kawano さん プロフィール

  •  
kawanoさん: 前立腺癌といわれた・・
ハンドル名kawano さん
ブログタイトル前立腺癌といわれた・・
ブログURLhttp://zenritusen.blogspot.jp/
サイト紹介文前立腺癌闘病記です。
自由文がん検診で基準の数値をこえて、前立腺癌といわれました。
いろいろなブログを読んで非常に参考になりました。
完治してるわけではないですが恩返しのために、がん検診からの
記録を日記にして克明に記録してますので参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/26 12:22

kawano さんのブログ記事

  • 膀胱内結石手術を終えて・・結石ではなかった!?
  • 膀胱内結石手術を終えて約1週間の入院で昨日、退院しました。術後報告の結果、結石と思われていたものは結石ではなかった。なんと・・CTやレントゲンには映らない透過性のプラスチックでできた医療用のクリップでした、精嚢摘出の時に精嚢から精巣(睾丸)への細い管を結索するクリップが膀胱に迷入したらしいです。この迷入という意味が入院中、医師に3度くらい説明を求めたが聞いてもなんだか意味がわからなかった・・(自分は [続きを読む]
  • 大きく変わる 癌治療最前線をみて
  • 昨晩、WBSの未来世紀ジパングで「大きく変わる 癌治療最前線」をみて,ロボット手術は今はダビンチ独占ですがダビンチの最大の欠点と言われる、触感がないのをカバーするロボットを日本の企業が開発中らしいです。世界でも数社がダビンチをしのぐロボットを開発中らしいですね。そうなると価格競争や技術競争の原理が働きますので。低価格化も進んで患者にはいいことだと思います。重粒子線治療は、前立腺癌と数種の癌にも保険適用 [続きを読む]
  • 放射線治療のコンサルを受けました。
  • 土曜日は膀胱結石の手術のための診察や今までの前立腺全摘の経過観察で1日潰れましたが、今日はPSA上昇のため再発、そしてその治療のための放射線治療のために今から、コンサルをうけてきました。待ち時間はほとんどなかったので助かりましたが、1日開けてのまた病院は疲れました。膀胱結石の手術の結果、その傷跡がどの程度治るのやってみないとわかりませんが、それが治癒次第、放射線治療に移る予定です。とりあえずは手術の [続きを読む]
  • 5月の経過観察と膀胱結石手術早まる。
  • 先日、経過観察と6月に予定されていた膀胱結石手術が病院の都合で今月の21日に早まりました。早くなったのは伸ばされるより不安が小さくなりますのでよかったです。今月から担当医の移動により、新しい担当医師が決まりました。前の先生が悪いとかではなく、今度の先生ははっきりしたものの言いようで、私としてはわかりやすく話しやすい感じで好感を持ちました。医師の技量や能力は素人の私にはわかりませんので、今後何十年と [続きを読む]
  • もうじき術後22ヶ月ですが・・・
  • 今週でもうじき全摘術後22ヶ月ですが・・・何が変わったかというと、PSA値は確実に上昇してます。来週の検査は今の状況からすれば0.5は超えてるでしょうね〜尿もれ頻度が少なくなったというところでしょうか?長時間外出、飲みに行く以外の日常では尿漏れPADは使用しなくなりました。たまにヒュッと漏れますがパンツを少し濡らすレベルです。尿意が特に10時ごろから昼寝が終わる2時ごろまで常に尿意が持続しイライラすする、寝てか [続きを読む]
  • 膀胱内視鏡手術か・・・
  • セカンドオピニオンの指摘があったCT画像の膀胱内の気になる白い影を今日の普段の診察で、膀胱内視鏡検査をしました。その結果膀胱内に石があり、放置するとどんどん大きくなるそうです。小さいうちだと軽い手術で済むそうで、それを取り除く手術を6月に入り1週間入院予定、手術の傷が完全に治り次第、がん再発の多分IMRTになると思いますが放射線5〜7週間治療です。その膀胱内手術の傷がいつ治るのかがわかりませんが、膀胱内 [続きを読む]
