たっちゃん さん プロフィール

  •  
たっちゃんさん: 40代パパのなんでもコラム
ハンドル名たっちゃん さん
ブログタイトル40代パパのなんでもコラム
ブログURLhttps://nandemo-column.com/
サイト紹介文40になってパパになりました。子育て、在宅ワーク、不動産投資、趣味、旅行、音楽や格闘技のコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/26 16:13

たっちゃん さんのブログ記事

  • 子供に泳ぎ方を教える方法を考えた
  • 小学1年生の娘が、この夏、水泳の授業が3回しかなかった、というのです。大雨や台風の影響もあったかと思いますが、しかしそれは少なすぎ。パパとママが、水泳の補講をすることにいたしました。親が泳ぎ方を指導といっても、私達夫婦とも、水泳はそれほど得意ではないのです。得意ではないのですが、子供が幼稚園のときから、年中泳げる市民プールみたいな温水プールに、時々連れていって遊んでおりました。幼稚園のときは、泳ぐこ [続きを読む]
  • 最悪の場合
  • 「最悪の場合」という言い回しを最近良く耳にします。先日は小学一年生のうちの娘も使っておりました。なんでも、学校で歌の発表で課題曲があるらしいのですが、覚えきれなかったら、他の簡単な歌でもいいよ、ということで、最悪の場合、なんか別の歌を歌うらしいです。課題曲が覚えきれないくらいが、「最悪の事態」か?でも、こういうお気軽な感じで、「最悪」という言葉がよく使われますね。私はすごく違和感を感じるのですけど [続きを読む]
  • 特発性血小板減少性紫斑病 漢方をはじめて2年
  • 妻が難病の特発性血小板減少性紫斑病と診断され、大学病院の治療に疑問をいだき、漢方薬局に相談して漢方薬の服用をはじめて、今月でもう2年になります。漢方の先生の勧めでもあったので、大学病院での治療も継続しておりますが、ステロイドは、じわじわと減らしてもらって、最初30mgの服用だったのが、今は3mg。10分の1になりました。血小板は、14万。多少の上下はありますが、安定しています。内出血などの症状もあらわれず、精 [続きを読む]
  • 泣ける映画 泣き虫しょったんの奇跡の感想
  • 久しぶりに映画を見て泣きました。号泣というほどではないですが、ほろほろと涙がこぼれました。やはり、映画館でみる映画はいいですね。毎月恒例の集まりが思ったより早く解散して、ちょうどそこが映画館の前であり、あとの予定もなかったので、たまには映画でも見て帰ろう、と思って見たのがこの映画「泣き虫しょったんの奇跡」(豊田利晃監督・松田龍平主演)です。ちょうど今から上映開始、待たずに見れたのが、たまたまこの映 [続きを読む]
  • 中国武術の発勁(はっけい)とは
  • 発勁(はっけい)って、あまり中国武術を知らない人には、なんだか神秘的な魔法のような技と思われていることがありますね。軽く触れているだけなのに、相手が吹っ飛ぶというような。そういう私も、長年、拳法や太極拳をやってきているわりには、よくわかってませんでした。それっぽい練習はしておりましたが、その時々で理解が変わってきております。私が子供の頃から学んできた、剣道、柔道、少林寺拳法といった日本の武道には発 [続きを読む]
  • 金剛山で釣り 千早川マス釣り場
  • 金剛山の登り口に行くちょっと手前にある、千早川マス釣り場に、家族3人で行きました。金剛登山のついでです。山登りのついでに、手ぶらで訪れても、竿から餌からびくまで、一通りレンタルできて、知識経験がほとんどなくても楽しめて、しかも、釣れたニジマスをその場で料理までしてくれて、山小屋風のレストランの中で食べて帰られるという、至れり尽くせりの釣り場になっております。千早川マス釣り場のアクセス千早川マス釣り [続きを読む]
  • 金剛山で釣り 千早川マス釣り場
  • 金剛山の登り口に行くちょっと手前にある、千早川マス釣り場に、家族3人で行きました。金剛登山のついでです。山登りのついでに、手ぶらで訪れても、竿から餌からびくまで、一通りレンタルできて、知識経験がほとんどなくても楽しめて、しかも、釣れたニジマスをその場で料理までしてくれて、山小屋風のレストランの中で食べて帰られるという、至れり尽くせりの釣り場になっております。千早川マス釣り場のアクセス千早川マス釣り [続きを読む]
  • 日本の伝統芸能 能を体験しました
