気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅 さん プロフィール

  •  
気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅さん: 気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
ハンドル名気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅 さん
ブログタイトル気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/y0sh1dac1c2f1f2
サイト紹介文神社・仏閣、史跡などぶらり旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/07/25 22:39

気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅 さんのブログ記事

  • 港区元麻布 麻布十番 善福寺を参拝
  • おはよう、今日(180331)は、都内に用事があり出掛けてきた。少し時間があり、港区麻布十番界隈を「ぶらり散策」した。その中で、華やかな街並みに驚くほど、寺院、神社が固まっているのに驚きました。「麻布山 善福寺」を参拝してきました。*********************************************************山号     麻布山寺院号    善福寺正式名称   麻布山 善福寺本尊     阿弥陀如来札所本尊宗派     浄 [続きを読む]
  • 緑区根小屋 雲居寺境内に咲く樹齢250年ともいわれる枝垂れさくら
  • おはよう、今日(180404)は、緑区川尻にある「城山かたくりの里」のかたくりの花を見学に行ってきました。陽気も暖かく、少し足を延ばし「緑区根小屋 雲居寺」の「枝垂桜」を見に行ってきた。「枝垂れ桜」は、見頃が過ぎていたが、境内の「紅枝垂れ桜」は見頃であった。幸運!!!**********************************************************山号     興徳山寺院号    雲居寺     雲居寺と書いて「うんごうじ」と [続きを読む]
  • 港区 芝東照宮を参拝
  • おはよう、今日(180331)は、港区にある「芝東照宮」に行ってきました。「芝東照宮」に隣接する「芝公園」は、大勢の桜の花見客で一杯でした。桜の花は、少し散り始めていたがもう少し見られそう。*********************************************************社格     郷社社号     芝東照宮正式名称   芝東照宮御祭神    徳川家康その他;関東浄土宗寺院の総本山となり、実質的に同宗第一の実力を持った。元来 [続きを読む]
  • 港区 麻布十番 十番稲荷神社を参拝
  • おはよう、今日(180331)は、私用で、足立区鹿浜、港区六本木まで出かけて来ました。時間もあり、港区麻布十番エリアの「十番稲荷神社」へ立ち寄って参拝してきました。神社・寺院・史跡巡りの方々がグループで参拝(十数名)に訪れていました。ここは、「港七福神詣の内(宝船)(七福神全員が乗った宝船である)」だそうです。*********************************************************社格     村社   (旧末廣神社 [続きを読む]
  • 座間 宗仲寺を参拝
  • おはよう、今日(180329)は、相模原エリアが桜満開の情報が入り、「新磯エリアをぶらり散歩・散策」に出掛けて来ました。途中「宗仲寺」を参拝。一部花弁が落ち始めているが楽しむことがまだまだできる。---------------------------------------------------------神奈川県座間市入谷地区にあり、浄土宗寺院の宗仲寺は、来迎山 峯月院と号す。ここは、以前2018年2月7日訪れた寺院である。------------------------------------- [続きを読む]
  • 南区新戸 常福禅寺のさくら
  • おはよう、今日(180329)は、相模原エリアが桜満開の情報が入り、「新磯エリアをぶらり散歩・散策」に出掛けて来ました。途中「常福寺」を参拝。一部花弁が落ち始めているが楽しむことがまだまだできる。---------------------------------------------------------常福寺は、建長寺の末寺で、山号は本鏡山、正式には「本鏡山常福寺」である。---------------------------------------------------------参拝2018/03/29寺院周辺の [続きを読む]
  • 南区下溝 大山祇神社
