すずきとくひこ さん プロフィール

  •  
すずきとくひこさん: たまご姫物語
ハンドル名すずきとくひこ さん
ブログタイトルたまご姫物語
ブログURLhttp://tamago.fukuwarai.net/
サイト紹介文病気、悩み、不幸。実は自分の所為なのかも…?独自の理論による「悩み解決法!」を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/07/26 14:33

すずきとくひこ さんのブログ記事

  • 母が原因で母屋が全焼?
  •  母が独りで住んでいる母屋が全焼してしまったので、 母は半狂乱になってしまったが、 実際には亡くなった夫は長男だが、 その亡くなった夫の母親である祖母は、 母屋の名義は亡くなった息子長男名義にしていたが、 宅地を長男以外の他の兄妹名義にしていたことが 母屋の全焼で分かった。  だがその前に、 母は夫が先妻と離婚している所に入った後妻であり、 夫の母親である祖母と折り合いが悪く、 祖母は息子二男の所へ移 [続きを読む]
  • 嘘つきは泥棒の始まり。
  • 母親は長男の家に嫁いだ娘長女を 義親に内緒で、 毎日、携帯電話で話しをし、 暇を見つけては呼び寄せて会っていた。 その日も携帯電話で話しをして、 今度の休みには嘘をついて出てくるように指示した晩に、 母親が住んでいる家に泥棒が入った。 〔泥棒は泥棒にあらず〕であり、 泥棒様が入りやすいようにしているだけであり、 泥棒が悪いと思うだけでは、 意識を変えることが出来ないが、 泥棒のお陰で意識が変わったと思え [続きを読む]
  • №4、両親が離婚して母親を娘が引き取ってから…。
  • 兄長男と兄二男と妹長女の三兄妹の内、 兄長男は妻の兄が二十歳の時、 交通事故死をしているので、 妻側へ婿養子に入った。 それから、両親が離婚したので 嫁いでいた妹長女は、 夫三男と話し合いの結果、 離婚した母親だけを引き取ったが、 夫三男と母親との折り合いが悪くなり、 夫三男は家を出て行った数ヶ月後、 妹長女と母親住んでいる家が全焼してしまった。 それだけでは済まされず、 分家に出ていた兄二男がうつ病に [続きを読む]
  • №3、分家と嫁いだ娘を雇用してはいけない。
  • 親と一緒に住んでいた兄長男夫婦は、 弟二男の結婚と同時に 家を出ていってしまったので、 弟二男夫婦が同居し、 息子長男と娘長女と息子二男が生まれたが、 やはり息子長男は結婚と同時に家を飛び出し、 嫁側の親の敷地に家を建ててもらい 婿養子のような存在で住んでいる。 息子二男は 親の自営業を手伝い結婚して同居していて、 嫁いだ娘長女にも家業の仕事と家事の 手伝いをさせている仕事場の 不審火で母屋が全焼してし [続きを読む]
  • 火事と泥棒。№2、№2、女名義の遺産相続争いを起こした後に全焼…。
  • 婿養子に入った父が亡くなっても、 母は養子娘長女で父名義はいっさい無いから、 相続争いも起きずすんなりいったが、 その母が亡くなってから、 姉二人と弟二人が相続争いを起こし、 親孝行をした姉長女が母屋を受け継ぎ、 他の姉弟は土地を三等分に分けてもらい、 弟長男は 転勤族で親の面倒を見なかったという理由で、 現金200万円だけ受け取り、 残りの現金は他の姉弟四人で分配し、 母屋を姉長女名義に書き換えて、 姉長 [続きを読む]
  • 愛知県豊橋市運命鑑定のお知らせ。
  • 愛知県豊橋市運命鑑定 (予約制) ◎命の絆の法則と健誠立命鑑定 教会での鑑定時間 1時間以内 8,000円〜 追加料金は10分 2,000円 家系図作成や必要な他の資料を 提供させて頂きますので、 それらの資料提供は別途料金。 会社関係の鑑定料は別途料金になります。 ◎方位や時期、相性や入籍時期、 家の建て替えや改築の時期。 家相や自動車納車時期、その他の鑑定は 1時間以内 5,000円 (資料 [続きを読む]
  • 愛知県豊橋市での運命鑑定。
  • 愛知県豊橋市運命鑑定料 (予約制) ◎命の絆の法則と健誠立命鑑定 教会での鑑定時間 1時間以内 8,000円〜 追加料金は10分 2,000円 家系図作成や必要な他の資料を提供させて頂きますので、 それらの資料提供は別途料金。 会社関係の鑑定料は別途料金になります。 ◎方位や時期、相性や入籍時期、 家の建て替えや改築の時期。 家相や自動車納車時期、その他の鑑定は  1時間以内 5,000円 (資料提供は別途料金) ◎命名 [続きを読む]