  • NHKの「人体」の最終回と日経の記事
  • 先月NHKスペシャルでシリーズ「人体」やっていてやっと録画した放送を見ました。最終回だったが、興味深い内容でした。人体のあらゆる細胞がだす「エクソソーム」という小さなカプセルの紹介は初めて知った。この解明や応用利用で癌の転移などを抑え込むことができる可能性?もうできている?実験段階?私はよくわかりませんが、何か光が見えて来たような研究ですね〜引用やリンクばかりで申し訳ありませんが、「エクソソーム」は [続きを読む]
  • 前立腺癌検診ガイドライン_2018年版のドラフト
  • 検索してましたら前立腺癌検診ガイドライン_2018年版のドラフトがありました。前立腺癌検診ガイドライン、2018年版のキーワードで検索してみれば出てきます。ここに直リンク貼りますと、PDFの直リンクなのでコピー厳禁になっているのでご自分で検索してください。自分の興味がある p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px [続きを読む]
  • セカンドオピニオン
  • 某大学病院にセカンドオピニオンに行ってきた。答えは今後の治療方法は予想通りで今の病院と同じで、放射線治療(IMRT)だ。副作用の程度もやって見なければわからないということ、仮にでても(多分あるでしょうと)それは時間とともに治っていくのかの質問に治っていかないでしょうねとの答え。これも今の病院と同じ。全摘手術の後遺症の尿もれ、頻尿感は術後直後よりはよくなっているが、今だに続いている。これが消えることはな [続きを読む]
  • 骨シンチと造影剤CTの結果
  • 骨シンチと造影剤CTの結果を聞きに病院に行って来ました。幸いこの検査の限りでは全摘部分以外には転移はないとのこと。安心しましたが、やはりPSAは0.3に上がってました。全摘部分のどこかに残存がん細胞が残ってそれがPSAをあげているとのことそのどこかをIMRTで全摘部分に放射線照射するということでしょう。そこで次の一手ですが、セカンドオピニオンを受けIMRTを連続5〜8週間連続で通える距離、色々な数字・統計を考えて少し [続きを読む]
  • 「がん光免疫療法」と言う記事を読んで・・・
  • ブログ村のGettingbettersさんのブログに 「がん光免疫療法」の治験が始まるとの記載があった。楽天の三木谷さんも本格出資しているメイリオ,米ベンチャー企業、アスピリアン・セラピューティクスが開発している夢のような治療法だ。https://www.houdoukyoku.jp/posts/10637http://toyokeizai.net/articles/-/199776医学の進歩は速いが、本格的実証認可まではまだ時間がかかるが希望的NEWSではある。とにかく長生きして時間稼ぎし [続きを読む]
  • 2度目の骨シンチと造影剤CT
  • 今日は病院の検査で1日潰れた。2度目の骨シンチと造影剤入れてのCTだ。骨シンチは弱い放射性物質の薬剤を注射して3時間後に骨の様子がわかるというものだが、狭い空間での20分のスキャンは辛い、痛くもかゆくもないが、狭小恐怖症やパニック障害のある人は辛いと思う、造影剤入れてのCTは短時間で終わるので血液検査のちくりとした痛さだけだ・・・結果は来月3日に診察があるのでその時でしょう。不安ですね、転移はなければい [続きを読む]
  • がん克服「あと10年」
  • 雑誌AERAの2・12の特集でがん克服「あと10年」という記事があったので読んだ。ドクターがなりたくない癌のトップはやはり膵臓癌だ・・前立腺癌はトップ10に出てこない・・やはり進行が遅いせいだろうな。ステージ4で癌の治療で医者自身は何を選択するかは手術・化学療法(抗がん剤)・放射線・放射線と化学療法の併用など尋ねたら、意外にも心身の苦痛を和らげる緩和ケアがトップに来たという。例えば余命が半年伸びてもどう [続きを読む]
