dods さん プロフィール

  •  
dodsさん: dods’ blog - 今と昔のノートブック
ハンドル名dods さん
ブログタイトルdods’ blog - 今と昔のノートブック
ブログURLhttp://dods.hatenablog.com/
サイト紹介文今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/07/30 12:47

dods さんのブログ記事

  • 彼らは並みの歌い手ではなかった
  • 仕事から帰って、ゆったり見ていたテレビ番組に思わず引き込まれることがたまにあります。今日のこの番組もそう。番組制作の意図や狙いや期待はバレバレなのですが、思わず見入ってしまいました。番組はこれ。www.tbs.co.jp演歌の歌手さん達に、次から次とJポップに挑戦させるという、趣向としてはありだろうし、まあ、そつなく上手く歌うだろうなと想像できてしまう番組。実際、みなさん想像以上に上手に歌いのけてしまってまし [続きを読む]
  • 昔ながらのGS
  • 灯台下暗しとはこれだったのか、というようなエピソード。仕事帰りにはほぼ毎日、夕刊紙のチェックその他で寄らせてもらっている駅近くのコンビニエンスストア。そのお向かいにはガソリンスタンド(Gas Station。グループ・サウンズにはあらず)があることには気づいていました。でも、その光景を写真に写そうなどとは一度も思ったことがありませんでした。カメラは毎日持ち歩いていますが、立ち寄るのがいつも夜になってから [続きを読む]
  • 連休中の読書から 2
  • うれしい3連休が今週末も来ました。先週は初日が仕事でしたが、今回は3日ともフリー。初日の今日、予約していた本を受け取りに近所の図書館へ。日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語 (ブルーバックス)作者: 山崎晴雄,久保純子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/01/18メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る前回の記事でも書きましたが、きっかけはこの前の北海道胆振東部地震。親は今なお北海道に暮ら [続きを読む]
  • 連休中の読書から
  • この3連休は、仕事だった初日の半日以外はフリーでした。持ち帰り仕事もなく、ぜひ読書に充てるべきだと、土曜の午後、仕事帰りに近所の図書館に寄りました。借りて読んだのがこの2冊。日本列島の誕生 (岩波新書)作者: 平朝彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1990/11/20メディア: 新書購入: 3人 : 38回この商品を含むブログ (5件) を見る言葉が鍛えられる場所作者: 平川克美出版社/メーカー: 大和書房発売日: [続きを読む]
  • 最近ご近所では蔦の葉が元気一杯です
  • 真夏には気づかなかったのですが、最近こちらで元気な蔓性の植物。自宅から歩いて30秒の所に資源ゴミ集積所場があり、隣接するお宅の塀に、これでもか、とはびこり始めました。蔦(ツタ)だと思いますが、間違っていたらゴメンナサイ。2018.09.16Fujifilm FinePix F10蔦の季語を調べると、青蔦は夏の季語で、蔦の葉、蔦紅葉となると秋だそうです。今ごろはちょうどその境目辺りといったところでしょうか。今日、そんな目で [続きを読む]
  • 人が月の裏を想定してしまうのは
  • ぺーバーバックで発売された村上春樹「女のいない男たち」の英訳本。2ヶ月前に入手し、読み始めたことは記事にしました。短編集なのですが、すべて面白い。上で紹介したDrive My Car も秀作ですが、最終章の Men Without Momen もなかなか魅力的な作品。緊迫した出だし(夜中に元彼女の自殺を現夫が伝える電話)で始まるも、いつの間にか語り手の回顧に転じ、あちこちの寄り道に読者が付き合わされる展開。この元彼女は ele [続きを読む]
  • 9月も9日目、なお暑い
  • 一日休みの日曜日。いつものように過ごせましたが、なんだか暑いです。データ的にはこちらは30℃前後の最高気温なのですが、そして海からの南風も結構強いのですが、その風が暑く感じます。いつもながら、お昼ごはんはどうしようかとお昼を過ぎて家族で考え始め、以前親戚から送っていただいた半田素麺なんかは? とのうちの奥さんの提案に決まりました。そして買い出し係の自分が、きっとどこかで売っているはずと見切り発車。 [続きを読む]
