平川めぐみさん さん プロフィール

  •  
平川めぐみさんさん: 女装てくのろじー
ハンドル名平川めぐみさん さん
ブログタイトル女装てくのろじー
ブログURLhttps://shmegmeg.hateblo.jp/
サイト紹介文男子校出身!40代女子、めぐみです。”究極の雑談ブログ”めざしています。
自由文女装だけでなく技術系記事や読書感想文など、幅広く書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/07/31 19:01

平川めぐみさん さんのブログ記事

  • 「来たやつが悪い!」と女装したおっちゃんにステージから怒られるキミたちへ
  • 前回記事↓の続きです。 私に「ジェンダーと女装」という講演を依頼しなさい。すると何が起こるか - 女装てくのろじー 今でいう地下アイドルみたいなことをちょっとだけしてて、営業みたいな感じで今はなきスペースワールドで歌を歌ったことがあります。私のほかにも何人かの素人…じゃなかった、インディーズアーティスト(笑)が登場するイベントなんですが司会者の人が、なぜかバカ殿さまの格好。司会者の人も顔見知りですのでイ [続きを読む]
  • 大田区が平べったすぎることを公式に謝罪。
  • 大田区が平べったすぎることを公式に謝罪致します。「なんの権限があって(´・_・`)」羽田に降り立ち、京急に乗って東京に上陸した私の目に飛び込んで来た東京の風景の第一印象それが、「平べってえええええ!(((;゚Д゚)))))」でした。果てしなく果てしなく平べったいのです、大田区。「えっ蒲田に?(平川めぐみさんが?)」シン・ゴジラ見てても、大田区の平べったさは歴然です。実を申しますと、福岡市もけっこう平べったいのです。 [続きを読む]
  • 韓国人や中国人を助けることについて(しかも女装で
  • どうもこんにちは。街を歩いていたらやたらに道を聞かれる系女装男子です。「そんな系統あんの(´・_・`)」おそろしいことに、普通に歩いてるときだけでなく女装しててすら道を聞かれてしまうのです。この間の天神撮影の時も駅からだいぶ離れた駐車場に停めたらその近くで「駅はどちらですか?」と聞かれ、限られた撮影時間の予定ゆえにカンタンに教えただけだったですがもしコレが時間あるときだったらまちがいなく、いっしょに行き [続きを読む]
  • 【追悼にかえて】西城秀樹「ブルースカイブルー」
  • www.youtube.com子どもの頃大好きだったこの曲を紹介します。訃報を聞き、この機会にこの素晴らしい曲を紹介したい、そう思って動画を探して、いざ視聴してみていきなり「作曲・馬飼野康二」に仰け反りかえったわけです(´・_・`)そういや 前回記事 で取り上げた河合奈保子「ラブレター」も馬飼野康二作曲です。この人いったい何年選手なんだよ。曲調から考えても「無責任ヒーロー」作った同じ人と思えません。クローン?世襲制? 天 [続きを読む]
  • 80記事到達!1ー80 記事リスト
  • 恒例の記事一覧です。使い回しのあいさつ画像 女装をすれば人生とにかく幸せになる件について。 - 女装てくのろじー【ノンアダルト】SM体験記! - 女装てくのろじーパシフィック・リムとロボ断面図とか、そこらへんのハナシ。(てきとうタイトル - 女装てくのろじーshmegmeg.hateblo.jp新宿女装レポート!アクトレス訪問→夜の新宿をミニチャイナで歩いたよ! - 女装てくのろじーあとで後悔するくらいなら、どうしてその時自分 [続きを読む]
  • 川崎はステキな街だった。んでこの認識に問題ある?本の雑談「ルポ 川崎」。
  • ラップ、暴力、人種差別……川崎に生きる若者たち 『ルポ 川崎』磯部涼氏インタビュー WEDGE Infinity(ウェッジ) 東京の仕事決まりそうって時に、上司さんからはとにかく安いところに住んで少しでも経費を浮かせろ、ただしあんまり遠いところだと交通費高くなるからほどほどの場所で。って指令だったので関東の事情あんまり知らんまま川崎とか検討してたんですが。「でも大丈夫なんですかね。川崎あたりって、治安、悪かったりと [続きを読む]
  • 恐怖!ヤクザな母はマッドサイエンティスト!
