椎名 さん プロフィール

  •  
椎名さん: 逆流性食道炎
ハンドル名椎名 さん
ブログタイトル逆流性食道炎
ブログURLhttp://xn--w8to50aqqcvu9bclar15b.jp/
サイト紹介文逆流性食道炎 逆流性食道炎の原因や治し方を解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/07/29 09:09

椎名 さんのブログ記事

  • 逆流性食道炎は胃カメラでわかる?異常なしの場合の診断は?
  • 逆流性食道炎は胃カメラで分かる?逆流性食道炎は、胃カメラで分かります。厳密には、確定的な診断となります。胃内視鏡検査(胃カメラ)で食道の粘膜に傷がつき、びらんを形成しているということは、胃液が上がってきていることを意味するからです。胃液は、食物を消化するために強い酸性の胃酸や消化酵素を含んでおり、強い刺激性があります。粘膜によって保護されている胃と違い、食道は胃液に対する抵抗力が弱いため、健康な状態 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の原因は乱れた食生活にある?
  • 逆流性食道炎の原因は食生活も大きく影響しています。日々の食生活が乱れていると、徐々に逆流性食道炎になるきっかけを作っていきます。では、どういう食事の摂り方をしていると逆食の玄関口を作ってしまうかを紹介しています。逆流性食道炎の引き金を作る原因例原因その1:満腹で食べないと気が済まない大抵の人は1日3食食べるわけですが、朝・昼・晩の食事において、常に腹一杯食べる癖があり、満腹で食べないと気が済まないよ [続きを読む]
  • 逆流性食道炎はゲップが多い、止まらない原因は?
  • 逆流性食道炎になると、ゲップが多くなり、止まらなくなります。「胸焼け」「呑酸」などの症状が消えた後も、「ゲップ」「喉の詰まり」だけは長引いてしまうことがあります。なぜゲップが止まらないのか?ゲップは、胃の中に溜まった空気が食道から出てくることで起こる生理現象です。食道と胃とのつなぎ目に下食道括約筋という筋肉があり、食道に空気を逆流しにくくしています。ところが、胃のなかの空気が増えて内圧が高まると、 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎で薬が効かない理由は?タケキャブ、ネキシウムなど
  • 逆流性食道炎でなぜ薬を飲むのか?逆流性食道炎は胃酸の逆流によって引き起こされる病気です。通常は、食道は口から入れた食物を、胃に送るための管で、一方通行であり食道と胃の間は下部食道括約筋によって、通常は閉じられていますが、食物を飲み込んだ際に開いて、食物を胃に送り込みます。胃には酸から粘膜を守る防御機能が働いていますが、食道にはこの防御機能がないため、胃酸が食道に逆流すると、食道粘膜は強い酸である胃 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎が長期化すると日常生活がどうなるか?
  • 毎日の食事で食べるもの、飲むものを考え込むようになる逆流性食道炎の症状を悪化する食べ物、飲み物が存在しますので、それらを避けたり、減らしたりするようになります。必然的に、口に入れる全てのものがチェックの対象となり、「これ食べて良いのかな?」と迷ったり、警戒したりするようになります。逆食でない人は、「あれ食べたいな、よし、食べよう」思いのままに食べることができますが、逆食患者はそうはいきません。食べ [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の喉の痛み対処に桔梗湯?うがいと飲み方
  • 胃酸は強い酸性を保っているため、逆流すると食道だけではなく、喉の粘膜に炎症が起き、喉の痛みを感じるようになります。胃液は、食物を消化するための強い酸性の胃酸や消化酵素を含んでおり、強い刺激性があります。喉の粘膜は、胃液に対する抵抗力が弱いため、喉に様々な不快な症状が生じます。逆流性食道炎の喉の症状喉の痛み 喉のヒリヒリ 喉のつかえ 喉のイガイガ 喉の違和感 喉の異物感(ビー玉が入っているような感覚)逆 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の薬の続ける期間は?効かない状態になるタイミング
  • 逆流性食道炎の薬を続けるタイミングは、人それぞれ全く別のパターンです。落ち着いた段階で医師が中止を決める 医師の指示のもとに従い、医師が中止を宣言するまで継続 落ち着いた段階で自己申告により薬中止を医師に相談する 落ち着いたので自己判断で薬は要らないと病院に通わなくなる 薬を中止するタイミングを医師に委ねるか、自己判断するかの2択になってきます。それぞれの医師の見解は異なる薬継続を肯定派逆流性食道炎は [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の治療の本質は薬に頼らないこと
  • 逆流性食道炎の再発を繰り返し、その度に薬を飲み抑えるの繰り返しでは、何も変わっていかないと思っています。そもそも、病院は薬を処方すること、アドバイスをするくらいしか手立てがありません。アドバイスだって、義務ではないので、何も言わず薬だけ出して診察終了となるケースも少なくありません。私は、この今の日本の治療では救われないなと思ってしまうのです。「薬を飲めば何とかなる」という考え方は、「薬を飲めば、あ [続きを読む]
  • 逆流性食道炎はタケキャブで治らない?
