ほねおりぞん さん プロフィール

  •  
ほねおりぞんさん: 迷ピアノ弾きの骨折からの軌跡
ハンドル名ほねおりぞん さん
ブログタイトル迷ピアノ弾きの骨折からの軌跡
ブログURLhttp://honeorizon679.blog.fc2.com/
サイト紹介文ピアノ弾く職業の私が橈骨遠位端と親指下の舟状骨を骨折し、その回復過程や完治後の日常の記録。
自由文橈骨遠位端と舟状骨の骨折により、人生観が変化したと認識している迷ピアノ弾きの日常。とっくに完治宣言されているものの、1日になんどか痛みや違和感を覚え、完全に元通りとは言い難い日々を記録中。仕事やプライベートについてもつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/29 08:15

ほねおりぞん さんのブログ記事

  • 引っかかった
  • 今日はエイプリルフール。分かってはいたけど、まさかのは引っかけにまんまとかかってしまった。親娘で仲良くさせていただいている娘の同級生親娘と一緒に劇団四季の「アラジン」を観に行った。四季の公演はまだスマホ普及前に行ったきり、かなり久々。今はチケットをネット予約し、スマホに送られてきたQRコードがチケット。便利なような怖いような。果たして、何故か家を出るときにスマホをテーブルに置き忘れてきてしまい、途中 [続きを読む]
  • 北の国からの春のスィーツ
  • 昨夜、またまた北の国のブロ友さんから家庭内女子会にどうぞとスィーツが??そして、少し前に美味しい紅茶を頂いたのでデザートタイムに。何せ娘は今日から学年末試験、私は今週末までに全ての学校へ学期末の所見をださなくてはならない。先週末から睡眠時間と家事労働時間とピアノ練習時間を削ってせっせとパソコンに向かって所見入力し続けていた。目も頭も手も疲労困憊。こうなるの分かっているんだから少しずつやっておけばい [続きを読む]
  • 近況
  • 学年末を控えて毎日神経をすり減らしている。まあ、これが私の仕事の醍醐味みたいなところもあるけれど、とにかくまとめ、集大成といった時期。インフルエンザの猛威に屈することなくこられてきているが、ちょっと油断したらたちまち罹患しそうなくらいに身体はヘトヘト。多分花粉症も出てきて咳喘息も芽を出しつつあるような。成績出しも迫っているが手をつけられないほどに帰宅後は疲労困憊。さて、どう攻略しようかな。そんな中 [続きを読む]
  • 東魔女との闘い③
  • 東魔女主体で発表した内容は・・・前もってチームメイトや一部の保護者から聞かされていた通り無残な出来栄えだった。その証拠にロビーで出会う卒業生の保護者や事情を知らぬ他校職員から「ほねおりぞん先生、○○小学校のあの発表、いったいどうしちゃったんですか?」と聞かれる始末。チームメイトはとりあえず最後まで通せたからよかったと呟いていた。練習中、とにかくその日その日で自分の思い通りにいかないとヒステリックに [続きを読む]
  • バラード1番
  • 世界中を感動させた羽生選手に私もご多分にもれず心酔している。昨日のショートプログラムはショパンのバラード1番に乗っての演技だった。バラード1番は大学卒業演奏に弾いたことがあるから今はもうロクに弾けなくても隅々まで覚えてはいる。だから正直言って新体操やフィギュアスケート等で使われるときには当然ダイジェストで流れてくるわけだけれども、時にその切り貼りにイラつく時がある。羽生選手の演技は最高だった。だけど [続きを読む]
  • やっちゃった
  • 合奏練習で使用したドラムスタンドのスライド棒に挟み、第一関節と第二関節の間が青黒く腫れてジンジンとする??しかも左手。呪われているのかしら。職場の保健の先生に冷やしてもらって湿布中。明日になっても痛みが残るようなら受診するよういわれた。やってしまったのは1時間目だけどあとの授業は痛みを逃すために気合いをいれてガンガンやって、どうにも態度が悪すぎるクラスをガツッ?とぶちのめして結局は完成が近づいた [続きを読む]
  • 東魔女との闘い②
  • ある日、東魔女が私に「あんたのこと要らないなんて発言してごめんなさい」と言ってきた。まさか幼児の「ごめんね」「いいよ」で済ますつもりはあるまいと思ってどう改善していくつもりなのか聞こうと思ったらなんと!「言ったことは謝るけれど言わせたのはあんたよね。あんたのその自信たっぷりな態度がいわせたのよ。あんたとは合わないから」と。「いやー、東魔女さん、あなたは誰かと合うんですか⁉?と切り返したら、みんな私 [続きを読む]
  • 東魔女との闘い①
