ア*ル杉馬場 さん プロフィール

  •  
ア*ル杉馬場さん: ア*ル杉馬場のバンコク大回転
ハンドル名ア*ル杉馬場 さん
ブログタイトルア*ル杉馬場のバンコク大回転
ブログURLhttp://anal-sugibaba.officialblog.jp
サイト紹介文邪念渦巻くバンコクで、人間の英知を信じ、爆発するエロ根性を神に捧げることを志す男が萬事を呟きます。
自由文ネタは主に、"The Internet Archive" にある「外道の細道」と「赤ハゲ先生のヅラヅラ草」から再生しております。オリジナルの「外道の細道」やその他関連サイト、消滅した「赤ハゲ先生のヅラヅラ草」とは全く関係がございません。ご了承くださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/07/31 08:55

ア*ル杉馬場 さんのブログ記事

  • 【2005年8月7日】外道健康相談室、締り具合にについて
  • Dr.フェラあり先生こんにちは。以前、潮吹きについて質問しました、HN=さわってい〜かっ。です。潮吹きについての見解は、尿だろうと言う事に落ち着きましたが、量的に観てもあれだけの量を貯めておく器官や分泌させる器官は人体には存在しないのかな〜?と、やはり納得したりしかし、以前ビデオで見た三角フラスコに溜まった液体は白濁した液体だったし、分泌(噴出)の仕方が個体差があるにしても、色や臭いが尿のアンモニア [続きを読む]
  • 【2005年8月7日】外道健康相談室、今だ素人童貞です
  • 初めてメールします。HNは155ミリ肉弾砲でお願いします。タイへは去年の6月に、海外での生活の長い友人に同行して、始めて行ってきました。実はわたくし、何を隠そう去年の訪タイ時に26でしたが、正真正銘の童貞でありました(もちろん生まれてから一度も彼女はなし)。20代前半のうちは、そのうち自然とできるだろうと考えていましたが、デブで分厚い眼鏡と容姿の面でも劣っているうえ、生来の内向的で小心者な性格のた [続きを読む]
  • お知らせ
  • "Internet Archive"に保存されているデータが、約1ヶ月半分欠落しているので、「復刻版 赤ハゲ先生のヅラヅラ草」は2018年1月9日までお休みいたします。それまでは隔日で、「復刻版 外道健康相談室」を掲載いたします。ご了承くださいませ。画像と記事の内容は全く関係ありません。 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月18日 乳首を攻めて下さい
  •  本日は何故か患者が多くて、前文書く暇なしです。  ケロケロ  ということで今日の話題は【乳首を攻めて下さい】です。  まだ社会に出たての20代の頃、外道を知る前、ソープからソープへ渡り歩いていた時期があった。あの頃は「二十歳以上は女じゃない。」ということで全くの新人素人ソープ嬢ばかりを相手にしていたのだが、ある一時期、一人のソープ嬢にハマったことがある。 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月16日 結婚に向かない男 その2
  •  あーあ、タイに行きたいなあ。最近はカミさんのレーダーがさらに精密になってきて、どんな理由をつけても単独ではタイに行かせてもらえない。これの大きな原因には義兄弟の裏切りがある。  カミさんの姉の旦那T、以前は僕と一緒にタイへ行って外道三昧をしていた。ところが3年前の転職をキッカケに僕とタイへ行かなくなった。以前はタクシーの運転手をやっていたのだが、不況で食っていけなくなり転職した。 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月13日 結婚に向かない男 その1
  •  昭和30年代がブームだそうだ。続編は絶対にコケる邦画界でもオールウェイズの続編が大ヒットしているそうです。僕は昭和29年生まれなので30年代というと小学校4年生まで。記憶の一番古いところを辿っていくと親戚の家で叔父さんから「フェラちゃんいくつ?」と聞かれて指を3本立てた記憶がある。つまり昭和32年か。  僕にとっては昭和40年代の方があらゆる意味で思い出深い時期なのだが、昭和30年代 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月11日 萌える北関東
