マッサン さん プロフィール

  •  
マッサンさん: こんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?
ハンドル名マッサン さん
ブログタイトルこんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/carpenter2
サイト紹介文自分が、日ごろ思ったことをメモとして記録しておくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/07/29 05:36

マッサン さんのブログ記事

  • フィジーの東方でM8.2
  •  M8.2というかなり大きな地震が起きました。フィジー諸島の東方でインド・オーストラリアプレートと太平洋プレートの境界です。これで、太平洋プレートの動きが加速するかもしれません。 日本では、宮城県北部で地震が起きていて、茨城・千葉のように、今まで沖合で起きていた地震が内陸部に進行していくる可能性があります。内陸で地震が続くようだと要注意ですね。今後の様子を確認していかなければならないと思います。  [続きを読む]
  • 熊本県天草地方で2回
  •  熊本県天草地方でM3.1とM2.2の地震が2回ありました。また、三重県南部でもM2.1の地震がありました。 天草地方の地震は、九州の西側のラインに沿ったところなので、鹿児島県西方沖あたりとつながってきます。ひょっとすると、鹿児島県西方沖までの範囲の中で、動きがあるかもしれません。 三重県南部のものは、静岡県西部の地震の影響ではないかと思います。玄界灘や四国で連動があるかもしれません。ちょっと注意し [続きを読む]
  • インドネシアで再びM6.1
  •  インドネシアでまたM6.1の地震がありました。ただ、今回の地震は震源が深く500キロ以上。場所はフローレス島沿岸で以前書いたロンボク島の東側です。プレートでいうとインド・オーストラリアプレートとユーラシアプレートの境界。 これだけインドネシアで規模の大きい地震が続くと、フィリピン海プレートの南部の崩壊が始まったのかなと、なんとなく不気味な感じがします。 日本で発表があったのは岩手県沖だけなのです [続きを読む]
  • カムチャッカ・アリューシャン・硫黄島近海で地震
  •  カムチャッカでM4.8、アリューシャンでM6.6、さらに、硫黄島近海でM6.6の地震がありました。硫黄島近海の地震は、震源が非常に浅く、海面上昇がみられるかもしれない、と気象庁が発表しています。 この3つ、いずれも太平洋プレートがらみ。福島沖、宮城沖でずっとM4弱の地震が続いていますが、おそらく、今後もそのまま続いていきそうです。また、北海道西方沖から青森西方沖にかけてに動きが出てきていて、きれいに [続きを読む]
  • イタリアでM4.9の地震
  •  イタリアのカンポバッソ県でM4.9の地震があったようです。高温減少が世界的に起きていますから、ヨーロッパでも今後何らかの動きが出てくるのではないかと思っています。 また、昨日は、直接気象庁が発表した地震は福島沖だけなんですが、実は、日本の中央部では、今までになかったような細かな地震が全体的に起きていて、関東・北陸・東海・中央高地の断層が全体的に動き始めているのではないか、と思われるような状況にな [続きを読む]
  • 中国雲南省で再び地震 余震も360回超
  •  昨日書いた地震とは別に、中国雲南省で再びM5.0の地震があったようです。また、余震も非常に多く360回を超えているようです。そして、余震が多いということは、日本の熊本地震と同様、断層に離れていく力がかかっているのではないかと思います。 日本では、規模は小さかったですが予想通り熊本で2回地震がありました。鹿児島の西方で、また震源の深い地震がありましたから、鹿児島西方沖あたりで動きがあるのではないか [続きを読む]
  • インドネシアでM5.6 ロンボク島の地震の犠牲者400名強
  •  8月5日に起きたM7、インドネシアのロンボク島の地震では、死者が437名に達したということです。建築物の耐震状況などもありますが、やはり、相当揺れが大きかったようです。亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。 そして、今度は、そのインドネシアのモルッカ諸島でもM5.6の地震がありました。ロンボク島とは距離でいうと、東京と奄美大島くらでしょうか。場所的には、インド・オーストラリアプレートとユーラシ [続きを読む]
  • 北海道東方沖でM4.3
