小林香織 さん プロフィール

  •  
小林香織さん: 博多っ子になりたい。
ハンドル名小林香織 さん
ブログタイトル博多っ子になりたい。
ブログURLhttp://hakatakko.com
サイト紹介文西鉄バスオタクがお届けする、福岡市でちょっと便利に生活するための方法
自由文福岡市に来て5年、博多に来て1年の23歳SEが運営する福岡市に特化した雑記ブログです。ハウツー記事と乗りバス記録が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/26 21:13

小林香織 さんのブログ記事

  • 【西鉄バス】バスが鳥居をくぐる!! 魅惑の香椎参道【写真集】
  • こんにちは、水谷青葉です。遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いいたします。 さて、2017年最後の記事と2018年最初の記事は「香椎参道特集」でいきます。前回は香椎参道についてディスる問題点を語る記事でしたが、今回は、香椎参道の素晴らしさを伝える記事となっております。 鳥居チャレンジ(香椎参道の鳥居をくぐるバスを撮影)の結果を集計。撮影可能な土井の車両70台のうち32台 [続きを読む]
  • 【西鉄バス】「28B」の強さと「香椎参道」の課題【福岡市東区】
  • こんにちは、水谷青葉です。 今日で2017年が終わりますね。今回の年末年始は、お正月らしく、香椎参道にまつわる記事をお送りします。 今年最後の記事は平成29年ラストということで29番について語ろうかな?と考えましたが、最近29番に乗ってないことに気がつきました。直行29Nなら過去に取り上げたことがあるのでこれでお許しください。29番と17番に乗らなかったことをちょっぴり後悔した瞬間でした。来年は30番について語れる [続きを読む]
  • 【福岡市東区】「八田ランタン祭り」に行ってきた
  • こんにちは、西鉄バス土井営業所の近くに引っ越して6か月目を迎えた水谷青葉(元:小林香織)です。 当時は「営業所の近くに住めたら最高だな〜」とバスありきで移住先を決めました。今ではこの街が大好きで、地域と積極的に関わっていきたいくらいです。今回は、土井営業所がある多々良校区のお隣八田校区で開催された「八田ランタン祭り」についてご紹介します。目次・「八田ランタン祭り」紹介記事を書くに至ったきっかけ・八 [続きを読む]
  • 【西鉄バス】乗りつぶしの履歴一覧(2017年8〜9月)【最終更新:8/20】
  • こんにちは、西鉄バス福岡都市圏完乗(道路ベース)を目指している小林香織です。2016年春に呉服町地区に引っ越してからというもの、西鉄バスの沼に沈んでいく一方。2017年1月、ホリデーアクトパスを購入すると同時に、乗りつぶしを決心しました。乗りバスをしたら、行程をこの記事に追記していきます。 2017年7月の記録はこちら→【西鉄バス】乗りつぶしの履歴一覧(2017年7月)【完結】2017年5〜6月の記録はこちら→【西鉄バス [続きを読む]
  • 【西鉄バス】土井営業所の路線といえば?【アンケート結果&考察】
  • こんにちは、毎日仕事で終バス帰宅を強いられている小林香織です。プロジェクトが終わる10月までは更新頻度を落としますのでご了承ください……。 さて、今回の記事では、先日Twitterにて実施したアンケート「土井営業所の路線といえば?」の結果発表と考察を行います。投票してくださった130名超の方々に感謝の意をこめて、記録を残します。目次・それは、ある刑務所帰りバスマニアさんの質問から始まった・結果発表(行先番号別 [続きを読む]
  • 【西鉄バス】乗りつぶしの履歴一覧(2017年7月)【完結】
  • こんにちは、西鉄バス福岡都市圏完乗(道路ベース)を目指している小林香織です。2016年春に呉服町地区に引っ越してからというもの、西鉄バスの沼に沈んでいく一方。2017年1月、ホリデーアクトパスを購入すると同時に、乗りつぶしを決心しました。新しい路線に乗ったら随時この記事に追記していきます。2017年5〜6月の記録はこちら→【西鉄バス】乗りつぶしの履歴一覧(2017年5〜6月)【完結】2017年4月の記録はこちら→【西鉄バス [続きを読む]
  • 【西鉄バス】六本松バス停はなぜこんなにもややこしいのか
  • こんにちは、小林香織です。引っ越し&PC故障により、1か月半ほどブログ更新をお休みしておりました。本日より復活いたします。今後ともよろしくお願いします。 さて、今回の記事は「福岡バスブログコラボ」という企画の記事になります。テーマは「六本松」。先日のダイヤ改正でまたひとつややこしくなった六本松バス停。バスが多数流れ込む交通の要衝なのに、こんなに複雑でいいのか!?私自身、月イチで六本松に行くくせに六本松 [続きを読む]