あつこ先生 さん プロフィール

  •  
あつこ先生さん: オンライン日本語チューターの日記
ハンドル名あつこ先生 さん
ブログタイトルオンライン日本語チューターの日記
ブログURLhttp://www.onlinejapanesetutor.link/
サイト紹介文日本語教師養成講座に通いながら、Skypeで日本語を教えている私の体験談です。
自由文Skypeでの日本語レッスンの需要は、私が想像していたよりずっと高いです。いろいろな国に住む、いろいろなバックグラウンドを持った生徒さん達と出会うことができ、自分自身も成長できます。マンツーマンですので、レッスン内容も生徒さんによって様々。マニュアルなんてないから、試行錯誤を繰り返して、やっと自分なりに形ができてきました。これから日本語を教えてみたい方の参考になればいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/27 07:46

あつこ先生 さんのブログ記事

  • ポーカーフェイスになりたい
  • 自分で実際に授業をしたり、他の先輩教師の授業を見学したり、セミナーを受けたりするたびに、「自分のここが足りていないな」「自分はこれが下手だから、もっと練習しないといけないな」と思うことをたくさん見付けてきましたでも、最近になって、先学期の授業評価アンケートや、私の授業を見学した先輩教師からのレポートを読んで、今さらながら気付いた自分の大きな弱点がありますそれは、“間違えた答えを言った学生に対するリ [続きを読む]
  • ずっと話したかった
  • 私が勤務している日本語学校では、学生さん達に”インタビュー”の課題を与えています。普段の授業担当以外の先生に自分でアポイントを取り、習った文型を使ってインタビューをして、話したことをA4用紙1枚にまとめる課題です〓インタビューする先生は、くじ引きで決めます。教師にとっては、教えたことのない学生さんと話して仲良くなれるチャンスですから、私はインタビューに答えるのが結構好きです。先週から今週にかけて、3人 [続きを読む]
  • カタカナを覚えたら、名前が変わる?!
  • 学生さん達にカタカナの導入が終わるまで、私の学校では彼等のニックネーム(タイ人は本名が長すぎるので、授業ではニックネームしか使いません)をアルファベットで書きます学生さん達に自分の名前を発音してもらい、それをカタカナにして、名簿にアルファベット表記した彼等のニックネームにカナを振っておきます。私が今担当している初級のクラスでは、昨日カタカナの導入がすべて完了しましたこれで、学生さん達は全員自分の名 [続きを読む]
  • 山形弁には「べ形」と「ね形」がある!!
  • 今日、教案作成中にふと頭に思い浮かんだことがあります〓「山形弁の動詞の活用って、標準語と違うけど、ちゃんと規則性があるっぽい」ということですじゃ、その規則は動詞のグループによって決まっているのかな?そう思って、いくつか頭の中で動詞を活用させてみました。【3グループ動詞】 する→すっぺ 来る→来っぺ(くっぺ)【2グループ動詞】 起きる→起ぎっぺ 寝る→寝っぺ【1グループ動詞】 買う→買うべ 立つ→立づ [続きを読む]
  • 授業評価はまさかの“顔が恐い”(>_<)
  • 夕方、上司から面談に呼ばれました。先学期担当した学生さん達に書いてもらった授業評価アンケートのフィードバックをするためです日本語教師になって1年経ち、1年前の自分とは比較にならないほどまともな授業ができるようになったとは言え、未熟であることに変わりはありませんから、改善すべき点がいっぱい書かれていることは十分承知しています。それでも、やっぱり、匿名で書かれた評価が文章や数字となってまとめられた用紙を [続きを読む]
  • 半年前は大昔!!
  • ぶるぶる震える手で絵カードを持ちながら、必死で授業をした日本語教師デビューの日から、今日で丸一年を迎えましたあの日のことは、嫌でもよ〜く覚えています。絵カードはうまくめくれないし、机の上はカードや本やマーカーが散乱してカオス状態深夜までかかってフラフラになりながら教案を完成させても、実際の授業は教案どおりになんていきません。そんな私でしたが、親切な学生さん達が温かく見守ってくれたおかげで、今はだい [続きを読む]
  • 英語とフランス語と、どっちがいい?
  • 先週末まで、フランスへ旅行に行っていました今日のブログは、一語学学習者としての自分の立場から書いてみたいと思います。フランスは今回で3回目。過去2回は、当時のボーイフレンドだったフランス人を訪ねる旅だったので、現地でのことはすべてお任せでした。今回は、途中から日本人の友人と合流はするものの、彼女はフランスが初めてだし、合流するまで5日間単独行動なので、自分でいろいろアレンジしなくちゃと思っていたので [続きを読む]
  • いろんな母語の人に教えたい!
