desharicots さん プロフィール

  •  
desharicotsさん: 乳癌闘病記
ハンドル名desharicots さん
ブログタイトル乳癌闘病記
ブログURLhttp://desharicots.blog.fc2.com/
サイト紹介文2016年4月に乳癌であることが判明し2度の手術を受けました。まだまだ続く乳癌との戦いの記録です。
自由文ごくごく初期に発見できて、最初は良性かもな乳がんでしたが、摘出しての病理検査の度にどんどん悪い事態であることが分かってきました。自分の記録としてブログをはじめてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/07/27 07:03

desharicots さんのブログ記事

  • トラウマ。
  • 秋雨前線の影響で、鬱々したお天気が続いている。お天気のせいか、何気に体調もイマイチである。。忙しすぎる毎日の中で、この体調の不調は結構シンドイものがある。どうにかして、気持ちを上げていきたいところである。胸壁に開いてしまっている穴は、どうにか順調に、少しずつ小さくなってくれてきている。このまま、何事も無く閉じてくれればいいなぁ、と心から願うばかりである。と、、傷は、時間とともに解決はしていくのかも [続きを読む]
  • 平和だ、。。
  • すっかり秋めいてきて、過ごしやすくなってきた。お天気も良いし、カラッととても気持ちが良い。この連休は、絶好の行楽日和だった。。そんな日々のなか、超ハードスケジュールでヘロヘロの日々を過ごしている。。連日のハードスケジュールで、身体も気持ちも疲労感満載で、、とりあえず明日までのスケジュールを、何とか倒れずに乗り切りたいと願っている今日この頃。。しかし、、それでも、エキスパンダー挿入時に毎日のように発 [続きを読む]
  • クリスマスはどうする?
  • エキスパンダー感染によって、胸壁に開いてしまった大きな2つの穴。それらの今後の治療方針は、一応決まった。決まったんだけど…その事には、迷いも全く無いハズなんだけど…。方針は、、このまま毎日の消毒に通いつつ、様子を見るというもの。どうしても立ち行かなくなったら、その時は手術も視野に入れなければならない。最初に穴が開いたのが、8月25日だった。。そこから1ヶ月半以上は経過しているけど、今のところ、あまり回 [続きを読む]
  • 診療所へ持ち帰り。
  • 形成外科からの、MRI結果と、すぐに手術をした方が良いと言う所見を持ち帰ってきた。CDのデータと、主治医が持たせてくださった病状報告書なるお手紙を持って、近所の診療所へ。。S先生に、形成外科で言われた内容をそのまま伝えた。転院希望である事を話し、O大学病院に紹介してもらえそうな事も伝えた。暫く黙ったまま、MRI画像を凝視しておられたS先生。「形成外科の方では、このまま様子をみる、と言う選択は無いん?」と。。 [続きを読む]
  • MRI検査
  • 感染症で胸に開いた穴問題から、骨にも感染?疑惑が浮上してきて、、急遽、MRI検査を受けてきた。気持ちが落ち込んでいるからか、検査中のたった30分がものすごく長く感じた。じっとしている期間が、ものすごくしんどかった。。途中で、込み上げてくるものも沢山あり、、と、涙だか鼻水だか良く分からないものと戦いつつ、何とか無事に検査を終えた。。検査が終わって、形成外科外来へ。。診察室に入ると、中にはいつもの主治医のM [続きを読む]
  • イソジンシュガー。
  • 昨日は、義祖母の三回忌だった。40名越の親戚の方々が来られて朝から超ハードなので、診療所での消毒はお休みする予定だった。だけど、、一昨日のK病院の主治医に言われた(骨の感染)問題を、どうしても診療所で相談したかったから、、家族に話すと、「行っておいで。」と言ってくれたので、娘と旦那に後を任せて診療所へ言って来た。診療所のS先生に、主治医のM先生の話をそのまま伝えてみた。。S先生、しばらく考えこんでおられる [続きを読む]
  • 2つ目の穴が…!