  • 7月のワークショップ案内
  • 7月のワークショップ案内 月会費 一人様 5,000円(月に何回来られても可) 場所 神道修成派敬神大教会にて 住所 愛知県豊橋市神野新田町字ロノ154番地 日時 毎週日曜日 午後2時〜5時まで (当日でも可) 役に立つ書籍や冊子販売もしています。 地元のサポーターが対応してくれます。 サポーター希望の方や学びたい方は、 命の絆の法則の家系図作成方法と健誠立命の説明致します。 ワークショップに参加されたい方はメ [続きを読む]
  • 相続問題をどうすればもめないのか?の質問。
  • 相続問題をどうすればもめないのか?の質問。 ホームページを見た方から 遺産相続争いが起きそうだと言われる。 この家系は、父が他界してから 主人は長男で弟二男と妹長女がいて、 奥さんは二女で姉長女と兄長男がいる家系。 さてこの場合、 誰を一番にして 誰を二番に、三番が誰かの 立場と順序を明確にして付き合えばいいだけ。 例えば、主人が弟二男を嫌い 妹長女を味方に付ければもめる元 奥さんが兄長男夫婦を無視して [続きを読む]
  • 姉妹の仲良いことが浮気になるから借金をしてまで訴えていた姉婿の心魂。
  • 姉妹の仲良いことが浮気になることを借金をしてまで訴えていた姉婿の心魂。 弁護士が 「別れた方がいいわよ」 「DVをする夫とは別れた方が良い」 「離婚手続きをしなさい」 と言われるが、 夫婦を離婚させようとする弁護士にも 禍を招き入れてしまう。 本当の原因を理解せず ただ現状を調査しただけで 離婚させてしまう。 人は生まれ変わるときに 前世でやり残した恩返しをするために 再会するように神と誓って生まれてきた [続きを読む]
  • 二男に親孝行をさせることは二男夫婦への怨返し。
  • 二男に親孝行をさせることは二男夫婦への怨返し。 この場合、 母親は主人の祖母が納めたお位牌を お寺さんから、 「あなたの先祖を納めてしまったから もう一度、お位牌を作り祀ったほうがいい」 と言われたことを鵜呑みにして 新しく戒名を作って祀っていたので 祖母と息子長男嫁と折り合いが悪くなり 長男嫁を嫌うことは 息子二男に怨返しで優しく引き寄せている。 その結果、 罪の無い孫までも 巻き添えにしている。 先 [続きを読む]
  • 長男夫婦以外の身内の祀り事は禍の元。
  • 長男夫婦以外の身内の祀り事は禍の元。 いろんな家の家系図を作成していますが、 幼く亡くなった子供や若死にした身内を祀っていたり、 十月十日を待たずに水子になってしまったり 流産した子供を祀っていたりしている家系が多い。 だがそのために子供や子孫が もがき苦しんでいることを知ってもらいたい。 もし、このような家系ならば 今すぐにでも納めてもらいたい。 永代供養でのなく ただ納める意識を持つこと。 神社仏 [続きを読む]
  • 妻への暴力でしか気づいてもらえない悲しさ。
  • 妻への暴力でしか気づいてもらえない悲しさ。 被害者は加害者、 加害者は被害者、 この意味が分かってもらえない人が多い。 子供のいじめにしても家庭内暴力、 非行や犯罪、 被害者も加害者も 偽善の罪を犯している人に 気づいてもらいたいための行為。 嫁がせた意識が無く、 嫁いだ意識も無い。 男女同権だと言われ続けてきた結果、 嫁がせた側の親が 被害者は加害者を同時に作りだしている。 [続きを読む]
  • なぜ供養が必要なのか?
  • なぜ供養が必要なのか? なぜ人は亡くなった身内を 祀らなければならないのか? 祀ると言うことは、 人はその場所に止めておきたい。 だが亡くなった人は、 祀られるよりも 「天国から見守っているから」 人は忘れたくないために祀るが 亡くなった人は、 「私と同じ魂の子供や孫を守って!」 祀ることにより浮遊霊のようにさ迷ってしまう。 だが親として、 娘を側に置いておきたい。 親鸞聖人の歎異抄には、 なかなか信じ [続きを読む]
  • なぜ家出して何を母に気づいてもらいたかったのか?