  • 2018年1月の経過観察_術後18ヶ月_再発濃厚
  • 昨日は術後18ヶ月目の経過観察の受診日でした。前回か10月PSA0.14からさらに上がり0.28になり3ヶ月で倍です。ほぼ、残存がん細胞が増殖していると思います。来月に術前にやった骨シンチと造影剤を入れてのCTをとります。前回10月の胸から骨盤にかけての普通のCTは何も出ませんでした。PSA0.28では映らないとのことです。他のガンがないのか検査みたいです。昨日先生といつもより時間割いて話して今の病院でいいと思いましたが [続きを読む]
  • 骨盤底筋の鍛え方の呼吸法の疑問
  • 骨盤底筋の鍛え方で呼吸の疑問がわかった。TV東京の「主治医の見つかる診療所」で先日「尿トラブル」をすっきり解消という特集があったhttp://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/index.html?trgt=20171207前立腺全摘後、もう1年以上たちますが、いまだ歩行時や思わぬ時に尿がもれます。改善は骨盤底筋を鍛えろということですが・・どんな姿勢のときでもどこでもできますのでわりと毎日やっていましたが、呼吸法が肛門を閉める [続きを読む]
  • 術後16ヶ月
  • 来年1月が経過観察だが、PSAは経過観察の4月からあがり続けている10月の経過観察で0.14まであがった、再発確定と言われる0.2以上が2回続くと再発でつぎの治療に入るが、内分泌療法か放射線のIMRTになると思う、担当医は放射線をすすめる。内分泌療法はきついという。時間が経てば効かなくなるし<ここのとこの16年ぶりのパニック障害の発作で、この内分泌療法はホルモン療法でパニック障害との相乗効果で女性の更年期障害のような [続きを読む]
  • 10月の経過観察_術後15ヶ月
  • 今日は朝早くから経過観察で病院にいきました。いつも通り採血と尿検査ですが・やはり、PSAはあがってました。0.14です。3ヶ月前の経過観察が0.09ですから0.05あがったことになります。次回の検査は1月です。今日は帰り際にCTをとらされました。骨盤と胸膜部分です。他になにか腫瘍がないかとりあえずはみたいとか・・(あったらどうする・・汗)セカンドオピニオンの件で某病院を受けたいとおはなししました。納得いくなら、全然 [続きを読む]
  • 術後14ヶ月はすぎたが・・
  • 術後14ヶ月はすぎたが・・記録を忘れていた。兄の脳出血、緊急手術、その後脳腫瘍を確認、T病院に転院、ようするに癌だ・・今は放射線と抗がん剤で約1ヶ月の治療をしている。治療プランをみるとそのご休養期間をおき、また抗がん剤投与・・そのくりかえしらしい・・今は手術の後遺症も心配された左半身麻痺とか歩けなくなるような状況にいたらずおもったより元気だ・・治療の副作用とかこれからくるのかもしれませんが・・そんな [続きを読む]
  • 経過観察_7月
  • 13日に3ヶ月ごとの経過観察気になる、PSAはまたあがっていました。0.09やはり、どこかにがん細胞は成長しているのでしょう。先生のお話では0.2以上を2回でれば次の手を考えるということです。次の手は?と聞くと放射線治療だとか・・PSA0.2ぐらいだとCTでもMRIでも画像には映らないレベルで断端陽性がありましたから、その切ったあたりに放射線をかけるみたいですが・・先生はこのままあがって行く可能性は高いとか・・なんだ [続きを読む]
  • 術後1年
  • はやいものです、全摘手術から1年たちました。最近の調子は尿漏れパッドは家ではつけていません。外出時のときだけつけてます。それも60CCタイプです。近所に10分いないのとこにちょこっと買い物ぐらいはつけません。去年、手術後家にもどり、200CCタイプの尿漏れパッドを1日中つけていたとは信じられません、あの暑い夏にです。頻尿はいまだにあり、便意とも尿意ともしれないない何かいつもスッキリはしないですね。便もあい [続きを読む]