友 さん プロフィール

  •  
友さん: セルフヘルプグループ Team ONENESS 札幌
ハンドル名友 さん
ブログタイトルセルフヘルプグループ Team ONENESS 札幌
ブログURLhttps://ameblo.jp/akilmisselwing/
サイト紹介文生きづらさをテーマにした当事者による自助グループ。オンラインで全国から参加可能です。
自由文セルフヘルプグループPRホームページです。
http://tomonowa.wixsite.com/team-oneness-sapporo
オンライン/ミーティング(札幌のみ)どちらもメンバー募集中です♪(*‘∀‘)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/07/30 18:41

友 さんのブログ記事

  • あたたかな交流と関係の重要さ
  • ●チームワンネスのつながり 自助グループのつながりは、どんなつながりになるのだろう?人によっては親友であったり、人によっては、誰にも心を許すことなく去っていく人もあるのかもしれない。 ●苦しみに向かうことは孤独だ 苦しみに一人で戦うことほどつらいことはない。辛いときに孤独であることほど、心細いことはない。辛い時に、優しい言葉をかけてくれる友人がいるだけで、こころがあたたかくなる。辛い [続きを読む]
  • 内なる揺るぎないものが教えてくれること
  • ●揺るぎないもの 揺るぎないもの。それは本質。それは真実。 見えているものは、全てが自分のこころ。気になっているところは、これから内で調和できるところ。腹が立っているのは、自分の中の内なる何か。 形あるものにすがることも、神憑りも不思議もわざも、自分以外の人にすがることも、必要ないこと。それに支配される必要も利用されることも苦しむ必要もないこと。ただ一人で強く立てていれば、まったく要 [続きを読む]
  • わかつ・分かち合う・わっか・和・輪を重んじる(集団の平和)
  • ●「和」を重んじた聖徳太子 おはよう〜なんとなく今思い出したことなんだけれど。聖徳太子っていう歴史上の有名人。「徳」によってまつりごと(政治)が行われていた時代と言われている。 尊敬に値する人間が上に立つ時代。聖徳太子はまさに尊敬に値する人格者だったとか。聖徳太子は「和」を重んじた政治をされた。 ●和を重んじる日本人 日本人は、古代(縄文・弥生時代)から集団で狩りや収穫(コメの栽 [続きを読む]
  • 水が教えてくれること(強さ)
  • ●強さってなんだろう?のお話し 過去の自分は、事あるごとに、「強くなりたい…」とつぶやいていた。(強さが足りないと思っていたわけなんだ)でも、気づいたら今はそう思わないようになっていた。 自分の弱さに悩む友へ参考になるかわからないけれど、今回は自分の考える強さについてお話ししたい。 ●今の時代の強さって? 昔は、勇敢で腕力強く、勇ましく血気盛んなこととか、競争に勝ち、武力とかに優 [続きを読む]
  • 自分で決める
  • ●決断をゆだねない ひとは誰もが、決断を迷ったことがあり、誰かに選択を委ねたくなることがあったりするのだろう。私もかつては、ひとに流されがちで、自分の決断に自信を持てず、ひとの意見に左右されていたんだ。 だけど、私はこう思う。 誰かに選択を委ねる生き方は、だれかに自分の人生を委ねていること。けれど、選択の結果、自分の人生の責任は、他でもない自分自身がとるものなんだ ●決断すること [続きを読む]
  • 心構えの鎧を着ることのすすめ(HSP・感じやすい繊細な友へ)
  • ●感じやすくて苦しい気持ちの友へ 自分の個人的な体験から得た自分なりの対処法を下に書いた。これらのことを心掛けると、自分の場合は、ほぼどこにいっても大丈夫になったよ。もし参考になれば、本当にうれしく思う。 ●弱点を心得る(知ること) どこかの記事でも書いたけれど、自分の弱点をまた苦手な環境・状況を知らないままでいないでほしい。あなたの苦手なところを知らず、状況にやられっぱなしでいない [続きを読む]
