たまこ さん プロフィール

  •  
たまこさん: テンパり母のアメリカで子育て
ハンドル名たまこ さん
ブログタイトルテンパり母のアメリカで子育て
ブログURLhttps://tamakoseattle.blogspot.com/
サイト紹介文アメリカ西海岸、シアトルのお隣ベルビューでの初めての海外生活です。
自由文2015年7月、シアトルのお隣ベルビューに引っ越しました。初めてのアメリカ生活で、小学生の息子の現地校の様子や英語の習得などをネタにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/07/27 11:19

たまこ さんのブログ記事

  • 4年生限定、国立公園入場無料パス
  • つい先日、ママ友から聞いた。持つべきものは情報通のママ友!アメリカでは、4th grader の国立公園入場フリーパスなるものが配布されているらしい。4年生限定!でもなぜ4年生だけ??Every Kid in a ParkEvery Kid in a Park と呼ばれるプログラムで、オバマ前大統領就任中の2015年が始まり。歴史は浅い。ホワイトハウスのアーカイブスによると2016年がアメリカの国立公園100周年アメリカの子供の80%が都市部に住んでおり、大 [続きを読む]
  • PCを新調した
  • 子育てもアメリカも全然関係ないんだけど、2週間ほど前、自宅のPCの電源が突然入らなくなった。なくても大抵のことは困らないんだけど、やっぱりないと困る。おかげで全然ブログ更新できなかった。ただぐうたらしていただけじゃないよ!PCが使えなかっただけだからね!修理すべきか買うべきかいろいろ試した結果、これはもう個人でどうにかできる故障ではなさそうだ、ということがわかったので、観念して修理に出す新しく買うの二 [続きを読む]
  • 新学年スタート 2018
  • とうとう 2018-2019 がスタートした。うちの息子も4th grader になってしまった。小学校も残すところあと2年。信じられない。この夏に渡米されてきたご家族も多いと思うのだけれど、もし、現地校や補習校、またプリスクールや日本語関連の習い事など、聞ける人が周りにいなければ、気軽にお問い合わせください。 お問い合わせそれから、私みたいな素人じゃなくて、ちゃんとした人から正確できっちりした情報をもらいたい、というこ [続きを読む]
  • 自分が役に立たない、楽しいこともない
  • 駐在妻がうつ症状を起こす話はよくあって、私も何度かブログで書いてきたような気がするんだけど、最近また襲ってきたんです、「アメリカでは私は何の役にも立たないし何も楽しいこともない」というのが。比べちゃいけないけど比べちゃうきっかけは、ママ友からの「キーアリーナに推しバンドのライブを見に行くことになったんだけど、夜のシアトル怖いので帰りどうしたらいいのか困っている」という相談からだった。彼女曰く「推し [続きを読む]
  • 海外で Amazon Prime video を視聴したい
  • Aug. 21, 2018, 9:00 amhttps://www.airnow.gov/大気汚染が深刻な状況である山火事の影響で、外遊びできなくて非常に困っているたまこです。小学生男子を抱えて、部屋で何をしたら彼らの有り余る体力を奪うことができるのでしょうか(涙)Amazon Fire TV Stick を購入してしまったさて、だいぶ間が空いてしまって今さら感半端ないのだけれど、今回の日本帰国で買ったものの中での一番の大目玉を紹介しちゃう!ババーン??購入まで2 [続きを読む]
  • What a coincidence!
  • かなり話が遡ります。6月末に日本に帰った時のこと。成田空港からNEXに乗り、そこからさらにタクシーを拾って家まで帰るのがいつもの道程。そのタクシーに乗っている間に、びっくりするような偶然が起こった。途中までは、息子と「久しぶりだねー」とか「くたびれたねー」とかつまらない話をしていたのだけれど、最後の幹線道路に入ったところで、幹線道路のくせにごみごみしていて車は多いし、何とはなしに「お母さんはこんな道 [続きを読む]
  • [Bellevue School District] ベルビュー学区 夏の日本語での入学説明会
  • あと10日後、直近で申し訳ないです。今夏もベルJコンサルティング&アドバイザリーで「アメリカ公立学校転入生用説明会」があります!日時 8月18日(土曜日)1-4時 場所 Bellevue Children's Academy Building 2 対象 K-12 全学年の保護者と児童・生徒  >> 公立学校説明会チラシ>> セミナー参加申し込みはこちら。日本語で丁寧に、ベルビュー学区で必要なこと、用語、用意するもの等々教えていただけます。私もとてもとても [続きを読む]
  • 日本の小学生の成長度合いに衝撃を受けた
  • アメリカに帰ってきました。涼しいー本当に涼しい。今年の日本の夏は、例年に増してひどい暑さだった。プールが水温上がりすぎたとかで中止になるんだよ。自立している日本の小学生それはさておき、毎年言っていることなんだけど、日本の小学生はすごい。自立している。あるママ友は「日本の子どもは放置せざるを得ないから、結果的に自立してもらわないといけないのよ」と言っていたけれど、いやいや、放置するしないはともかく、 [続きを読む]
  • サマーキャンプにもセールがあった
  • いよいよ夏休みも後半に入ってきた。長い夏休み、いかがお過ごしでしょうか。とうとう "Back to School" とか "School Supplies" といった、ひぐらしの似合うコピーを目にするようになった。ただただ悲しい。いや、子供は学校行ってくれた方がいい。でも、また毎日お弁当作ったり宿題見たり、子供の下校時間ばかり気にしたりする日々がやってくるのもまた…苦しくないですか…さて、そんな中年女の独り言はともかく、サマーキャン [続きを読む]
  • うちの子どもを活用して!
