瑚心すくい さん プロフィール

  •  
瑚心すくいさん: SDGsを次世代ユースに伝える関西アジェンダ
ハンドル名瑚心すくい さん
ブログタイトルSDGsを次世代ユースに伝える関西アジェンダ
ブログURLhttp://kokoro-sukui.jugem.jp/
サイト紹介文持続可能な多様性を認め合う共生社会の実現のために社会的課題の解決に取組んでいきます。
自由文私は多様性を認め合う持続可能な社会の実現を目指すために、誰もが安心してともに学び、誰もが安心して働く事の出来る社会への取り組みをしています。子育て、障がい者(児)、男女共同参画、ICT×キャリア教育、AI×ソーシャルデザイン、女性の社会参画、メンタルヘルス、SDGs×CSR、外国人労働者の人権等を社会課題として掘り下げ、新たなビジネスプラットフォームによる人材育成を創造することを使命とします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/27 07:20

瑚心すくい さんのブログ記事

  • 外国人の在日労働に思う
  • 外国人が日本で働くっていいと思っている。一部の民族を除いては、世界中移民を受け入れたり、共存したりしている。確かに習慣や宗教や考え方の違いで問題は後をたたない。では冷静に考えてみる。日本で労働力人口、つまり働ける年齢はおおよそ15歳から65歳となっている。最近では65を過ぎても働きたがっている幸せ者や、やむを得ず働かないといけない高齢者も多い。その労働力人口は2年後6700万人しかし働いているのは [続きを読む]
  • 企業の縦割りと巻き込まれる従業員
  • よく役所は縦割りだ、行政は縦割りだ、なんていいますが、企業(特に大企業)も縦割りで、中で働いている従業員の方で辛い思いをしていることもあるでしょう。なんで縦割りが辛いか、というと、基本的に従業員が30人程度を超える企業はコミュニケーションが取れなくなってくる。1つに中間管理職やリーダーが自分の考えを仕事に反映させたいからだ。中間管理職も「仕事のやりがい」を求めているのは仕方ない。経営陣と現場の間に [続きを読む]
  • 万国博覧会2025開催地が決定する日
  • 2018年11月23日、日本が万博開催地になるのか?!この日に最終プレゼンがあり決定する。残り40日に何が起きるかはわからないが、ロシア、アゼルバイジャン、日本いずれにせよ、2025年を境に世界は変わる。その「変わる」を最善に予測させる国に開催地は決まる筈である。世界の「何が」変わるかは実は2030年アジェンダを一つの着地点となる国連:SDGs「持続可能な開発のための目標」(17の目標と169のタ [続きを読む]
  • 国連:持続可能な開発のための目標、17の目標と169のターゲット
  • 1.すべての場所における、あらゆる形態の貧困の解消2.飢餓の終焉、食糧安全保障と栄養の向上の達成、持続可能な農業の促進3.あらゆる年齢のすべての人に対する健康な生活の確保、福祉(well-being)の促進4.すべての人に対する包括的、公正かつ良質な教育の確保、生涯学習の機会促進5.ジェンダー平等の達成 すべての女性および少女のエンパワーメント6.すべての人に対する、持続可能な水源と水と衛生の確保7.すべて [続きを読む]
  • 裁量労働制と過労自殺
  • 三菱電機の労働被害が問題になった。改めて裁量労働制とは・・・労働者側と企業側の取り決めで、労働時間の長さによって残業代とかが付くのではなく、8時間(法定労働時間)働くことを前提に給与が決められる。これによって何時間残業しようが8時間の労働とみなされる。どれくらいの方々がこの犠牲になったのか。うつ病や脳の病を発症したり、自殺に追い込まれたり、国連はディーセントワーク「働きがいのある人間らしい仕事」と [続きを読む]
  • 誰一人置き去りにしない
  • 「誰一人置き去りにしない」SDGsのキャッチコピーです。国連創設70周年を迎えた2015年、193の加盟国が地球の未来を創る一つの文書を全会一致で採択しました。「このアジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画である」このアジェンダ(課題)は、「持続可能な開発サミット」が開催された2015年に西暦2000年を迎えた全人類が今後平和で安心して暮らせるための2001年からの15年間で達成することが宣言された「ミレニアム [続きを読む]
  • SDGsを次世代ユースに伝える関西アジェンダ