  • ちょうど1ヶ月前の、8月の24日に、、エキスパンダーの取り外し手術後に、胸壁に、直径数センチの穴が開いてしまった。。この1ヶ月間は、手術してもらったK病院の形成外科と、、近所の診療所の両方で、消毒やら処置やらしてもらってきた。。自分で見た感じは、あまり穴は小さくなっている風には感じられなかったけど、、診療所のS先生には「良くなっているよ。」と言ってもらっていたので、そうなのかな、と思っていたけど、、今朝 [続きを読む]
  • リマンマルームへ。
  • ありがたい話だけど、ここのところ忙しい。。ここから10月末までは、スケジュール帳の空白が無い状態である。。なので、昨日の休日は、、どうしても行きたい所があり大阪へ。。リマンマルームへ行ってきた。。前回訪れたのは、昨年の7月末。全摘から同時再建したけど、感染からのエキスパンダー取り外しとなった時だった。前回は、ブラを3種類くらいと、、胸のパット(20000円少々)を購入していた。なのだけど、この春、検測の縮小 [続きを読む]
  • 考える。
  • 相変わらず、な日々が続いている。。胸に開いた穴も、相変わらず。毎日、近所の診療所に通うのも、相変わらず。。である。気持ちに少しでも隙間が出来たら、、色々な事を考えてしまう。。何故、エキスパンダーは2回も取り外す羽目になったのか。。そして、何故、こんなに今大変な状況になってしまっているのか、、。。形成外科の主治医に、、言いたい事は沢山ある。。あの時、何故こうしてくれなかったのか、、という類である。だ [続きを読む]
  • 心を開く事。
  • しばらくぶりのブログ更新(^_-)。私の場合は、ブログ更新が出来ないのは平和な証拠だとも思うから、良い事なのかもしれない。胸に開いてしまっている穴は、その後も相変わらずだけど、、慣れてきたのか、少し冷静に観察は出来るようになって来た。やはり、、感染してしまっていた部位は、今だに中が空洞になってしまっていて、膿も溜まりやすい様子だけど、それ以外の部位は、穴の周りから、順番に肉が盛ってきているのが分かる。 [続きを読む]
  • 形成外科の受診日。
  • 昨日、9月14日(木)は、形成外科の予約日だった。なので、約束の時間に病院へ。診察室に呼ばれ、中に入り、、いつもは、黙ってそのままベットに仰向けに寝て、処置なんだけど、、昨日は、、主治医は、「何か気になる事はありませんでしたか?」と、聞いてくださった。。近所の診療所で見ていただいている事も話さなければ、なんだけど、、とりあえずは、「大丈夫です。」と言ってベットへ。。いつものように洗ってくださって、、定 [続きを読む]
  • 台風のお陰で、、
  • 大型台風接近中です。(。-_-。)台風のお陰で、、今日は、お昼のレストラン演奏と、夜の仕事がキャンセルになりました。(T_T)ま。こんな日もあるさ。と、開き直って、練習に励む一日となりました。(^-^)v先週の火曜日から、胸に開いた穴の消毒等で、家の近くの診療所にお世話になっていて、、今週は、4回も診ていただきました。医師の診察は、毎回、処置を含めてたったの数分だけど、その毎回が、私にとって、とても貴重な時間でした [続きを読む]
  • 形成外科の受診日。
  • 昨日、9月14日(木)は、形成外科の予約日だった。なので、約束の時間に病院へ。診察室に呼ばれ、中に入り、、いつもは、黙ってそのままベットに仰向けに寝て、処置なんだけど、、昨日は、、主治医は、「何か気になる事はありませんでしたか?」と、聞いてくださった。。近所の診療所で見ていただいている事も話さなければ、なんだけど、、とりあえずは、「大丈夫です。」と言ってベットへ。。いつものように洗ってくださって、、定 [続きを読む]
  • 近所の診療所へ。
  • 昨日、旦那の薬をもらう用事があり、近所の診療所へ行った。。田舎なので近所に大きい病院は無く、この医師は、風邪引きから骨折やら、割と何でも診てくださる。我が家の掛かりつけ診療所であり、、私も旦那も娘2人も、何かとお世話になってきていた。。私は、以前は、寝る前に入眠剤と安定剤を服用していて、、その時は、この医師に処方してもらっていた。。だけど最近は、私も肝臓トラブルもあって薬もやめていたし、、娘達も長 [続きを読む]
  • そして、だんだん現実に。。
  • 9月4日(月)に、形成外科の主治医とゆっくり話して、気持ちが少し落ち着いて、、その次の受診日の5日後の9月8日(金)は、穏やかに処置を受ける事は出来た。あれから今まで、毎朝、シャワーで傷口を洗い流すのを頑張っている。毎朝、家族が皆出かけた後1人になってから、お風呂の脱衣場で、恐々ガーゼを剥がし、、鏡で、傷(穴)の感じを良く確認して、、お風呂場に入り、、穴に水がかからないように工夫しながら、可能な部分の身体を洗 [続きを読む]
  • 主治医と話す。その4。
  • いつまで続くのだろう、このシリーズ、、と、書きながら自分でも少し笑えてきた。それまで、考えられないくらい落ち込んでいたし、気持ちが結構ささくれだっていたけど、その日、主治医とゆっくり話せている事で、気持ちは少しずつ落ち着いて来ていた。それまでは、何故今の状態になっているのか、が全くわからないまま、ただ、処置だけを受けに病院に通う日々だった。だけど、、この日、主治医はとても丁寧に説明してくれて、、お [続きを読む]
