狸茶 さん プロフィール

  •  
狸茶さん: ぽたぽたぴあの
ハンドル名狸茶 さん
ブログタイトルぽたぽたぴあの
ブログURLhttp://aliciapiano.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフィフ主婦のピアノ練習日記。ゆっくり弾くのが得意です(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/26 07:28

狸茶 さんのブログ記事

  • 6月のレッスン(2)
  • 今月2回目のレッスン。どことなく 待合スペースに緊張感がただよってるのはみんな3日後に控えた本番への最後のレッスンを受けに来ているから?うあーこっちまで緊張してくる(-_-;)でも 大人の人たちがこれだけ緊張感を漂わせてるのはそれだけ この趣味に 一生懸命取り組んでるっていうことなのでほんと”この人たち大好き”、といつも思うのです。私もバカみたいにエネルギーを注いで家族には呆れられてる?あきらめられてる [続きを読む]
  • 曲想
  • じたばたしています。曲想が自分なりにあるのに、形が決まらないというか実際、自分のもつ技術がそれに届かないので(-_-;)でも、極端な妥協はしたくない。前回、先生に「酔っぱらいのおじさんが歌って踊ってる」というイメージを伝えられたのですが”りきまずにゆったりと間を取って弾け”、と言われていると勝手に解釈しそして今度の教室のミニコンサートは大人の集まりでみなさんゆったりと聞きたいだろう、という言い訳のもと大 [続きを読む]
  • 歌って踊る
  • 昨日はサークルの練習会で初めて人前で発表会の曲を弾いてみました。もう出だしが ひどい(-_-;)いつもの1.2倍くらいのスピードで弾いてしまいましたね。だから、練習でたまにうまく弾ける、という部分は絶対にうまくいくはずがないという典型的な結果に陥りましたが弾けない部分を友達に相談し練習法のヒントをたくさんもらいました。ああ、持つべきものはよき友かな。先週のレッスンのときにすごく勇ましく弾いていたのだけれど [続きを読む]
  • 6月のレッスン
  • 前日からの雨がようやく上がり早朝から洗濯機をフル回転。練習はしたいが 大量の洗濯物、干さないと(-_-;)時間に追われて慌ててレッスンへ。待合スペースに聞こえてくるピアノ。みなさん、いよいよ発表会への仕上げに入ってきているな、私もがんばらなきゃーと気合が入ります。自分の理想とした曲になるかどうかもちろんウデは足りないけども曲の雰囲気だけでも出せればいいな、というのが目標。いろんな音源を聴きながら自分の練 [続きを読む]
  • 練習室で練習。
  • 雨の日、久しぶりの練習室。当日、急に決めたので楽譜を持っておらず、暗譜で練習。できないところを中心に部分練習。スケール、だいぶマシになってきたけれど・・・まだムラがある。子どものときに身についたやりかたを変えるのは大変。でも、それで弾けないなら 同じことやってても、ねえ。速く弾けないのは、もちろん子ども時代に訓練してないから、ですが速くなくても 小気味のいいキレのいい粒の揃った音にしたい、と思うの [続きを読む]
  • 郷に入っては
  • 「スペインものだからね、もっとおおげさに表現していいよ」レッスンでの先生の言葉に、いまだ戸惑う毎日。そんなこと以前に最初のスケール、テンポ上げると最後の4音、左が右手に追いつかないんですけど(泣)先生 「惜しいッ!」・・・いやいやいやいや  惜しいッ、じゃないっつーの。 また放置プレイなの、センセイ?(笑)まあなんというか、恥ずかしいくらいに弾けなかったスケールに自信をつけるためには、人前に晒すし [続きを読む]
  • 5月のレッスン
  • 雨上がりのさわやかな日、5月2回目のレッスン。1回目は先日のサークル発表会の曲を見てもらったのでいよいよ、来月の大人のミニコンサートへの準備が始まりました。実は 私にとっては 1年の中で一番緊張する場だったりします(-_-;)もう、今、その本番を想像しただけでも心臓がバクバク(笑)サークルの練習会や発表会のほうが、レベルも高いし、耳の肥えた人達ばかりだしもちろん緊張するのですけど教室の発表の場は これま [続きを読む]
  • 練習と本番と。
  • レッスンに行くと 練習している先生を見かけることがあります。先生は個人のリサイタルをはじめ、演奏活動もしているので 私より年上ながら、ずっと現役を続けて。待合スペースからガラス越しに見ていると ゆっくり指づかいを確かめている様子。ああ、これはショパンのノクターン。 1番。どこかで弾くのかしら。もうすっかり体に入っている曲だろうに、ああやって丁寧に動きを確かめている。なんて素敵な弾き方。ゆっくりとし [続きを読む]
  • 響きを確かめる。