  •  昨日、千島列島での地震の影響で「通常なら根室近辺、でも、最近は傾向が変わってきていると思うので内陸部に来るかも」と書きましたが、今回は、通常通りの流れ。北海道東方沖でM4.3。そのあと、浦河沖でも地震が起きていて、今回は、以前のパターン通りの流れでした。 そして、苫小牧のあたりで震源の深い地震が起きていますから、再び、浦河沖に近いところで地震が起きるか、もしくは、北海道の西側で影響が出るのではな [続きを読む]
  • 千島列島付近でM6
  •  千島列島付近でM6の地震があったようです。ここで地震が起きると、今までは、根室沖あたりで地震が起きるという話をしていましたが、地震の影響が出る場所の傾向が少し変わってきているので、ひょっとすると根室地方の内陸部や網走方面で起きるかも知れません。 海上であれば、震源から離れますから、揺れはあまり大きくなりませんが、内陸部で直接起きると、震源付近は大きめの揺れになる可能性があります。ましてや、今回、M [続きを読む]
  • 駿河湾で群発地震
  •  昨日書いた北海道の地震ですが、釧路地方中南部で地震がありました。昨日の予測では、釧路〜浦河あたりで揺れるということを書きましたが、東日本大震災の頃だと、海上でのプレート境界地震になっていたのですが、今回の地震は、内陸部。ですから、昨日書いた「東日本大震災の頃に戻っているようだ」というのは、違うようですね。 また、以前書いた父島近海の地震。これも火山活動ではないようです。そして、今日、駿河湾で地震 [続きを読む]
  • 北海道東方沖でM4.6 インドネシア・ロシアでも
  •  カムチャッカの地震のあと、北海道東方沖で地震がありました。動きがやはり変わってきている感じがします。通常の流れで行くと、釧路〜浦河方面で揺れる可能性があります。 また、インドネシアでは、再びロンボク島でM6.1。5日のM7.0の時の地震での131名の方が亡くなったという話ですから、被害は甚大なようですが、そこで、まだ、大きな余震が続けざまに起こっています。このまま続くようであれば、以前書いたフィリ [続きを読む]
  • 福島県沖でM4.8 コロンビアでもM5.5
  •  福島県沖でM4.8。震源の深さは20キロです。昨日、書いたように、プレートの動きが東日本大震災の頃に戻ったのかも知れません。しばらく、揺れていなかった福島沖で動きがありました。それも、ちょっと大きめです。 そして、コロンビアでも地震があったようです。場所的には南アメリカプレートの内部。震源の深さが分からないので、何とも言えませんが、アメリカの方でも、今まで以上に、怪しくなってきているようです。  [続きを読む]
  • インドネシアで大きめの地震が続いている
  •  地殻の動きがなんかおかしいぞ、と思っていたら、インドネシアで大きめの地震が続いているようです。 まず、1つめがロンボク島で、M7.0。犠牲者が100名近くに上っているようです。そのあとスマトラ島とロンボク島でM5クラスの地震が1回ずつ。こちらには、大きな地震の情報しか入ってきませんが、ひょっとしたら、少し規模の小さめの余震が続いているのかも知れません。 そして、それがきっかけなのかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 東京都で震源の深い地震が2つ
  •  昨日は、というか、今日に入ってからですが、東京都で震源の深い地震が二つ。 そして、昨日、気象庁が発表している地震で気になることは、震源の浅い地震が表面化するところが、予測位置より南側にずれていること。気象庁の発表では三陸沖と出ていますが、青森県東方沖と言ってもいいくらいの位置ですし、紀伊水道で起きた地震も、大阪・京都あたりと予測していたんです。 ですから、これ、また、プレートの動きに変化が出てい [続きを読む]
  • 青森県東方沖でM4.1 栃木の2つの地震は質が違う
  •  十勝で震源の深い地震があったあと、青森県東方沖でM4.1の地震がありました。おそらく、ここは連動しているのではないかと思います。また、栃木で2回地震がありましたが、北部は震源の深さが10キロに対して南部は90キロ。それで、問題は、南部の90キロの方ですが、今まで、ここで起きていた地震は100キロを超えていたのですが、ここで90キロというように、震源の深さが急に浅くなりました。何か、大きな動き〜例 [続きを読む]
  • 日高地方中部でM3.0
  •  昨日書いたの青森の地震もそうでしたが、今回の日高地方中部も、太平洋プレートが浮き上がって下から押しているような動きではないかと思います。震源の深さは「ごく浅い」という表記でM3.3。 また、気になるのは、島根沖で、ちょっと西寄りの地点。ここで、連続で地震が起きていますから、このあと、揺れがあるかもしれません。 さて、ここで、オカルト系の話をもう一つ。 先日、南海トラフのオグミオンの話を書きました [続きを読む]
  • 青森県三八上北地方でM3.3
