ローズ さん プロフィール

  •  
ローズさん: レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
ハンドル名ローズ さん
ブログタイトルレーヌデヴィオレットミニローズガーデン
ブログURLhttps://ameblo.jp/reinedesviolettes-rose/
サイト紹介文レーヌデヴィオレットミニローズガーデンのブログです☆
自由文レーヌデヴィオレットミニローズガーデンを管理しています。オールドローズを中心にハーブや宿根草などを無農薬で栽培しています。輸入オーダーカーテン、インテリアのお店レーヌデヴィオレット http://www.reinedesviolettes.co.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/07/26 20:13

ローズ さんのブログ記事

  • 生物多様性
  •  仙台は昨日あたりから、初雪が降り始めました。今朝は少し積もった雪が残っていました。こちらの地域の人たちはタイヤを冬用のタイヤに交換しなければならないので、慌ててタイヤ交換された方もいたのではないでしょうか。毎年、タイヤ交換のタイミングやタイヤを交換するのも中々大変そうです  先日17日は、秋篠宮さまが仙台市にある八木山動物公園を視察されたそうです。秋篠宮さまは種保存会議に出席されたり、生物多様性 [続きを読む]
  • 立冬 りっとう
  • 美しい紅葉が見られる時期になりました。11月7日は二十四節気の「立冬」です。立冬は冬が始まる日という意味があります。木枯らしが吹いたり、初雪の知らせも届く頃でもあります。こらから始まる寒い冬に向けて、冬支度を始めるのにもよい頃です [続きを読む]
  • ハロウィンカラー/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 今日は、ハロウィンでしたねハロウィンは古代のケルト人が起原で、おばけの姿をして悪霊をごまかすといった意味がるそうですが、仮装までなかなかできませんので、庭で咲いたハロウィンっぽいお花を集めてみました 松葉菊に似ていますが、オレンジ色のメタルカラーでイソギンチャクのような不思議な花です ひまわりに似ています 燃えてるようなチューリップ ブラックなクロバー ブラックな矢車草(1年草) フェン [続きを読む]
  • 霜降・そうこう
  • 10月23日は二十四節気の「霜降」です。"しもふり"と読みたくなりますが、二十四節気では"そうこう"と読むようです。霜降りは名前の通り霜が降り始める頃という意味があります。秋も深まり、紅葉が赤く染まる時期とも言われています。 台風が気になりますが、被害に遭わないようにお気をつけ下さい [続きを読む]
  • 寒露・かんろ
  • 10月8日は二十四節気の「寒露」です。秋も深まる頃で、露が寒さで凍りそうになる頃といった意味があり、この時期の露のことも意味します。 雁などの渡り鳥が北から日本へ渡来し、コオロギが鳴き始め、菊の花が咲く頃とも言われます。紅葉も濃くなる頃です 渡り鳥 菊 雁(がん、かり) 紅葉 [続きを読む]
  • 十五夜・秋の七草
  • 明日は十五夜。中秋の名月、芋名月ともいわれます。新月から満月になるまで、約15日かかる為、十五夜と呼ばれ、この時期は、秋の空で空気が澄み渡っているので、一年でいちばん美しい月を見る事ができる時期でもあります。十五夜に飾るススキは、稲穂に似ているので、稲穂の変わりに飾られるようになったそうです。実際の満月は10月6日です。(十五夜は毎年日付が異なり、満月の日から1、2日程ずれることが多いそうです。) [続きを読む]
  • ポンポンダリア/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 種から育てたダリアです。品種は「ポンポンダリア」という名前のダリアでした。植えた時は、種でしたが、大きくなるとちゃんと球根もできていました。大輪のダリアもありますが、こちらは小さい花を多く咲かせます。 植えた年は、真中まで花びらがありました。花びらが少なくなってきましたが、毎年咲いてくれています 今年のピンクダリア 今年の黄色ダリア 植えた当時のダリア ミックスカラーダリア    [続きを読む]
  • 秋分・秋分の日
  • 明日は秋分の日です。秋分の日は、春分の日と同じように、太陽が真東から昇り、真西に沈み、昼夜の長さがほぼ同じになります。また、彼岸の中日になります。先祖を敬い、亡くなった方をしのぶ日として祝日となっています。 彼岸に食べるぼたもちとおはぎの違いは、春の彼岸は牡丹に見立てて「ぼたもち(牡丹餅)」、秋の彼岸は萩に見立てて「おはぎ(お萩)」と呼び、季節により呼び名が異なるそうです。(現在は”おはぎ”で統 [続きを読む]
  • 秋の庭