  •  イカ天が終了して以来、というか審査員が代わって以来、毎週楽しみにしているテレビ番組というものがなかった。しかし今はある、それが「ウルトラセブン X」なのです。  TBSで金曜日深夜の2時半から、しかも制作が中部日本放送、つまり徹底的に低予算の番組なのです。初回、海に浮かんでいるキムタク崩れ、場面はすぐにベッドに横たわるシーンに変わりエレアという女性が登場してウルトラアイを渡す。そして [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月9日 ノンブア村タムブン祭り
  •  2年前、日本国民は小泉に騙され、衆議院与党に3分の2の議席を与えてしまい、今年は小沢に騙されて野党に過半数の議席を与えてしまった。小学校の社会で習ったことだが、衆院の3分の2、参院の過半数というのはテストにも必ず出た事柄で、絶対権力を示す。  これを与野党で分け合うというのはある意味では健全な状態だが、これまでの自民党は新自由クラブ、自社さ連立(この時は社会党の親玉を総理にしちゃった [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月6日 眠れない夜のために
  •  今日はこれを書かずにはいられないでしょう。突然の小沢の辞任、これは世間で言われるように「小沢が無責任だ。」。こんなことは小沢自身が百も承知のはず。しかもこのことで得したのは自民党で損をしたのが民主党。正気の沙汰ではないが、その正気の沙汰ではないことをやった、又はやらざるを得なかったところに今度の辞任劇の秘密があると思う。  テロ特措法にあれだけ反対し、自民党を大連立をせざるを得ない状 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年11月4日 ジャパユキさん再び
  •  昨日、自宅にタイ人を呼んだのだが、この籍に外道メンバーを呼ばなかったのは、わけがあった。ちょいとマジな話があったからだ。  タイ語でシャブダムという木を御存知だろうか?南アメリカ原産らしいのだが、今噂のバイオ燃料になる実がなる木である。しかも伐採すれば格好のパルプの原料にもなり、3年で出荷可能となる。生命力も強く、乾燥や荒地でも育ち、しかも挿し木でも増える。  よってタイで [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月30日 少女ヌード
  •  何でもチェンマイに本部を置く、ビルマ解放の運動組織が賛同者に呼びかけて、女性用の下着を各国のビルマ大使館に送ることを要請している模様です。物騒なテロや殺人が多い中で平和を訴えるためにパンティを使う、ジョン・レノンが生きていたら泣いて喜ぶでしょう。オノ・ヨーコさんなんか既に自分のパンティを脱いでいるのではないでしょうか?  パンティをビルマ大使館に送る、いかにもタイ人らしい発想ですなあ [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月28日 時間ですよ
  •  みなさん、あまり知らないでしょうが、小沢の本音は米の完全自由化です。この本音を隠して農村部を回り、前回の参院選に勝利したあたりはさすがです。まだまだ前原も岡田もかなわないな。但し、いつ本性がバレて農民票にソッポ向かれることやら。  一方ノンブア村は今年は雨が多く、田植えも早かったので例年よりも一ヶ月早く収穫の時期がやってきた。食用のもち米と販売用のうるち米を半々くらいに栽培しておいる [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月26日 痴漢という犯罪
  •  福田自民党はあくまでも「テロとの戦い」と「国際貢献」で押し通す作戦のようですね。しかしこれで国民の信任は得られるでしょうか?「しょうがねえだろ、日本がアメリカに逆らうわけにいかねーんだよ。」と居直った方が国民にはわかりやすいんじゃないかなあ?これなら燃料がイラクで使われようがアフガンだろうが関係ないし。(実際はイラクで確定ですね。)「80万ガロンを20万ガロンと間違えました。」これを真に受けて [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月23日 あぶない国際結婚