  • おはよう、今日(180327)は、相模原エリアが桜満開の情報が入り、「下溝エリアをぶらり散歩・散策」に出掛けて来ました。途中「大山祇神社」を参拝。一部花弁が落ち始めているが楽しむことがまだまだできる。---------------------------------------------------------大山祇神社は「おおやまづみじんじゃ」と読み、愛媛県今治市に総本山がある。神社の右側は県立相模原公園駐車場の入り口である。----------------------------- [続きを読む]
  • 日本橋 水天宮を参拝(お礼参り報告) その2
  • おはよう、今日(180321)は、私用で、足立区鹿浜と中央区日本橋箱崎に出掛けてきた帰り、「日本橋・水天宮」を参拝、及びお礼参り報告をしてきました。(娘の安産祈願参りをした所、2017年4月19日 無事女の赤ちゃん出産)あいにく小雨交じりであったが、訪問参拝客が多く見られた。(主は、安産願掛け、無事出産後のお礼参りなのでしょうか!!!)次回の参拝時は、快晴に恵まれた日に参拝しようと思います。2回(その1、その2 [続きを読む]
  • 日本橋 水天宮を参拝(お礼参り報告) その1
  • おはよう、今日(180321)は、私用で、足立区鹿浜と中央区日本橋箱崎に出掛けてきた帰り、「日本橋・水天宮」を参拝、及びお礼参り報告をしてきました。(娘の安産祈願参りをした所、2017年4月19日 無事女の赤ちゃん出産)あいにく小雨交じりであったが、訪問参拝客が多く見られた。(主は、安産願掛け、無事出産後のお礼参りなのでしょうか!!!)次回の参拝時は、快晴に恵まれた日に参拝しようと思います。2回(その1、その2 [続きを読む]
  • 八王子 福傳寺を参拝
  • おはよう、今日(180307)は、豊田で用事があり、家を少し早めに出て、八王子界隈をぶらり散歩、散策をしてきました。「片倉城址公園」、「以前訪れた子安神社」、「子安神社の隣の福傳寺」、「浅川堤防土手周辺、その他エリアの大義寺」などである。*************************************************山号     安榮山寺院号    明王院正式名称   安榮山明王院 福傳寺本尊     不動明王札所本尊   十一面観 [続きを読む]
  • 八王子 金刀比羅神社を参拝
  • おはよう、今日(180307)は、豊田で用事があり、家を少し早めに出て、八王子界隈をぶらり散歩、散策をしてきました。「片倉城址公園」、「以前訪れた子安神社」、「子安神社の隣の福傳寺」、「浅川堤防土手周辺、その他エリアの大義寺」などである。「子安神社」は、日野市旭が丘に住んでいた時に一度訪問した記憶がある神社である(30数年前)、「金刀比羅神社」は、「子安神社」の境内に鎮座する。**************************** [続きを読む]
  • 八王子 子安神社を参拝
  • おはよう、今日(180307)は、豊田で用事があり、家を少し早めに出て、八王子界隈をぶらり散歩、散策をしてきました。「片倉城址公園」、「以前訪れた子安神社」、「子安神社の隣の福傳寺」、「浅川堤防土手周辺、その他エリアの大義寺」などである。「子安神社」は、日野市旭が丘に住んでいた時に一度参拝した記憶がある神社である(30数年前)************************************************社格     旧郷社社号     [続きを読む]
  • 八王子 住吉神社を参拝
  • おはよう、今日(180307)は、豊田で用事があり、家を少し早めに出て、八王子界隈をぶらり散歩、散策をしてきました。「片倉城址公園」、「以前訪れた子安神社」、「子安神社の隣の福傳寺」、「浅川堤防土手周辺、その他エリアの大義寺」などである。「住吉神社」は、片倉城址公園内にある神社である。*********************************************************社格社号     住吉神社正式名称   神明山 住吉神社御祭神  [続きを読む]
  • 八王子 大義寺
  • おはよう、今日(180307)は、豊田で用事があり、家を早めに出て、八王子エリアをぶらり散歩、散策して来ました。浅川の土手を散策中に大きな宇堂を発見、帰りに立ち寄ってきました。残念ながら参拝門が閉じてありました。山門(門構え)からの本堂のみを写真に収めました。次回は正式に参拝予定です。本堂を囲み周辺は高い白い塀で覆われている。***********************************************山号     龍華山寺院号   [続きを読む]
  • 緑区中沢 普門寺を参拝(しだれ紅梅見学)
