dods さん プロフィール

  •  
dodsさん: dods’ blog - 今と昔のノートブック
ハンドル名dods さん
ブログタイトルdods’ blog - 今と昔のノートブック
ブログURLhttp://dods.hatenablog.com/
サイト紹介文今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/07/30 12:47

dods さんのブログ記事

  • 「は」と「が」の違いを説明するのは意外と大変
  • 休みの日曜日。買物から帰ってきて、つけたテレビでやっていたのがこの番組。以前にもこの先生の講義は見た気がしますが、今日の第7回、「日本語との付き合い方③ : 「は」と「が」の語り」はなかなか良い講義でした。放送大学 授業科目案内 日本語リテラシー('16)講師の滝浦真人先生がこの「は」と「が」の違いで言いたかったのは、「は」の方が支配(先生は確か「取り込み」という言葉を使ってました)の範囲が広い、とい [続きを読む]
  • ツツジの季節
  • 近所の図書館の周囲を囲むツツジ。鮮やかな花を咲かせる季節になりました。昼間はくもりの今日でしたが、夕方近くになって晴れてきました。西日を浴びて輝いていました。2018.05.19 Fujifilm FinePix F102018.05.19 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 駅の黄色い花
  • 季節なのでしょうか、小さな黄色い花が通勤駅の線路ぎわとか沿線途中に目立ちます。朝晴れていると、一斉に東側に顔を向けます。名前も知らないこの花を今朝、写してみました。あいにくの曇り空でしたが、雰囲気は伝わるのではないかと思います。2018.05.17 Fujifilm FinePix F102018.05.17 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 北海道弁について
  • お弁当の話ではありません。北海道民が話す日本語に、固有の特徴ありと認知される語彙やアクセントがあるかという話。「北海道方言について」と言い換えてもよいのですが、北海道弁とか北海道方言という言葉自体、括りとしては未熟かもしれません。仕事帰りの今日、地元のテレビ局で我が出身、北海道のテレビ局、HTB(「水曜どうでしょう」が有名)配給のこの番組を見ていたら北海道弁の話になり、目が(耳が)釘付けとなりま [続きを読む]
  • podcastを聴いて英語の文法・語法教育を考える
  • 相変わらず、podcastで英米の英語放送を聞いています。昨日ダウンロードして、今日仕事帰りに聞いていた、米国Bostonの公共放送局、WBURの番組"Here and Now"で、American Englishに席巻されるBritsh Englishの話がよかったのですが、今日の話は別。それは、そのあとBBCの”6 Minutes Vocabulary"という短い番組を聴いて、ちょっと英語教育について物申したくなったからです。タイトルの"-ing and -ed adjectives"は日 [続きを読む]
  • 雨の休日
  • 引っ越しは何度かしましたが、ずっと駅の近くに住んでいるせいか、雨の休日に駅周辺がどのようなことになるか、だいたい想像できます。渋滞です。晴れていれば郊外に出かけるつもりだった家族が、当初の行先を駅近のお店に変えるからでしょう。駅前通りには長い車列ができていました。それでも歩行者にとっては、ジトっとした梅雨の時期とはちがってこのくらいの雨なら気持ちよく歩けます。2018.05.13 Fujifilm FinePix F1 [続きを読む]
  • 冷やし中華始めました
  • 前にも話題にした記憶がありますが、中華料理店の赤を基調とした店構えが好きです。昼でも夜でも見かけるとほっとします。たとえ、コンビニの店先のように灯りがこうこうと灯っているわけではないのですが。2018.05.12 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 前世を記憶する子どもたち
  • 作家でも、ミュージシャンでも、自分のお気に入りがだんだんとメジャーになっていくのは、うれしい反面、複雑な気持ちに直面することもあります。新入りのあんたに何が分かるの、的な感性的な反発や、え!そんな風に味わったか、的な嫉妬混じりの驚きとか、いろいろです。ただ、作家佐藤正午に関しては、今のところ、こちらの予想通りに展開していて、オールドファンの心をさらにくすぐりました。確かに、昨年の「月の満ち欠け [続きを読む]