  • えー、前回記事でこんなこと書きましたけども。さしてお金があるわけでもない一般サラリーマンがですね、無理して3人の子どもを有名私立に通わせてたわけなんですよ。まあその甲斐性は立派ですが正直、母が一生けんめい節約とヤクザな高収入パートに勤しんでいたから出来たハナシでですね えっ?お弁当にキャベツ?貧乏人はウサギのエサを食べるの?「なんだよ、ヤクザな高収入パートって。そんなヤバい仕事してたんかよあんたのお [続きを読む]
  • 「君の名は。」におけるおっぱいの重要性について
  • シンゴジラが好きすぎて「君の名は。」をなんとなく映画館に見に行く気がしなかった人が、ようやくレンタルで初見した感想です。「ようやく見たぞ!すごい迫力だった!なにしろ出演者、328人もいますからね!」 「だから、それ、シンゴジラ…(´・_・`)」 「しかし驚かされたなー。まさか東京のど真ん中で、瀧くんが、形態を変化させるとは…」「形態の変化、じゃなくて、入れ替わり、な」 「物語が進むにつき、二葉、三葉、四葉 [続きを読む]
  • 女装して出生の秘密を暴くハナシ。
  • 今週のお題「おかあさん」モーツァルトは三歳の時に生まれたが、理由はよくわからない。彼はザルツブルグの父の家で生まれた。おそらく母がいなかったからであろう。(筒井康隆「モーツァルト伝」)なかなかオシャレな文章です。こういう文章を書きたいものです。というわけで、本当ならこの記事はこういう書き出しにしたかったのです。「私は3歳の時、父の家で生まれた。母がいなかったからであろう」。しかしそうすると、じゃあ誰 [続きを読む]
  • サブブログ「横からちゃちゃを入れます。」をご紹介します。
  • サブブログを久しぶりに2本、更新しました。どちらもTOKIOの話題です。大の大人が5人も揃ってマトモな奴は松岡だけか - 横からちゃちゃを入れます。実験で適当に更新してみる…TOKIOの話題で! - 横からちゃちゃを入れます。更新告知ついでにブログそのものの紹介もしときましょうか。サブブログ、といいながらこのブログを一年間お休みしている間は代わりにメインブログとして運用しておりました。コンセプトとしては本来、 [続きを読む]
  • ゲン担ぎと「飛べ!孫悟空」と沢田研二の黒歴史。
  • ほう、今回のテーマは「ゲン担ぎ」ですか。ゲン担ぎってなんだっけ。ああ、ルーティーンのことね。朝起きたら片手にコップをもって唇に水を運ぶ、とか?「それはただの水飲みです(´・_・`)」そういうハナシでいうと、私の場合は朝起きたら片手にピストル、心に花束、唇に血の酒、背中に人生を背負います。「拳銃不法所持やないですか」。ハンパなワインより酔わせてくれました。嗚呼、嗚呼。ジュリーーーーィ!(樹木希林調でジュリ [続きを読む]
  • 世界最古の炎上ネタ成功事例は紀元前356年。
  • 紀元前356年のことです。ヘロストラトスさんがアルテミス神殿に放火、神殿は炎上しました。「誰やねん!」そう、まさに誰やねんなんですが、ヘロストラトスさんはただの若い羊飼いなんだそうで。んで、なんで放火したかっていうと、「有名になりたかった」んだそうで(´・_・`)捕まったヘロストラトスは放火の責任を逃れるどころか堂々と犯人であることを認め、「自分の名を不滅のものとして歴史に残すため、最も美しい神殿に火を放 [続きを読む]
  • シャ乱Qの超名曲「いいわけ」
