イチタカ さん プロフィール

  •  
イチタカさん: 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜
ハンドル名イチタカ さん
ブログタイトル最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜
ブログURLhttp://taka-ichi-sensei.hatenablog.com/
サイト紹介文二児の父、そして小学校教師です。読書記録や教育実践、日々の気付きなどを気ままに書いていきます。
自由文好きなこと
ラグビー、読書、サイクリング

好きな食べ物
カレーライス

ブログ名について
「最」高の「笑」顔を目指してます。
最笑はGOOD!
さいしょはぐー!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/07/28 10:36

イチタカ さんのブログ記事

  • 高学年担任は、“気”と“気”の勝負。
  • 高学年担任って、やっぱり“気”が張る。実は、これまでに低学年は担任したことがないんだけども…中学年なら高学年と同じくらいあるので、そことあえて「比較」して考えても…やっぱり日々の“気”の張り方が違うなぁ。“気”と“気”の闘い。あぁ…思い出した。「気で負けたら、だめだ」「教師一人の気で、子どもたち全員の気と闘うんだ」「1対40でも、気で負けたらいけない」「ドラゴンボールの、あの“ [続きを読む]
  • 大人のもつ夢。
  • 中学生のとき…「学校の先生になりたい」って思った。それから、その思いは大きくブレることはなかったな。自分にとっての「夢」だった。それが、今、叶っている。自分は、夢を叶えたんだ。じゃあ、今の“夢”ってなんだろう。ボヤッとは見えている…。でも、それをくっきりと言語化できない。ものすごく抽象的になってしまう。夢をもたない大人が、夢については語れまい。自分は、何になりたいんだろ [続きを読む]
  • あれ、もしかして自分は…。
  • 最近思うことシリーズ。笑私は、もしかしたら「自分自身」の認識を誤っていたのかもしれない。taka-ichi-sensei.hatenablog.comtaka-ichi-sensei.hatenablog.com以前書いた記事。「さきがけ」と「しんがり」について。この中で私はこう述べていた。私は、完全に「魁」タイプだ。けどね、最近思う。そうでもないのかも…と。どちらかと言えば「魁」タイプ…くらいなのかもしれない。いや、もしかしたら [続きを読む]
  • その立場になって、初めて分かるのだ。
  • 人は、その立場になって初めて分かることがある。それまでは“分かったつもり”なのだ。どんなに理解しようとも、やはりその立場になって経験すること、感じることがある。例えば、学年主任。私は、初任校では学年内で常に「下っ端」であった。つまりは、学年の同僚が全員「先輩」なのだ。だから、学年主任をやることはなかった。当時は「もっとこうしたらいいのに…」と思うことが常々あった。決して“不満” [続きを読む]
  • 読書に飽きたら、雑誌を読む。
  • 昨日までの土日は読書が充実した。土曜日は公開授業(午前)であったが、午後はリラックス。この2日間で、2冊の本を読了した。昨夜は久しぶりに湯船に浸かりながら読書…最近は、湯船で寝てしまうことが多かったが、昨日はセーフ。教育雑誌を読み切った。雑誌はいいな。気楽に読める。興味がなければ飛ばしてしまえばいい。その割に、得るところも多い。風呂上がりに、忘れないようにメモをした。“スピー [続きを読む]
  • 手帳はやめて、ノートに統一してみよう。
  • そろそろ来年の手帳を検討する時期になってきた。今年は、「ほぼ日手帳」を初めて使ってみた。taka-ichi-sensei.hatenablog.comほぼ日手帳の“デイリーページ”に惹かれた。その一点が自分にとっての最大の魅力であった。しかし、いざ使ってみると、なかなか「毎日」書くことがない。そうなると、空白のページが多くなる。また逆に「めちゃ書きたい」という日もたまにある。そうなると、1ページでは収まらない。 [続きを読む]
  • 古本屋に足を運ぶことが好き。