  • 校長先生からの風当たりが強いという話を書きました。日本の小学校の英語の授業その後、人気ブロガーのTakenagaさんのツイートを読んで、今うちの8歳が体験入学で通ってる小3のクラスで先日、授業参観がありました。それも英語。いや〜もう、うちの8歳大活躍でしたよ。単語を読み上げるのも、例文を板書するのも全部任されて、ほとんどダブル先生状態でした。ここまで活用してくれてホントありがたかったです。本人も凄く喜んでま [続きを読む]
  • 「体験」という軽い気持ちで通ってほしくない
  • 昨年度から赴任された校長先生の風当たりが強くて倒れそうなたまこです。「体験」ではないまあ、タイトルの通りなんだけど、おそらくすごくまじめな先生なんだと思う。仕方ない。こっちは日本人ではあるけれど、住民票もないし、だから税金も払っていないし、ただただ迷惑かけていると言われればその通りなので何も言えない。でもね…だとしても、日本の学校を「体験」してみたい、という気持ちでいらっしゃるのはちょっと(ごにょ [続きを読む]
  • 放課後は鐘が鳴るまで遊びたい
  • 息子が日本の小学校に通っているところです。放課後は公園で校長と副校長にゴリゴリに押されて、週の頭の月曜日から学校に通いだした。いきなり6時間目まであったんだけれど、その日から友だちに誘われて放課後は公園に遊びに行き、そこから毎日、帰ってきて宿題をちょろーっとやったら飛び出して、5時の鐘を聞いて帰ってくる、という一週間を送った。(おかげで翌週、風邪をひいて2日間学校を休んでしまった。)「外遊び楽しい」 [続きを読む]
  • 体験入学初日
  • いろいろ泣き言を言いましたが、日本にやってきました。みなさまいかがお過ごしですか…日本の学校、手ごわい今年も事前に日本の学校にご挨拶の電話をしたところ、担当である副校長から「昨年もいらっしゃいましたよね」「覚えてますよー」と、なかなかグッドな反応。ありがとうございます。水曜日に出発して日本の木曜日到着予定で、そこから区役所に手続きして…と考えたら、だいたい翌水曜日くらいからお願いするのが妥当かしら [続きを読む]
  • 日本の友人がシアトルに引っ越してきた
  • 3月初旬、東京のオーケストラで活動していた時に同じバイオリンパートにいた方からメッセージが届いた。この4月からシアトルに半年住むことになりました。アメリカ自体は1年いる予定なのですが、残りの半分は別の場所に移ります。つきましては、住むのによい場所や安く車が手に入るお店・伝手、あと子供を保育園に入れたいのでいいところがありましたら教えていただけないでしょうか。半年で引っ越し?しかも家族全員で? しか [続きを読む]
  • 英語を話さざるを得ない状況を作らねば
  • 学年末なので、イベント目白押し。もう先生もやる気なくて、遠足が入った。シャペロン募集していたので、今回も「面倒くさい」「でも息子の様子が知りたい」「でも面倒くさい」「いやでも最後に先生にご奉公せねば」みたいな一人押し問答を経て、やっぱりシャペロンしてきた。遠足 Field Trip にはサックランチimg source: k985.com今回、初めて"sack lunch" = 捨てられるお弁当ということを知りました。メール検索したけど、今の [続きを読む]
  • 学年末に担任から呼び出された話(英語)
  • いよいよ 3rd grade も終わりである。現地校に3年通い切った。息子えらい!ちょうど先週、担任から "meeting" という簡素なタイトルのメールが届き、息子さんが4年生に上がる前に面談させていただきたいのですが。いえ、別に息子さんに問題があるわけでは決してありません。ただ、彼の強みと夏休み中の取り組みについてお話させてください。とあった。めちゃめちゃ問題ありそうじゃない????あと、"weakness" じゃなくて "str [続きを読む]
  • リトルリーグにはまりました
  • 今まで息子のスポーツというと、スイミングレッスンとかキャンプとかベルビュー市のアクティビティとか、要は軽い感じでしかやってこなかったんだけど、今春!満を持して!リトルリーグに!?参加してきました!!始まりはキャンプもともと、だんなさんが元リトルリーガーだったということもあって、ずっと野球をさせたいと思っていたようなのだけれど、そういう自分の希望をあまりゴリ押ししてこないので(多分面倒くさいだけ)、 [続きを読む]
  • 体験入学の季節がやってきた
  • 今年も体験入学の季節がやってきた。体験入学のために、今年も1か月ほど日本に滞在する。そもそも体験入学する意味あるのか最初のころは「せめて小学校の間だけでも(毎年大変だけど)体験入学させたい」と思っていたのだけれど、3回目となる今回、リトルリーグを始めたこともあって、サマーキャンプやその他の楽しいことがすべて8月しか体験できないのはいかがなものだろうか、と悶々とし始めた。小学校時代の夏休みなんて、当 [続きを読む]
  • やっぱり音楽やりたい!
