高橋瞳子 さん プロフィール

  •  
高橋瞳子さん: 高橋瞳子のおいおい漫画
ハンドル名高橋瞳子 さん
ブログタイトル高橋瞳子のおいおい漫画
ブログURLhttps://ameblo.jp/takahashitouko/
サイト紹介文いつの間にか忍び寄っている“老い”を感じる50代私の日々や、発達障害の夫や長男の事など漫画で綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/07/31 23:34

高橋瞳子 さんのブログ記事

  • ひよこ豆料理の行方
  • 前から気になっていた「ひよこ豆」レシピ本に載っていたので、チャレンジすることに! 好き嫌いは人それぞれなので、仕方ないけど、それが家族だとちょっと困ります。誰か一人苦手な人がいると、作れなくなります。 好き嫌いが多いわが家は、3人が好きでも、滅多に食卓に上らない料理が、たくさんあります。みんな嫌いなものが違うので、苦労します。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログも、やってます。 [続きを読む]
  • 食事中スマホ禁止
  • このところ、次男との話が続きます。「一番家にいる時間が少ないのに、なんでだよ!」「いや、いろいろとネタを提供してくれるので・・・」でも今回は私自身の話です。 このあと、次男と夫に思い切り、ツッコまれた私です。 食べてる自覚ナシ。スマホやってる自覚ナシ。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログも、やってます。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、再録が多くなりますが、よ [続きを読む]
  • 次男の幸せ
  • 前回「2日目のパンツ」に引き続き、次男の休日ネタをもう1本。 建設業界で働いている次男は、通常土曜日出勤ですが。はい。この頃、聞き間違えが多くて、怒られてばかりです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しました。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、再録が多くなりますが、よかったら見に来てくださいね。↓発達障害のアラカン夫と楽しく暮らしています ★─☆。o゚。 [続きを読む]
  • 2日目のパンツ
  • 社会人1年生の次男の話です。大人になっても、そういう抜けた所が、まだまだかわいい次男です。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しました。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、再録が多くなりますが、よかったら見に来てくださいね。↓発達障害のアラカン夫と楽しく暮らしています ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。 このブログをはじめから見てくださる方はこち [続きを読む]
  • 真夜中に不審電話をかけた私
  • まぁ、最初から私の仕業と分かっていても、友人は笑って許してくれる心優しい人なんですけど。 その友人は一人暮らしなので、他に迷惑が掛かった人が、いなかったことが幸いでした。 一応言っておきますが、夫はいつも「暑い」と、布団をはいで寝ています。この日も見ると腕を出して寝ていたので、毛布は不要と判断しました。(鬼嫁だから夫にかけなかったんじゃないよ!)実際「全然寒くなかった」そうです。 ◆◇◆◇◆◇◆ [続きを読む]
  • 発達障害者の薬の飲み方
  • 今回の話、ちょっと文字が多いです。よろしかったらお付き合いください。 気管支炎にでもなっているんじゃないの?と思えるくらいの激しい咳だったので、専門のクリニックを勧めました。そこは姑が、全幅の信頼を置いて通院している所です。私は行ったことがないのですが、医師とは相性もありますしね。 土・日曜日とゆっくり休んだはずなのに、月曜日会社から帰ると、さらに悪化している感じでした。 医師に不信感があるから治ら [続きを読む]
  • ”【特別編】ブログ更新ってどれくらいかかりますか?”
  • 前回は11月11日11時11分11秒に更新という、子どもっぽい事をしてしまった私です。 さて今回は、人気ブロガーの朝茶さんが、「ブログ更新ってどれくらいかかりますか?」という記事をアップされたので、私の場合を書いてみようと思います。 実は以前、私もどのようにブログを書くのか、載せたことがあります。その時の記事を再録します。 3段目のA4コピー用紙に書く所から、ブログをアップするまで、3時間くらいかかります。仕 [続きを読む]
  • 箸が持てない問題(3)夫の抵抗
  • わが家は私以外の3人が、箸をちゃんと持てなくて、それが長年の私の悩みでもあります。↓箸が持てない問題(1)茶碗すら箸が持てない問題(2)無理なの? 今回最終話です。とはいえ私自身、食事のマナーについては、全く自信がありません。 食べていくことに必死だった農家出身の両親に育てられたせいか、食事中のマナーについては、何もしつけられて来ませんでした。 思春期になり、当時付き合っていた彼に「ヒジついて食べて [続きを読む]
  • 箸が持てない問題(2)無理なの?