  • 能は、歌舞伎や狂言、人形浄瑠璃と同じようなかんじの、日本の伝統芸能です。落語なら、特に事前知識がなくとも普通に聞いていて面白いですが(わからんのもありますが)、このあたりの歴史の古い芸能は、いきなり何も知らずに舞台を見たとしたら、ちょっととっつきにくいですね。西洋文明で言えば、ミュージカルなら面白いけど、オペラはわからん、みたいなかんじでしょうか?大槻能楽堂に行きました娘の通う小学校に、能体験の案 [続きを読む]
  • アンダーヘアの処理は脱毛よりバリカンがいいと思う
  • 私はヘッドのヘアの処理は、バリカンなのです。頭髪状況がいわゆる薄毛、もしくはAGAといったりもしますが、増毛や育毛はもう諦めてまして、男らしくかっこよく、坊主頭にしております。最初は、未練がましく、6mmのアタッチメントをつけたりしておりましたが、毛の生えてこない頭頂部と、普通に生えてくる後頭部に段差ができて、白黒のコントラストも目立ち、うしろから見ると非常にオジン臭くなるので、今はアタッチメントなしの [続きを読む]
  • 通り魔事件に遭遇したら
  • 新幹線の中で、刃物を持った通り魔が暴れて死傷者がでたという事件がありました。無差別殺傷事件です。大阪着の新幹線だったようで、私も他人事じゃないなと思い、ニュースを知ってかなりビビりました。また、ごく最近、知人が通り魔に遭遇して、こちらはなんとか制圧したという出来事もありました。表彰ものですが下手をしたら死んでます。そのような通り魔に出会った場合、いったいどうしたらよいのでしょうか?瞬間的な通り魔に [続きを読む]
  • 駐車違反は出頭しないと点数は引かれない
  • 駐車違反をやらかしてしまいました。事務所の入口前に止めていたマイカーです。GW中で、ほとんど車通りもない、住宅街の小さな路地です。たしかに、無余地になるので、駐車違反ですが、駐車禁止の標識もないような裏通り。ショック!(画像はイメージです。本文と関係ありません。)駐車違反は短時間でも張り紙されますクルマに荷物を積み込む予定があったので、事務所前に止めておいたんですけど、さて出発しようとしたらフロン [続きを読む]
  • 子供の自転車の練習の方法
  • 娘が小学生になりましたもので、GWに自転車の練習を本格的にはじめました。お友達には、幼稚園の頃から、すでに自転車を乗り回している子もいますが、我が家では今まで、街乗り禁止にしていたのです。我が家は、ハンドルを切り損なっても田んぼに落っこちるだけの田舎と違って、車通りの多い大都会にあります。子供一人で乗っていったら危ないですから、自転車はダメ!と言ってました。しかし、小学生にもなりますと、危機管理能力 [続きを読む]
  • 子どもへの暴力防止 予防教育プログラム
  • うちの小学校1年生の娘が、目医者さんかどこかに置いてあった本がを読んで、ほしいというもんで、通販で買いました。贅沢品禁止の我が家も、本は極力、手に入れるようにしております。図書館で借りることもありますが、いろいろ書き込みするような本は、買いますね。(アマゾンの1円中古本だったりもしますけど。)あなたが守る あなたの心・あなたのからだ本のタイトルが、「あなたが守るあなたの心・あなたのからだ」という本で [続きを読む]
  • 松田隆智「謎の拳法を求めて」の感想
  • 松田隆智先生の「謎の拳法を求めて」は、ずい分前に買った本です。ひょっこりでてきたもんで、久しぶりに読み返してみました。松田隆智 中国武術研究家松田先生は中国武術の研究家として、沢山の本を書かれた人です。本職は僧侶。2013年にご逝去されておられます。私が現在、日々熱心に太極拳の練習をしているのは、松田隆智先生の影響が大きいです。高校生の時、中国武術に関心を持って最初に少林寺拳法を習い始めたのは、ジャッ [続きを読む]
  • 署名活動への疑問
  • 署名活動に協力してっ!と知り合いに頼まれまして、まあ、悪い人でもないし、他の人も署名しているし、深く考えずに「はい喜んで。」と答えて、誰かの名前の下の欄に、自分の住所氏名も書き込みました。そのときは、ああ、いいことした、と思ったものの、さて、後から考えると、果たして良かったのだろうか?と疑問が湧いてきたのです。というわけで、署名活動、署名運動について、考察してみます。署名活動とは署名活動・署名運動 [続きを読む]
  • 幸福の王子 感想
  • オスカー・ワイルドの童話「幸福の王子」のお話をせよと、娘にせがまれましたが、私が覚えているわけがないので、ユーチューブにあった朗読を流してお茶を濁したのですけど、そのストーリーを聞いて、こりゃひどい、と思ったのです。幸福の王子 あらすじ童話って、大人向けとか子供向けとか、訳者によってとかでずいぶんストーリーも変わるみたいですけど、ユーチューブで聞いたのは、こんなおはなしでした。・・・王室で勝手気ま [続きを読む]
  • 胎盤を食べるのは危険か?