  • 家出して何を母に気づいてもらいたかったのか? 世間では、 「姉妹同士が仲良くていいわね」 「あんな家族みたいになりたいわね」 「出来の悪い嫁よりも 親孝行者が継いでくれて良かったわね」 一般的にはそう言われるだろうが、 その陰に泣いている家族がいることを気づいて欲しい。 だがそれすらも気づかずに (親孝行者と親不孝者) (気に入ると気に入らない) (出来のいいと出来が悪い) を区別ではなく差別で物事を [続きを読む]
  • 親孝行とは何なのか‥。
  • 親孝行とは何なのか‥。 一人っ子が増えてくる時代に突入した。 親孝行を真剣に考えなければならない。 親孝行とは、 「親が子供を慈しみ育てる」 ことだったが 「親に孝行をすることが親孝行」 に変えてしまった。 昔は痛い方の手で痛くない手をもむ。 「病は悟りの始めなり」 を気づかえてくれる。 嫁がせる親としては 嫁側の親が婿側の親を丁重に扱うはずが 男女は平等だから婿側に気を遣うよりも 孫がかわいいからや 嫁 [続きを読む]
  • 娘さんのクモ膜下の手術を成功させるために取った母の行動は?
  • 娘さんのクモ膜下の手術を成功させるために取った母の行動は? 嫁いだ娘さんが兄妹に長男がいる家系では、 親の介護の手をいっさい出してはいけない。 だが大半の人は信じてもらえない。 何事かが起きないと信じてもらえない。 この場合だけでなく、 親の介護や通院や手術などの連絡人を 嫁いだ娘さんが受け持ってはいけない。 この連絡窓口人が一番先に書けば つぎから次へと禍が押し寄せてくる。 もし、このブログを読ん [続きを読む]
  • 娘さんのクモ膜下の手術を成功させるために取った母の行動は?
  • 娘さんのクモ膜下の手術を成功させるために取った母の行動は? 嫁いだ娘さんが兄妹に長男がいる家系では、 親の介護の手をいっさい出してはいけない。 だが大半の人は信じてもらえない。 何事かが起きないと信じてもらえない。 この場合だけでなく、 親の介護や通院や手術などの連絡人を 嫁いだ娘さんが受け持ってはいけない。 この連絡窓口人が一番先に書けば つぎから次へと禍が押し寄せてくる。 もし、このブログを読んで [続きを読む]
  • 運命とは?
  • 運命とは? 人は運命とは定まっていて 変えることはできないと言うが‥。 毎日変わり続けることが運命。 これは定めであり何人たる人も 変えることが出来ない宿命。 過去を変えることは出来ないが 「すばらしい体験をした」 「いい体験をさせて頂きありがとう」 これで過去を変えることが出来るんじゃないかと思うけど‥。 [続きを読む]
  • ありがとうとは自分に言う言葉。
  • ありがとうとは自分に言う言葉。 一般的には 「ありがとう」とは 相手がいるから言う言葉。 相手に対してのお礼の言葉。 相手に感謝する言葉。 第二者がいないと使わない言葉。 これが「ありがとう」だと 勘違いしている人が多い。 学問でも同じことが言える。 人と競争するための学歴を求めている。 ありがとうとは自分に対してのご褒美。 ありがとうとは自分に素直になれる言葉。 ありがとうとは自分の魂に感謝する言葉。 [続きを読む]
  • 仕事の繁栄と衰退の原理の冊子。
  • 仕事の繁栄と衰退の原理の冊子。 勤務先の同僚や上司から 嫌がらせを受けたりしていた男性。 仕事の繁栄と衰退の原理の冊子を 読んで納得したので 妻長女と話し合い 妻長女も理解してくれたので 妻長女は親との行き来を減らし始めた。 それから上司や同僚の嫌がらせが治まったばかりか 息子長男のゼンソクが治まったと 連絡があった。 [続きを読む]
  • みんな先祖の魂の里帰り。
  • みんな先祖の魂の里帰り。 親は身内と他人に区別ではなく 差別で物事を判断している結果、 罪の無い子供や孫がもがき苦しんで 罪滅ぼしをしている。 他人だと思っていた婿が かわいい孫に魂を授かり 生まれ変わっていることに気づいて欲しい。 ただそれだけ‥‥。 [続きを読む]
  • 曾孫長男のつぎに曾孫長女が生まれてすぐに亡くなってしまったのか?
  • 曾孫長男のつぎに曾孫長女が生まれて間もなく亡くなってしまったのか? 子供や孫や曾孫は魂が違う。 同じ腹から生まれても先祖が違う。 長男と長女の魂はたった一つが 二つに分け霊されて受け継がれている。 男と女が結魂して家庭を持つ。 そして子供が生まれ孫も生まれてくる だが水子や流産、 生まれて間もなく亡くなる幼い子がいる。 人は悲しさや寂しさと味わう。 一番罪を犯した人は のうのうと生きているのが現状。 [続きを読む]