  • 次男は箸どころか、茶碗すら持てません。↓箸が持てない問題(1)茶碗すら さて、長男の場合は・・・ ※注) もちろんマンガに書いたより、もっとずっと懇切丁寧に教えています。 今回の内容は、解決策が見い出せるものとはなっていません。 あと1回続きます。↓箸が持てない問題(3)夫の抵抗 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しました。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」 [続きを読む]
  • 中山法華経寺の酉の市
  • 11月6日 酉の日なので、友だちが住む千葉県市川市にある法華経寺へ、熊手を買いに行ってきました。 熊手は開運や商売繫盛を願う縁起物で、毎年少しずつ大きくしていくといいそうです。 でもうちにあるのは、15年も前に浅草の鷲神社で買ったもの↓あの混雑が嫌で、ずっと行ってません。 今回は友だちの家にあった熊手を見て、これならば!と思い、行ってきました。(今回購入した熊手は下の方に出てきます) 下総中山は私も結 [続きを読む]
  • 結婚記念日・晴れの特異日
  • 11月3日は、28回目の結婚記念日でした。2日前まで予報では雨マークが付いていたのに、当日は見事に晴れ!この日は結婚以来雨が降ったことはありません(多分)。 毎年ちょっと遠出するのだけど、今年は行きたい所もなく、近場へお出掛けすることにしました。 白旗塚古墳足立区にも古墳が一つあるというので、行ってみました。 かつて8基あった伊興古墳群ですが、現存するのはこの白旗塚古墳のみです。 堀に囲まれた円墳(直径 [続きを読む]
  • 箸が持てない問題(1)茶碗すら
  • わが家の恥を書くようですが、長年にわたって私を悩ます問題を、聞いてください。「うちで食べるときくらい自由にさせてよ」と言うけれど、外でキチンと食べているようには、全く思えません。 本人に直す気がなければ、直りません。 続きます。↓箸が持てない問題(2)無理なの? ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しました。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、再録が多くな [続きを読む]
  • うつぶせ寝が推奨されていたあの時代
  • 長男が生まれたときのことだから、今から27年前の事です。うつぶせ寝による事故が多発し、その危険性が叫ばれる今! 乳児がうつぶせになると、警告音で知らせてくれる機器まであるというというのに、うつぶせを推奨していた、あの時代は何だったの?という気持ちです。 当時は乳児突然死が問題になり始めた頃で、「うつぶせ寝」はリスクが高まると、いわれるようになったのは、それからしばらくしてからの事でした。 そういう経 [続きを読む]
  • ふんまんやるかたない思いは
  • 悩んで辛かった時、夫に相談しますか?友だち同士で夫の愚痴を言い合うくらいで、ちょうどいいと思います。角が立ちませんから。他人の悪口を言いまくるより、よほど罪はないと思います。 その後、夫の言う事も一理あるかなと考えていた所、先日新聞のコラムで、犬山紙子さんが、「人が何かを悩み辛そうなときは、正論ですぐ結論を出すのではなく、相手の気持ちを理解しようとし、寄り添う事が大事」と書かれていました。 う〜ん、 [続きを読む]
  • 3メートル後ろを歩く長男
  • 長男は歩くのが超遅いです。夫もそうですが、いつもせかせか私が歩いて、二人は3メートルくらいあとからついてきます。私は何度も振り返り、ついてきていることを確認しながら歩きます。エスカレーターに乗ると、必ず3人くらい間に入っています。 本人に聞くと「早く歩けない」のだと言います。私がゆっくり歩けばいいのですが、せっかちなので、やっぱりのんびりとは歩けません。 発達障害の人は、筋や関節から感覚の情報が、 [続きを読む]
  • 上野恩賜公園にて
  • 昨日も雨でしたが、上野の都立美術館で行われている展覧会に、姑の水彩画が出展されているので、見に行きました。 毎年6月には六本木の国立新美術館で、秋のこの時期には都立美術館で行われ、毎回違う友だちに声をかけ、付き合ってもらいますが、今回は長男が一緒に行ってくれました。 上野公園のイチョウ並木黄色く色づくのにはまだ早いです。 たくさんのカラフルな傘が都立美術館へ向かいます。 入口は地下1階なので、階段やエ [続きを読む]
  • 赤いコキアを見に行った
  • 雨続きの毎日ですが、友だち3人で前々から予定していた、茨城県にある「国営ひたち海浜公園」へ行ったのは、奇跡的に晴れた日でした。 コキアの紅葉を見に往復5時間の小旅行です。 国営ひたち海浜公園「西口・翼のゲート」 ゲートを入ると「西池」が広がっています。 コキアにたどり着くまで、いろいろな植物に目が奪われます。ノイバラの実だそうです。読者様に教えていただきました。 ホトトギス実に日本的な花です。 リュウキ [続きを読む]
  • 報われない私
  • 「お弁当作ろうか?」と聞くと、それはいらないそうです。 夫も私の手の込んだ料理は褒めませんが、買ってきただけ、和えただけみたいなものばかり、「おいしい」と言います。 熱い思いや、痛い思いや、痒い思いをして、作っているというのに・・・ 報われない私。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しました。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、再録が多くなりますが、よかっ [続きを読む]
  • 最近一番焦ったこと
  • 次男の部屋は、網戸がつけられない小さな窓が一つあるだけなので、暑いとすぐにエアコンを入れてしまいます。たいして埃もたたないだろうと、室内機のカバーは掛けなかったので、気軽にスイッチを入れたと思われます。 エアコンが壊れたかどうかは、次の夏が来るまでのお楽しみ・・・(せっかく付けた室外機のカバーを外して、試運転するのが面倒な我ら) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しまし [続きを読む]
  • 発達障害について勉強せよ!
