ローズ さん プロフィール

  •  
ローズさん: レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
ハンドル名ローズ さん
ブログタイトルレーヌデヴィオレットミニローズガーデン
ブログURLhttps://ameblo.jp/reinedesviolettes-rose/
サイト紹介文レーヌデヴィオレットミニローズガーデンのブログです☆
自由文レーヌデヴィオレットミニローズガーデンを管理しています。オールドローズを中心にハーブや宿根草などを無農薬で栽培しています。輸入オーダーカーテン、インテリアのお店レーヌデヴィオレット http://www.reinedesviolettes.co.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/26 20:13

ローズ さんのブログ記事

  • ”穀雨・こくう”
  • 4月20日は二十四節気の「穀雨」です。春の雨が様々な穀物を潤すことを表現した言葉で穀雨を過ぎたころからシトシトと降る雨は「菜種梅雨(なたねつゆ)」と呼ばれます。種まきの好期でもあります。穀雨が終わる頃は、「八十八夜」を迎えます。 <七十二候>初候:葭始生(あしはじめてしょうず)4月20日から4月24日頃水辺に葭が芽吹き始める頃。葭は軽くて丈夫な為、茅葺屋根(かやぶきやね)や簾(すだれ)の材料とし [続きを読む]
  • ”清明・せいめい”
  • 4月5日頃は二十四節気の「清明」です。春分から15日頃で、清々しく生き生きとした春の様子を表現した「清浄明潔(せいじょうめいけつ)」を略した節気名です。桜が咲きほこり、お花見の季節が到来します。木々が青々とし始め、南東から春の温かい空気を運ぶ「清明風」が吹く頃です。 <七十二候>初候:玄鳥至(つばめきたる)4月4日から4月8日頃寒い冬を暖かい場所で過ごしていたツバメが、海を渡り日本に飛来する頃。 [続きを読む]
  • ”春分・春分の日”
  • 3月21日は二十四節気の「春分」です。昼と夜の長さがほぼ同じになり、次第に昼が長くなり、夜が短くなっていきます。春分の日(祝日)は、「自然をたたえ生物を慈しむ」日として定められたそうです。 <七十二候>初候:雀始巣(すずめはじめてすくう)3月20日〜3月24日頃雀が巣作りを始める頃で、春から夏にかけて雀の繁殖期になります。 次候:桜始開(さくらはじめてひらく)3月25日〜3月29日頃桜の開花が始まる [続きを読む]
  • ”啓蟄(けいちつ)”
  • <二十四節気>3月6日は「啓蟄(けいちつ)」です。冬ごもりしていた虫たちが、動き出す頃。雨が降るたびに気温があがり、もうすぐ春が来るのを感じます。 <七十二候>初候:蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)3月5日〜3月9日頃冬眠をしていた生き物たちが、土の中から出てくる頃。 次候:桃始笑(ももはじめてさく)3月10日〜3月14日頃桃がつぼみを開き始め、花を咲かせる頃。「咲く」という字の変わりに『笑う』 [続きを読む]
  • ”雨水”
  • 二十四節気「雨水」2月19日は二十四節気の”雨水”です。雪が雨に変わり、徐々に雪が解け始める頃です。 七十二候初候:土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)2月19日から2月23日頃雪が段々と雨になり、土が湿り気を含んで、大地が潤う頃。徐々に眠っていた動物たちも目覚め始めます。 次候:霞始靆(かすみはじめてたなびく)2月24日から2月28日頃霞がたなびくようになる頃で、春は霞、秋は霧と呼ばれます。 [続きを読む]
  • 立春
  • 二十四節気「立春」春の始まりの日で、梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり始める頃です。 七十二候初候:東風解凍(はるかぜこおりをとく)2月4日〜2月8日頃冬の氷を暖かい春の風が解かし始め、春の気配を感じ始めます。 次候:黄鶯睍睆(うぐいすなく)2月9日〜2月13日頃その年に初めて鶯の声が聞ける頃(初音)。鶯が春の訪れを告げてくれます。 末候:魚上氷(うおこおりをいずる)2月14日〜2月18日頃湖や川の氷 [続きを読む]
  • ”大寒”
  • <二十四節気>大寒・だいかん(1月20日) 1月20日は「大寒」です。一年でいちばん寒さが厳しくなる頃です。この時期の水は気温が低く雑菌が少ないので、長期保存が可能な食べ物などの仕込みに最適な時期とされています。 <七十二候>初候:款冬華(ふきのはなさく)1月20日〜1月24日頃次候:水沢腹堅(さわにずこおりつめる)1月25日〜1月29日頃末候:鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)1月30日〜2月 [続きを読む]
  • ”小寒”
  • <二十四節気>小寒・しょうかん(1月5日) 「寒の入り」ともいわれ、これから更に寒さが厳しくなるころといった意味があります。小寒から節分までを「寒の内」といいます。 <七十二候>初候:芹乃栄(せりすなわちさかう)1月5日〜1月9日頃次候:水泉動(しみずあたたかをふくむ)1月10日〜1月14日頃末候:雉始雊(きじはじめてなく)1月15日〜1月19日頃 [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ
