などで亡くなる。ここでは不慮の事故などは考えないとして。次に、7人は75才位まで自立、つまり日常生活は、自分の力で出来るが、それ以降は、亡くなるか介助が必要になる。そして最後の1人が、90才近くまで自立した生活を全うできる。60才を過ぎたらあと10年だよだから、ざくっと言 [続きを読む]
  • 本当に今の60才は若いのか?平均年齢の伸びに幻想を描いているのかも
  • こんばんは、ともやんです。台風が去ったと思ったら、また新しい台風がやってきそうですね。コースによっては、2週続けての襲撃となるので堪ったものではありません。本当に今の60才は若いの?さて、現代の60才は若いと言われます。中には、昔に比べて20才も若いという意見を聞いたこともあります。僕はそんな意見を聞くと、本当?と疑いたくなります。人類の歴史は、どんなに長く見積もっても400万年くらいらしいですが、 [続きを読む]