  • 「最初はゆっくりでいいんだからね。ひとつひとつ、一番良い響きのところを確認しながら弾く」ハノンについて聞いたとき。(・・・どうしよう、家では電子ピアノなんだが(-_-;)もちろん、子どもの頃にはずっと生ピアノだったから、先生の言ってることは理解できる。練習室を借りたときに、できるだけ大きいサイズのグランドピアノを置く部屋を選びテニスやゴルフでいうところの スイートスポット、みたいな綺麗な響きを出すところ [続きを読む]
  • 付き合いかた。
  • 「大人のピアノレッスン」私の行っている教室は基本的に子どもさんがメインなので趣味の大人の生徒は”お客さん”。”お客さん”の考えていること を先生は否定しません。”趣味の人に怒ってもしょうがないしね” と心の声が聞こえます(笑)それがいいかどうか、となると実際、ビジネスとしては成功しているようで。敷居が低い分、どんなに弾けなくても レベルに合わせて楽しいレッスンをするので大人組は年々、増殖中のようで [続きを読む]
  • 連弾って
  • 先日のオフ会ではソロのほかに 連弾にも挑戦。今回は楽譜を見ないMさんと、急に助っ人をお願いしたSさんとの3人6手。本番の会場では、会う人ごとに「6手を聴くの、はじめてよ〜」と言われて。いやいや、私もです。(*^_^*)聴くのも 弾くのも 初めて。しかも、私が言いだしっぺ(笑)”アイガットリズム”誰もジャズを弾いたことがないという無謀な挑戦。3人での合わせ練習は1回、1時間だけ。youtubeの演奏動画を参考にそ [続きを読む]
  • オフ会
  • 今年初めての発表会は 隠れ家的なサロン。とても優美なサロンで、ピアノも音色の素敵なスタインウェイ。いつもは緊張がすごくて 他の方が弾いているときにも頭が真っ白になってる私ですらはやく弾いてみたい!!とウズウズするほど、聞き惚れてしまう音色。みなさんが上手すぎて気後れするほど腕がついていかなくてもやっぱり参加希望してしまうのは”そこに山があるから登るんだ” ではないですが”そんな素敵なピアノに触れら [続きを読む]
  • 4月のレッスン
  • 昨日から降り続いた雨も上がりさわやかな風の中、自転車でレッスンへGO。週末にサークルの発表会を控えていますが数日前にyoutubeで見つけたアルベニスの「ティエラの門」。これはアルベニスの「旅の思い出」Op.71の5曲目。6曲目の「入江のざわめき」はとても有名ですね。こちらも好きですけど、私はどうもティエラの門のような「ボレロ」のリズムが好きらしい。「やりたい!」と思い立ったら、もう止まらない。1時間この曲を聴 [続きを読む]
  • はじめての6手。でも時間がない!!
  • やらなければならないことがたくさんありすぎてでも できる人って 時間の管理とか 優先順位とかとても上手ですよね。昔の友人たちは、そういうことに関して、とても優れていました。やりかたや考え方、聞いとけばよかった( ;∀;)レッスンでは某有名国立大学のピアノサークル、レベルが高くてびっくり、と先生が言ってて(笑)先生、ネットデビューが遅かったから、いろんなことが新鮮のようですな(^^♪頭がいい人たちは、物事の [続きを読む]
  • 夫婦そろって猛烈に忙しい日々を過ごしていました。ヘトヘトになりながら 軽作業ながらもミスのできぬ仕事に集中しなかなかピアノも追い込むことができなかったのですが明後日は久しぶりにレッスンだから がんばらなきゃ、なんて思っていた矢先。健康診断の結果が思わしくなく マンモグラフィーで要精密検査、との突然の通知。疲れもピーク、もうパニック。パニクった私を必死で受け止めるオット。精密検査の予約をする気力もな [続きを読む]
  • 2月のレッスン
  • 「異次元の強さです」「すごいとしか言いようがない」テレビの中のショートプログラムに釘付けになりながら彼の並外れた集中力に触れながらの ショパンのバラード1番。さて、凡人の私は 集中力を持ちながらのツェルニー50(-_-;)それからショパンの幻想即興曲。2月のレッスン。ツェルニーは最後の1音以外は譜読みオッケー。譜読み段階からずーーっと片手練習だけだったので不安もありましたがいつもよりクリーンに弾けたかな [続きを読む]
  • ウレシハズカシ・・・ドレス購入。
  • 恥ずかしがり屋の自分がまさか ドレスを買うとは ピアノを再開したときには夢にも思いませんでしたが少しサイズダウンしたことが嬉しくなってポチッとしてしまいましたとはいっても まだまだ太っているので少しでも 着痩せして見られたい(笑)演奏会用ドレス Aラインロングドレス [Q863]ステージドレス ピアノ 発表会 演奏会 声楽 コーラス 大きいサイズ 赤 レッド 黒 ブラック グリーン パープル紫 青 ネイビー ブルー グレ [続きを読む]
  • 祝!減量!