  • 逆流性食道炎になり、病院に行く時とは以下の様な場面でしょう。胸焼けが苦しくて辛い 口の中が酸っぱくて気分が冴えない ゲップが連発して、空気が溜まる感じが煩わしい お腹が空かず食欲がない逆流性食道炎の強い症状が出ると、「急に食事を控える」「急に運動を始める」「急に規則正しい生活をする」など改めたとしても症状の方は早急に消失するわけではありません。明らかに強い症状が出ていて自力でどうにもならない時は、病 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎に牛乳はダメ?いつ飲むかのタイミングは?
  • 牛乳のベネフィット牛乳の成分には胃酸を中和し、胃粘膜を保護する作用がありますので、牛乳を飲むことによって一時的には胃酸過多による症状を緩和することができます。逆流性食道炎に牛乳は正義というイメージが浸透しており、ホットミルクを飲むことで胃を守っていこうではないかと考える人が多いことを実感しています。しかしながら、牛乳には「果たせる役割」と「果たせない役割」というものがありますので、意味を履き違えて [続きを読む]
  • 逆流性食道炎は最新治療薬でも治らない実情とは?
  • 逆流性食道炎が最新の治療薬でも治らない?2015年2月に最新の治療薬としてタケキャブが発売しましたが、そのタケキャブを飲んでも逆流性食道炎そのものを根本から治せない事例が多発しています。これは、治療薬最新云々ではなく、胃酸抑制剤はどんなに進化し優秀になっても、一時凌ぎに過ぎないことを表しているのではないでしょうか。タケキャブは、従来の治療薬からしたら、即効性もあるし、効き目も抜群だし、優秀な薬であるこ [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の薬によるリスクとベネフィット
  • 逆流性食道炎の辛い症状から一刻も早く解放されたい、治したいという一心で胃腸科・消化器科などを受診するわけですが、現状の病院での治療というものは、原因となる胃酸分泌を抑えるプロトンポンプ阻害薬(PPI)を処方してくれるのみです。その他に処方される薬は、胸焼けが辛くなった時の胃酸中和剤、喉の痛みや吐き気に対しては漢方薬を処方されるくらいです。逆流性食道炎の治療の中心となるプロトンポンプ阻害薬(PPI)で治る [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の対策対処方法の考え方!
  • 逆流性食道炎に大きな打開策はないものか?こちらのツイートに集約された思いを今回は書いていきます。逆流性食道炎の大きな打開策を見出すことは難しいですが、小さな打開策は沢山転がっているものです。その小さな打開策をかき集めることで、大きな力となり回復へ前進していくものと信じています。回復への可能性は0ではない限り何でも試し続けていく精神力が追い風となることでしょう。— 逆流性食道炎サイト (@gyakushoku [続きを読む]
  • 逆流性食道炎は自然に治る?すぐ治るような病気?完治はしない?
  • 逆流性食道炎は自然に治る?逆流性食道炎は、一度かかると自然に治るのは極めて難しい病気です。その根拠として、日頃の生活の乱れが引き起こす病気だからです。つまり、逆流性食道炎になる様な事をしてきた結果として病気にかかるわけですから、その原因の引き金を作ってきた自分の私生活を改めないことには治ることは難しいと考えられます。原因というものは自分にしか分からないものです。医師は薬を処方してくれますが、原因の [続きを読む]
  • 恵命我神散は逆流性食道炎に効果と即効性はある?副作用は出る?
