しーちきん さん プロフィール

  •  
しーちきんさん: 孤軍奮闘〜医学部再受験そして医大生へ〜
ハンドル名しーちきん さん
ブログタイトル孤軍奮闘〜医学部再受験そして医大生へ〜
ブログURLhttp://seachicken.seesaa.net/
サイト紹介文社会人を経て国立大学医学部に入学。再受験と医学部生活について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/07/29 18:11

しーちきん さんのブログ記事

  • 再受験生の偏差値別医学部合格率
  • 先日ブログ村のほうで面白いエントリーがありましたので紹介します。『第1章(6) 再受験生 vs 再受験生以外 国公立大学医学部の合格率を比較する』医学部受験ブログのデータを集計しているブログで、模試やセンター試験の成績と合否の関連について他にも興味深い記事が掲載されています。よくもまぁそんなにたくさんのデータを集められたなぁと驚く一方で、医学部受験生のブログってそんなにあったのか…というのが正直な印象 [続きを読む]
  • 卵が先かニワトリが先か、はたまた…
  • こんなお土産をいただきました。東京駅で買ったらしく丸の内駅舎パッケージに包まれていますが、見た目はただの6個入りの卵パック。お土産にしてはずいぶん雑な箱&包装だなぁなんて思いながら開けてみると…か、かわいい(笑)本物の卵の殻に入ったプリンでした。たいそう上品なサイズ感で…(笑)ちなみに商品名「うふプリン」の「うふ」 はフランス語で 「卵」だそうです。プリンと言えば卵を使ったスイーツ。そのプリンが卵に [続きを読む]
  • 受験での暗記、医学部での暗記
  • 教え子からこんな質問を受けました。「暗記ってどうやったらうまくできますか?」生物や社会の暗記で躓いているとのこと。自分自身もともと暗記が得意じゃなく、受験勉強はできるだけ暗記に頼らないように工夫してやり過ごしてきました。受験勉強の暗記については再受験の勉強を開始したばかりの頃に『勉強=詰め込み?』の記事で触れていたり、具体的な工夫の仕方は『使用教材・勉強法【化学編】』に書いていたりします。しかし、 [続きを読む]
  • 早食い競争に選抜されて激戦を繰り広げた話
  • 昨日の結婚式二次会は新郎新婦とも大学や職種が体育会系ということでパワフルな人種が大集合。余興もそんな人種構成を意識してか体を張る系ばかり。その中の一つが早 食 い 競 争。「フードファイター4名を幹事がチョイスいたしました」というイントロでスクリーンに映し出された中になんと自分の写真が…10年くらい前までは「制限時間内に食べ終わったら無料」というお店にも通ったりしていて、そんな情報がどこからか漏れた [続きを読む]
  • 七夕のお願いといえばコレ
  • 七夕と言うと織姫と彦星が1年で唯一出会える日ということでロマンチックな日なわけですが、2018年の七夕はなんと前の大学時代の友人の結婚式でした。ますますロマンチック(笑)六本木の某有名ホテルでの披露宴。演出も料理も素晴らしかった…途中で司会の方からこんな案内が。「本日は七夕ですね。入口に笹と短冊を用意しておりますので、皆さまぜひ願い事をお書き込みください。」行ってみるとすでにたくさんの短冊が吊るされて [続きを読む]
  • 東大図書館で快適に勉強(その2)
  • 『東大図書館で快適に勉強(その1)』記事にした入館証がついに出来上がりました。これで開館時間中は自由に出入りができるようになりました。ゲートのセンサーにこのカードのバーコード部分をかざすとゲートが開きます。今の大学のゲートより感度がよくて感激(笑)今回は久々に中央食堂を利用してみました。昨年度の改修工事で絵画廃棄問題が話題になった食堂ですね。その絵画はまったく記憶にない…(汗)全面リニューアルして [続きを読む]
  • 練習ではbestを本番ではbetterを
  • あなたは合格のボーダーラインにいます。記述試験もいよいよ最後の問題。正しいことを書けば点数をもらえますが、間違ったことを書くと減点されます。ライバル達は満点の解答を書くかもしれない。自分の頭に思い浮かんだのは少し曖昧な答え。さて、あなたはどの程度それを答案用紙に書きますか?こう聞かれれば「思い浮かんだ答えのうち確実に正しいことだけを書く」と誰もが答えるのではないでしょうか?部分点のある記述試験。ボ [続きを読む]
  • 再々受験疑惑
  • 図書館で勉強しているところに通りかかった同級生からこんな言葉をかけられました。「また受験するの??」一瞬何のことかわからなかったんですが、机の上に置いてあった大学受験予備校のテキストを見て「もしかして」と思われたようです。もちろんもう大学受験なんてするわけもなく、勤めている予備校の次の授業の準備をするために持ち歩いていただけです…2度目の再受験をしかねないと思われるのも困るのできちんと弁明しておき [続きを読む]
  • 抗体検査で陰性のまま臨床実習!?