  • 友たちのチカラをかりてみよう
  • ●聞いてくれるだけで こちらから見て、へとへとそうで消耗しきっているひとがいた。自分としてはその人には休養が必要だと思った。本人も疲れている、休みたい、と言うのだけれど、「でも休んでいる時も、いろいろなことを考えちゃうんだ…」「休みたい、考えることを休みたいよ…」そうつぶやいたんだ。 本人曰く、休んだら休んだで、自分が休んだぶん同僚に迷惑をかけてしまうだろう…と考えたり、ライバルに追い越 [続きを読む]
  • 思考と感覚のバランスを整える(思考偏重を見直してみる)
  • ●思考でせわしない現代人 考えること(思考)・感じること(感覚)のバランスがとれているだろうか?心がたえずおしゃべりしていないだろうか?いつも何かを考えていないだろうか?未来と過去ばかりを生き、今をいきているかな? ●何もしないでいることができない 自分の場合は、思考が優位になりすぎると、動かずにはいられない。じっと黙っていることができなくなる。居ても立っても居られない状態になる。駆 [続きを読む]
  • 緊張してしまうときの心掛け(体験談より)
  • ●人との出会いで緊張したら…? 緊張しいだった私。(今は全然平気だよ)初めてあった人とかが近くにいると、居ても立っても居られないくらい不安で…。胸がドキドキして…。その場から立ち去りたい気持ちでいっぱいだったんだ。 ●緊張しいの「あるある」 緊張してしまったとき、喋りまくった方が精神的に落ち着くって昔は思っていたけど。(受け身でいるより、攻めの姿勢の方が怖くないと思って) 今の自 [続きを読む]
  • 私たちの御霊を光らせよう
  • ●名誉駅長の犬のお話し おはよう〜最近、テレビで地方の駅で名誉駅長をしている犬をみたんだ。おじいちゃんやら、こどもやらがみんな目を細くしてにっこにっこでその犬を撫でていく。その犬はきちんと毎日お勤めしているんだ。 ●先代の名誉駅長犬の葬儀 それはそれは、たくさんの人がお別れにきたそうだ。別れを惜しんで、色紙や手紙がたくさん。お花も駅いっぱいに飾られていた。 それを見て、ほんとうに [続きを読む]
  • ひとは全員グレーな生き物≪お互いさまの考え方≫
  • ●天使と悪魔の中間の存在「人間」 人って「人間」というよね。なんの間なのだろう???私は天使のような心と悪魔のような心のグレーな存在が人間だと思っているんだ。 だけど、思いあがった気持ちになると、人間は、精神的に誰かの上に立ちたがるようなんだ。無理に自分よりも下の存在を作りたがったり…裏を返すと人間はそれほどすぐに自信がなくなる不安定な生き物みたいだ。 ●誰かを責めたくなる気持ちの心 [続きを読む]
  • 自信と誇りを取り戻すために
  • ●自信がない 自信がないって悩み。ほんとうにほんとうにわかる…。過去に自分も心の中でなんどもなんどもつぶやいてきたよ。そんな心の声も、今ではまったく聞こえてこないよ。もう自信がないなんて思っていないんだ。今日は、私が自信がないという考えを克服したやり方をみなさんに共有できたらいいな、と思った。もしよければ、参考にしてみてほしいんだ。(・∀・) ●①自信がないと思わないことを今決めよう(自分 [続きを読む]
  • この星(地球)が教えてくれること
  • ●地球のお話し 昔々、地球ができました。たいそう美しく、素晴らしく、足りないものがありませんでした。最後に、この調和のとれた地球に神様そっくりの人を入れてみることにしました。昔は、神様に任された神人たる一族がこの地球を平和に豊かに治めていました。 しばらくしてみると…、 人が人を支配するようになり、人が人から奪うようになり、動物や植物を隅の方へ追いやり、地球を壊し、我が物顔で占領する [続きを読む]
  • マナーある人になるよりも思いやりの心を理解する人になろう
