dods さん プロフィール

  •  
dodsさん: dods’ blog - 今と昔のノートブック
ハンドル名dods さん
ブログタイトルdods’ blog - 今と昔のノートブック
ブログURLhttp://dods.hatenablog.com/
サイト紹介文今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/07/30 12:47

dods さんのブログ記事

  • 12月の赤い花
  • 気がつくと、あちらこちらにポインセチアを見かける季節になりました。そういう思いで眺めると、近所のお店に前に咲く綺麗な赤い花が次々と目に入ってきます。人気ラーメン店の店先。2018.12.15 Fujifilm FinePix F10冬でも屋外テラスが人気のホットドック店。サンタと一緒。2018.12.15 Fujifilm FinePix F10もちろん、お花屋さんの店頭にも。2018.12.15 Fujifilm FinePix F10全部、今日のお昼、息子と食べ [続きを読む]
  • 朝の幕の内
  • このところ、朝から外へ出かけての仕事が多く、今朝もそうでした。古くからの知り合いの、他所の「副支店長」に印鑑をもらうため、「営業センター」で8時半に待ち合わせ。朝一でここに出かけるときは、いつも立ち寄るファスト・フード店。自分は月に2,3回来るだけですが、朝7時台には、自分と同じような歳格好と雰囲気の人達が多く、リラックスしながら読書できます。2018.12.10 Fujifilm FinePix F102018.12.10 [続きを読む]
  • 赤い実のなる季節
  • 今日の当地は朝から気温が上がらず、夕方には子供もクシャミをし始め、今年何度目かのヒーターを入れることに。ところが昨日はとってもいい天気で、いつものように、お昼の買い出しにはカメラを持って外出。1日遅れの写真紹介が続きますが、まずは我が家の庭から。以前の記事で、我が家の一番目立つところに立つ、いわゆるシンボル・ツリーのソヨゴが、台風の突風で夜中に倒れたことをお伝えしました。10月1日の朝、その惨事を [続きを読む]
  • 朝から本店、夜は久しぶりの懐かしい街を訪れた昨日
  • 昨日も朝から本店。午後からは場所を変え、年度末に迎える大きな仕事の説明会。その後もあちこち出かけました。本店近くは並木道が整ってます。幅広い歩道スペースには、あちらこちらにテーブルやイスが用意されています。散歩途中のペット連れの方々にはいいようです。2018.11.30 Fujifilm FinePix F102018.11.30 Fujifilm FinePix F10この日の最終地は久しぶりに訪れた30年前に住んでいた街。自分が住んでいたのはこ [続きを読む]
  • 本店の皆さん達、遅くまでご苦労様
  • 我が職場は基本19:30まで。あちこちへのお伺いを立てれば以降の残業も可なのですが、幸いこれまでそれ無しで済ませてきました。他の支店(といってもお店じゃないのですが...)をあずかる同輩の幹部さんの多くは何度もそれを経験済みとか聞きます。昨夜、用あって本店(やっぱりお店じゃないのですが...)に出かけました。18時から30分ほど打合せて、帰り際オフィスを眺めると、私が訪ねた課には空席がほどんどない。私担当のYさ [続きを読む]
  • 韓国映画 バーニング について
  • きのうの記事は、たまたま聞いたpodcastで紹介されていた、Never Home Alone という新刊書の話でした。家にはバクテリア、細菌、隠れた昆虫達がいっぱいいるのですよ、という、ちょっと聞きたくない話が満載の本のようです。これを聞いた podcast は、米国WHYY制作の Fresh Air という番組が週ごとに配信する Fresh Air Weekend。サイトを紹介するリンク記事の文面には他のトピックスも紹介されていました。新作の韓国映画につい [続きを読む]
  • Never Home Alone
  • 「ホーム・アローン」と言えば、クリスマスシーズンになるとテレビで放映される、日本でも人気のアメリカ映画(1990)で、私も好きな映画です。そして今日知ったのは、大変うまいタイトルだと思うのですが、Never Home Aloneという今月の新刊書。Never Home Alone: From Microbes to Millipedes, Camel Crickets, and Honeybees, the Natural History of Where We Live (English Edition)作者: Rob Dunn出版社/メーカー: Basic Bo [続きを読む]
