dods さん プロフィール

  •  
dodsさん: dods’ blog - 今と昔のノートブック
ハンドル名dods さん
ブログタイトルdods’ blog - 今と昔のノートブック
ブログURLhttp://dods.hatenablog.com/
サイト紹介文今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/07/30 12:47

dods さんのブログ記事

  • 2月の飛行機雲
  • 去年の年の暮れに、飛行機雲を投稿した記憶があります。冬のこちらは大気が安定するのか、今日の出勤途中にも、比較的綺麗な飛行機雲が見えてました。2018.02.20 Fujifilm FinePix F102018.02.20 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 線路際の風景
  • 昨日の写真から。いつもの通勤路でも、お日様がすっかり昇ったあとにゆっくり通ったせいなのか、日の当たり方も雰囲気もいつもとは違うことに気づきました。2018.02.17 Fujifilm FinePix F102018.02.17 Fujifilm FinePix F102018.02.17 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 立派な蔵
  • 建物に興味があります。古くても新しくてもOK。ありきたりでも、ちょっとした工夫があったり、安定感を感じさせる。デザインが少しお洒落で、その場にしっくり馴染んでいる。そんな建造物が好きです。いい天気の土曜。でも午前中にちょっと仕事。職場からの帰り道、いつもとは道を変えてプラプラ帰ってきました。途中見つけた立派な蔵。決して古い建物ではないのですが、しっくり度が半端でない。北面の壁、元気にはびこるツル [続きを読む]
  • 真冬だからこそブラジル音楽が恋しい
  • 最近、事あるごと、同僚に「今年の冬って、いつもより寒くない?」と聞きまくっています。「自分が歳とったからとも思うんだけど...」と保留つつけつつ、「うん、寒い寒い」の答が聞きたくて。寒いので体調も壊れがち。この2週間ほど平日は無理して仕事、休みはひれ伏しの日々でした。ところがこの2,3日は回復基調で、基調が変わればあらゆる欲求が復活。何でこの時期なのかは自分が聞きたいのですが、頭にボサノバが流れ出 [続きを読む]
  • 窓ガラスにできた植物模様の氷
  • 冬に関する昔の記憶が続きます。気になっていた冬場の謎が少しだけ解決したので、記しておきます。幼い頃、アパートから一戸建てに引っ越しました。小学校1年生くらいだったと記憶しています。北国なので冬は暖房が欠かせません。アパートだったら部屋数も限られ、大きなストーブが一つあればどの部屋もなんとなく暖まりました。一戸建てに引っ越し、普段だれも利用しない2階は冬場は相当な寒さになります。子供なんで、昼夜 [続きを読む]
  • 冬季五輪で思い出すこと
  • オリンピックが始まりました。冬季大会は夏に比べて地味ですが、その地味さが好きです。今回が韓国平昌、次回が中国北京だそうで、アジアが続きます。今後日本での大会はあるのでしょうか。長野五輪を記憶している方が多いのでしょうか、自分にとっては、住むところで行われた1972年の札幌五輪が特別な印象として残っています。というか、このオリンピックにむけて街がどんどん変わっていった記憶があります。もっとも子供の自 [続きを読む]
  • オー・カナダ
  • ご存じの方もいるでしょう、カナダ国歌。イメージ的には Oh Canada! って感じですが、正式は O Canada と書くようです。でも、先週は本当に、「おぉ、カナダよくやった」 と言いたくなる出来事がありました。日本でも報道されていましたが、歌詞の一部、son(息子)をus(我らの)に改めるという話。歌詞の前後関係とか分からないし、どういう経緯でなのかも分からなかったのですが、この放送でだいぶ分かりました。いつもの [続きを読む]
  • 猫公園