  • 糖質制限を知り、助走を始めたのが3月。本格的に糖質制限に取り組んだのが5月。照準を12月9日のサークルの発表会に合わせこの夏を乗り切ってきましたが私のゆる〜り糖質制限もようやく結果が!祝!10キロ減量!もっと頑張ってる糖質制限ダイエットの人にはかなわないけれど自分としては 満足な結果です。といっても、まだあと5キロ絞りたいのでまた明日から 糖質制限を続けます!せっかくですから!このチャンスに!私の [続きを読む]
  • 楽器が初の大賞を受賞、ですって。
  • 2017年度グッドデザイン賞の大賞にヤマハのカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)が選ばれました。グッドデザイン賞の選定が始まって60年、初めての楽器の大賞受賞だそうです。ヤマハさん、おめでとうございます!ヴェノーヴァは樹脂製、軽量(180グラム)、約1万円の価格でサックスのような音色を楽しめるんだとか。うわぁ めっちゃ楽しそう・軽くてコンパクトなデザインでどこでも持ち運びOK ・水洗いOK、お手入れも [続きを読む]
  • お友達の演奏会に行ってきました
  • 意思の弱い私にしては 続いている糖質制限。先日も、タカアンドトシのタカさんが、糖質制限で1ヶ月に8kgも落とした、と話題になっていましたが私は サラダだけ、なんていうスゴイ制限はできないので(^^;)なんとか ゆるゆると やっております。先日聴きに行ったお友達の発表会。彼女にとってはたくさん出ている発表会のなかでも1年の中で一番大きな、一番大事にしている本番です。会場に入ると 知り合いがみんな舞台に向かっ [続きを読む]
  • レッスン そして連弾。
  • 10月2回目のレッスン。教室の発表会まであと1か月を切り、先生方は いよいよキリッとしたお顔でそれぞれの生徒さんを指導していらっしゃいます。そんな中、私は「参加しない組」なので、のんびりと。その結果、この時期は先生の愚痴を聞くパターンが多い(笑)まぁ、生徒さんも皆さん忙しいなか 頑張ってらっしゃるので先生もそれはわかっているんですけど特に大人の生徒さんは、子どものころに弾けても、いまはなかなか本人の [続きを読む]
  • 急がば回れ
  • むかしむかし、〇十年も前の小学生のころ、テクニック本をやっていたとき次はアルペジオ、というところで当時の先生に「アルペジオはね、ツェルニー50番にとても良い曲があるからその時にやりましょ!!」と言われたのを今でも覚えてます。当時はまだツェルニー30番でしたから思わず、「ええ?先生、それって・・・いつ頃になるんでしょう???」と、子どもながらツッコミを入れた記憶が(^-^)「・・・がんばってね!」 いや [続きを読む]
  • 大人ピアノ 視野は広がるが 目は衰える
  • すっかり秋めいて 寒くなってきましたね。10月とは思えぬ先週の暑さにはおどろきました。でも 秋は実りの秋なので好きです♪オットが岐阜で買ってきた6個100円の柿。糖質制限の身にはイケナイのかもしれませんが柿は健康にもよいらしく。「柿が赤くなれば医者が青くなる」といわれていて、ビタミンCとビタミンAが豊富に含まれており風邪予防、疲労回復、老化予防、美肌効果が期待できるんだそうです。その他、血圧を下げる [続きを読む]
  • ローソンの新商品「ブラン入り食パン」で「さばサンド」
  • 物事にはちゃんと理由ってもんがあって私が太ってしまうのも、ちゃんと訳があってなにはなくとも・・・パンが好きです。スイーツと同じくらい好きです(^^;)どんだけ、太るモノばかり好きなんでしょうローソンのブランパンに出会ってから「パンをガマンしなくてもいいんだ」と思うようになりそりゃあ、パン好きからみると、ちょっと味気ないです。そこをひと工夫して「ブランパン」+「からあげクン」=『からあげクンサンド』(ミ [続きを読む]
  • 練習会&糖質オフスイーツ
  • 一週間後にせまったサークルの発表会。主催者さんが気を利かせてくれて、同じ会場で練習することができました。リハーサルのように練習できてありがたかったです。まだ新しい会場、新しいピアノ。ピカピカのピアノに座って弾いてみると、案の定・・・カタイそして鳴らない。鳴らない、というか、低音が響かないのが座席で聴いててもわかる。劇場のため、天井が高いのが理由かも、とピアノの先生をしてるMさん。当日は反響版が設置 [続きを読む]