  • 一昨日で渡タイから丸一年を迎えました記念日当日は、友人がお洒落なホテルのレストランでごちそうしてくれましたタイダンスを見ながら、美しくて美味しいタイ料理を堪能しました。というわけで、私がタイで日本語を教え始めてから間もなく1年になるので、“タイ人に多い日本語の間違い”がいろいろわかってきました。既にいくつかこのブログでご紹介していますが、●「(電気などを)つける」と「(ドアなどを)開ける」、同じく [続きを読む]
  • 学生さん達が日本語を話すチャンスは…
  • スペイン語とフランス語が上手になりたい私にとって、バンコクは理想的な街です電車の中でも、カフェでも、ショッピングモールでも、至る所でフランス語が飛び交っています。先日、BTS(高架鉄道)の中で「星の王子様」のフランス語/日本語対訳本を読んでいたら、それを見て大喜びしたフランス人のマダムと仲良くなりましたまた、日帰り旅行に行ったとき、旅行先の乗り合いタクシーで隣に座ったフランス人のおじさんとも仲良くな [続きを読む]
  • トマトは野菜か果物か
  • 「みんなの日本語」初級の第37課は受身形です可能形、命令形、禁止形、条件形と学習してきた学生さん達にとって、「また新しい形を覚えなきゃいけないの」と思われること必至の課ではありますが、教師としては、おもしろい上に実用的なドリルを用意しやすい課でもあると思います先学期に同じレベルのクラスを担当したとき、わりと凝ったワークシートを作ってあったので、今期もまたそれを使って練習させることにしました。ペアで、 [続きを読む]
  • コピー機の前で情報収集
  • 私と同じ、日本語教師をしている方達は、同僚の先生の教案を見る機会がどのくらいあるのでしょうか?私が働いている学校では、「すみません、ちょっと教案を見せてもらえますか?」と頼みでもしない限り、他の先生の教案を見ることはありませんが、教案を同僚に見られたいと思う先生もなかなかいないので、そういう会話が交わされているのを聞いたことがありません授業見学なら、1学期中最低2回はすることになっていますけどね私の [続きを読む]
  • ヴェールを1枚ずつはがそう!
  • 週末コースで私が去年の4月から日本語を教えているイケメンTさんは、大手日本企業の会社員です〓日本の会社ではありますが、日本人上司もTさんも英語ができるので、仕事では英語しか使わないそうです。それでも、Tさんは自分でお金を払って、貴重な土曜の午後の3時間を日本語学習に充てていますTさんと初めて出会ったのは、私が教師デビューしてまだ4日目のことでした「XはYです。」や、「あいうえお」の書き方から始める、初級の [続きを読む]
  • 24時間働いてます?!
  • 私が初級クラスの学生さん達に当たり前のように質問して、答えさせているし、私自身もタイ語のレッスンで聞かれることなのですが、答えにすごく困る質問があります①「何時から何時まで働きますか」②「休みは何曜日ですか」③「仕事は何時に終わりますか」①は、まともに答えたら「朝7時半から夜12時ぐらいまで」となってしまいます。決まって「大変だね〜」と言われてしまうのですが、その解釈は少し違いますバンコクの暑さと朝 [続きを読む]
  • 学生さん達と同時進行!
  • タイ語を習い始めて3ヶ月が経ちました。「スペイン語かフランス語の練習相手になる友達を作る」という当初の目論見は見事に外れましたが(生徒は全員日本人、しかも月曜の15時は私しかいない)、その代わりに、予測していなかったおもしろい変化がいろいろ起きましたレッスンの日以外は、なかなかタイ語を勉強する時間が取れないのですが、それでも毎週欠かさず2時間のプライベートレッスンを受けているだけあって、本業の方の授業 [続きを読む]
  • もう1人の自分
  • 「新しい言語を身に付けると、もう1人の自分が生まれる。 新しい言語を身に付けると、もう1つ自分の世界が増える。」もうずいぶん前に、何かで読んで、なるほどと納得した言葉です。私はスペイン語とフランス語を身に付けたおかげで、ラテン系なロマンチストになった気がします(←扱いづらそうなやつですね 笑)フランス人の元彼の影響や、いろんな国の人達と一緒に仕事をしてきたおかげで、自分の性格は“典型的な日本人”から [続きを読む]
  • 掲示物当番が回ってきた!
  • 私が勤務している学校では、毎週1人教師が持ち回りでニュース記事を作って掲示しています「ニュース」というタイトルは付いていますが、内容は各先生にお任せで、これまでの例では、季節の食べ物や行事、日本語に関する面白いネタ、日本のお気に入りの場所などについて書いています。タイには「雨季」と「乾季」、「すごく暑い季節」と「暑さがややおさまる季節」しかないので、例えば日本の秋限定のビールや栗、さつまいもなどを [続きを読む]
  • 名前の意味
  • タイ人は一般的に名前がとても長いです。欧米人のようにミドルネームがいくつもあるからではなくて、ファーストネームや名字そのものが長いんですですから、普段呼ぶときも、学校の授業中も、ニックネームを使います。本名よりニックネームの方をずっとよく使うので、“愛称”とは意味合いが全く違いますこれまで9ヶ月間、タイで日本語を教えてきて、タイ人のニックネームの傾向がなんとなくわかってきました。ニックネームのタイ [続きを読む]
  • お土産ラッシュ!