  • こんなタイトルでは、なんか猫がうじゃうじゃいる、どこかの猫島のようですが、違います。猫は一匹だけのよう。でも仕事帰りに立ち寄ると、かなりの頻度で会えます。近所に住む同僚は知らないようで、どこかの飼い猫じゃない?と言ってました。割と近くに寄ってくるのに、こちらのちょっとした動きや、道を通る車にも反応します。それと、こちらと一定の距離を保ち、常に横を向いて、目をあわせようとしない。夜なので、表情も毛 [続きを読む]
  • ただ今皆既月食中
  • 午後7時過ぎに職場を出るころは、いつもよりも気持ち明るく、大きめだった満月の今晩。10時の今はまさに皆既月食の最中です。多くのサイトでは生中継で映像を提供してくれているようです。【ライブ中継中】ついに皆既月食 夕日のような月に:朝日新聞デジタル自分も外に出て、なんだか日の出のお日様を薄暗くしたような、不思議できれいなお月様を見てきました。思い出すと皆既月食を見るのは小学生の時以来。1歳下のうちの [続きを読む]
  • TV麦茶
  • 今日もお昼はお弁当にしようと近所のお弁当屋さんへ。量り売りの総菜コーナーがあって、いつもサラダを買って帰ります。このコーナーには飲み物も置いてあって、その一つ、TV麦茶を最初に見たときは本当に何だろうと考えてしまいました。テレビむぎちゃ...?2018.01.28 Fujifilm FinePix F10昔あった(今もある?)ミネラル麦茶とも関係なさそう。もしかして...と近寄って確認したら、やっぱりそうでした。2018.01.28 [続きを読む]
  • 大寒の日のお花屋さん
  • 土曜日ですが、午前中は職場で会合。でも午後には帰宅し、家族のお昼ご飯を調達しに近所のお弁当屋さんへ。お弁当を調理してもらっている間、向かいのお花屋さんにキレイに並べられたお花が良かったので撮りました。2018.01.20 Fujifilm FinePix F10どれだけお花屋さんが春めいていても、やってくるお客さんは完全防寒という、大寒の風景でした。2018.01.20 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • サバにまつわるいくつかの話題
  • 塩サバ。ただ焼くだけで自分はおいしくいただけるのですが、子供らには不評のよう。そこでうちの奥さんは最近、カレー味で焼いています。それはそれでおいしいのですが、最近新調されたカレー粉の香りの強いこと。翌日まで家中香りが残ります。 カレー粉はもちろんS&Bのもの。ところで今ちょっと調べたのですが、みなさんエスビー食品の社名の由来、ご存じですか? 公式見解は二つあるようで、どちらも素敵なエピソードです。 [続きを読む]
  • ビル・エバンスは終始うつむいていた
  • 時間に余裕があると、二つの遡りをしたくなります。ひとつは、今住む場所を軸にして、ここの昔は? を遡る作業。もう一つは、今の自分を軸にして、忘れた過去をストレートに遡る作業。まずは前者。今の家に住み始めて6年になります。我が家の前の通りはかつてのメインストリートだったらしく、通りの旧名が周辺のマンション名とかに名残を残してます。でも、更地に我が家を建てる前、ここは何だったの? は古い地図を見てもよく [続きを読む]
  • 佐藤正午「月の満ち欠け」の参考文献で考えたこと
  • 一月ほど前に、佐藤正午の「月の満ち欠け」を読んでいる記事を上げました。読み終わり、直後にもう一度読み直し、という自分にも珍しい愛読ぶりを発揮してしまいました。この小説の終りには「参考文献」のページがあって、最初に上がっているのがイアン・スティーヴンソン「前世を記憶する子どもたち」。小説の中でも何度か話題になっている本で、当然と言わば当然のチョイス。調べると、佐藤正午がストーリーの中で登場人物に [続きを読む]
  • スーパームーンを見て「月の砂漠」の旋律が浮かんだ1月2日
  • 元日だった昨日の夜、空を見上げると月がまん丸。え! 元旦から満月なの? と驚きつつも、確か年末のニュースサイトでスーパームーンの記事があったかな、それは元旦だったのか...程度の認識で、深く調べることなく、自分的には済んでました。明けて本日1月2日。昨日同様、昼間の当地は快晴。短い年末年始の休暇を使って用事を済ませようと、あちこち寄った近所の一つがこちらのショッピングモールです。2018.01.02 Fujifil [続きを読む]
  • 快晴の元日