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 言い訳です。でのっけから脱線ですが怒られてる最中に例えば怒ってる相手に重大な事実誤認があったとしてですね、そんで反射的に「いや、それは違うくてですね…」などと口走ってしまうのが最悪です。最後まで言ってもらうべきですよ。ボルテージ上がってる最中にハナシを遮られることほどヒートアップさせられる行為はなかとです。んで言い訳じゃないのに「言い訳すんな!」とか言われるわ [続きを読む]
  • 超短文・劇団イヌカレーの名前の由来とは。
  • 「カレーを500円で出して、それを”ワンコイン・カレー”って言ってる店がありましてね」「よくあるよねそういう店」「それ見てて突然思い当ったんだけど、劇団イヌカレーの”イヌカレー”の由来ってもしかして”ワンコ・イン・カレー”なのじゃないかと」「お前のその無益な飛躍力を、なぜもっと有益な方向に活かせないんだ」「いやあ」「褒めとらん!」 [続きを読む]
  • 70記事到達!1ー70 記事リスト
  • 恒例の記事一覧です。使い回しのあいさつ画像 女装をすれば人生とにかく幸せになる件について。 - 女装てくのろじー【ノンアダルト】SM体験記! - 女装てくのろじーパシフィック・リムとロボ断面図とか、そこらへんのハナシ。(てきとうタイトル - 女装てくのろじーshmegmeg.hateblo.jp新宿女装レポート!アクトレス訪問→夜の新宿をミニチャイナで歩いたよ! - 女装てくのろじーあとで後悔するくらいなら、どうしてその時自分 [続きを読む]
  • 短文・あるファーストガンダム原理主義者のおはなし
  • 以下、「若く見られたぞ」という自慢話のため読まなくても大丈夫です。先日某所でガンダムの話題となり「ガンダムは、いつから?SEEDから?」…………。いやいや!バリバリの"戦中派"ですよ!ガンプラブームを小学生で体験したど真ん中世代っすよ!朝デパートの前に並んで、開店と同時にプラモ売り場にダッシュ!とか、やったことある世代なんすよ!「えー!そ、そんなトシには全然見えないじゃんトシ、いくつ?」(無視)いやー、 [続きを読む]
  • 突発性難聴になって女装した話
  • 「なんだ、このタイトルは」「起きたことを時系列に並べたらえらく長くなったので端折ったら、こうなった」「ゼッタイこれ、端折りすぎだろ」かつての上司には感謝しています。今では。自分が指導する立場になるとその気持ちがわかります。ああそうじゃねえよ。同じコト何回言ったら理解すんだよ。そして、なぜそこで固まる。今言ったとおりに手を動かしゃいいだけなのに、どんだけ待たせんだよ。そうしてようやく手を動かし出した [続きを読む]
  • 女装する多重債務者が終活ノートを書くべき理由とは?
  • タイトルに「女装する」とつけていますが本当は女装関係なく、多くの多重債務者は終活ノートを少しでも早く書いた方が良いと存じます。女装する、とつけた理由は私の個人的事情に由来します。最近でこそ社会的理解、認知が進んできましたがかつては、性的マイノリティーといえば大抵肉親と断絶しているものと相場が決まっておりました。私もご多分にもれず、両親兄弟と断絶しております。おそらく、一生連絡を取ることはないでしょ [続きを読む]
  • き◯まろ女装漫談。
  • えー、このブログをご覧の約120万人の読者のみなさまー「そんなにはおらん(´・_・`)」みなさまの多くが、いわゆる中二病というものを経験しているものと存じます。私も、当然経験者でございます。17歳の私はとにかく、超越した存在になりたかったのですよ。興味のある様々な分野で異能を発揮して、何かしら、飛びぬけた存在になりたいと。いやもうほら、そもそも性すら超越しようと、日々、考えていたわけですから。17歳の私。 [続きを読む]