  • “行きつけの店”って、好きだ。つまりは常連さん。自分にもある。“常連”とまではいかないが、行きつけの“本屋”だ。しかも、“古本屋”である。自宅からやや最寄駅にある古本屋。それも2つの店。今日は、仕事帰りにそのうちの1店舗に寄った。特に何を買おうかと決めているわけではない。ただ、これが「古本屋」のいいところだ。お宝本に出会えることがある。今日は3冊購入。レバレッジ人脈術作者 [続きを読む]
  • 授業をする、それが教師修行。
  • 最近、「指名なし発言」を軸にして、授業を組み立てている。そのため、1回の授業45分あたりで、1人の発言回数は最低でも3〜4回は確保されている。多い時では、6〜7回。これは1人あたりの45分間での発言回数だ。リズムがいいときでは、流れるように発言が続く。その際、私の頭の中は、フル回転…。どう切り込もうか…次の発問はどうしようか…常に緊張している。そして思考している。この時間が楽し [続きを読む]
  • 授業、授業、授業…。
  • 運動会が終わって1週間が経とうとしている…今、自分は…“授業”に夢中である。正直、運動会シーズンは、ここに注力できなかった。まったく“授業”ができない日もあった。しかし、今は違う。当たり前だが、その当たり前がいかに貴重なことか。朝起きたら、今日の授業について考える。通勤中も「こんな風に問いかけてみようか」「どんな手立てでいこうか」などと考える。学校に着いてからも、教室で授業の [続きを読む]
  • 行事の在り方。
  • 運動会が終わった。2学期が始まって1ヶ月が経過…9月の2週目からは…毎日のように「運動会練習」が組み込まれていた。いわゆる「運動会特別時程」である。では、運動会の練習に、一体どれくらいの時間が割かれているのか…学年での練習、全校での練習を含めれば…“最低”14〜15時間ほどであろうか。これは、最低ラインである。つまり、校内で“公”に決まっている時数だ。しかし、現状はそうもいかない [続きを読む]
  • アウトプットツールについて悩む。
  • やっっと…週末が訪れた。今週は、毎日が150%の全力疾走だった。けれども、その分、充実している。毎日毎日、疲労が半端なかったけど…その分、楽しかった。あ、月曜日は最悪なネガティブ感情に襲われたけど…そういったことも、淡々と“記録”をしている。自分の思考をとことんアウトプットしている。最近は、それが非常に楽しい。それも…自分の充実感の一因なんだろうなぁ。けど、そこにもある [続きを読む]
  • 愕然…。
  • 久しぶりに…ネガティブに襲われた。自分の指導力に愕然とした。こんなのは本当に久しぶり。メンタルがやられた。それが理由かはわからないが…体調も悪くなってきた。少し…休もう。そして、向き合おう。明日は明日の風が吹く。自分の気持ちを…今日の出来事をつらつらと書いた。少し…気持ちが収まったかな。Mr.モーニングの成長日記今夜は、とことん振り返ろう。それしかできることはない。 [続きを読む]
  • 愕然…。
  • 久しぶりに…ネガティブに襲われた。自分の指導力に愕然とした。こんなのは本当に久しぶり。メンタルがやられた。それが理由かはわからないが…体調も悪くなってきた。少し…休もう。そして、向き合おう。明日は明日の風が吹く。自分の気持ちを…今日の出来事をつらつらと書いた。少し…気持ちが収まったかな。Mr.モーニングの成長日記今夜は、とことん振り返ろう。それしかできることはない。 [続きを読む]
  • “謙虚さ”を失いつつある。
  • やっと…今週を終えた。久しぶりに“疲れ”を感じた。足がガクガクしている。なんだ、これは。珍しい。今日、自分の“立ち位置”について考えた。今、自分は職場において、どういう“位置”にいるんだろう。何を求められているんだろう。もしかすると…その期待値は、自分の中だけで高まっているように思う。周りが自分をどう見ているかは…正直分からない。けど、そんなことは関係なく、自分自身で [続きを読む]
  • 記録をとるということ。
  • 新学期が始まって、6日目の登校日が過ぎた…今日は金曜日だけど…明日も仕事。土曜公開だ。今学期から、子どもの記録をつけている。いや、以前からつけてはいたけど、今学期からはより“きちんとした形”で行っている。その中に「子どもとの会話記録」と「子どものいいところ記録」がある。その日、クラス一人一人の子と“どんな会話をしたか”を振り返る。その日、クラス一人一人の子は“どんな良さがあった [続きを読む]