  • 最近、息子のリトルリーグと自分の音楽活動で忙しくて、さらにそろそろ学年末でランチの予定をいっぱい入れてしまって、暇なのに忙しい、みたいなよくわからない状態でした。リトルリーグの話は、アメリカの子育て情報として興味を引くのかどうか微妙ではあるんだけれど、とても感動したしものすごく楽しかったので、今度ぜったい書く。えーと、今日の話題はそれに輪をかけて在米日本人から全然関心なさそうな、しかも子育て情報で [続きを読む]
  • 海外子女のためのサマースクール(日本開催)
  • 今年も、JOES(海外子女教育振興財団)から、サマースクールのお知らせが届いた。サマースクール | 海外子女教育振興財団コーポレートサイト海外子女教育振興財団のサマースクール参加したことがないので良いか悪いかは判断できないのだけれど、帰国子女向けの英語保持教室は英会話教室と同じくらい玉石混交なので、「えいやっ」で選ぶよりは長年帰国子女のサポートを専門にしてきたJOESで受講するのは安心ではないかと思う(たぶ [続きを読む]
  • 小学生の通信教育始めました − Z会海外受講 −
  • 以前から何度かぶつぶつ言っていたような気もするんだけど、息子の理科・社会問題である。さすがに4年生に進級してしまい、いままではまあ、日本の学習は補習校でやってくれている範囲だけでいいか、と思っていたんだけど、昨夏に日本で体験入学した際、理科の単元テスト(時期的に1学期末なので、1学期の復習的なテストがたくさんある)の答案を確認していたら習っていないので、わかりません。としら〜〜〜っと解答してあった [続きを読む]
  • 「駐在妻」関連逸話は炎上しがち
  • SNS に生活の3割くらい奪われているたまこです。ブログやって Twitter やって、さらにインスタに facebook もやっている。LINE, Skype, LinkedIn もやっているな、そう言えば。その中でも愛してやまないのは Twitter です。へへへ。これらやらなくなったら、もっと充実した生活を送れるかもしれない。「ご主人」にしか興味がない駐在妻の話先日、ヨーロッパ在住の大学時代の友達が、facebook にこんな主旨の書き込みをしていた。 [続きを読む]
  • グリーンカード取得記念にステーキを食べに行った話
  • グリーンカードをめでたく受領して気が大きくなった我々家族は、ステーキを食うぞツアーへ。グリーンカードが来たグリーンカードが来た 〜 面接篇 〜高級ブランド店がひしめくBravern 内にある John Howie Steak のディナーに行ったよ!画像元: Happy Hour @ John Howie Steak ? Bellevue, WA今までランチタイムは行ったことあったのだけれど、ディナーは初めて。ランチは25ドルくらいで食べられるのでまだ手が出るけれど、夜はや [続きを読む]
  • グリーンカードが来た 〜 面接篇 〜
  • 前回の続き。グリーンカードの面接について。肝心の面接はどうだったのかだんなさんの会社が面接に付き添ってくれる弁護士(おそらく移民専門)をあてがってくれ、事前に電話で内容の説明などをしてくれた。これはわりと役に立った。今までグリーンカード関連でさまざまな弁護士がサポートしてくれたわけだけれど、たいていはほとんど役に立たなかった。最後の最後で優秀な人がきた。嬉しい。当日、面接の待合室で彼女と落ち合った [続きを読む]