Lili さん プロフィール

  •  
Liliさん: 金木犀Sweet Osmanthus 〜Liliの庭〜
ハンドル名Lili さん
ブログタイトル金木犀Sweet Osmanthus 〜Liliの庭〜
ブログURLhttps://lilian-sound.blogspot.jp/
サイト紹介文クリスタルヒーラーLiliの日々
自由文スピリチュアルなお話やクリスタルリーディングをお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/30 19:17

Lili さんのブログ記事

  • 守護天使なるもの
  • 守護天使はどこにいるのかというと・・・・あなたの肩どちら側かは自分で確かめてね天使という西洋的なものでない場合も多々ある正面に立つときはメッセージをくれるときでもその高さが問題です自分と同じ高さかそれよりもわずかに低い場合あるいは少しだけ正面からずれている場合それはなりすましかもしれません脅かすようですが気を付けてねうっかり大喜びして自分にはサイキック能力があるんだ波動が高いんだチャネリングができ [続きを読む]
  • 2次元の壁
  • 夜更けが神秘的であった子供のころ雪明りの庭窓の雨露それだけで嬉しかったのはなぜだろう不思議の世界はこの地と意識そのもののことなのに人はみな人口的に科学的に物質的に創りだした世界を幻想的と考えるデジタル世界は幻想的だろうか0と1ONとOFFでできているだけの世界なのに完全な2進法の2次元なのだとわかっているはずなのになぜそうも最先端だと粋がるのだどんどん遅れをとっているのにそしてもう遅いかもしれないのに [続きを読む]
  • 演目変更
  • この数日変なエネルギーをキャッチする何かしんどい思いをしている人がいるのだろうかあらゆるエネルギーを感じることができる人は体験していなくても体験したかのように感じる可能性がある具体的な出来事が思い当らずにキャッチしたときは外部エネルギーとして認識してみると冷静になれるなんだろう人から人に対するものだ人間関係かなよくあることだろう月が傾いたときに空を眺めることにしたらいいかもしれないよ正直な人はまず [続きを読む]
  • チャネリングと数字 8
  • 8横にすれば無限大∞しかしさきの19などに比べると肉体通過の遡りゲートになるそこからの外宇宙はとてつもなく遠いこの8はいわゆる過去生と関係するといっても平たい思考力では本当にそこにいたと考えてかえって思い悩むことが多いよい過去生を語ってくれる人などほとんどいないあらかたは脅かしと恐怖の植え付けに使われてしまっているようだ自分で思い当るのであれば取り組めばよいそうでなければ取り合わない方がよい過去生 [続きを読む]
  • ありのままを眺めよ
  • この世をあまりいじくってはいけないそんなメッセージ何もできない私なのにそれはどういう意味?この世は醜いことがおこるためにあるのです多くの魂はそれを体験したくて人間としてこの地上に降りたのです動植物のような神聖な存在にはなれないのにそれを望んでいるのですそれこそがエゴイズムですからもはやそのような存在にはなれないのです地上を離れない限りそれは続きますシフトという言葉がありますがそれは次元が変わること [続きを読む]
  • エネルギー回収作業
  • ずっと分断しようと思っていた自分以外の人のエネルギーさまざまなスピ系のセミナーに行ってもそれをする浄化とか手放すとかいってねでも離れていかないんだよねどんだけしつこいんだと思うけれどもどんだけ執着しているんだ私は・・もう腹立つ〜とかねでもね最近思い直してみたそれは必要だからなのよね必要なエネルギーそれかそれまでずっと与えてしまっていた吸い取られていたエネルギーだから回収しないとねそう取り戻すとかっ [続きを読む]
  • スーパームーンの為せる技
  • 全面に光を当てるには浄化せねばならぬこれまでの所業の数々良かろうが悪かろうがすべてが表沙汰になるそうでなければこの光は得られぬそんな一日冷える身体にこそ陽の光が沁み渡る月が魔法にかかったように昇るときそして冴え冴えとした夜の向こうに傾きかけたときそれぞれの胸に見えるものはみな違うだろうそれが己なのだと振りかざされた剣ようにココロに突き刺さるそして知っていたはずなのに愕然とするのだ [続きを読む]
  • 秋のアバンダンティア
  • この時期になるとアバンダンティアがやってくるこちらからも呼べるように伝授されているのにこの女神はいつも自らやって来てくれるココロ?優しいこの女神が訪れるのは庭に眼をやっているときや夕日の鈍いオレンジのたわみをみつけたときなどだ秋の深まりの季節感とともに誰のところにも来ている気づくかどうかの問題で自分が「今ここにいる」のを知らせてくれもする*痛かった心も痛かった胸も今は暖かいででしょう今あるあなたは [続きを読む]
  • リりの庭〜鬼と遊ぶ その3
  • うとうと・・・・おや・・・・これはきっと夢だよね・・・**芋虫かな・・・蚕みたいな白いもぞもぞむむうーん巨大なナメクジみたいな形の蚕だなぁ見たことない芋虫系何しているの?おいらかい?決まってるよ火をつけているのさひっひっひおおおお!そこは確か近代的なガスレンジ消したはずなのにいつの間にか火がついているまた消してみるうっひっひおおおおお!また火ついているガスレンジの脇をナメクジみたいにへばりついてい [続きを読む]
  • りりの庭〜鬼と遊ぶ その2