  •  青森県東方沖から、少し西にずれてきたのかな、と思われるのが、青森県三八上北地方の地震。ただ、この地震、震源の深さが10キロと浅いので、下に入り込んできた太平洋プレートの浮力によって持ち上げられたのではないか、と推測しています。 そして、今後は、太平洋プレートがずれ込んで、持ち上げられて、ずれこんで持ち上がられて、という形で、青森県内を西に移動しながら進んでいくのではないかと思います。 昨日書いた [続きを読む]
  • 伊豆大島近海で群発地震
  •  伊豆大島近海で群発地震が発生しています。それで、以前から、この辺の地震、震源の深さがちょっと変。ごく浅い〜20キロくらいなんです。この位置で、マグマの噴出とかが起きるのではないでしょうか。ひょっとしたら、今回の群発地震は、火山活動の一環なのかもしれませんね。今後の情報に注意です。 それから、ずっと追いかけている震源の深い地震は、釧路・茨城と埼玉の県境の2か所で起きています。気象庁の発表にはなって [続きを読む]
  • 宮古島でM3.6 北海道で震源の深い地震
  •  やはり、台湾近辺の震源の深い地震の影響で、宮古島で揺れがあったようです。ただ、まだ、怪しいと思いますので、引き続き、この近くでは注意が必要ではないかと思います。 また、北海道で震源の深い地震が2回。それで、これも、本来ならば、どこかに影響が出てくるはずなんですが、それが、ここ最近、反応がおかしい。ひょっとしたら、太平洋プレートから切り離された浮遊塊が北海道の下にはいりこんでいるのかな、とも思った [続きを読む]
  • 福島県沖でM5.4 トゥバ共和国でM3.5
  •  太平洋沿岸の地震、予測より南で起きました。福島県沖でM5.4。ただ、この地震、震源の深さが20キロなので、傾向も少し違うようです。 そして、昨日の段階では、東京都で震源の深い地震が発生しています。また、千葉・茨城方面で揺れがありそうです。 それで、今回、気になっているのは、一つは、長野南部。この場所、東海地方の地震が少し内陸にずれたような位置です。そして、もう一つは、台湾近辺で起きた、比較的大震 [続きを読む]
  • 秋田で震源の深い地震が2回
  •  今のところ、プレートの動きは、北の方が活発なようです。北海道もずっと怪しい状態が続いていますが、今回は、秋田。ですから、直接、秋田で揺れるか、もしくは、その太平洋側沿岸部の岩手・宮城で揺れる可能性が高いと思います。 さて、ここでちょっとオカルト系の話。 前に書いたヨーロッパの水没の話ですが、それが起こる前に「アジアから災害の知らせが届く」というのがあるんです。それで、それを調べてみたのですが、ど [続きを読む]
  • 栃木北部でM4.3 インドネシアでM6.4
  •  もう少し北部で起きると思っていたのですが、昨日は栃木でM4.3。ユーラシアプレートが東方に向かって進んでいるところと、フィリピン海プレートによって東方への進行が抑えられているはざまで起きた地震のようです。 また、秋田と栃木で震源の深い地震が起きていますから、東北では、秋田の西方沖、関東では、今回の栃木、そして、その北部にあたる新潟方面では注意が必要だと思います。茨城・千葉では、毎日のように地震が [続きを読む]
  • 大阪で2つの地震 薩摩半島西方沖でも
  •  実は、昨日のブログを書いた直後、気象庁のHPをみたら、大阪で地震が起きていて「しまった〜、もっと早くアップすればよかった〜」と思った次第。 さて、震源の深い地震の方ですが、北海道では、日高と十勝のちょうど中間点で起きています。これだけ連日、地殻の滑りがおきていて、何も起きていないということの方が、危ないですよね。そして、ここと連動して震源の浅い地震が起きてくるのが、日本海の奥尻近辺なんです。ただ、 [続きを読む]
  • 再び、択捉南東沖でM4.9
  •  気象庁の発表では択捉島付近と書いていますが、24日の択捉島南東沖とほとんど震源の位置が変わらないところで地震が起きました。前回はM5.0で今回はM4.9。震源の深さも近いことから、かなりズルズルとユーラシアプレートが進行しているようです。また、同様の震源の深い地震は、十勝と青森県東方沖でも発生しています。 ですから、北海道は、胆振・石狩か、もしくは、稚内・名寄の近辺で揺れる可能性あり、と思ってくだ [続きを読む]
  • 橘湾・熊本阿蘇地方・和歌山北部は中央構造線上
  •  今までは、中学校の授業でいわれていた「海洋プレート」が「大陸プレート」の下に沈み込む、という話で書いてきましたが、大きな地震が起こる可能性が高まってきているため、ここからは、本来の「大陸プレートが海洋プレートの上に乗ってきている」という動き方で話を進めていこうと思います。 それで、昨日起きた3つの地震。橘湾・熊本県阿蘇地方・和歌山北部の地震ですが、熊本県阿蘇地方と和歌山県北部は、ほぼ、中央構造線 [続きを読む]