  • Micorsoft の VBA について話す (8) JUMBLEとの格闘
  • もう、このテーマはおしまいのつもりだったのですが、休みだった今日、ひょんなことから久しぶりにエクセルの VBA を使ってあれこれ考えたので、備忘録として書き留めておくことにしました。もう5か月前になりますが、北米研修に出かけた息子に、覚えていたら現地の新聞を買ってきてとお願いし、手に入れたノースカロライナ州の地方紙。すっかり読むことを忘れていて、やっと今日紙面に目を通してました(息子よ、ごめんね)。 [続きを読む]
  • 北海道地震に言葉を失うも、発電システムの不備を疑う
  • 熊本地震も3.11も、だいぶ前になるけど95年の阪神大震災も、縁のある誰かや付き合いのある誰かに縁のある誰かが被害にあっていて、気の毒に感じてきました。でも今朝、6時前にテレビで知った北海道の地震は、それとは異次元の感覚です。夜のNHKのニュースを見ていて、堪えられない気分になってきました。全国ニュースで流される避難所情報で、ものすごくローカルの、出身小学校やその周辺の学校が伝えられています。あそこの今 [続きを読む]
  • podcastで二つのお葬式の報道を聞き、考えたこと
  • 早朝、雷鳴と共に雨が降り始めました。今日は一日休みだからそれも良しと、朝寝坊を決め込む。起きて、毎週日曜の仕事、家の掃除を始めた10時半ごろには雨も止んでいました。窓からのぞくと、久しぶりにできた水たまりで鳩が嬉しそうに水浴びしてました。掃除の合間、近所の図書館へ出かけた際には、猛暑の8月には見なかった花も咲き始めていました。白や青い花がこの時期の特徴みたいです。掃除しながら聞いていたのは、いつ [続きを読む]
  • カバンを新調して分かったこと
  • カバンを新調しました。愛着たっぷりで使っていたカバン(崩壊の危機及びその後の修復について下記の記事も投稿しました)に愛着を残しつつ、ポケット部分に生じた綻びが如何ともしがたく、買い替えるに至りました。買い替えにあたり一週間ほど、世の中のオジサン達はどんなカバンを持ち上り東京方面に通勤しているのか、下り電車通勤のオジサンである自分は観察しまくり、こんな観察結果を得ました。リュックサック族及びシ [続きを読む]
  • 上に行くのは子供の習性
  • 話題としては旬を過ぎた感もありますが、今月上旬、山口で行方不明になっていた2歳の男の子を見事発見したスーバーボランティアこと、尾畠春夫さんの話題は今なおマスコミを賑わせているようです。警察だった捜索していたのに、到着後まもなくピンポイントで発見するなんて、ちょっと信じがたいなあ、などと思ったのは自分だけではないと思います。ただ、そんな猜疑心のつよい自分も、尾畠さんのあの一言には、確かにそうだと納 [続きを読む]
  • 台風一過の今日は熱風がきつかった
  • 休日。いつものように、お昼ご飯の買い出し。昨日過ぎ去った台風のせいか、猛烈な暑さ。沿岸部に住んでいるはずなのに、内陸部の盆地のような暑さ、多分。結構強めの海風が暑さに輪をかける。何とかそれを写真にと、先ずは定点撮影。2018.08.25Fujifilm FinePix F10今一つ。これじゃ冬場の快晴の空と見分けがつかない。それではと、太陽ギラギラの写真を一枚。少しは今日の暑さが伝わったでしょうか。2018.08.25Fujifilm [続きを読む]
  • 休日出勤の合間に港を散歩する
  • 昨日の土曜日も午後から仕事が二つ。結局、世の中ではお盆休みのはずの先週、月曜日から土曜日まで働き詰めだったことになります。最初の会議はたまたま職場に近く、雰囲気としては呑気な午後出勤という感じ。次の仕事までは時間が空いていたので、前々から気になっていた近くのある港を探検することに。港と言っても、河口の入り江を利用したほんの小さな漁港で、雰囲気としては、逗子とか葉山のヨットハーバーに似てる感じが [続きを読む]
  • 東京に出ると写したくなる都会風スナップ
  • 隣県在住ですが、東京へ出ることはそれほど多くはありません。一日仕事で飯田橋方面に出かけた一昨日はそんな数少ない機会の一つ。仕事の合間にお洒落なカフェ、社員が列をなして入っていった高層ビル、パトカーが通過する夜の交差点を写しました。2018.08.16Fujifilm FinePix F102018.08.16Fujifilm FinePix F102018.08.16Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • ブルガリアの女性コーラスが縄文の調べに近いのはなぜ?
  • 全国的にお盆休みのようですが今日も仕事。休日に聴き切れなかった podcast の英語番組を通勤途中に聴いています。今日聴いていたのは、もう何度も紹介している米国 Boston の公共放送局 WBUR 制作の Here & Now。基本毎日配信されているこの番組。でも自分のような週一リスナー向けに、週末に特集番組が編集されているようで、先週土曜日配信は How Borders Shape Our world(国境線が形作るこの世界)という特集。エピソー [続きを読む]
  • さばの文化干しにやや詳しくなり、「さば文化」の深さを知る
  • 話としては昨日の続きになります。昨日のは、買物に出たお昼頃が大変暑く、白いものが目に映えますといった話でした。買物途中にもう一枚、ご近所の魚屋さんも写してました。以前に書いたことがあったと記憶してますが、店構えを撮るのが好きです。周りにシックリ馴染んでいる昔からのお店はもちろん、ちょっと浮いちゃった新しいお店もいい。2018.08.11 Fujifilm FinePix F10このお店は地元に馴染んだ系として撮らせても [続きを読む]
  • 白いものが目に映えます
  • なんか最近の料理番組は、ショウガ入りとか、お酢で味付けとか、梅風味とかサッパリ系が多いよなあ、などと昼食後に家族と話しました。自分とは無縁ですが、体力も食欲も落ちるこの時期だからなのでしょうか。そう言う自分も、暑い昼間に外に出るのは勇気が要ります。出たら出たで何とかなるものの、やっぱり目が向くのは、涼やかで目にもサッパリした白い色。さっき、昼ごはんの買い出しで目に付いたのも、焼き鳥屋さんの白いの [続きを読む]
  • 想像を超えていた Peanuts における Franklin の存在
  • 8月4日付けで(実は記事を書き始めたのは3日23時ごろ)、アメリカの新聞に登場する政治漫画や4コマ漫画(いわゆる comic strip)について、自分が聴いている podcast の番組で取り上げられていたよ、という話をしました。podcast で最近のアメリカの政治漫画の状況を知る - dods’ blog - 今と昔のノートブック詳しく書きませんでしたが、この時の番組 To the Point の後半でホストのWarren Olney が comic strip につ [続きを読む]
  • Rの無い月の牡蠣について
  • 6日ぶりの休日。外出予定は自分にも家族にもなく、目覚ましをセットすることなく、いつもの1時間遅れで朝を迎えました。普段なら休日でも平日と同じく6時前にはいったん目覚ますのに。しかも起き出したのは何と9時。記録的猛暑の影響でしょうか。遅いお昼ご飯を求めて、いつものように買い出しに出かけました。この写真はその帰りに写した、我が家近くのお店の看板です。8月。Rはありませんが新鮮な牡蠣があるそうです。 [続きを読む]
  • podcast で最近のアメリカの政治漫画の状況を知る
  • 学生の頃の一時期、本多勝一の著作をむさぼるように読んでいました。腑に落ちない政策や、それを押し進める為政者や背後に潜む政治家を知って憤りを感じつつも、それらを縦横無尽に罵倒する喧嘩腰の論調に、中毒と言っていいくらいハマってました。その本多勝一が「アメリカ合州国」か何かで、アメリカでは二大政党(とそれぞれを支持するジャーナリズム)が威勢よく対峙しているようにみえるが、対立の幅は日本などに比べればず [続きを読む]
  • こんないい番組がなぜ早朝4時なのだろう
  • 仕事から帰宅してテレビをつけたのが午後8時過ぎ。テレビをつけるとNHKではファミリーヒストリーをやってました。 なんと北海道スペシャル。そういえばこの前の古舘伊知郎「日本人のおなまえっ!」は北海道だったし、とか思い出して見始めました。その時間のエピソードは「あるアイヌ民族の男性の死」。痛ましいストーリーを始めて知りました。でもここで思い出したのが、偶然今朝聞いた、アイヌ文化伝道師としてはスーパースタ [続きを読む]
  • 台風一過の入道雲
  • この辺りに住み始めてずいぶん経ちます。エリア内の引っ越しは何度かありましたが、かれこれ25年になります。真夏にはどの辺りに入道雲ができるかもすっかり熟知。台風一過の今日、その入道雲が見られました。2018.07.29 Fujifilm FinePix F10これは本日、お昼ご飯の食材を求めて買物に行った帰りの写真。ちゃっかり提灯をいれたのは、先日のブログ「夏モードが整ってゆく」に個人的につなげたかったから。関心がありました [続きを読む]
  • Micorsoft の VBA について話す (7)
  • VBA について、素人なりに格闘した結果をときどき記事にしています。だいぶ間が空きましたが、今回は Word の VBA 機能を利用し、3日坊主にならずに日記を継続させるための補助マクロを作ったので、その紹介です。自動スペルチェック機能を生かせば英文日記を続ける支援になるでは、というのが元々の動機です。ついでに日付を自動で入れたり、パスワードを設定したり、保存・読み出しの手間を軽くするなどの工夫を盛り込んでみ [続きを読む]