瑚心すくい さん プロフィール

  •  
瑚心すくいさん: 性的マイノリティ不登校生スクール「ココロ未来学院」
ハンドル名瑚心すくい さん
ブログタイトル性的マイノリティ不登校生スクール「ココロ未来学院」
ブログURLhttp://kokoro-mirai-gakuin.livedoor.biz/
サイト紹介文性的マイノリティで悩む青少年を応援するための不登校生支援スクールです。
自由文私、瑚心すくいは幼少から性同一性障害当事者です。先天性のものでありが幼少期から思春期はそのような情報もなく深く悩み込んだ人生でした。
カミングアウトしたのは52歳。とても勇気が要りましたが今はとても幸せです。本当の自分に出会ったからです。
そして13人に1人と云われる同じ性的マイノリティで悩む、不登校で生きづらさを抱えている性的マイノリティ当事者と理解者のための居場所を作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/07/26 00:10

瑚心すくい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • LGBTフリースクール
  • 本日、クラウドファンディングでReadyforよりココロ未来学院のプロジェクトを公開しました。世界中のLGBTが国境を越えて交流できるフリースクール、養子縁組や里親により次世代家族を創造がテーマです。ぜひよろしくお願いします。https://readyfor.jp/projects/kokoro-mirai... [続きを読む]
  • カミングアウト
  • NHKが2015年10月に実施したLGBT当事者2600人へのアンケートテーマは「カミングアウト」世代別にカミングしている割合をカミング20代が圧倒的で46%、次いで30代が23.2%この二世代で7割を超える。続いて40代が14.4%、10代が11.9%、50代3.9%、60代0.5%、70代... [続きを読む]
  • 希死念慮とパーソナリティ障がい
  • セクシュアルマイノリティの方々の希死念慮、いわゆる自殺願望から自殺未遂等の割合が6割になるという。それは多くの方が2次障がい的なものを抱えていることが大半だからなのです。うつ症状であったり、不安障がい、人格障がいは厄介ですね。人格障がいは、パーソナリティ障がいとも言います。希死念慮とパーソナリティ障がいは今後触れていきます。瑚心未来ソーシャルビジネスカレッジ・大阪本校にほんブログ村 [続きを読む]
  • ココロ未来学院
  • 私、瑚心すくいは幼少から性同一性障害当事者です。先天性のものでありが幼少期から思春期はそのような情報もなく深く悩み込んだ人生でした。カミングアウトしたのは52歳。とても勇気が要りましたが今はとても幸せです。本当の自分に出会ったからです。そして13人に1人と云われる同じ性的マイノリティで悩む、不登校で生きづらさを抱えている性的マイノリティ当事者と理解者のための居場所を作りました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 男女共同参画推進フォーラム
  • 埼玉県に出張してきました。文部科学省の『男女共同参画推進フォーラム』に参加し様々なワークショップで勉強してきました。ハッキリ言って、皆さん色々勉強し研究し実践されている方がいてとても刺激になりました。勿論意見交換なので、こちら側の体験が皆さんの参考になる事もなりました。私自身が性同一性症なので、教育関係者の方には特に身に迫る思いのようでした。私はいったのです。「子どもたちのサインがみえますか?」と [続きを読む]
  • ホームページ制作は難しい
  • 「一般社団法人ココロ未来学院」のサイトをリニューアルしましたが難しいです。何がと云えば、いわゆるユーザビリティ。つまり「見る側」の立場になって制作するという事。私は文字が多いとよく言われます。でも、中には隅から隅まで見る方もいらっしゃる事を考えると、「見やすく」「必要な情報は載せ」「ユーザーの皆様が納得できる」ものを試行錯誤していきたいと思います。一般社団法人ココロ未来学院ホームページ [続きを読む]
  • 決算書類