  • <SDGsを次世代ユースに伝える関西アジェンダ>国連採択「持続可能な開発目標・2030アジェンダ」を我々社会起業家が学び直し、次世代に繋ぎ伝えていくためのグループ「チーム関西:SDGsを次世代ユースに伝える関西アジェンダ」を作ります。このSDGs(Sustainable Development Goals)については、OECD(経済協力開発機構)がプロジェクトを発足し率先垂範して世界を牽引しています。しかし加盟国である日本は昨年のパリ協 [続きを読む]
  • 就活記事に思う
  • 経団連が「就活ルール」見直しに動く。現在、通年採用をしている企業は非常に多い。やり方は企業によって様ですが、ファーストリテーリング、ソフトバンク、楽天、サイバーエージェント、ソフトバンク、ヤフー、ディー・エヌ・エー、リクルートライフスタイル、ネスレ日本、サイボウズ、メルカリ等々蒼々たる企業が名を連ねる。深刻な人材不足。外国籍の積極採用。様々に工夫されたインターン制度。そんな話題ではあるが、私は一番 [続きを読む]
  • コワーキングスペース
  • 聞きなれない方がいらっしゃるかもしれない。似たような単語で、レンタルオフィス、シェアオフィスというところもある。厳密には違うが・・・。新しく事業を始めたい方、始めた方が、事務所の場所を決めかねていたり、事務所が無かったりする場合、事業所にもよるが、法人登記ができたり、代行電話サービスが活用できる当然普通に事務所を借りるのと違って、他の起業家とシェアすることで事務所の固定費をかなり軽減できる。その中 [続きを読む]
  • 待機児童10年ぶりに2万人を下回る
  • 待機児童4年ぶりに減少し1万9895人になった。厚生労働省は2020年に待機児童ゼロを目指すが、19年10月に幼児教育無償化で待機児童は更に保育需要が増加する筈。厚生労働省は政策を進めることで表の数字に捉われることなく地方自治体が其々機能しているかしっかり見てほしい。現場は色々あるんですよ。保育園設置を進めていたら業者の応募が多いからと言ってガイドラインを上げてきたりして計画が破綻することもある。 [続きを読む]
  • LGBT ダイバーシティ起業家続々
  • 私は瑚心すくいといいます。メール: contact@kokoro-sukui.jpいつも為になるようなならないような記事を書いています。にほんブログ村幼少のころから、性同一性障がいを自認し子どもの時期を過ごしてきました。情緒不安定になる思春期が一番苦しかった。しかし高校生、大学生と進むにつれて、「女性の体になりたい」という願望は増すばかり45歳には一念発起して、女性ホルモン注射を定期的に打ちに行く。そうすると次第に脂肪付 [続きを読む]
  • SDGs:持続可能な開発のための目標
  • 最近、良く耳にし、目にしているかもしれない。細かいことは説明しませんが、是非知っておいてください。例えば日本の少子高齢化2065年には65歳以上が7割とか?そういうことではなくて、これは国連レベルでの採択された開発目標です。簡単に言うと、地球温暖化減らないゴミプラスチックが大量に流れる海世界中の子どもの教育格差汚れていない水を飲めない環境の国の子ども使い古したプルトニウムを国から国へ、もって行き場 [続きを読む]
  • 外国人の労働力
  • 想像してください。もし、あなたがアフリカのとある地方に転勤辞令が出て、人が足らないために現場の労働に駆り出されたら?日本だったら課長職で億単位の仕事をまわしているのに!現場のリーダーで年下の部下に頼りにされているのに!アフリカの現場では、皆無言でひたすら雨の日も風の日も道路を掘り起こするばかり今、日本ではモノづくりの現場で外国人依存度が急速に高まっている。業種別では食料品製造、繊維工業、輸送用機械 [続きを読む]
  • 日経ウーマノミクスに寄せて
  • 昨日、大阪で日本経済新聞社が主催するイベントにいった。関西を代表する女性研究者のフォーラムである。テーマは「ダイバーシティ研究環境整備と女性研究者の未来」AM10時からPM5時まで豊富で貴重な内容で大変意義のあるものだった。結論めいたことを言うとするならば、女性の社会進出には「男性との家事・育児の共働作業」が必然だった。この場で登壇された女性研究者は、結婚・家事・育児を経験し、人によっては更に親の [続きを読む]
  • 女性の復職