  • 7日にサンデーコース、8日に平日のコースが開講し、学生さん達が学校に戻って来ましたそれより少し前、教員やスタッフ達が休みが明けて出勤し始めた先週末から、休憩スペースのテーブルはいろんなお菓子でいっぱいですその内訳は、以下のとおりです。① スタッフの家で年末年始のご挨拶で大量にもらったお菓子のおすそ分け② 日本へ一時帰国した先生からの日本のお土産③ 旅行した先生からのお土産④ 旅行(タイ国内・外国とも)し [続きを読む]
  • 3ヶ月限りのチーム結成
  • 私が働いている日本語学校では、1年を3ヶ月ずつ4つの学期に分けています。担当するコースやクラスは学期ごとに変わるので、同じコースを一緒に担当する同僚教師と、教える学生さんの組み合わせは、その3ヶ月限りの正に“一期一会”持ち上がりで同じクラスを担当することになったとしても、学生さんの入れ替わりもありますからね。教員室の席も、平日のインテンシブコースで同じレベルを担当する先生同士が集まるように配置されるの [続きを読む]
  • 背伸びするタイ人、「まだまだです」の日本人
  • 私の学校に限らず、どの日本語学校でもそうかと思いますが、日本語既習者で入学を希望する人には、レベルチェックテストを受けてもらいます私もこれまでに何度かレベルチェックテストの採点とインタビューを担当しました。その経験を通して、タイ人と日本人との、語学力の自己評価の違いを目の当たりにしましたレベルチェックテストを受けた人(“入学希望者”とします)に推奨されるレベルが、例えばレベルAとレベルBの2パターン [続きを読む]
  • 語学系の面接試験で自分が満点近く取れた理由がわかった!
  • 私はDELEというスペイン語版TOEFLのような試験のB1というレベルと、フランス語検定2級を取得しているのですが、そのいずれも、面接試験のスコアがほぼ満点でしたこれは、私がスペイン語とフランス語の「会話が得意」なわけでも、面接のとき「すごく上手くいった」というわけでもありません。むしろ、面接の後、「あ〜、これが言いたかったのに単語がわからなかった」とか、「あのときあんなふうに言い間違えた」のような悔しさでい [続きを読む]
  • 今、まな板の上です(笑)
  • 昨日、上司であるベテラン女性教師に、「金曜日、授業見学させてもらってもいい?」と言われました。もちろん、ダメとは言えませんから(笑)「大丈夫です」と答えましたが、、、その瞬間から、不安と緊張状態が始まりました私の学校では、学期中に最低2回は他の先生の授業を見学して、レポートを提出するよう義務付けられています。日本語教師としてゼロからスタートした私は、義務だからという理由ではなく、教え方のお手本を見 [続きを読む]
  • “気持ちいい”言語
  • タイ語の学校に申し込みをしたとfacebookに投稿したところ、何名かの方に「あつこさんは語学が得意だから、すぐできるようになりますね」というコメントをいただきました。5ヶ国語の学習歴がある私が正論を返しても、コメントを書いてくださった方達の気分が良くなるとは思えないので、当たり障りのない返事を書いておきましたが、残念ながらその方達は大きな誤解をしています私は天才ではないので、ある程度の語学力を身に付ける [続きを読む]
  • ヨガのレッスンで泣きながら気付いたこと
  • 今日は、アパートのすぐ目の前にあるヨガスタジオへ行ってきました普段月曜日に来ている先生はお休みで、水曜日のV先生が代講で来ていました。水曜日のV先生のクラスはストレッチが中心で、もともと人並みよりは体が柔らかい私にとって、比較的馴染みやすく楽しいレッスンです。今日の担当がV先生だったので、私は水曜日のような楽しいレッスンを予想していました…がそもそもクラスの名前が違うので、同じヨガでもやることが違っ [続きを読む]
  • タイ人は「ん」が苦手?!
  • これまでタイで7ヶ月日本語を教えてきて、タイ人の日本語学習者が陥りやすい誤りがいろいろとわかってきましたそのうちの1つが、今日ご紹介する「ん」です。まず、「ん」の1文字を見て、「うん」と発音する学生さんが何人かいました。日本語は、「ゃ・ゅ・ょ」以外は文字1つで1拍なのに、「ん」1文字で「うん」と2拍発音してしまうのです自分が正しく発音できない=聞いたとき違うように聞こえているのか、宿題やディクテーション [続きを読む]