  • 今年度始めに東からやってきた魔女と私は険悪な状態。そして現在は昨年度末にお騒がせしたリーダー魔女とは極めて友好的な状態。これには深くない理由がある。東からやってきた魔女は自分が中心でなければ気が済まない。学校という枠の中で主役は子どもたちであることは東魔女には二の次三の次らしい。事の発端は秋行事の取り組みについての話からである。担当教科の特性上、私は劇でも音楽でも関わることが多いというより、必ず関 [続きを読む]
  • 寒さのせい
  • だけなのか????1日に何度か襲ってくる痛み。ここのところ増えているってことはやはり気温が影響していると考えるのが妥当⁉?でも痛みはほんの数秒。生活に影響を及ぼすほどではない。ただ、ずっと放置してあった20キロのハンドグリップがまた握りきれなくなっている。加えて夏以来抱えている三半規管の異常でフッと目眩を起こすことがあり、こういうことで足元が危うくなるのが怖いなぁと。これはストレスが強く影響するらし [続きを読む]
  • 北の国からやってきたスィーツ③
  • タイムズスクエア チーズ味。コーヒーと共に独り占め中??雪鶴に比べたら少しこってり。でも、今日はまたまた雪降りな首都圏だった、そしてこの半月近くの寒さで左手首の痛みが頻発した中での仕事びっちりな週末、ちょっと疲れていたからこのこってりがうれしい。でもチーズが濃すぎないというか、カスタードクリームのようなまろやかさもあって、コロンビアコーヒーと優しさが溶け合う感じ。さあ、明日はもう一つ独り占めのタイ [続きを読む]
  • 北の国からやって来たスィーツ②
  • 娘と二人でおやつタイム。雪鶴 イチゴ。このイチゴクリームも爽やかな酸味があり、ブッセの生地の控えめな甘さにほどよくハモってる印象。J Kかなりお気に召した様子。で、私自身はどちらも好きですが、あえて選ぶならハスカップに軍配を‼?J Kは比較させません。ハスカップは私だけのものにするつもり。 [続きを読む]
  • 北の国からやってきたスィーツ
  • ブロ友さんから頂いた北の国のお菓子。もりもとという千歳のお菓子工房の銘菓ブッセ。ハスカップという果実のクリームがサンドしてあります。他にイチゴとバタークリームがありましたが、この辺ではなかなかお目にかかれないハスカップを本日のデザートに。ほのかな酸味が効いてすごくさっぱりしたクリームが軽ーい生地にサンドされていて、一口で気に入ってしまった。甘さ控えめなのが嬉しい。今日は朝からハードだったけれど一気 [続きを読む]
  • 生まれた時から関東南部住みの私、リゾートスキー場以外で初めてつららなんて見ちゃった。我が家のあるマンション自宅の窓格子で‼?これが26日金曜の夜。昨日昼間、溶けて床に落ち水溜りになっていたが、夜にはその水溜りが凍っていた。どれだけ寒いんだろう。昨日は我が家から電車で1時間半かけて隣のS県親戚宅を訪問したが、我が家周辺の雪はだいぶ溶けてぐちゃぐちゃになりつつあるが、電車からみた景色は雪原が広がっていた。 [続きを読む]
  • 気持ちの問題か⁉?
  • 大寒波襲来で寒さ厳しい朝だ。昨日、夕方、仕事帰りに職場近くの駅から自宅最寄り駅までの30分間ほどの間に急激に冷え込んだのを体感している。そもそも電車のなかでスマホをいじりながら、何度か左手の痛みを覚え、今日はちょっと力入りすぎたからかなぁと振り返っていたが、寒さ故だったようだ。我が家はマンションでこんな時期でも夜8時くらいまではフリースを着ていれば暖房なしでいられることが多いが、昨夜は6時にはスイッチ [続きを読む]
  • 首都圏大雪警報発令中②
  • まるで雪国。嫌だなぁ。凍結間違いなし。しかし、あれだけ天気予報やニュースで首都圏降るよ、降り出したら短時間で積もるよ、不要不急の外出控えてと呼びかけているのに一向に早めに下校させるとかしないものだなぁ。娘は平常時なら1時間ほどの通学なのに、放課後活動一斉停止というだけでびっちり授業を受けてきて学校を出たのが16:00少し前。私が15:30ごろ電車に乗った時にはすでに少し遅れ気味で車内も混雑していた。サラリー [続きを読む]
  • 首都圏大雪警報
  • 北の国のブロ友さんからしたら大したことない雪だと思いますが、こちらでは警報レベル。せいぜい転倒しないように気をつけなければ。今朝、校長が「ポケットから手を出して歩きましょう」と放送してたけど転び方によっては私は手の方が怖い。ホンネです。そして寒すぎて痛みが??????先程の更新から2時間足らずですごいことに。 [続きを読む]
  • 高齢の
  • 今週始め、自宅から??で15分ほどの老人施設に入っている叔父がその施設から五キロほど離れた病院に緊急入院したと連絡があり、家族はそれぞれ1時間半から2時間かかる場所から駆けつけることになるから、一番近い私がまず駆けつけた。すでに86歳になろうとしていて、ご多分に漏れず昭和一桁生まれの頑固さのある叔父だから帰るだの、殺せだの散々騒いでいた。そんなこんなでまだ入院中だしDr.にはこのままということも十分考え [続きを読む]