  • おめでとうございます。こちらは午前中快晴で、いいお正月でした。いつもの公園へ散歩。2018.01.01 Fujifilm FinePix F10お店はこうでなくちゃ。(でも従業員さん大丈夫かな…)2018.01.01 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 受験生思いの大統領
  • 2週間前の記事と同じになりますが、休みをいいことに今朝も寝床でradikoでした。(このゴロ、いいじゃなですか)。ラジオKIKKEI第1(昔の日本短波放送ですね)に「寄席あぷり」という番組があることを今日知りました。(番組表で確認。ちなみに15:30現在の放送は「ゆく馬くる馬」)。春風亭柳橋師匠の「芝浜」。大晦日っぽくていいですね。初めて聞いたのが、暮れに帰省する飛行機の中、機内放送の寄席番組で。それからもう何年 [続きを読む]
  • 年の瀬、飛行機雲
  • こんなに年の瀬まで仕事があったのは社会人になって初めて。休みになった昨日からあわてて年賀状の印刷を始めてます。それも何とか片付いて郵便ポストに出かけると、出来立ての飛行機雲や飛行機雲の成れの果てなどが、無風の青空を飾ってました。2017.12.30 Fujifilm FinePix F102017.12.30 Fujifilm FinePix F10今日のはそれほどではありませんが、一度、見事な飛行機雲ショーを目撃したことがあります。淡く広がった飛行機雲 [続きを読む]
  • この時期に落ち着いて聞けるラジオ局
  • 米国では、クリスマスのあいさつをめぐって、Merry Christmasか、Happy Holidaysかで議論になっていると聞きます。というか、議論をたきつけたのがあのトランプ大統領。彼は、選挙スローガン"We will make America great again."とともに、"Merry Cristmas"が憚れる風潮を打破したいと狙っていたようで、最近ではあちこちの演説で"Merry Cristmas"を言いまくっているようです。でもアメリカ国民、特に若者たちはそんなのどっちでも [続きを読む]
  • 冬至の朝
  • 今日は冬至。これまでの人生で夜明け前に仕事に出かける経験など皆無だったのですが、4月から、職場は変わらぬも出勤時間がずいぶん早くなり、ひょっとして12月は真っ暗の中を出勤か..と覚悟してました。幸い冬至の今日も、我が家を出る頃は日の出近くでそれなりに明るく、気持ちよく駅に着きました。「冬至必ずしも日の出が一番遅い日にあらず」とは聞いてますが、この分だと最悪の事態にはなんとか避けられそうです。写真は、6: [続きを読む]
  • 焼き芋屋さんの謎
  • 仕事帰り、我が家近くの公園で一休みしていたら、焼き芋屋さんのアナウンスが聞こえてきました。時刻は午後7時過ぎ。外は真っ暗。こっちに来たら写真とれるのに...と思っていたら、ラッキーなことに公園横の道を進んできます。あわててカバンからカメラを取り出し、「充電すぐなくなるし、大丈夫かな」と心配しつつ、夜の気配を生かそうとフラッシュは強制終了モードに。いつもなら、何かにカメラを固定して撮るのですが、それも [続きを読む]
  • 朝のラジオ
  • 今からもう何十年も前になりますが、早朝のラジオを聞くともなしに聞いていた記憶があります。前後関係はあまり定かではありませんが、夜更かしが大好きな高校生でしたので、早起きして聞いていたとは考えられません。テストの一夜漬けとか、明日は休みというう夜にダラダラと起きていて、もう朝の放送が始まっていた、といったあたりでしょう。どんな番組が好きだったかと言うと、ずばり宗教番組でした。宗派は問いません(なんか [続きを読む]
  • 秋田だ!
  • 休日の今日、たまたま通りかかった駅には大勢の人が。電車が止まっているようです。困っている方には申し訳ないけど、今日は電車で出かける用事がなくてよかった。通り過ぎて思い出したのが、毎朝前を通る観光案内のラックに、とてもかわいいパンフレットが入っていたこと。改札の中にあるので、混乱中の駅をちょっとだけお邪魔して撮らせてもらいました。2017.12.16 Fujifilm FinePix F10JR東日本さん、ありがとうございます [続きを読む]