  • 本日2回目の更新です。※長男が受けたWAIS‐Ⅲ(成人知能検査)の項目・言語理解・作動記憶・知覚統合・処理速度・社会常識(さらに細かく分かれます) もうっ 夫は自分のことを理解しろと言うばかりで、自分では全く発達障害について知ろうとしません。「まわりが勉強しておれの事を理解しろ!」という感じです。 「こんなことも知らないの?」「自分の事なのに?」と思ってしまいます。だから長男のことも、少しも理解しよう [続きを読む]
  • 花植木まつりと秋バラ
  • 行楽日和の連休だというのに、どこへも行かなかったので、最終日、一番近場の「道の駅」へ行こうという事になりました。 そこは埼玉県川口市の「道の駅 川口・あんぎょう」安行(あんぎょう)は、植木・花と造園が特産農業で、以前行ったとき、植木ばかりであまり興味を持てず、足が遠のいていました。 今回行ってみると、たまたまイベントをしていました。秋の安行花植木まつりなかなか賑わっています。 建物の中はこんな感じで [続きを読む]
  • 髪型が変わった理由
  • リクエストにお応えして、今の髪型を公開します。興味のある方は、ほとんどいないと思われますが。 髪の毛の量が多いのが悩みだったのに、部分的に少なくなってきました。これも加齢のセイですね。縁がないと思っていたウイッグ、ちょっと意識しています マンションのフェンスとして植えてある金木犀が,毎年10月になると咲き始めます。部屋の中まで香ってきて、とても幸せな気分。植物ってとっても律儀。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • ここぞとばかり
  • 私が言わなきゃ、誰も言ってくれませんよ。心を鬼にして言ってるんですから。妻のありがたさ、よくわかった? 今ごろ夫は身に染みて、泣いていることでしょう。えへっ 十五夜の昨日、雲間に見えた月です。肉眼では月の形が見えたのに、光が強すぎるのでしょうか?幻想的な1枚になりました。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 発達障害の夫の事に特化したブログを、開設しました。 内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、再録 [続きを読む]
  • 東京拘置所矯正展へ行く
  • 9月30日(土)東京拘置所矯正展へ行ってきました。 年に1回拘置所内に誰でも入れる日です。と言っても屋外で行われているので、建物の中には入れません。 今まで3回ほど長男と二人で行ったことがあります。いつも人混みと暑さにやられて、30分程で帰ってきてしまいましたが、今回は友だち二人を誘って3人で行ってきました。 テレビのニュースやワイドショーでおなじみの、東京拘置所の出入口です。ここは車輌専用で、今回 [続きを読む]
  • 三浦しをんさんの「愛なき世界」を読んで
  • 今回は拙い読書感想文ですが、今の気持ちを残しておきたいと思って書きました。 読売新聞朝刊に連載していた三浦しをんさんの小説、「愛なき世界」が面白くて、毎日とても楽しみにしていました。9月29日に載った最終回があまりにも素晴らしく、その描写がとても美しかったので、心に深く残りました。 三浦しをんさん原作のTVドラマや映画は、観たことがあるものの、小説を読むのは初めてでした。 内容は、T大理学部の植物を [続きを読む]