  • 医学部では臨床実習に出るまでに抗体検査で陽性になっていないといけない項目がいくつかあります。例えば麻疹、ムンプス、B型肝炎など。小さい頃に予防接種を受けていて入学後の抗体検査で陽性のものは何もしなくていいのですが、陰性のものは再度(もしくは新たに)接種が必要です。陰性だと病院実習で感染のリスクが高まるので…このうちB型肝炎は入学後に大学でワクチン接種を行います。数か月おきに計3回の1シリーズで9割近 [続きを読む]
  • 東大図書館で快適に勉強(その1)
  • 平日は空きコマや放課後など大学の図書館のヘビーユーザーなんですが、休日の勉強はちょっと気分を変えたいなぁということで行ってきました。東京大学 総合図書館!在学生や教職員だけでなく卒業生も使えるというのは知っていたのですが、卒後は一度も利用したことがなく今回が始めて(汗)今思うと、どうして再受験の勉強のときに使わなかったんだろう…入館手続きのために卒業を証明できるものと現在の身分証明書が必要というこ [続きを読む]
  • 梅雨からの逃亡
  • 先週梅雨入りしてから湿気を感じる日が多くなりました。先日は我慢できずについに家のエアコンのドライを発動。一方、大学内の教室はエアコン調節がイマイチで、蒸し暑かったり寒かったり(汗)「こんなジメジメもう耐えられない」…と思って行き先を決めたわけではありませんが梅雨のない地へ行ってきました。仕事で来て以来、6年ぶりくらいでしょうか…?そのときは午後に着いて翌朝帰る弾丸出張だったので、まともに観光するの [続きを読む]
  • 面接で「志望動機」を聞く理由
  • 医学部受験において避けては通れない面接。筆記試験の点数の他に面接点がある大学があれば無い大学もあり、形式や評価方法も様々。再受験生にとっては最後の最後まで悩みのタネ…そんな面接において必ずといっていいほど聞かれるのが志望動機。大きく分けて医学部への志望動機とその大学への志望動機の2つがあります。なぜ医学部に入りたいか?(なぜ医師になりたいか?)再受験生は現役・浪人生に比べて経緯が複雑ではありますが [続きを読む]
  • CBTの問題ができるまで
  • CBTの問題作成委員の経験がある先生からCBTの問題ができるまでの話を伺いました。CBTはComputer Based Testingの略で、臨床実習開始前に修得すべき知識(一部技能)の総合的な理解度をコンピューターを用いて客観的に評価する試験です。4年生の夏に実施する大学もあれば冬に行うところもあります。CBTに対しては「QBを解けるようになればいい」くらいの認識で、今まで深く考えたことも調べたこともなかったというのが正直なところ [続きを読む]
  • 日々の新しい発見
  • 生活のことでも勉強のことでもそれ以外のことでも、何か新しい発見があるとうれしいし楽しいものです。それが毎日あれば本当に幸せな日々だと思います。そういう観点では毎日のように講義で新しい知識が入ってくる学生生活はある意味幸せなのかもしれません。ときどきそうではない講義もありますが(汗)卒業してからの生活はまだなかなか具体的にイメージできていませんが、ほんの小さなことでもいいので新しい発見を積み重ねてい [続きを読む]
  • 受験勉強は「木も見て森も見る」
  • 6月に入りました。教え子の予備校生達はすっかり勉強ペースをつかみ、できる生徒はしっかりと授業と自習を両立して進めています。予備校においても独学の場合と同様、結局のところ自習が大事。でも、まだ本番まで時間があるこの時期にどこまでやればいいかを悩んでしまう生徒も多いようで、毎回のように質問を受けます。その中で気になるのは「○○に書いてあることをマスターできれば大丈夫ですよね?」とその教科で最も充実した [続きを読む]
  • 医学部再受験はたいした方向転換じゃない説
  • 大学生になると社会人時代に比べてありがたみが薄れるとは言え華金は華金。今週もよくがんばったということで、ふらっと単身ワインバーへ。ちょこっとだけ飲んでささっと帰るつもりだったけど、カウンターメインの小さなお店だったのでバーテンダーの爽やかお兄さんがいろいろ話しかけてくれました。話をしているうちにお兄さんのことがいろいろわかってきたのですが、なんと同い年かつ旧帝大大学院卒の高学歴バーテンダーでした。 [続きを読む]
  • しーちきんは海を渡るか
  • バタバタな日々の束の間、謎なタイトルで10日ぶりに書き始めました(笑)「時間は作るものだ」がモットーでしたがここ最近は(少なくともブログに関しては)ちょっと忙殺され気味…さて、先生から新しく面白そうな研究テーマをいただけることになり、夏休みあたりから本格的に取り組もうかと考え中です。何が面白そうかって内容はもちろんそうなのですが、某国との共同研究というところ。この某国、大学院の卒業旅行で訪れた国でも [続きを読む]
  • 今年の医学部受験生は積極的?