  • 『くちびるに歌を』をやっと観た。
  • 先日の話になるが…Amazonビデオでこれを見た。くちびるに歌を発売日: 2015/09/02メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る以前、サークルの方に紹介されていて、いつか見ようと思っていたもの。主演は新垣結衣なのだが…この映画には、いくつもの“ドラマ”が存在していて…観る人によっては、共感ポイントが様々なんじゃないかなって思う。久しぶりにジーンときた映画。YouTubeに予告編があったので [続きを読む]
  • 緊張から解放…そして朝寝坊。
  • 昨日は、サークルの講座だった。非常に…非常に学びが多かった。発表の機会をもらっていた。この1週間、それが常に“最優先事項”として、頭のど真ん中にあった。1週間前の例会では、これでもかというくらい斬られた。語りの技術…1週間では、完璧にはならないかもしれないが…できるところまでやろうと思っていた。前日、職場の後輩に発表を聞いてもらった。「もう少し詳しく知りたい」「どうしてそれを [続きを読む]
  • 父になって、『そして父になる』を観た。
  • 昨日、Amazonビデオでこれを見てしまった…そして父になる発売日: 2014/04/23メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る実はこの作品、息子・娘が生まれる前に一度見たことがある。今回、改めて見ると…やはり視点が違う。その点では、父親役の福山雅治やリリーフランキーの“父としての在り方”は非常に考えさせられる。最近、子どもとの時間の大切さを身にしみて感じている。taka-ichi-sensei.hatenab [続きを読む]
  • 子どもとの時間、仕事の時間。
  • この休みの期間、息子・娘と過ごす時間が普段以上に多い。休みだから、当たり前といえば、当たり前なのだが…そこで、改めて思う。子どもと過ごせる時間というのは、かけがえのない時間だということ。taka-ichi-sensei.hatenablog.com理想をいえば、四六時中一緒に過ごしていたい。息子・娘は、いつまで経っても子どもであるが…息子・娘が“子ども”でいるのは、限られている。日々成長している。だからこそ、 [続きを読む]
  • 夏休みボケ。
  • “休日”に慣れすぎた。有給休暇を出来るだけ消費して、休みを取っている8月。来週からは出張や出勤も入ってくるので…こんなにゆったりと過ごせるのは、「今」だけなんだが…なんとも贅沢なことに、こういう生活に慣れてしまった。慣れというものは怖い。刺激がなくなる。朝の仕事(勉強)の時間の中にも“ダラっと感”が生まれる。いや、これは自分の問題なんだけども…少なくとも「マンネリ化した環境」はそ [続きを読む]
  • 朝、起きるということ。
  • 最近、目覚ましをかけないで起きている。今は夏休み中(有給休暇)だし、翌日“寝坊した”としても、特に迷惑をかけることもない。しかし、朝の自分の時間はきっちり確保したいので、なんだかんだで3〜4時には起きている。そう、自然と起きられるのだ。人間は基本的にはレム睡眠時に目覚める。眠りが浅くなっているから。レム睡眠は、夜中よりも朝方の方が、その時間は長い。だから、自然と目覚めやすくはなっ [続きを読む]
  • 子どもと朝活。
  • 今朝は7時半から息子と娘を連れて、近くのA公園に向かった。そこで、ボール遊びをして…次にB公園へ。ここでは、遊具でとことん遊ぶ。続いてC公園へ。ここでは、再びボール遊び。トンボやセミも多くいた。次に向かうはD公園。ここでは、また違った遊具で遊ぶ。ちなみに、ここまでどの公園もほぼ独占状態。朝が早いといい。そして、時刻は9時。ここで、子どもが自由に遊べる室内施設へ。トランポリンや [続きを読む]
  • 読書の夏、積ん読の夏。
  • 最近、雨が続くなぁ。雨だと、いろいろと行動に制限がかかる。外へ出るのにも、ブレーキがかかる。というわけで、朝ガストもなかなかできない。まぁ、仕方ない。読書の夏。いろんな本を読んだり、買ったりしている。というか、主に買っている。「夏だし、時間がありそうだし、読みたいものは買ってみよう」という気持ちからか…けれども、結局読むペースは、買うペースに追いつかず…積ん読が増えていくば [続きを読む]