  • おはよう、今日(180228)は、天候も良く、久しぶりに「津久井・城山エリア」をぶらり散歩してきました。「枝垂れ紅梅」の綺麗な「普門寺」を参拝してきました。(今回の目的は、枝垂れ紅梅を観に行く)***********************************************山号     金剛山寺院名    観音院 普門寺正式名称   真言宗智山派  金剛山 観音院 普門寺 本尊     不動明王 「飯縄さま」あるいは「観音さま」     札 [続きを読む]
  • 緑区中沢 相模寺を参拝
  • おはよう、今日(180228)は、久しぶりに「津久井・城山エリア」をぶらり散歩してきました。枝垂れ梅の綺麗な「普門寺」を参拝後、近隣の「日蓮宗 和光山 相模寺」の看板を発見、少し足を延ばして「相模寺」も参拝してきました。とても綺麗な現代風の寺院である(鉄筋建て)***********************************************山号     和光山寺院名    相模寺正式名称   日蓮宗 和光山 相模寺 (通称 相模七面山)本 [続きを読む]
  • 原町田七福神(大黒天)
  • おはよう、今日(180220)は、「原町田七福神」の一つ「大黒天」を参拝してきました。「大黒天」は「カリヨン広場」の敷地内に鎮座されている。原町田七福神めぐりの案内石碑標七福神の幟旗大黒天の幟旗と大黒天石像と、     大黒天の石像大黒天の石像が鎮座されている。(確認してはいかがでしょうか!!!)以上コメント; [続きを読む]
  • プチ 原町田七福神でしょうか
  • おはよう、今日(180220)は、「母智丘神社」参拝の帰り道で、偶然「プチ 七福神」の石像を発見しました。エリアは、原町田四丁目第一町内会館の周辺に設けられている。道路に面したところに石像が造られている。1.プチ 弁財天      2.プチ 大黒天     3.プチ 福禄寿     4.プチ 恵比寿天(神)5.プチ 毘沙門天     6.プチ 布袋和尚(尊) 7.プチ 寿老人会館周辺の様子、祭りが盛んの [続きを読む]
  • 原町田 母智丘(もちお)神社を参拝
  • おはよう、今日(180220)は、町田に用事があり、早めに出掛け、原町田周辺をぶらり散歩してきました。町田周辺の神社仏閣巡り時に「原町田七福神」があることを知り、未巡拝の2ヶ所を合わせて参拝してきました。その中の「母智丘神社、かつ弁財天」を参拝しました。神社は、「芹が谷公園」の入口近隣にある。(さくら祭りが有名)、大きな自然公園の脇にあり、自然豊かな場所にひっそりとある神社でる。人通りも少なく静かに参拝 [続きを読む]
  • 座間 星谷寺を参拝
  • おはよう、今日(180207)は、久しぶりに快晴に恵まれ、近くをぶらり散歩してきました、以前から、車で通っているとき気になっていた神社・寺院を参拝、拝観してきました。*********************************************************山号    妙法山寺院名   持宝院 星谷寺正式名称  妙法山持宝院 星谷寺  (通称 星の谷観音)本尊    聖観世音菩薩札所本尊  聖観世音菩薩     (坂東三十三観音 第八番 [続きを読む]
  • 座間 鈴鹿明神社を参拝
  • おはよう、今日(180207)は、久しぶりに快晴に恵まれ、近くをぶらり散歩してきました、以前から、車で通っているとき気になっていた神社・寺院を参拝、拝観してきました。星谷寺の帰り道、ふと「鈴鹿明神社」の看板と、大鳥居と長い参道と両側に赤い模様の燈籠が目に入り、立ち寄り参拝してきました。*********************************************************社格    郷社(献幣使参向神社)社名    鈴鹿明神社正式名 [続きを読む]
  • 座間 宗仲寺を参拝
  • おはよう、今日(180207)は、久しぶりに快晴に恵まれ、近くをぶらり散歩してきました、以前から、車で通っているとき気になっていた神社・寺院を参拝、拝観してきました。JR相模線・相武台下駅から近距離、国道46号沿いにある「寺院・宗仲寺」である。*********************************************************山号    来迎山寺院名   峯月院 宗仲寺正式名称  来迎山峯月院 宗仲寺本尊    阿弥陀如来札所本 [続きを読む]
  • 2018 ご朱印を頂戴したところ(1ヶ所、2種類) (V18 L0117)
  • おはよう、あることから、神社・仏閣(寺院)の参拝、拝観巡りを開始しました。その中で「鎌倉三十三観音」、「江戸三十三観音」、「津久井四十三観音」については個別に整理しました、その他・一括括りとして、2018年に、ご朱印を頂戴したものについて整理しました。地域別に整理します。「ご朱印」: 「御朱印」は、本来、参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印でした。それがいつの頃からか(一説には江戸時代後期)納経し [続きを読む]