  • 夕方散歩
  • 連休の中日でのんびり過ごしています。昼間買物に出かけると、海から吹いてくる強風に、自転車の自分は何度も押し返されてしまいました。夕方になり、風も落ち着いたので、今度はカメラを持って外出。跨線橋からの富士山がちょっと綺麗でした。2018.05.04 Fujifilm FinePix F10その後、黒猫が出没する公園に寄るも、猫ちゃん現れず。思い出したのですが、この公園を最初に話題にしたのは飛び回るコウモリに驚いたのがきっ [続きを読む]
  • CMソングのメロディがどうしても気になり分かったこと
  • 先月から流れているNEXCO東日本のCM。若手男性ボーカルのストレートで伸びやかな声が印象的です。調べたら、秦基博の「ひまわりの約束」という曲だとわかりました。NEXCO東日本「守る人々」篇(30")CM秦基博の名前は何となく知ってましたが、この歌がドラえもん映画の主題歌であったとは全く知らず。どおりでCMソングに使われるはずです。私はもちろん、我が子達も(ポケモン映画には何度か連れて行かされましたが)ドラえも [続きを読む]
  • 鯉のぼり
  • 端午の節句を控えて、近所でも鯉のぼりを見ることが増えてきました。少子高齢化にどっぷりと突入しているこの国にとって、こどもの日を素直にお祝いする気持ちは大事でしょう。小学1年の秋、街中の小学校から水田に囲まれた新興住宅地に引っ越しました。通学路は水田を抜けていく感じ。所々に自分の家よりずっと大きい、同級生を含む農家の方々の住まいが点在してました。そんな家にのぼる鯉のぼりは本当に立派だった記憶があ [続きを読む]
  • 連休の風景と楽天イーグルス
  • ゴールデンウィークが始まっていますが、しなきゃいけないことは無し。ゆったり気分で過ごしています。買物に行ったついでに写した写真を紹介させてください。いつもの近所のショッピングモールです。なんだかわからない催し物会場が、広いエントランスに設置されてました。2018.04.29 Fujifilm FinePix F10同じくエントランスに最近できたのが、噴水コーナー。でもこれは、噴水というよりは霧吹に近い。それでも子供達に [続きを読む]
  • Micorsoft の VBA について話す (6)
  • VBAについて、素人なりに格闘した結果をずっと記事にしています。今回はイベント処理を組み込んだブックを作った話。それって何なの?のご質問もありましょうが、追々わかりますのでご心配なく。イベント処理はこの本で学んだそれよりも自分が参考にした本を紹介させてください。VBAの基本を網羅的に勉強しようと求めた本でしたが、最終章「イベント」が自分には唯一無二のレファレンスとなりました。この本が今も販売 [続きを読む]
  • 仕事で訪れた工場には幼い頃の恐怖広告が潜んでいた
  • 今日の午後は、仕事の依頼で職場にほど近いとある工場を訪れました。戦前からある広大な敷地には戦中戦後を物語る遺産も多いと、最初に紹介されたビジターセンターの展示コーナーで知りました。戦中、工場内に掘られた防空壕が今も残っていますと所長代理さんから教わりました。帰り際、あの辺りですよと知らされたのは、綺麗に咲いたツツジの奥辺りとのこと。2018.04.25 Fujifilm FinePix F10展示コーナーでは、戦後の [続きを読む]
  • 猫公園のその後
  • この2月に猫公園のタイトルで紹介した、仕事帰りによく通る公園。その後もこの黒猫ちゃんは、自分が来るとどこからともなく現れてくれました。たまにおやつをあげたりしているからでしょう。暖かい季節になり、この公園には犬を連れた近所の方々をよく見かけるようになりました。今日も元気のいいワンちゃんが長いリードを持つ飼い主の周りで公園中を走り回ってました。そんな中、自分が公園に訪れると、先客のワンちゃんには [続きを読む]
  • いつもの日曜日でした
  • 日本中が晴れていた今日の日曜日、まだ4月なのに各地で夏日を記録。こちらでは夏日とはなりませんでいたが、何をするにもいいお天気でした。といっても、自分はいつものように我が家の掃除。podcastを聞きながらのスタイルも変わらず。今日は、何度も取り上げてきた米国ボストンの公共放送局WGBH制作の The Worldを聞いていて、Hikikomori がどうやら英語になりつつあることに驚かされました。www.pri.org遅いお昼を買いに行 [続きを読む]
  • キッコーマンと大瀧詠一