  • 旧昨年中のご厚情に深く御礼申し上げます。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。 皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます 平成30年元旦 [続きを読む]
  • 冬至・とうじ
  •  22日は冬至です。一年でいちばん昼が短く、夜が長くなる日です。冬至には昔から「ん」のつくものを食べたり、冬至かぼちゃや冬至粥、いとこ煮などを食べる風習があります。また、冬至にはゆず湯に入り、無病息災を祈ります。栄養をたっぷりとり、体を温めることで一番寒い冬を元気に乗り切りましょうといった意味も込められているようです。 [続きを読む]
  • 料理教室ダイーズキッチンのご案内
  •  この度、料理教室「ダニーズキッチン」が新規オープンいたしました。レーヌデヴィオレットでは、お部屋のインテリアを中心とした商品を取扱っておりますが、今回は食をテーマに加えた内容で新たに展開していきます。その一環として、食事やお料理も更に楽しんで頂けるよう料理教室を開講する運びとなりました。様々なハーブやスパイスを使用した料理や、様々な国の料理を組み合わせてアレンジしたメニューなど、新しい味や調理 [続きを読む]
  • 大雪・たいせつ
  • 12月7日は二十四節気の「大雪」です。雪が多い時期という意味がありますが、東北もまだそれほど雪は降っていないようです。南天が赤く色付き、熊も冬眠に入る時期です。冬の魚の漁も盛んになります。 [続きを読む]
  • 小雪・しょうせつ
  • 11月23日頃(2017年は11月22日)は、二十四節気の「小雪」です。本格的な雪の訪れままだですが、寒い地域では雪が降り始める頃。それほど多い雪ではないので、「小雪」と言われるようになったそうです。もう既にだいぶ冷え込みが厳しくなっておりますが、本格的な冬の訪れはまだこれからで、更に冷え込みが厳しくなってきます。今年の冬は寒い冬になりそうですね [続きを読む]
  • 生物多様性
  •  仙台は昨日あたりから、初雪が降り始めました。今朝は少し積もった雪が残っていました。こちらの地域の人たちはタイヤを冬用のタイヤに交換しなければならないので、慌ててタイヤ交換された方もいたのではないでしょうか。毎年、タイヤ交換のタイミングやタイヤを交換するのも中々大変そうです  先日17日は、秋篠宮さまが仙台市にある八木山動物公園を視察されたそうです。秋篠宮さまは種保存会議に出席されたり、生物多様性 [続きを読む]
  • 立冬 りっとう
  • 美しい紅葉が見られる時期になりました。11月7日は二十四節気の「立冬」です。立冬は冬が始まる日という意味があります。木枯らしが吹いたり、初雪の知らせも届く頃でもあります。こらから始まる寒い冬に向けて、冬支度を始めるのにもよい頃です [続きを読む]
  • ハロウィンカラー/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 今日は、ハロウィンでしたねハロウィンは古代のケルト人が起原で、おばけの姿をして悪霊をごまかすといった意味がるそうですが、仮装までなかなかできませんので、庭で咲いたハロウィンっぽいお花を集めてみました 松葉菊に似ていますが、オレンジ色のメタルカラーでイソギンチャクのような不思議な花です ひまわりに似ています 燃えてるようなチューリップ ブラックなクロバー ブラックな矢車草(1年草) フェン [続きを読む]
  • 霜降・そうこう
  • 10月23日は二十四節気の「霜降」です。"しもふり"と読みたくなりますが、二十四節気では"そうこう"と読むようです。霜降りは名前の通り霜が降り始める頃という意味があります。秋も深まり、紅葉が赤く染まる時期とも言われています。 台風が気になりますが、被害に遭わないようにお気をつけ下さい [続きを読む]
  • 寒露・かんろ
  • 10月8日は二十四節気の「寒露」です。秋も深まる頃で、露が寒さで凍りそうになる頃といった意味があり、この時期の露のことも意味します。 雁などの渡り鳥が北から日本へ渡来し、コオロギが鳴き始め、菊の花が咲く頃とも言われます。紅葉も濃くなる頃です 渡り鳥 菊 雁(がん、かり) 紅葉 [続きを読む]
  • 十五夜・秋の七草
  • 明日は十五夜。中秋の名月、芋名月ともいわれます。新月から満月になるまで、約15日かかる為、十五夜と呼ばれ、この時期は、秋の空で空気が澄み渡っているので、一年でいちばん美しい月を見る事ができる時期でもあります。十五夜に飾るススキは、稲穂に似ているので、稲穂の変わりに飾られるようになったそうです。実際の満月は10月6日です。(十五夜は毎年日付が異なり、満月の日から1、2日程ずれることが多いそうです。) [続きを読む]
  • ポンポンダリア/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 種から育てたダリアです。品種は「ポンポンダリア」という名前のダリアでした。植えた時は、種でしたが、大きくなるとちゃんと球根もできていました。大輪のダリアもありますが、こちらは小さい花を多く咲かせます。 植えた年は、真中まで花びらがありました。花びらが少なくなってきましたが、毎年咲いてくれています 今年のピンクダリア 今年の黄色ダリア 植えた当時のダリア ミックスカラーダリア    [続きを読む]