  • 庭を荒らし回る小鬼発見けけけっけけけけけふふんここは誰も寄ってこない庭俺様の天下だってここは火事場だったのさそこらじゅう炭だらけ家の柱も真っ黒け枝もぽっきり折れやがるこのきな臭さがたまんねぇここは俺様の庭およ!俺様が見えないやつがやって来た(↑俺様を怖がらないやつがやって来た)ふんあの小あっぱ生意気に俺様を追っ払う気だなどぇーーーーーんくらくらするぞーーー***☆☆♪×〇×!!!あいやーぴゅーーー [続きを読む]
  • リりの庭〜鬼と遊ぶ その1
  • りりちゃん!きゃーーーーひさしぶり〜♪どうしてた?んーーお庭作ってたよん♪ふーんどんな庭?そりゃあねばっちり浄化の再生池とパワフル鬼と遊べる庭だよんん?池の話は分かるとして・・・・・オパールカラーの水の池だよねヒーリングタイムの温泉みたいな効用だよね☆でパワフル鬼とあ・そ・ぶ?まさかまさかまたまたよからぬ存在が侵入して来たとか?ぬぬ許せん!歌舞伎風の「ミエ」をきるふりをしてみる・・・・どんな鬼かし [続きを読む]
  • 木になる
  • ただ黙って耳を傾けただじっと見つめるもはやそれしかできないそれで十分なのだと悟るにはもう少し時間がかかる木になってみる石になってみる木石(ぼくせき)とは人の意を解さないことをさすがそれは違う雲になってみる水になってみる土になってみる何がわかるかわかる必要もない [続きを読む]
  • 十三夜
  • 十三夜寒い一日になった十三夜の不思議な月は見られなかった昨日見えた月は猫の目のようなアーモンドのような他国ではあまり関心はないのだろうか日本はいちいち季節を語る文化があるそうして時をある意味カラフルにしている日々の生活の成すべきタイミングを計る十三夜は穏やかに過ぎる平凡という健やかで優しい幸福の月紫式部 [続きを読む]
  • 幽界からの次元上昇
  • ちょっと怖い話になるのだろうかいいや怖くないですよ*長らくわたしの左側にいてそばを離れなかった存在の正体がようやくわかった「憑りつく」とはよくいったものだそれほど長かったのも確かだが世間一般にそういわれるのは正体が知れないことに深い恐れを抱くからだ誰か霊媒師のような人に頼んでやっとわかったりそれもおどろおどろしく伝えられて怖さは倍増した状態になる慌ててお祓いをする大金をはたくそうしなければならない [続きを読む]
  • 高次エネルギーの領域
  • より高次の存在に出会うことはターニングポイントにはなりうる自分が特別だと思い込んでしまう場合はそうでもない吉祥天のレベルを感じてみるするとガイドの存在もそこにあることに気づいたよりいっそう光の量?が多くて霞むような輝きと透明感音は・・・たぶん音で感じる人もいるのかもしれないそんなことも思ったガイドはいつものレベルとは違っていたさらににこやかにバランスよくこちらを眺めているそして尋ねるいつもその辺か [続きを読む]
  • 秋分の雨
  • 懐かしさが去来するのは秋分の贈り物記憶の彼方に浮かぶ顔は品のよいどこか遠くを見つめる少女静かに目を閉じれば雨音にひたひたと混ざってやってくる過去の恩恵しみじみと感謝すればやがて晴れわたる薄水色の空 [続きを読む]
  • 9月の満月
  • 中秋の名月今回はこれまでのひとサイクルの満ち欠けのエネルギーが激しくて厳密には惑星の多くと宇宙全体のエネルギーだ切り替わる人も多かったかもしれない今日はその動きに対するエネルギーダウンの様相だエネルギーには波がある思い出したくないことが突如甦ってきたりするかもしれないそれでもそれはただエネルギーのなせる業あなたは悪くない [続きを読む]
  • 観音の森
  • 2016年の夏は大きなゲートが開いていたあらたなメディテ―ションが降りてきた*深々とした森の道をゆくオレンジゴールドの履物川で手を洗い手に納まる土地をすくいとるさらに次元を超えて深い境地へ林のなかに池をみつける水を汲み喉を潤す炎のように螺旋状の煙その中に人の裸足のつま先がみえるそれをつかみ自身に引き込むすると螺旋状の炎のようなオレンジゴールドの光煙のような粒子に自分が巻かれ始めるそれを胸で感じる* [続きを読む]
  • 手作りワンド〜水晶とジェム
  • 水晶とジェムのワンド&ペンダントトップ水晶は剣先が女性形、根元に小さな剣先が3つある。ひとつは反対側に向かって成長している。これはセルフヒールドという形状一方に向かってひたすら成長し、あるとき行き詰まりだの障害が生じて反対側に向かうというようなことを言われたりする。地道な努力と潔さそして諦めない自己ヒーリングの力がとても強いやがて成長しきって両剣(ダブルターミネーター)になるかもしれない根強さ 根 [続きを読む]
  • アフリカンストーン
  • アフリカンストーン翠の子はいい子人のために尽くす人知れず事を起こすそして黙って眺める期待せず仲間のフィールドを豊かにする絆の深まりに貢献する近しい人々を自然のうちに集める偉大なる公平を築く*別名アフリカ翡翠とも呼ばれる深いグリーンカラーのストーン。翡翠に確かに似ている色合いだがアフリカ産であることから別名がアフリカ翡翠というらしいが、鉱物の組成は違うものなので翡翠と言ってしまうのは誤解を招き、あま [続きを読む]
  • ラピスラズリ
  • ラピスラズリ信頼の貴重さが身に沁みる出来事に合うとき迷走を瞑想に導く蝶やカブトムシのような昆虫からメッセージを得る夜の街を明るくする未知の世界を知る静まりかえった街の路を勇気を持って歩く取り巻きの干渉に耐える忍耐と寛容の両方を学ぶ**古来より装飾的価値の高いクリスタルです。画家フェルメールの青い絵具はラピスラズリで、「天空の破片」と呼ばれています。また日本画の岩絵の具としても使われています。魔除け [続きを読む]