  • 新年度がスタートして1ヶ月強。ゴールデンウィーク献上で勉強に励んでいた予備校生達に様子を聞くと「やっと慣れてきました」と口を揃えていました。授業をするこちらもやっとペースがつかめてきたところ。今の予備校で教え始めて2年目になりますが去年の今頃と比べて感じるのは年度によって、クラスによって雰囲気が全然違う!ってこと。特に医学部志望のとあるクラスは、去年はさほど質問を受ける機会はなかったのに、今年は時 [続きを読む]
  • 【ライバルは理三生?】家庭教師に選ばれるまで
  • ありがたいことに今年度も予定していた日程分すべて家庭教師として採用していただけることになりました。途中で大学関係のスケジュール変更が入り、ご連絡いただいていたのにお断りしなければならないご家庭もあってご迷惑をおかけしました…生徒さんの募集はこのブログと個人契約のサイト(複数)で行いました。ブログ経由のほうはなかなか書きづらいので、サイト利用で採用に至るまでの経緯を書いてみたいと思います。個人契約の [続きを読む]
  • 花に群がる蝿になりきってみた
  • 海外の友人が旅行にやってきたので案内をしてきました。日本の休日事情を知らない彼ら。航空券&ホテル代が安かったという理由だけでなんとなく日程を決めたそうですが、よりによってGW真っ只中(汗)仕事の休みを取ってわざわざやってきたのに、観光スポットはどこにいっても人混みと聞いて苦笑いを浮かべていました…自分も人混みはあまり好きではありませんが、こうなったら自分自身も楽しまなきゃということで、①こういう機会 [続きを読む]
  • 競い合うことの大切さ
  • 今月はなんとか月間100kmを達成することができました。時間がたっぷりある春休み中にできなかったことが授業の始まった今月になってできたということで、自由すぎないこと=ある程度ストレス(制約)があることがいかに重要かを改めて感じました。今月ラストは10km走。1km毎のスプリットはこのような感じ。中間地点の5km〜6km付近で見事なペースダウン。原因は膝の違和感。違和感を抱えたまま走ると故障につながります。しかし今回 [続きを読む]
  • 課題は嫌なものから片付ける
  • 宿題、レポート、授業準備…2年生までに比べてこれらに時間をとられることが多くなりました。ただでさえ授業数が増えて自分の時間が減ってきているのに…(汗)たくさんの課題を並行してやらないといけないときは、必ず嫌なもの面倒なものから片付けるようにしています。課題に限らず自分の行動全般に言えることかもしれません…状況によってちょっと理由が異なるので、〆切に余裕があるときとそうでないときの2つに分けて理由を [続きを読む]
  • 忙しすぎる医師達は飛行機で歓迎会へ
  • 4月は出会いの季節。研究室には新たな大学院生が入ってきました。近いうちに歓迎会をしなきゃと話し合う古株の大学院生達と先生達。臨床系の研究室ということで全員医者なので、定例のカンファやら外来やら外勤やら当直やらでそれぞれめちゃめちゃ忙しく、なかなか予定が合いません(汗)そんな中、指導教官からの提案。「○○学会中にやりますか!」○○学会の開催地は飛行機を使わないと厳しい場所。でも、研究室が関連する分野 [続きを読む]
  • 合格から2ヶ月ですっかり大学生!?
  • 現在私立大学1年生を絶賛満喫中の(元)教え子家族にお呼ばれして焼肉を食べてきました。久しぶりに死ぬほど食べました(笑)合格発表から約2ヶ月。久々に会ったら雰囲気は以前のままでしたが、話してくれる内容はサークル、バイト、恋愛事情、おまけに授業…と、すっかり大学生らしくなっていました。受験生として接する機会が長かったので不思議な感じ(笑)自分が再受験で入学したときはさすがにそれほど大学生活にフレッシュ [続きを読む]
  • 「医学部 パソコン」
  • 以前にGoogle Analyticsから得られたこのブログの読者の年齢分布について記事を書きました。>>ブログの読者層を勝手に分析Google Analyticsは他にもいろんな情報を提供してくれますがイマイチ使えないのが検索ワード解析。本来、検索エンジン経由でこのブログにたどりついてくれた方がどのような検索ワードを使ったかという解析ですが、95%近くが(not provided) つまり、解析不能…実際の画面はこんな感じ。モザイクだらけ(笑)検 [続きを読む]