平川めぐみさん さん プロフィール

  •  
平川めぐみさんさん: めぐみの気まぐれガールズトーク
ハンドル名平川めぐみさん さん
ブログタイトルめぐみの気まぐれガールズトーク
ブログURLhttps://shmegmeg.hateblo.jp/
サイト紹介文男子校出身!40代女子、めぐみです。”究極の雑談ブログ”めざしています。
自由文女装だけでなく技術系記事や読書感想文など、幅広く書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/07/31 19:01

平川めぐみさん さんのブログ記事

  • 短文・さくらももこさんの追悼ついでに
  • 前から書こう、書こうと思っててなかなか書いてなかったことだけど、いい機会だから…というのは語弊があるけれども、この機に。最近のCMでとにかく気に入ってるのが、ダイハツ「トコット」のCM。大人になった実写版ちびまる子ちゃん、という世界観が、とにかく好きなんです。花輪くん(22)がとにかくイケメンに成長していて、細い道に高級車を止めての「通れそうかい?ベイビー?」とのキザなセリフがベストマッチ。TVCM ミラ トコ [続きを読む]
  • さくらももこさんの死に衝撃をうける
  • 漫画家のさくらももこさんが15日に、乳がんのため死去していたことが27日、分かった。53歳。さくらプロダクションの公式サイトが公表した。漫画家さくらももこさん死去 53歳 アニメ「ちびまる子ちゃん」原作者/芸能/デイリースポーツ online……53歳て(´・_・`)私の年齢からすれば、もうあと6年ですよ。53歳って。完全に「同時代人」として認識していた人が、そんな若さで逝くなんて。前々回の記事で、そろそろ真面目に終活 [続きを読む]
  • 平成最後の夏はガンタンクに燃える。
  • 今週のお題「#平成最後の夏」もはや平成ではいられない。乱れてるぜ…心が。どんなことにも、終わりはやってくるのでございます。人生100年時代なんて申しますがそんなの、死刑執行が若干延長されたにすぎません。夜WBSなんてみていますと、CMで中年サラリーマンがいまや人生100年時代かあ、と考えて時間はいっぱいあるぞ…と散々趣味に没頭する将来の自分の姿を思い描いた後でようやく気づくのです、「あ、お金…(´・_・`)足りるか [続きを読む]
  • 女装人生もそろそろ終わりか。もう死ぬど
  • 35歳で女装再開して以降、ずっと思っていたのが「時間がない」ということでした。既におばさんである。今やネットには若くて美しいピチピチの「男の娘」さんが溢れているのです。そんな中、竹槍でガンダムに立ち向かうようなものですよ(´・_・`)少しでも若いうちに少しでも多く女装をせねば。少しでも若い姿を、写真に残さねば。そんな思いでちょっとでも時間が出来たらひたすら女装、女装、女装ですよ。もう、必死だった。なんかね [続きを読む]
  • 「荒らし」が「炎上」に変わり、そしてSNS時代へ。私の20年
  • 今週のお題「わたしのインターネット歴」もうね、あたしなんてね、インターネットはじめたの、1996年よ、1996年。2ちゃんねるもGoogle先生も影もかたちもなかったわよっ。なにせ20年以上も前ですからねえ。20年前と言ったらあたし、マイナス3歳か。あれ計算が合わないじゃないの((((;゚Д゚)))))))↑17歳(アラフォー)そんな17歳教ネタはいいとして。静的HTMLをゴリゴリ手書きしてお腹すいたー、カレー食べたいー、などとありきたり [続きを読む]
  • 夏のノースリーブ女装を阻むものとは?
  • だってさあ。(いきなりため息 そりゃあね。あたしだってね。17歳の、あの細い、たおやかなカラダのままで。素敵な王子さまに守られて幸せに暮らしましたとさ。っていって生きてこれたら、どんなにかよかったでしょうよ。でもねえ。バブル崩壊以降のこの世知辛い世の中をなんとか生き抜こうと思ったら、そりゃあ少しは、逞しくもなりますよ。なっちゃいますよ(´・_・`)二の腕だってね、モリモリと、盛り上がってきますよ。「なんで [続きを読む]
  • ちょうどいいパワースポット。
  • 思うんですが、チャーハンが安くて美味しい店について、みなさん、ちょっと軽く考えてると思うんですよね。ちょっと高級っぽい中華料理屋さんなんかに行くとですね、ちょっとお高いチャーハンが飯ものメニューの主役としてあって、注文すると、それが大きなお皿に盛りつけられて円卓の回るところに載せられてですね。それをみんなで魔方陣のごとくグルグル、回しながらですね。そういうのがイヤ。いやイヤじゃないんだけど、「ちょ [続きを読む]
  • 目指せ生産性ゼロ。