  • 朝から暑いですね。合同会社の決算書類の整理に手を付けたら訳がわからず困っている。悔しいけど税理士にお任せすると自分の会社のことが分からなくなる。だから仕方なく挑んでいる。税務署さんお待ち下され・・・。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 虐待の事
  • 何故、高齢者施設でも、障がい者施設でも虐待が起きるのか。マスコミではそこが問われてないが、もっと大事な事がある。それは自宅介護なんです。認知症高齢者の介護を中年の子どもが一人で面倒を見る。知的や精神障がい者でも知らぬ間に出歩くこともある。一人で24時間眠れないような日々が続くと神経がマヒして自分が何をどう判断していいか等、とてもじゃないけど言葉では表現できないと思う。地域で孤立する事が一番怖い。にほ [続きを読む]
  • 痛ましい事件
  • また痛ましい事件が起きてしまった。障害者施設殺傷事件です。私は自分が代表を務める団体以外にもNPO法人に参加している。「精神障害と社会を考える啓発の会」と言います。教育大付属池田小学校の事件が切っ掛けでできた団体だそうです。その時の犯人は中学の時に先生に自分の精神状態を学校の先生に相談したんだそうです。誰にも言えず、先生が頼りだったそうです。しかし、願いかなわず、10年後に殺人鬼になってしまった。今 [続きを読む]
  • 憂鬱
  • にほんブログ村久しぶりの注射(女性ホルモン)は、ようやく続けることが出来るとわかっていたので嬉しかった。これだけ期間が空いたのは10年ぶりぐらいだと思う。一般的に、ホルモン注射は身体的には低下を招き「鬱(うつ)症状」になると言われるが、性同一性当事者は、それ以上に体が本能に近づいた喜びが勝るので鬱にはならない。そう云えばジェンダークリニックの先生の診療室に絵が立てかけてあった。看護士さんに聞いたら [続きを読む]
  • 自分という本人と出会う
  • 幼い頃から性別に違和感があってもがき悩み葛藤しながら人生を歩んできた。そんな自分と向き合う幾度となく機会はあったが、“性格の問題”だと言い聞かせ“気持ち”で何とかしようと男性として結婚もし、女の子も生まれて良い子に育ってる。しかし結局は性同一... [続きを読む]
  • 私の心の癒し方
  • 久しぶりに古いウォークマンを聞きながら気合いを入れました。皆さんはどうですか?私は自身のモチベーションを上げる手段として音楽を聴きます。特にヘッドフォンだとイメージングできます。(しかしながら聴覚には良くありません)私は音楽系大学学科出身ですが、クラシック音楽全然知りません。せいぜい有名な、ラヴェルの「ボレロ」、チャイコフスキー「序曲1812年」、サラサーテ「チゴイネルワイゼン」程度。誰もがテレビやラ [続きを読む]
  • 理神論-―自然の理
  • 啓蒙時代のヨーロッパに栄えた宗教思想。 神は世界を超越する創造主であるが,神の活動性は世界の創造に限定されているのであって,創造されたあとの世界は,あたかもねじを巻かれた時計のごとく,神によって定められた自然法則に従い,その働きを続けるとするもの。 (出典... [続きを読む]
  • 平成28年元旦
  • 元旦、京都西本願寺大谷本廟へ母の墓参り。私は父の意見や愚痴など様々な心情を黙って聞くことが親孝行だと思っている。いつもここに来ると「折角お母さんとこ来たんやから写真撮って」と指示が出る。しかし今まで「写真撮ってあげようか」と言われたことは一度もない。2016... [続きを読む]
  • 人権擁護士とは?
  • 平成27年度第1回人権擁護士連絡会でした。 メインは「差別のない社会づくりのためのガイドライン」について。他の議題も幾つかありましたが・・・、 一番気になったのは「人権擁護士」という存在意義や日々変化していく社会に即応した組織づくりをしなければならないのではな... [続きを読む]
  • ココロ未来学院ご紹介
  • いよいよYOU-TUBEデビューでございます。パートⅠは当法人のご紹介。まずは企業の方など向けに固い雰囲気で作っておりますが、当事者向けには“漫談師、瑚心すくい”で挑んでみたいと思います。あっ!music by kokoro_sukuiです。それとmovie by daisuke minamigutiのコンビ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …