dods さん プロフィール

  •  
dodsさん: dods’ blog - 今と昔のノートブック
ハンドル名dods さん
ブログタイトルdods’ blog - 今と昔のノートブック
ブログURLhttp://dods.hatenablog.com/
サイト紹介文今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/07/30 12:47

dods さんのブログ記事

  • Haruki Murakami の Men Without Women を読み始める
  • Men Without Women: Stories作者: Haruki Murakami出版社/メーカー: Vintage発売日: 2017/05/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る村上春樹の短編集「女のいない男たち」を読み始めています。2014年4月初版だから、4年越しですね。村上作品の新作を読むのは自分とって大きなイベントなのですが、常にタイムラグが伴ってしまいます。その理由については前に次の記事で触れました。村上春樹を英訳本でしか読まなく [続きを読む]
  • 夏モードが整ってゆく
  • 先月末に梅雨明けし、それ以降は基本的には暑い日が続く当地。それが昨日あたりから、暑さのギアが一段アップした感じです。朝、新聞を取ろうと玄関を出たとき、これまでにない暑さを感じました。週末といってもこのところ何かしら仕事が入ります。昨日も午後から、会議やら打合せやら。ついでに夜は暑気払いの宴会。家を出たのが1時半。暑さのピークでした。駅に近づくと、町内会の人達らしきグループが提灯の飾りつけをして [続きを読む]
  • 猫の心
  • これまで何度か、仕事帰りの道すがらにある公園で、ちょくちょく出くわしていた黒猫君(又は黒猫姉さん)と親密になった、という報告をしました。まあ、親密になったと思っているのは自分だけかもしれません。ところが、この2週間ほどは全然姿を現さず、一応の関係者として心配していました。見かけとは違って実はかなりの老猫ゆえお迎えが来ちゃったとか、自分は無自覚なまま何か決定的にあの猫を遠ざける行動をしてしまったの [続きを読む]
  • 七夕飾り
  • 九州、中国、四国、近畿地方での大雨の被害が3日前から伝えられています。サッカーやらオウムといった報道ネタが重なったとはいえ、大事な報道が少ない気がします。たまたま今テレビを見ていたら、Mr.サンデーのトップはタイの洞窟救出。「これから大雨が予想され、救出にはこのタイミングしかない」とかタイの現地特派員が生中継で語ってましたが、これって、現に日本で、大雨被害で生死の境にいる方々とそれを見守る私たちの [続きを読む]
  • 驚きの梅雨明け
  • 雨の中、近所の公園で綺麗に咲く紫陽花が撮れたので、「理想的な梅雨時の休日」なんて気取ったタイトルで記事と写真を上げたのがちょうど先週の今日。そして昨日、予想もしなかった梅雨明けの発表が関東地方にありました。梅雨のない北海道から当地に住み始めて40年近く。当初は、「梅雨ってどんな感じ?」「なんか心の準備いる?」みたいに興味関心全開でした。それがいつの間にか、梅雨入り・梅雨明けと聞いても「あっ、そう」 [続きを読む]
  • サウジアラビアとビートルズ
  • サウジアラビアと言えば、(オサマ・ビンラディンの出現であれ?とは思ったりはしたものの)基本的にはリッチな産油国で、大いなる親米国家とイメージされると言って間違いないでしょう。そして、親米国家の仲間である日本にとってもこの国のイメージは、まあそこそこ、と言ってやはり間違いないでしょう。ところが先週から今週にかけて、この国の大いなる人権後進性がニュースに取り上げられていました。日曜日、庭仕事をしな [続きを読む]
  • 今の夕焼けを写したいなら...
  • 以前カメラ雑誌で、「そこに行けばまた同じ写真が撮れるから、風景写真は撮らない」と豪語するプロのカメラマンの発言を読んだ記憶があります。「風景写真」なるジャンルが通常はどんな写真を指すのかも分からない素人ですが、???と感じた記憶があります。今日の夕方、買物に出かけようと家を出たら、東には綺麗なお月様が上り始め、西には綺麗な夕焼け空が始まってました。写真に撮っておきたい。さあ、どっちにする...? と [続きを読む]
  • 理想的な梅雨時の休日
  • 用事がなければ基本的には家の中で過ごしたい。無理に気持ちを高ぶらせることなく、外の雨空はそれとして、あっけらかんとした心持ちで行きたい。音楽を聴くのなら、形式よりも、個性に秀でたものがいい。ジャズならセロニアス・モンクのように…実際にはお昼ご飯の買い出しに、昼ごろ外出しました。通りがかりの近所の公園は紫陽花の盛り。梅雨時といったら、やっぱり紫陽花が似合う。ここにきて、やっとそういった自然のサイク [続きを読む]
  • クーマンのなぞ
  • 通勤の電車のなかで週末にダウンロードした podcast の英語番組を聴いています。公共放送も経営が厳しいのか、米英とも企業の寄付を受けているようで、CMではないものの、企業のアナウンスが番組の冒頭とか合間に入ります。今朝も米国NPR系列のフィラデルフィアWHYY局制作、Fresh Air Weekend の先週版を聞き始めたところ、やはり企業アナウンスからで、「クーマン」なる組織の紹介でした。自分にとっては何度めかになるこのクー [続きを読む]
  • 昼食御用達のご近所中華料理店
  • 休めたのは先週の日曜以来だから、ちょうど一週間ぶりの休日。梅雨の最中のいい天気の一日。家の掃除には何よりでした。お昼買い出し要員として、今日はテイクアウトのチャーハンを求めてご近所の中華料理店へ。出来上がりを待つ間、なんだか昨日も中華屋さんを写して投稿したなあと思いつつ、青空にはためく「台湾まぜそば」が気になり撮影。2018.06.17 Fujifilm FinePix F10デリバリーメニューには入っていないので、食 [続きを読む]
  • 横浜駅近の庶民派中華料理店
  • 台風で沖縄方面は大変なよう。当地もパッとしない天気が続いてます。休日の今日も朝から一日仕事。午後横浜に出向く必要があり、お昼に寄った駅近の中華料理店。庶民的ながら、いつ行っても行列、相席が当たり前の人気店です。2018.06.16 Fujifilm FinePix F10今日はカウンターに通されて、味噌ラーメン590円をいただきました。見かけはシンプルですが味はなかなかです。どんぶりの欠けはご愛敬。2018.06.16 Fujifilm Fi [続きを読む]
  • セレンディピティ
  • いつものように掃除の日曜日。昼前には雨が降り始め、それからは窓が開けられず不便でした。やっぱりいつものように、掃除の最中は録っておいた英語放送のpodcastを聴いてました。今日おもしろかったのは、以前も取り上げましたが、米国VOAが毎日配信する、 Learning English Broadcastという番組の土曜日版。こちらでは日曜10:30頃の配信になるのですが、その中のWords and Their Storiesというコーナーがなかなか勉強になり [続きを読む]
  • 昨日のコンビニで
  • 駅近のコンビニはいつもお客であふれています。お店はレジ2か所体制で対応してくれていますが、並ばずに進めることはなかなかありません。昨日のこと。レジ待ちの列に並んだ自分の前には二人の女子高生。さらに前には、人の良さそうなおじさん。左のレジに進んだおじさんは、何かの福引でガリガリ君を当てました。そのガリガリ君を、後ろに続く女子高生に「これどうぞ」。別のレジに進んだもう一人の女子高生が、そのやりとり [続きを読む]
  • 元気な木、頑張っている木
  • 元々が砂地だからでしょうか、植木たちの根付きが悪い我が家の庭。6年が過ぎ、やっと地中で根張りに成功したのか、急に枝を伸ばし始めたシンボルツリーのソヨゴは我が家の優等生。シマトネリコも比較的元気です。その一方で、元気をなくしたままの植木も少なくありません。シマトネリコの下に外構業者さんが植えてくれた、黄色の花を咲かせてくれる低木。2、3年は元気だったのですが、その後は年々、勢いを失っています。で [続きを読む]
  • 放置自動車
  • 2018.06.03 Fujifilm FinePix F10このクルマ、草むらに突っ込んで、草だらけになったのではありません。近所の駐車場に駐車しっ放しのクルマです。こちらに引っ越してきてから7年目になりますが、最初からあった記憶があります。おそらく駐車場所有者の方のクルマなんでしょう。最近は特に、蔓性の葉っぱとクルマとの絡み具合が素晴らしく、思わず撮影してしまいました。2018.06.03 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • ノルウェーのラジオ事情について
  • いつものように部屋を掃除をしながら、podcastで英語放送を聴いてました。今日気になったのは、世界で初めて、FM放送を終了させたノルウェーのその後の様子に触れた番組。ノルウェーの国営放送にお勤めのエンジニアを取材し、天井まで積み上げられた何十台もの古風なラジオも、もうノイズが聞こえるだけになってしまったと、このエンジニアさんはちょっと悲しそうに語ってました。番組は、英国BBCのGlobal New Podcastからのもの。 [続きを読む]
  • 「は」と「が」の違いを説明するのは意外と大変
  • 休みの日曜日。買物から帰ってきて、つけたテレビでやっていたのがこの番組。以前にもこの先生の講義は見た気がしますが、今日の第7回、「日本語との付き合い方③ : 「は」と「が」の語り」はなかなか良い講義でした。放送大学 授業科目案内 日本語リテラシー('16)講師の滝浦真人先生がこの「は」と「が」の違いで言いたかったのは、「は」の方が支配(先生は確か「取り込み」という言葉を使ってました)の範囲が広い、とい [続きを読む]
  • ツツジの季節
  • 近所の図書館の周囲を囲むツツジ。鮮やかな花を咲かせる季節になりました。昼間はくもりの今日でしたが、夕方近くになって晴れてきました。西日を浴びて輝いていました。2018.05.19 Fujifilm FinePix F102018.05.19 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 駅の黄色い花
  • 季節なのでしょうか、小さな黄色い花が通勤駅の線路ぎわとか沿線途中に目立ちます。朝晴れていると、一斉に東側に顔を向けます。名前も知らないこの花を今朝、写してみました。あいにくの曇り空でしたが、雰囲気は伝わるのではないかと思います。2018.05.17 Fujifilm FinePix F102018.05.17 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 北海道弁について
  • お弁当の話ではありません。北海道民が話す日本語に、固有の特徴ありと認知される語彙やアクセントがあるかという話。「北海道方言について」と言い換えてもよいのですが、北海道弁とか北海道方言という言葉自体、括りとしては未熟かもしれません。仕事帰りの今日、地元のテレビ局で我が出身、北海道のテレビ局、HTB(「水曜どうでしょう」が有名)配給のこの番組を見ていたら北海道弁の話になり、目が(耳が)釘付けとなりま [続きを読む]
  • podcastを聴いて英語の文法・語法教育を考える
  • 相変わらず、podcastで英米の英語放送を聞いています。昨日ダウンロードして、今日仕事帰りに聞いていた、米国Bostonの公共放送局、WBURの番組"Here and Now"で、American Englishに席巻されるBritsh Englishの話がよかったのですが、今日の話は別。それは、そのあとBBCの”6 Minutes Vocabulary"という短い番組を聴いて、ちょっと英語教育について物申したくなったからです。タイトルの"-ing and -ed adjectives"は日 [続きを読む]
  • 雨の休日
  • 引っ越しは何度かしましたが、ずっと駅の近くに住んでいるせいか、雨の休日に駅周辺がどのようなことになるか、だいたい想像できます。渋滞です。晴れていれば郊外に出かけるつもりだった家族が、当初の行先を駅近のお店に変えるからでしょう。駅前通りには長い車列ができていました。それでも歩行者にとっては、ジトっとした梅雨の時期とはちがってこのくらいの雨なら気持ちよく歩けます。2018.05.13 Fujifilm FinePix F1 [続きを読む]
  • 冷やし中華始めました
  • 前にも話題にした記憶がありますが、中華料理店の赤を基調とした店構えが好きです。昼でも夜でも見かけるとほっとします。たとえ、コンビニの店先のように灯りがこうこうと灯っているわけではないのですが。2018.05.12 Fujifilm FinePix F10 [続きを読む]
  • 前世を記憶する子どもたち
  • 作家でも、ミュージシャンでも、自分のお気に入りがだんだんとメジャーになっていくのは、うれしい反面、複雑な気持ちに直面することもあります。新入りのあんたに何が分かるの、的な感性的な反発や、え!そんな風に味わったか、的な嫉妬混じりの驚きとか、いろいろです。ただ、作家佐藤正午に関しては、今のところ、こちらの予想通りに展開していて、オールドファンの心をさらにくすぐりました。確かに、昨年の「月の満ち欠け [続きを読む]