  • 工場跡地の楽しみ方について
  • 週末ブログになりがちな、というかほぼ土日にしか更新できない当ブログ。昨日もやっぱり朝から出勤で、でもまあ会合は10時からだし...と平日の1時間半遅れで家を出ました。幸い好天だったので、先週同様、道すがらに写真撮影。この季節は雲がいいですね。実はこの日、昼に終わるはずの仕事が結局午後6時過ぎまでやることになったのですが、それも知らず呑気に写した朝の写真です。2018.11.17 Fujifilm FinePix F10話は [続きを読む]
  • 休日出勤にありがちな若干の解放感で紅葉へと向かう職場周辺を撮影
  • 日曜ながら、職場が地域イベントの会場となり出勤。でも、休日出勤には普段より多少の心の余裕があります。全職員の出勤は例外的で、普通は限られたメンバーが職場に来るだけ。打合せとかもない。イベントには400人の参加がありましたが、顔を合わせた同僚は4人だけでした。普段の出勤時には考えられないのですが、そんな心の余裕と天気が良かったこともあり、職場に向かう途中で写した写真2枚。最初のは、毎日見る職場近くの [続きを読む]
  • 初雪、根雪、本当の冬
  • 休日だった今日、YAHOO! ニュースの「初雪まだ降らず… 道内で記録的な遅さ」(HTB北海道テレビ)に目が留まりました。道内(8観測で地点)では未だ初雪が降らず、10日に降らないと観測史上2番目の記録となるそうです。観測史上1番は1889年11月18日(当時の観測は札幌、函館の2地点)というのも驚きなのですが、18歳まで北海道にいた者の実感としては、初雪よりも「根雪」の方が気になってました。根雪、降った雪が結果 [続きを読む]
  • 金魚草
  • 昨日、スーパーの園芸コーナーで見かけて、その名を知りました。かわいらしい名前にひかれて目をやると、その草は、とってもかわいい花をたくさん咲かせていました。自分は今日もこのスーパーで買い物があり、この花は今日も園芸コーナーを飾っていたので、写真に撮ってきました。なんでも寒さに強いらしく、当地では10月、11月の植え付けもありとのこと。2018.11.04 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 古都での営業活動で人力車やリスとかに出会った今日
  • 教育関係に携わる関係で営業活動が必要な節目が年に何度かあり、この時期も県内の関係各所を広範囲に廻ってます。今日も秋真っただ中の古都を、半日かけてクルマで回りました。古都は平日にも関わらず、あちこち渋滞。それに輪をかけると言ってはかわいそうかな、車列の前に観光人力車が登場しました。2018.11.02 Fujifilm FinePix F10なんと、自分のクルマの前をこの人力車が走り始めました。でも、思わず寛容的な気分を [続きを読む]
  • 俺たちの朝、あの日にかえりたい、銀河テレビ小説
  • 平日22時、最近家にいると見ることが多いのが地元ローカル局が再放送している「俺たちの朝」。今日も始まりました。1976年から77年にかけて日テレ系で日曜20時に放送とのこと。当時は全く関心なし。金曜20時の「太陽にほえろ!」は好きでしたが。40年後の今改めて見ると、鎌倉の風情なんかがとてもいい感じです。主演の勝野洋は未だに好きになれないけど、当時気づかなかった長谷直美のかわいらしさはたまに出てくる岡田奈々以上 [続きを読む]
  • 秋深まるも台風の後始末は続く
  • 先週月曜から8日間連続で働き、9日目にやっと訪れた休日。新聞もテレビも街中も、当然ながら平常モード。ちょっとへんな感じです。土日に出来なかった家じゅうの掃除などを片付け、お昼ご飯の時間になり、外出。お隣に、市の環境事業センターなるクルマが横付けされていて、何人かで折れた樹木を積んでいます。もしかして、我が家も植木屋さんにヘルプを願ったこの前の台風の仕業がお隣にも来ていたか、と野次馬根性で近づきま [続きを読む]
  • 週末の出勤を控えて調整モードを敢行する今日の午後
  • 明日の土曜、あさっての日曜も全日仕事、次の休みは来週の火曜まで来ないという事情を抱え、今週は週初めから調整モードで働いています。無理をせず、欲張らず、たっぷり寝る。少しやり過ぎたせいか、昨日は遅刻ギリギリでした。今日の午後は外での仕事。昼から都会に出かけ、意外と早く用事は済み、ここでも調整モードを敢行。その後は職場に戻らずオフにしました。街の街路樹はまだ紅葉には少し早いかなってところでした。 [続きを読む]
  • 十三夜に曇りなし