  • 恵命我神散とは?恵命我神散という生薬製剤が市販薬として全国各地の薬局で売られています。この恵命我神散は、胃の働きを活発にし、胆汁分泌を促進し脂肪の消化を高め胃粘膜を修復する作用のある莪蒁(ガジュツ)末と、消化管粘膜を保護する働きのある真昆布末に、添加物としてウコン末とショウキョウ末を配合した生薬製剤です。特に、胃の働きが弱く、胃がもたれた感じの症状の方に効き目がある胃腸薬です。荒れた胃粘膜下の血流 [続きを読む]
  • タケキャブの便秘原因と解消法は?便秘薬を併用して治らない?
  • タケキャブの副作用は便秘?タケキャブを飲むと便秘をしやすいです。逆流性食道炎は完治までに期間は個人差があるものの治療は長引く傾向にあります。必然的にタケキャブを長期的に飲むことになります。タケキャブを飲めば逆流性食道炎の症状は即効で強く抑えられるメリットはありますが、それと同時に便秘になるリスクは高まります。タケキャブによる便秘症状何日も便が出ない お腹が張る お腹が痛い 便が硬く、出すときに強くい [続きを読む]
  • 逆流性食道炎に生姜は効く?悪化するリスクはある?
  • 生姜は健胃作用があり胃を元気にする野菜です。生姜に含まれる辛味成分の一つであるジンゲロンが、胃壁を刺激して胃液の分泌を促し、消化を良くして食欲を増強させたり、胃腸の血流を良くする働きがあります。ただし、ジンゲロンは必ずしもメリットばかりではありません。ジンゲロンは胃に刺激を与える成分ですから、取り過ぎると胃にダメージを与えるほどの刺激を与えてしまいます。あくまでも適度な量を摂ることが大事です。生姜 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎は咳喘息を併発する?治療薬はどうする?
  • 逆流性食道炎は、喘息を引き起こします。その理由は2つあります。一つ目は、胃から食道へ胃酸が逆流する際に咽頭まで達するので、気管支内に胃酸が吸入されてしまい、吸入された胃酸が気管支の粘膜に刺激を与えて喘息の症状を悪化させます。2つ目は、食道内に逆流した胃液が、食道にある知覚刺激を刺激し時に、その刺激が気管や気管支の神経にも伝わり、反射的に気管がけいれん性収縮を起こすからです。逆流性食道炎が喘息の引き [続きを読む]
  • ストレージ薬の効果と口コミ!喉のつかえ、吐き気がやわらぐ?
  • タケキャブを作っている武田薬品工業のストレージHという市販の漢方薬があります。ストレージHは以下の様な症状の時に有効とされています。喉がつかえる喉にビー玉が詰まった様な感じがする喉仏のあたりの違和感が続き不快焼き肉を食べてないのに焼き肉が喉に詰まった感じがする吐き気がするストレスにより胃の調子が悪い他には、動悸、めまい、不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声に効きます。逆流性食道炎の喉のつ [続きを読む]
  • 糖反射とは?砂糖と胃腸不調の密接な関わりについて
  • 糖反射とは東京大学の実験で実証されたものです。被験者に砂糖水を飲ませますと、数十秒間、胃腸の働きはピタリと止まりました。実際は、止まるではなく一時的に徐行という言葉の方が適切かもしれません。人間の胃は通常、1分間に約3回ほどのペースで動いており、その運動を蠕動運動と呼びます。通常であれば胃はこの蠕動運動を繰り返して食べ物を胃液と混ぜたり、腸に送り込んだりしています。しかし、砂糖が胃の中に入ると胃腸の [続きを読む]
  • 逆流性食道炎に控えたい正月おせち料理は?お餅は大丈夫?
  • ・お餅は食べて良い?お正月に餅を食べるのは、平安時代に宮中で健康と長寿を祈願して行われた正月行事「歯固めの儀」に由来します。もともと餅は、ハレの日に神さまに捧げる神聖な食べ物でした。又、餅は長く延びて切れないことから、長寿を願う意味も含まれています。年神様に供えた餅を神棚から下ろしお供え物をいただくことで、一年の無病息災を祈る気持ちが込められています。そんなお餅ですが噛まないですぐに飲み込んでしま [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の食事メニューに境界線は?
  • 逆流性食道炎での食事メニューというものは実に際どいものです。それは、食べて良いものと悪いものの区別というものに正確な答えがないからです。その理由として、逆流性食道炎の重症度、噴門の緩み具合、生活スタイルなど人によって全く異なるものがあるからです。ここで挙げる生活スタイルとは、1日の過ごし方で立っていたり、動いている時間が長かったり、する方は、食べたものが消化されやすいので、比較的食事制限を行わなく [続きを読む]