  • 胎盤のサプリは危険だと注意喚起がなされているというニュースを読んで、うちの妻が、えーっ、そんなサプリがあるの?と、嫌悪感を表しておりましたもので、私は反論したくなりました。いや、別に私は、胎盤食賛成派でも反対派でもありません。ヤフーのニュースごときの世論誘導に、感情が揺さぶられることに反対なのです。ニュースの裏を考えよういちいち妻に反論をぶつけたいわけではないんですけれど、妻や子には、誰かの意見に [続きを読む]
  • オイルプル ごま油で口内デトックス
  • オイルプルとは、オイルプリング、油でうがいをすることです。私は毎朝、食前に実践しております。オイルプルのやり方オイルプルは、油で口の中を洗う、口内洗浄するということです。ええーっ!油を口の中に入れるの!?と抵抗感があると思いますけど、意外と、油っこくなるとか、口の中がベタベタになるようなことはありません。それどころか、スッキリ爽やかになります。おすすめはゴマ油でして、それもなるべく胡麻の香ばしい香 [続きを読む]
  • 武術の根理(中野由哲)の感想
  • 中野由哲著「武術の根理 何をやってもうまくいく、とっておきの秘訣」(BABジャパン)を、太極拳の先輩からお借りしまして、読んでみました。「根理」と書いて、なんと読むのか? ねり? こんり? げんり?読み方はよくわからないですけど、難しそうなタイトルとは裏腹に、本の中身は読みやすかったです。今風な軽い口語調で書かれているので、ブログでも読んでいるように、スイスイ読むことができました。武術の“根理” 何を [続きを読む]
  • 虎を抱いて山に帰る(太極拳の本)の感想
  • 「虎を抱いて山に帰る」は太極拳に関する名著という噂でしたので、読んでみようと思ったら、絶版でした。アマゾンでは、中古本を1円とかで売っておりますけど、この本はプレミアムなのか、超高額になっておりまして、とても買えませぬ。【中古】虎を抱いて山に帰る?太極拳の本質しかし、今どきは、図書館の本もネットで検索できるのです。幸運なことに、我が家の最寄りの図書館に所蔵されておりました。あんまり人気がないのか、閲 [続きを読む]
  • 子供のテレビを禁止してみた
  • 春休みのある日、子供がディズニーのテレビ番組を録画したものを、夢中になって繰り返し繰り返し、一日中見ていたようで、妻が、新学期のための準備とか、おかたづけとか、何も進まない!と、怒っておりました。それで、小学生に進学するに当たり、我が家ではテレビ禁止にしてみました。テレビ禁止にした理由は教育方針というより…妻の怒りをこれ幸いと、テレビの配線を抜いてしまったんですけど、実は私は、子供がディズニーアニ [続きを読む]
  • アメリカの銃乱射事件と銃規制について思うこと
  • 銃社会のアメリカでは、頻繁に銃乱射事件が起こり、死亡者続出。そのたびに銃規制がどうのこうのと言われますが、結局は、武装して身を護る権利が合衆国憲法で保証されているとかなんとかいって、あいかわらず皆様、鉄砲ピストルを持っておられるようです。銃規制が進まない本当の理由は、利権がらみという説も聞きますけど、それはおいといて、私なりに、銃の所持について思うところを書いてみます。(個人的意見です。)銃が護身 [続きを読む]
  • 「太極拳理論の要諦」の感想
  • このところ、太極拳に関する本を読み漁っております。二十数年前、初めて私が読んだ太極拳の本は、陳正雷老師の「陳家太極拳テキスト」(ベースボールマガジン社)でした。しかし、この本は、ザーッと流し読みしただけで、20年間放置。なぜなら、当時、意味がわからなかったからです。足運び、手の動きはこう、と、写真に矢印を付けて説明されていますが、今ひとつよくわからんし、気の流れはどうとか言われても、さっぱり実感でき [続きを読む]
  • パスワードの定期的な変更は不要と総務省が発表
  • ネットバンキングなどを利用していると、「30日間もパスワードが変更されておりません、危険です!すぐ変えるべし!」みたいな警告が出てきますけど、私は変えたことがないんです。まあ、邪魔くさいという理由もありますけど、もともとのパスワードを複雑怪奇なものにしておりますので、解析されることはなかろうと思っております。実際、不正にログインされたようなことは、かつてありません。でも、銀行の親切な警告を無視してい [続きを読む]