  • 雪解け
  • 昨年春に、長年お付き合いしてきた友達に幻滅してブルーになったことがある。記事にも書いたっけ。以来ずっとその友達に自分からコンタクトをとらずにいて、友達の方からも特に連絡をしてくることもなかったから「もう連絡すら寄越さなくなったんだな」と解釈していた。だから毎年家族の近況を知らせあっていた年賀状を今年は出さないでいた。するとその友達からはいつもと同じ屈託のない雰囲気の年賀状が届いた。対して私の方は素 [続きを読む]
  • 人間がダメになっていく
  • このところ、続けて「嘘でしょ??」なことに遭遇したから綴ってみよう。①年明けに、出し損ねていた方々への年賀状を印刷する官製年賀はがきをコンビニで購入。折しもレジ担当は娘の小学校の時の同級生。アルバイトOKな学校に行ってるとかで週3日ほど夕方から夜にかけて働いている。かなりやんちゃな子だったけれど、あんな風に働いている姿は娘なんかよりよほど大人っぽくしっかりしている、社会に貢献しているとこんなにいい子 [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査③
  • 検査室はかなり広く、真ん中に検査台があり、看護師さんにそこに左側を下にして横たえるように指示された、名前と年齢確認されると、すぐにDr.登場。「お尻に麻酔の入った薬塗ります」と言われ、間髪入れずにヒヤッとした感触、更に内視鏡が入っていった。ここ、あまりインターバルがなくてよかったのかも。あれよあれよと言う間に中に入っていく感じがし、この検査は胃の内視鏡より楽かもと思ったのが間違い。腸内ってクネクネ曲 [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査②
  • そんなこんなで大腸内視鏡検査を受ける者同士、男女に分かれて小部屋に案内された。そこにはニフレックという下剤ドリンクが2リットル用意されていて、2時間かけて飲みきるように指示された。味は、うっすら食塩の効いた薄まったアクエリアスってところかなぁ。ポカリスエットではないんだなー。飲み進めていくうちに何度ももよおして最後には「きれいな水様便」になるとか。あれ、一人で飲んでいたら孤独かも。たまたま知り合いが [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査①
  • 秋も深まった繁忙期がもうすぐ終わるという時期に受けた職場集団検診にて、2回分の検便の結果潜血が認められたということで二次検診にまわされ、本日実施。だいぶ前に胃の内視鏡も体験しているが、あの時は準備は当日朝絶食のみ。大腸は当たり前だけど腸内を綺麗にしなくてはならない。お食事中の方は後ほど読むことをお勧めします。前日の食事内容に気をつけなくてはならない。消化の良いものを選んで食べる。実はこれ、簡単なよ [続きを読む]
  • ランチの席で
  • 冬休みも昨日でおしまい。毎年のことながら、冬休みはやることが沢山あり、気づいたら終わりみたいな感じになる。そして昨日は娘の学校の「ママ友達」とのランチ新年会。銀座のとあるプチホテルのレストランにてフレンチを頂いてきた。フランスね片田舎にある素朴なビストロって雰囲気のお店で(行ったことはないけれどなんとなく)、気取らない料理を堪能した。だけど、ポークのコンフィをナイフとフォークでいただいていたとき、フ [続きを読む]
  • どうしても
  • 何ヶ月経っても一向に改善しないのが、夕方ピアノの練習をした直後、夕食作りをするのにキッチンに立って材料や水を入れたりした片手鍋を左手で持つことが出来ないこと。持てても危なっかしいくらいに手首が安定しない。そして同じように左手で車のドアやマンションのごみ集積場の鉄扉(引き戸)を開けようとしても力が入りきらずにいて開けられない。助手席に座ってシートベルトを肩の後ろから左手オンリーで引っ張るのも難あり。い [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • 何ヶ月放置したかなぁ。気づいたら年が明けてしまいました。昨年夏ごろから体調を崩して、それでも怒涛の秋をなんとか乗り越えて、いや、乗り越えたとは言えないかもしれない??しばしの休暇もあと3日を残すばかりとなり、それはそれで焦り。さて、骨折後二度目の冬。夏から秋口にかけては比較的手首の方はさほどの痛みもなく過ごせたけれど、やはり寒くなって冷えにさらされると明らかに右手に比べてたら硬いし痛みも出やすい。 [続きを読む]