  • この週末は土日とも仕事はなく、今朝は解放感一杯で迎えられました。朝刊を読んでいて気になり、その後大いに納得した記事がこれです。キッコーマンの「しょうゆ卓上びん」が、商品の形に商標権を認める「立体商標」に登録されたとの記事です。そのような「商標」があること自体、今日初めて知ったのですが、確かにあのしょうゆビンの存在感は誰もが納得するところ。ただ、自分的に合点がいったのは、記事によると、このビン [続きを読む]
  • Micorsoft の VBA について話す (5)
  • このタイトルでの記事も5回目となります。4回目の前回は、エクセルでVBA初歩の初歩を始める想定で書きました。ひょっとすると、VBAなど知らないけどあの程度のことならワードの「差し込み印刷」でできる、と思った方もいるかもしれません。その通りで、ワードで個別の文書を印刷するのに「差し込み印刷」は便利な機能です。ただ、元になる数値が刻々と変わり、それをダイナミックに処理して個票に反映させるような印刷はワード [続きを読む]
  • 机上のパソコン環境が劇的に向上する
  • 今の仕事についてから1年余り。机上の2台のノートパソコンを常に使わなければなりません。しかも、それぞれにあるデータを他方に移す仕事が毎日十数件。ところが、この2台はそれぞれ別系統のネットワークに属していて、データの移動は簡単ではありません。http://reusepcshop.ti-da.net/e10066694.htmlイメージで言うとこんな感じなので、参照させてもらいました。同じ職場、というか同じ机の5cmも離れていないこの2台の [続きを読む]
  • Micorsoft の VBA について話す (4)
  • VBAについて何回か記事にしてきました。最初の入り口こそ、解説書に頼りながら基礎から勉強した自分でしたが、その後は実際の仕事で活用し、知識を広げてきた感じです。今風の言い方をするとOJTですね。このエクセルの処理はきっとマクロを使えば早いはず、きっと誰かがすでに試みているはず、などと当たりをつけて調べるとやっぱり解決法が見つかる。そんなパターンを繰り返しているうち、結果的にVBAの勉強が進んだ気がします [続きを読む]
  • 春の銀杏
  • 花を散らして一時の注目からは外れた桜ですが、当地ではいつのまにか、緑鮮やかな若葉をいっぱい茂らせています。そういう意味では、金色に輝く秋ばかりが注目される銀杏の木ですが、我が通勤経路の銀杏並木ではちょうど今、可愛い葉っぱを広げ始めています。土曜日ですが休日出勤で職場に向かう途中で写しました。それにしても、花を咲かせるわけでもない春の銀杏など、以前は全くの関心外でした。関心の赴く先とか、興味のテ [続きを読む]
  • 曲線が強調された建造物にも自分は弱かった
  • 休日、溜まった家事に追われる傍ら、お昼はお弁当を買ってきて済ませてしまうことの多い我が家。今日も私が買い出し要員。いつも行くお弁当屋さん近くに、ちょっとシャレたビルがあり、ずっと気になってました。お弁当を注文し、出来上がりを待つ間、店の外に出てその気になるビルを今日は写真に撮ることに。撮った写真を眺めていて、何でこの建物がそんなに気になっていたのか、その理由が分かってきました。2018.04.08 Fuj [続きを読む]
  • 春の強風
  • 気圧の関係なのか何なのかわかりませんが、こちらでは天気はまあまあ、でもやたらと風が強い今日。店先の幟は用をなしていません。2018.04.07 Fujifilm FinePix F10駅前の不法駐輪には天罰が。2018.04.07 Fujifilm FinePix F10案内板を持つ手にも力が入ります。2018.04.07 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • Micorsoft の VBA について話す (3)
  • 過去2回、「MicorsoftのVBAについて話すつもりが前段の思い出話で終わる」のタイトルで記事を書きました。そろそろ本題に入ろうかと思います。タイトルは「...について話す」で切りますが、通し番号は継続させてもらい、今回はその3回目。ところで、そもそもVBAって何?という方、少なくないかもしれません。例えばウィキペディアでは「マイクロソフト製のMicrosoft Officeシリーズに搭載されているプログラミング言語」と説明 [続きを読む]
  • 満開はなお良し
  • 昨日、今日とこちらでは風が強く、満開を迎えた桜にはかわいそうでした。でもちらほら散り始めた程度で、桜吹雪にまでは至らず。彼らも頑張ってます。今年ほど、桜の咲き加減が気になり、見届けてしまった年はありません。年度末で仕事もそんなに暇でもないのですが、やっぱり気になる。きっと歳とったということなのでしょう。仕事帰りの夜、近所の公園に咲く桜の様子が気になり、何度も通ってしまいました。この一週間はいく [続きを読む]