  • 主治医と話す。その3。
  • 9月4日の形成外科の診察時、主治医とじっくり話をする機会に恵まれた。なので、それまで気持ちの檻になってしまっていた多くの事を、順番に質問する事にした。その中のひとつ、、なぜ、取り外しをしなければならない状況になってしまったか(なぜ感染して穴が開いたのか?)について書こうと思う。私の過去記事を読んでくださった方はご存知だと思うけど、、今回の乳房再建は、一年前の失敗を経て、2度目のトライとなっていた。。な [続きを読む]
  • 主治医と話す。その2。
  • 最近、多くの方々がブログを訪れてくださっているようで、本当嬉しく思っています。今はネタがあるので(それは嬉しく無いですが…汗)、マメに更新できていますが、、この件が落ち着いたら、また事件が起こらない限りネタは無くなるのだろうな、とも思います。ま、ブログなんて栄えなくっていいから、平穏な日々を過ごせる方が嬉しいですよね。最近、非公開(管理人…私?のみ閲覧できる)コメントもちょくちょくいただいています。せ [続きを読む]
  • 主治医と話す。その1。
  • 私のワガママから、その週は、病院をお休みすることになった。最後に通院したのが8/30(水)。次の予約は9/4(月)。中日の4日間は、自分で、傷口(胸に開いている大きな穴)の処理をしなければならない。もちろん、これ以上、傷口が拗れるのは嫌だった。。最初の2日間は、恐々、ガーゼ交換のみを頑張った。。傷口は、出来るだけ、見ないように、触らないように…。。3日目に初めて、シャワーで傷口の洗浄をしてみた。やっぱり、大きく開 [続きを読む]
  • 我慢の限界。
  • 8月24日に、エキスパンダー摘出の手術を受けて、、その週は、日常生活も含めて、何とかやり過ごすことができた。。しかし、、痛みは相変わらずだった。じっとしている分には大丈夫だけど、動いたりすると、動かし方によっては激しく痛んだりもした。また、、息を吸うと痛く、息を深く吸い込めない状態だった。。これは、フルート吹きにとって、厳しい状況だった。。週明けの8月28日(月)は、主治医の予約が入っていたので、、病院( [続きを読む]
  • そして、緊急手術の翌日。
  • 8月24日(木)、感染してしまったエキスパンダーを取り外してもらい、、その日のうちに、帰宅した。。その日は、まだ痛みは結構あったけど、、それでも、前夜に腫れ上がっていた状態よりは、随分マシになった感じがした。。再建が失敗に終わったショックより、、やっとこれで終われる、という、ホッとした気持ちの方が大きかった。。翌日は、主治医と、傷口を見てもらう約束をしていたので病院へ。。診察室に入り、指示された通り、 [続きを読む]
  • 寝れない夜〜ちょっと余談
  • ああ、寝れないです。。ここのところ不眠気味だったけど、今日は格別に寝れない…!原因は、、自分ではしっかり分かっていて、、今日の(フルートの)本番が、上手くいかなかったからなんですけどね。。ブログ、、まだ今の状態まで追いついていないので、、上手く説明は出来ませんが、明日、ちょっと久々の形成外科の受診日なのもあるかなと思います。治療の経過や家庭は、順を追って記録していきたいと思うから、、今は、そこには触 [続きを読む]
  • 悪化〜緊急手術。
  • 8月23日(水)、形成外科の診察も点滴も終えて、、その後にカフェで演奏もして帰宅したんだけど、、。その夜から、熱が上がってきて、39度を越えた。。患部も、真っ赤に腫れ上がってきてしまった。。息を吸うと、苦しいのと激しい痛みがあるのとで、、その夜は、、息がうまくできなくて、ほとんど寝れなかった。。翌朝、、形成外科の診察と点滴の予約があったので病院へ。。「これは、すぐに取り外しが必要です。」と、わかりきって [続きを読む]
  • そして、形成外科の予約外診察
  • 本日、2つ目の更新。。気持ちがブログに向いているときに、まとめて投稿してしまおう!作戦でいこうと思う。。形成外科の主治医に指示された、11時を目標に病院へ。この日は夕方からカフェでの演奏が入っていたので、、処置後に移動できるように楽器や楽譜、衣装も持参した。病院に着くと、30分くらい待たされて、主治医に呼ばれた。診察室の中に入って、指示通り、ベットに仰向けに寝る。。まずは、穴から出ている液体を採取。。 [続きを読む]
  • 翌日。発熱〜皮膚に穴??
  • 8月21日(月)に、形成外科の診察(と、乳腺外科の診察)を終えて帰宅すると、夜から熱が上がってきた。。でも、この段階では、、37.5度から38度の間をさまよっている感じで、解熱剤(カロナール)を飲むと、37度前半まで下がっていた。もともと、春の手術以降は簡単に微熱が出る状態だったし、、熱以外の症状はなかったから、翌日火曜日は1日様子を見て過ごした。8月22日(火)の夜、入浴する時に、、下着(ブラ)の内側が汚れていることに [続きを読む]