  •  こんな話、とっくに決着がついていたと思っていたのですが、ミドリムシが動物か植物か?ということが未だに論争になっているようですね。僕はずっと動物だと思っていました。小学生レベルでは「動くから。」、中学生レベルでは「細胞壁がないから。」  しかし植物論にとって決定的なことはミドリムシは炭酸同化作用つまり光合成を行う、ということです。しかしこれも動物派に言わせれば、「ミドリムシとは光合成を [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月21日 チンコサイズ
  •  日本からバンコク経由で上海へ行くボンゾさんのような地理音痴ばかりだからいけないのです。アラビア海、ペルシャ湾、イラク、アフガニスタンの位置関係が正確にわかれば、自衛隊による給油が何のために使われたかは明らかでしょう。実際にキティ・ホークの艦長からも「100%イラクに使った。」という証言もあります。  自民党の言い分は、「アメリカが使っていないというのだから使っていない。」。これは昭和 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月14日 レディースセラン
  •  今月号の「サバーイ タイランド」を見ていて、気になる店を発見した。場所はトンローのソイ18のビルの1階にあるLOG HOMEという店だ。ロンドンのパブのような作りでスヌーカーもある。そして店内に流れる音楽は全て60年代、70年代。  客層も40代以上のバンコク駐在白人がメインなので、外道活動には全く関係ないかも知れないが、愛人を連れて行くには最適だし、どうしてもカミさんとバンコクに滞 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月12日 頑張れ新垣君
  •  今年のセ・リーグ、盛り上がりました?パ・リーグにならってCSを導入したのですが、中盤から上位と下位3球団にキッチリ分かれてしまって。終盤は上位3球団の激しい首位争いとか言っていたのですが、ヤクルト・ファンの僕から見れば、「どうせどこがリーグ・優勝したってどうせCSで勝たなきゃ日本シリーズ行けないじゃん。」というシラけたシーズンでした。巨人、阪神、中日ファンのみなさんは終盤の息詰まる首位争い、手 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月9日 パンツを脱いだ外道
  •  この秋の番組改編で僕が最も期待していたのは、なんと言っても「ウルトラセブン?」TBSでの放送が深夜2時半から3時というのを見てもメビウスやマックスのようなガキ相手のものではない。  っで、先週の金曜日にいよいよ放送が始まった。そしてその内容は、、、、、うーん、何か面白くないなあ。世界観はブレード・ランナーとマトリックスを足してしょぼくしたような感じかなあ。主演は最近のヒーロー者の定番 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月7日 現代処女膜事情
  •  近頃患者が減ってきているんですよ。もう僕のようなジジイは人気ないのか、とも思ってしまったのですが、聞いてみると近所の開業医はみんな同じように減ってきているんですよね。それでいろいろ調べてみると、なんと健康保険証を持っている住民の数が激減していることがわかりました。  つまり医者にかかりたくてもかかれない人の数が増えている、ということです。世間では景気回復とか、戦後最長の経済成長とか言 [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月3日 売春やって何が悪い
  •  六カ国協議の合意文書が出来上がりましたね。やはり安倍辞任直後にあの歯並び正中離開クロブスが言っていたように、テロ国家指定解除と拉致問題は関係ないようです。まあ、ここいらあたりが日本を省く5カ国が以前から狙っていた落としどころでしょうか?  この合意、福田だったから平気で受け入れたでしょうが、安倍だったらちゃぶ台ひっくり返していたでしょう。ということでこの合意(草案はとっくの昔に出来て [続きを読む]
  • 赤ハゲ先生のヅラヅラ草、2007年10月2日 精飲の科学
  •  福田の支持率がまた上がりました。一体日本人は何を考えているのだ、所信表明等でしっかりしたビジョンを打ち出してからだったらまだわかる。しかし安倍とほとんど変わらない内閣を組閣しただけでこんなに上がってしまうとは。この人が自分たちの誇りを守ってくれると思っているんですかねえ?それともやっぱり日本人は誇りを捨てた民族?  土曜日に日テレで「独裁国家で何が悪い。」という番組をやっていた。丁度 [続きを読む]