  • 日中は天気がよい日が多く、過ごしやすい日が続いております 秋に植えたお花・・・ 「ワレモッコウ」 魅力的なリーフ(宿根草) ムラサキシキブが(何もしていないのに)豊作です; お花は小さくてかわいらしいピンク色 蜘蛛がチュウレンジバチと闘ってくれてました。蜘蛛の蔭がリアルです それでは、良い連休をお過ごし下さい [続きを読む]
  • 白露・はくろ
  • 明日は二十四節気の『白露』です。本格的な秋の訪れ、水蒸気が露となって、草花に白っぽい朝露が付く時期です。 バラ(万葉)と朝露っぽい写真がありました。 『ケイト草』 実は、夏の始め頃に植えてしまい、「秋っぽいな・・・」とミスチョイスしたと思っていたケイト草。新たに花も咲き始め、これからの時期に良さそうです(意外に長持ち)      [続きを読む]
  • ハーブでマルチング/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 薔薇を植えた時など、マルチングは色々なメリットがあります。マルチングは、よく藁やヤシ、バークチップなどが利用されますが、ミニガーデンでは刈り込んだハーブなどを使用しマルチングをしています。 <マルチングの効果> ・水やりや雨などで泥が飛んだりせず、病気を防げる。・土壌の乾燥を防ぐ。・直射日光から守れる。・マルチングの下で微生物が活発になり、土もふかふかに。・雑草を防ぐ。・土が流れるのを防ぐ。などです [続きを読む]
  • 秋を探しに・・・/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • だいぶ気候が秋らしくなってきました。ガーデンには、秋バラがポツポツと咲いています。特に最近は蝶をよく見かけますが、色んな種類の蝶が飛んでおり、10種近く見かけた気がします 先日はかわいい小さなミツバチを見かけたと思っていたら、今朝は巨大”クマンバチ”と格闘したり。。。 鉢植えのバラに住み着いた小さいカエルを見付けたり・・・ お花もポツポツと。。。 秋の実り、ヤマブドウ。(でも酸っぱくて [続きを読む]
  • 処暑・しょしょ
  • 本日は「処暑」です。夏の暑さもやわらぐ頃といった意味があります。今年の夏は涼しい日が続いておりましたが、処暑から暑さが復活してしまっているようです;8月下旬は猛暑日となりそうなので、熱中症などにお気をつけ下さい<熱中症予防や対策>熱中症予防や対策などに関する詳しい内容があります。こちら<熱中症予防情報サイト・WBGT>熱中症対策に役立つ暑さ指数(WBGT)の実況と予測が確認できます。こちら [続きを読む]
  • バラ・アンジェラ/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • だいぶ古株になったバラの「アンジェラ」です。とても丈夫なアンジェラ、植えたばかりの年は驚くほど旺盛な成長ぶりでしたが、根元にこぶのようなもの(ガン)ができていました。当時はバラのガンは初めてだったので、「バラもガンになるんだ〜」と思う程度でしたが、ちょうど植えていた場所が狭くなってしまったので、植替えをすることに。その時についでに、何を思ったのか、ガン(こぶ?腫瘍??)部分をのこぎりでカット(手術 [続きを読む]
  • 山の日・泉ヶ岳
  • 明日は「山の日」です。昨年から施行されている山の日。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日として祝日になったそうです。あいにく雨模様なので、この辺りでいちばん近い、身近な山について調べてみました。この辺で身近な山と言えば、「泉ヶ岳」。豊富な湧水(泉)が、池や川となることが、名称の由来となっているそうです。泉ヶ岳には七北田ダムやスキー場もあり、冬はスキーを楽しむ人たちで賑わいます。 仙台市天然記 [続きを読む]
  • 立秋・りっしゅう
  • 今日は立秋です。暦の上では秋となる日ですが、まだまだ残暑が厳しい時期でもあります。(立秋から残暑見舞いとなります。)先日は、仙台花火大会があり、私も立ち寄ってみましたが、霧が多くてほとんど花火が見えなかった・・・残念な天気でした;昨日から3日間は七夕祭りです。まだまだ暑い日が続きますが、元気でお過ごし下さい 寒蝉(ヒグラシ) 昨年の花火大会の様子はこちらでご覧頂けます。 [続きを読む]
  • 初夏の庭/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 昨夜に雨が降り、今日はやや涼しい気候でした。6月頃に撮影した初夏の庭の様子です。 今年は柏葉紫陽花が早い時期から咲き始め、きれいに咲いてくれました。ご近所の柏葉紫陽花は2m以上にもなっていたので、少々驚きましたが、幸い植えた場所は問題なかったので、安心しました。そういえば、お花屋さんでもストップがかかったのを思い出しました。「巨大になるので・・・」 ピラミッド紫陽花の莟ですが、もう今年は咲かな [続きを読む]