  • 生涯子どもを作らないと決意したのは十代の時でした。当時この言葉は存在しなかったのですが、要は発達障害の「こんな自分」は既に、人生になんか絶望していたのです。「こんな遺伝子を残したくない」悲痛な想いでした。父も、おそらくは発達障害だったのでしょう。父との関係にも深く悩み深く傷ついていた私は、こんな遺伝子は断ち切ろう、この世の中に残すべきでない、と真剣に考えたのです。こんな想いを抱き未来の希望を自ら断 [続きを読む]
  • more, more, more...(´・_・`)夏の女装は暑さ対策が重要!
  • 今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」女装じゃい!女装しかないわい!…と、吠えてはみたものの。みなさま、お気づきでござんしょう。この猛暑、女装するのも命がけということを。クーラー効き過ぎの部屋でずっと仕事をしているとなんだかナゾの疲れが湧いてきます。そして外に出た瞬間に、もわぁぁあぁああぁぁ普通だったらば。冷え切ったカラダにはほんのしばらくだけはこの暑さも心地よい。なんて言うところですが [続きを読む]
  • 夢から覚めた麻原…彼は狂ってなんかいない。正気になっただけだ。
  • 目が覚めると、あなたは、一匹の巨大な麻原彰晃になっていた。なんだこれは。麻原は死んだはずだ。しかしあなたはいつのまにか麻原彰晃になって刑務所にいた。ドラマなどでよくある、入れ替わりというやつなのか。そんなばかな。これは夢だ。夢にちがいない。しかしこの夢はいつまでも覚めない。どうやらこれは現実らしいといつしか認めざるを得なくなった。まだ死刑囚ではないらしい。時間を遡った入れ替わりか。あなたは時に裁判 [続きを読む]
  • 「星泉」って、誰だよ!
  • 文章をよく読めばわかるのですが、「森泉」の誤りです。左門に願いを - めぐみの気まぐれガールズトーク前回記事で森泉を完全に「星泉」となぜかカンチガイして、星くん!というテーマ(?)で一本書き上げてしまいました。単なる誤記とちがい、そこが文章の骨子なので訂正しようとすると全くちがう記事になってしまいますので、訂正は諦めた次第です。「諦めるんかい…」 ですがね。(´・_・)←感じ悪い居直り顔星泉って誰だよ!そん [続きを読む]
  • 左門に願いを
  • 今週のお題「星に願いを」「星くん!」 さあみなさま。どうでしょうか。どう考えてもイヤな予感しかしないオープニングだとは思いませんか。そうです。これから読者であるあなた方にたっぷりと文章の地獄を味あわせてやるのです。ありがたいと思いやんせ思いやんせー♪(高らかなボーイソプラノ星に願いを、というお題であるにもかかわらず、「星くん!」と冒頭でイッちゃったからにはそれはもうそのセリフの発話者である左門豊作 [続きを読む]
  • ”横からちゃちゃを入れるシステム”を確立していきたい。
  • 現在、サブブログ「横からちゃちゃを入れます。」を、期間限定で「黒歴史研究所」として運用しています。 黒歴史研究所(横からちゃちゃを入れます。)ですが実は、ウェブ上に「横からちゃちゃを入れます。」と銘打ったコンテンツを他に3つ持っています。1. はてなブックマークはてなブックマーク - yokokaraccのブックマーク実は意外とはてブ活動にチカラを入れています。スマニューやツイッターを見てて、気になるWebコンテンツ [続きを読む]
  • 「引き寄せの法則」 vs 「やらかしの法則」。
  • 前回記事に引き続き「引き寄せの法則」のハナシです。というか今回書くのは具体的には「引き寄せの法則の暗黒面」です。 【自作自演】「引き寄せの法則」はなぜインチキか - めぐみの気まぐれガールズトーク 前回もちらっと書いたんですが、「引き寄せ」というより「やらかし」というのが実態に近いんですよね。無意識のうちに、やらかす。ただし、良いことをやらかす。そういう風に、自分をコントロールする。「…別にさ、無意識 [続きを読む]
  • 【自作自演】「引き寄せの法則」はなぜインチキか
  • ちょっと、シリーズで何個か記事を書きたいと思います。テーマは「引き寄せの法則」です。「引き寄せの法則」という言葉は自己啓発本やらスピリチュアル本などでよく目にします。なのでなにやら怪しい、いかがわしいとのイメージをお持ちの方も多いと思います。引き寄せ、というからには、自分の意思ではない超自然的なチカラっぽい感じがしていかにも怪しいと。実は、このよく言われる「引き寄せの法則」というシロモノには、ちゃ [続きを読む]
  • 発達障害同士の親子の悲劇
  • 今週のお題「おとうさん」これまたやっかいなお題が来たものです。今回はスルーしたいところですがなんとか書いて見ましょう。最近、とある事件がもとで、「発達障害」というキーワードが議論を呼んでいるわけですが。これはあくまでも個人的な意見なのですが、発達障害で一番悲劇を産みやすいのが「親子ともに発達障害」という組み合わせです。お互いに感情表現に問題を抱え、しかもお互いに察する、という能力にも問題を抱えてい [続きを読む]