  • ●人の心はマニュアルでは動かない事実 決まりきった社交辞令を言われて、嬉しくなる人はいないと思っている。決まりきったマニュアルでは人のこころを揺さぶることはない。 人間味と変化球。これがひとの心を揺さぶるんだ。 ●人の目を気にしたマナーよりも内側から湧いてくる思いやりを 表面だけのやさしさも思いやりも悪くはないけれど、やはり「普通程度」にとどまる。感動がない。人から見てすばらしい [続きを読む]
  • 札幌グループの(変更事項含む)ご案内
  • ≪札幌グループのご案内≫ 札幌でのグループに関しましてご案内します♪ 従来 費用 数百円程度(会場代を人数で割る) とご案内していましたが、集める方も支払う方も金額が複雑になり混乱しますし、都合がつかない・体調が思わしくないなどの理由があっても気持ちひとつで気軽に参加し気軽に休めるようにしたいと考え、費用をこのように一定にしました。 今後 参加費用 一律500円 (会議室代として)&n [続きを読む]
  • 悩みの森の迷路にはまってしまう友へ(俯瞰でみてみる②)
  • ●ふたつの予防薬たまにびっくりすることがあるんだ。深く深く悩んでいるひとがいて、あまりに深く悩んでいるために、「今の」苦しい状況がまるでずっと続くかのように、盲目的になっているひとがいること。(自分も過去にたくさん経験したよ〜!)先にある今よりましだったりすること、よくなっていることを想像できていなくて、今の悲惨に見える状況ばかりを見て苦しんでいる人さえいる。予防薬①悩みに深く入り込むと、人は [続きを読む]
  • 宇宙が教えてくれること
  • ●差をつけて分かつことは苦しみと不和のもと 差別という言葉がある。ピアという言葉がある。(当事者同士の「仲間」という意味) ある女性は私のことを「ピアが職員で本当によかった〜」という言葉とともに、感謝の表情で微笑んでいたんだ。その時の彼女はおだやかできっと幸せな気持ちだったのだろうと感じた。 けれども、彼女がある大きな苦しみに直面したときに、我を忘れてしまったことがあった。その時の彼 [続きを読む]
  • やさしさの表現をする
  • ●尊敬していた方の言葉 福祉のお仕事をさせてもらっていた時のお話し。私が新米も新米、ひよっこの状態のころ。右も左もわからなかった私に、その方はこの言葉をくれた。 「明るく元気・ニコニコなことが必ずしもいいことじゃない。元気のない人には強すぎる。トーンに気を付けた方がいいよ」 はっとした。元気は、ときとして強すぎるときがある…。 その方は、具体的に「何」とは言わなかったけれど、言わ [続きを読む]
  • お〜の〜!
  • ●ごめんなさい!(((( ;°Д°)))) 間違って大量の読者様の登録けしてもうた!まだ見てくださっている方いましたら、ごめんなさ〜いm(__)m 通知してもしなくてもいいので、もし良ければまた読者登録してくださいね〜 [続きを読む]
  • 引きこもりの自分に焦ったら…?
  • ●引きこもりって悪いことじゃないよ〜 引きこもりって、悪い意味合いで使われていることが多い気がしてこの記事書きます。おはようございま〜す♪((((oノ´3`)ノ 今の情報(ネット)とか見てるとさ、「ひきこもり」とか、ネガティブに捉えられてる?って感じることが多いんだ。 だけど、私は身近な人とかがさ、あまりにしんどそうで、あまりにへとへとなときでも、引きこもらず、立ち止まらず、今まで通りにバリ [続きを読む]
  • この星の色どりあるカラフルな私たちをとてもきれいに思う
  • ●個性についてのお話 ちょっと個性について私の考えをここに書きたくなった。みんながもっている世界でたったひとつの個性…。みんな、すっごくすっごくすっごく素晴らしい個性があるのに、「みんなと同じではないからだめだ…」とか。「あのひとはこうなのに、自分は…」とか…。「世間で認められていない自分だから…」とか…。たまたま知人からそういう言葉を聞く機会があってなんと!思ってしまった。 あなたの個 [続きを読む]