  • 本日は年に一度の十三夜。ご存知でしたか? 日没後、買物で家を出るといい月が見えます。たまたま通りかかった初老の男性が「十三夜か...」とポツリと言います。ネットで確認すると本当でした。おじいさんに感謝。ついでに知ったのが、タイトルの「十三夜に曇りなし」。これも当たってます。当地では本日、朝から晩まで快晴でした。いつものように、お昼ご飯の買い出しに家を出ると、絵にかいたような快晴の空。この時期のこ [続きを読む]
  • 恋のひとこと
  • 洋画や洋楽に、洒落た邦題のつくことがすっかりなくなりました。「風と共に去りぬ」(Gone With the Wind, 1939)なんかは有名ですが、その2年前には「踊らん哉」(Shall We Dnace,1937)なんてのもあり、今となってはお洒落な感じがしなくもない。戦後になっても、「007 死ぬのは奴らだ」(Live And Let Die, 1973) ごろまでは名邦題が多かったように思います。いまでは何でもカタカナ。「ダイ・ハード」(Die Hard,1988)はいいとし [続きを読む]
  • 体験と経験
  • 季節の変わり目で体調を崩している方も多いのでは。自分の周りでものどが痛いとか、お腹の調子が悪いとか、熱っぽいとか訴える人が多い。どれも自覚がないのですが、「疲れてる?」なんて聞かれると、「とうとう自分もか?」と身構えたり。そんなわけで、仕事から帰ると、厄介ごととか、理屈っぽいことは一切考えず、読書もせず、もっぱらyoutubeで懐メロをあれこれ見聞きしているこの一週間。これはこれで至福を味わえるのだと [続きを読む]
  • 掃除機を新調したら通販業界VS家電量販店が垣間見えた
  • 掃除機を買い換えました。週に一度ながら、家じゅうの掃除を担当している者には掃除機は大事な商売道具。掃除機なんて消耗品だよ、との声も聞きますが、新調してから4年半の寿命はちょっと短かった気もします。3か月ほど前、回転ヘッドのモーターを固定するネジが一本取れて、掃除中にガタガタいい始めました。騒音がだんだんひどくなり、家族が閉口するほど。その後、回転部分がヘッドボディに接触するのか、熱を持ち始めまし [続きを読む]
  • 「コミュ障」の時代の病理を考えた
  • 小学校高学年くらいからでしょうか、自分が言葉というものに関心があるのだと薄々気づき始めました。ラジオのフランス語講座を、分かりもしないのに早起きして聞き始めたことを懐かしく思い出します。もう一つの大きな記憶として、近所の子供が公園の砂場でコマーシャルのセリフを何度も繰り返しながら砂遊びをしていたことを思い出します。今で言う発達障害のカテゴリーに入るだろうあの子の振る舞いが、自分にはとても不思議で [続きを読む]
  • 暑かった夏を締めくくるダイナミックな夕暮
  • これも台風のせいなのですが、先週1週間で我が家の庭にも落ち葉が敷き詰められて、昨日、今朝と二日がかりで掃除。朝のゴミ収集にもなんとか間に合いました。狭い庭ですが、あんな大量の落ち葉を片付けたのは初めて。台風のダメージのすごさを知りました。そうこうするうちに、当地はもうすっかり秋めいています。今朝も外にでた7時前は寒いくらいでした。一昨日の真夏日で、とうとう夏は終わったようです。あの日の夕方、こ [続きを読む]
  • 秋のような、夏のような
  • 前々回も、そしてちょうど一週間前の前回も、台風関係の記事でした。あの台風24号にはその後、夜中の強風で我が家の植木を大きく傾け、翌午前は職場で開く予定の講演会をどうするか朝6時から講師の先生とケータイで相談するなど、個人的にも少なからずダメージを振るわれました。診断してくれた植木屋さんによれば、幸い植木は折れてはいないとのこと。でも同様の相談が多いらしく、なかなか補修に来てくれません。講師の先生も [続きを読む]
  • 計画運休は3.11の計画停電を思い出させる
  • 台風24号が日本列島を舐めるように通過しています。当地にも近づきつつあり、休みだったのでニュースをよく見てます。そんな今日、気になったことの一つが、中継時のお断りアナウンス。「安全な屋内からお伝えしています」。前にも言われていたのかも知れないけど、今日はこれがやたらに目立ってます。中継のたびにこう言われると、逆にこの人たち、言わされてるな、やらされていな、と勘繰ってしまいます。屋外でヘルメットな [続きを読む]
  • 台風の接近する休日の土曜日
  • 朝から雨が降ったり止んだり。そんな中、買物やら散髪やらで何度か外出しました。そのたびに、どこからかキンモクセイも香ってきます。盛夏を控えた梅雨とは違って、秋雨には奥ゆかしさを感じます。写真は駅前にある、とても財布に優しい行きつけの美容室前で撮ったもの。車道は雨天休日恒例の大渋滞。歩道も降る雨に潤ってました。2018.09.29Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]