  • 総務省からいくつかの統計がでてきた。出産や子育てで離職する女性は過去5年間で101万人にのぼる。育児をしている女性の就職率は30〜34歳で62%、同世代の平均より10センチ以上に低い。働いてないが就業を希望する人は昨年で262万人いるとのこと。政府は出産や育児をした女性が学び直しをし、良い待遇の仕事に戻れるように支援する。但し、これを言っているのは「文部科学省」、文部科学省は長年にわたって、絵に描 [続きを読む]
  • Vチューバー
  • アイドルのAKB48のユーチューブ再生回数が213万回を超えたりしているのは周知の事実。ところが今「バーチャルユーチューバー」なるアイドル達がユーチューブの再生回数を席巻している。これは単なる物珍しさからの流行りではなく、「確信」を得たニューコンテンツの登場である。有名飲料メーカーが即公式動画を配信する。私は以前よりVR等のバーチャル世界には疑問を持っている。これだけ地球の環境問題が不安で日々様々 [続きを読む]
  • 人材
  • 今年の秋には、コワーキングスペースを大阪市中央区に設置する。瑚心未来学院株式会社の本社になる。そこで必要になるのは人材である。人材の一番は「人格」、一にも、二にも「人格」組織には様々な個性を持つ人材がいる方がアイデアも豊富に出てくる可能性が高い。但し、何も武器になる能力を持っていないのも困る。今回のコワーキングスペースはAIが得意な方やウェブマーケティングが得意な方そして英会話が堪能な方などが被う [続きを読む]
  • 外国人起業家
  • 経済産業省と法務省より、外国人起業家がビザを取得しやすくなるよう規制を緩和する。現在では事務所の開設、常勤2人以上の雇用または資本金500万円以上も要件となっている。そのため「経営・管理」の在留ビザで日本に滞在する外国人の数は2016年で約2万人。これは在留ビザ取得者の1%未満しかない。今回、ジェトロ(日本貿易振興機構)の支援なども得てその結果、シェアオフィスに入居することが可能になる。このことは [続きを読む]
  • 終わってしまった、父との365日
  • 8月14日、父が亡くなった。81歳。どうだったんだろうか、この1年。私は少しでも親孝行ができたのか?ひとつだけ、認知症になった父は昔の仕事や子どもの頃の話をしてくれた。会うたびにニコニコして私が子どものころ怒られた時の面影はなく楽しく会話にならない会話をして時間を過ごした。この1年間に悔いはない。そう思おう。頑張って父と向き合った1年間。とうとう独りぼっちになった。これからどう過ごそう仕事ばかりじ [続きを読む]
  • 消えた7億フォロワー
  • 本日の日経の一面。先日、Facebook、Twwiterで偽アカウント7億を削除したそうだ。皆さんがご存知でもある深刻な偽フォロワー等の犠牲になっている方は多い。以前にも考えたことがあったが、個人情報を扱ったSNSは正しく扱えば社会貢献につながると思う。ユーザー情報をコワーキングスペースを使って利用するユーザーが日々役に立つ、社会情報をフィードバックすれば一日の過ごし方が面白くなるのではないか。近い将来、SNS [続きを読む]
  • 女性の活躍、その未来
  • 日経に告知してあった。日経ウーマノミクスプロジェクト『ダイバーシティ研究環境整備と女性研究者の未来』女性の活躍する未来について様々な大学や企業で働かれている女性の代表者たちがフォーラムシンポジウムを行う。8月31日に大阪国際会議場で朝から夕方まで丸一日いつものように、一人でおでかけ。睡眠障害で話の半分も聞けないこともありますが・・・女性研究者の台頭は非常に歓迎すべきことです。世界が活性します。私の [続きを読む]
  • 瑚心未来学院大学
  • 経営者は数年後を見通して企業を経営しなければならないという。孫正義という人は100年後を見通しているという。凄いですよね。恥ずかしながら、私は現在57歳です。ココロ未来学院を法人にして4年が経ちました。特に何も目標がなかったわけではないですが、活発で煌々とした航海をしているわけでもなし。ただ65歳までには、学校法人を作っていようと思います。4年いけば卒業できるような大学を作るつもりはありません。一 [続きを読む]
  • 瑚心すくいの今日この頃
  • 恥ずかしい話ですが、人格者になりたいと思う。とても馬鹿らしい性格なのかもしれないけど、ひとりでも多くの人格者がいれば世の中が少しでも良くなると思うからだ。こんな暑い毎日の中、こんな事を考えようと、まずは「人格者とは?」の本をまずは読んでみる。人格者になれないと思ったらきっと私は終わりになる。またまた修業が始まった。 [続きを読む]