Azu さん プロフィール

  •  
Azuさん: ドイツ美人賛歌
ハンドル名Azu さん
ブログタイトルドイツ美人賛歌
ブログURLhttp://doitsubijinsanka.blogspot.com/
サイト紹介文出っ歯のコンプレックスを抱えるアラサー女史が医療大国ドイツで歯科矯正にチャレンジ。両あご手術も。
自由文ドイツの医療・健康に関する制度などについても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/01 01:07

Azu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久々の更新・・・8ヶ月分の変化!
  • 大変ご無沙汰しております。ブログをしばらくお休みしていました。仕事に加え、MBAが思った以上に大変で・・・とにかく課題多すぎなんです。朝起きて論文。仕事から帰って論文。ご飯食べて論文。論文論文論文・・・。笑気が狂いそうになってまーす。仕事にも変化がありました。今年1月から念願の営業をやらせてもらえることに!人とつながる機会がさらに増えて、こんなに嬉しいことはありません。本当に、毎日仕事に行くのが楽しみです。 [続きを読む]
  • 途中経過 ブラケット装着後3週間
  • ブラケットを装着して3週間・・・(毎週更新しますと言っておいて、すみません。)ワイヤー装着後は歯が動くので2日くらい痛みがありました。でも問題は・・・この痛みではありません。前歯の裏の金具と下の歯がぶつかって、奥歯がかみ合わなくなってしまったのです。(泣)ものを噛むことができず、毎日流動食とやわらか〜いもの。食べることが一番の楽しみの私にとって、本当に辛いです。あ〜ステーキをくちゃくちゃ噛みたい。バゲット [続きを読む]
  • オーダーメイドのブラケット完成!そして装着!!
  • ご無沙汰しております。ブログの更新、怠っていてすみません。8月からMBAのスクールが始まり、仕事も出張が続いたりと忙しく、書く気力を失くしていました。MBAについても少し書きたいなと思うのですが、なかなか手が出せず・・・。クラス全体モチベーション高く、皆さん優秀。自分の足りなささを感じる毎日です。しかし、卑屈になってはいけませんね。自分にしかできないこともある!と励ましながら・・・亀の歩みのようなスピー [続きを読む]
  • 私の今現在の口元 (写真つき)とブスであることについて
  • 日々歯列矯正について書かせて頂いていますが、「一体どんな歯並びをしていてこんな大げさな治療が必要なんだろう」って思っている方、いらっしゃるかもしれません。遅ればせながらですが、今現在の私の口元です。ちょっと恥ずかしいですが…斜めから。一番嫌いな角度です。笑口は力を入れていない状態です。力を入れないと、こんな感じで歯が出てきてしまいます。これ本当に嫌なんですよね〜。正面から。少し口角を持ち上げた状態 [続きを読む]
  • ちょっとの投資で快適歯磨き
  • 昨日新しい歯磨き粉を買いました。今までは連れが選んだ安い歯磨き粉でしたが、今回は歯医者さんのおすすめのこの歯磨き粉です。これはドイツでよく見かけるSensodyneというシリーズですが、日本でも買えます。日本ではシュミテクトという製品名になっています。(確かにCMで聞いたことある。)その中でも歯の修復に重点を置いたRepairという種類を買いました。こちらは4.49 ユーロ(日本円約500円)で、安い歯磨き粉の3倍くらいの [続きを読む]
  • 日本人は美しい?
  • 長い手足、高い鼻、細い生糸のような髪、小さな顔、パッチリ二重まぶた、長〜いまつげ。我々日本人が憧れる体や顔のパーツは、まさに西洋人そのものです。私はダンス教室に通っていますが、クラスでアジア人は私一人。自分の体系を周りのお姉さんたちと必然的に比べてしまいます。とくに脚!ほんっとうに例外なく真っ直ぐなんですね。ひざ小僧は華奢で、足首がきゅっと締まっていて、まるでバービー人形です。スニーカーでもカッコ [続きを読む]
  • 歯列矯正と手術の動機
  • 私が歯列再矯正しようと思った理由はいくつかあります。理由というか「したい!」と思わされるような出来事に何度か遭遇しました。初めて思ったのは、高校に入学した時の歯科検診。その時はすでにブラケットは外れ、歯の裏に針金が張ってある状態でした。それを見た歯科医の先生が一言。「矯正はこれからですか?」・・・ショックでしたね。あんなに痛い思いして、ただでさえ可愛くないのにブラケットをつけて、やっと終わったと思 [続きを読む]
  • 歯列矯正と両あご手術の意外な治療費
  • 歯列矯正と聞いて一番最初に思い浮かべるのは、その高額な治療費ではないでしょうか。それに両あご手術も加われば、目玉が飛び出るほどの金額になりそう・・・費用面から治療を躊躇する人も多いのではないでしょうか。私が高校生のとき、一度再矯正を検討したことがありました。そのとき歯科医の先生が仰った治療費はだいたい100万円。先生に「私の両親はそんなにお金持ちじゃないから無理です」というと、「あなたが将来自分で稼 [続きを読む]
  • ちょっと怖い両あご手術
  • 今日は外科の先生のところへカウンセリングに行ってきました。当初、手術が最初で矯正(ブラケットの着用)はそれからというプランでしたが、カウンセリングを重ねた結果、まず矯正で歯列を整えてから手術をするというプランに変わりました。手術で上あごを後ろにずらし、下あごを前に引き出します。その際神経は切開せず、ゴムのように伸ばすのだそう。そうすることで神経へのダメージを減らすことができます。〔似たような手術の [続きを読む]
  • 日本人がうらやむ!ドイツの有給制度
  • 歯科矯正からはちょっと離れて、今日はドイツの有給制度についておはなしします。経済大国の日本とドイツ。GDPは日本の方が上回ってはいますが、両者にそんなに大差はありません。しかし!有給精度には雲泥の差があるんです!たとえば・・・ 〔有給30日、絶対年内に消化してください。〕入社後会計から言われた一言。入社前、ドイツの会社のことは全く知らなかったので、この言葉に耳を疑いましたね。入社後半年は研修期間なので、 [続きを読む]
  • 歯列矯正の治療内容とかかる時間
  • 歯列矯正の治療内容は個人によって異なります。抜歯をするか、矯正器具はどんなものを使うか、手術は必要か、など色々なオプションがあるんですね。私は上あごが飛び出たいわゆる出っ歯で、出っ歯の自覚はあったんですが、下あごまで治療が必要だとは思っていませんでした。 日本で10歳から15歳ごろまで治療を行ったときも、上の歯だけでした。抜歯や手術はなく、ブラケットを着用して歯を動かすやり方です。(おそらく抜歯や手術 [続きを読む]
  • 私の化石 (写真つき)
  • 矯正前の私の歯の石膏模型です。(親不知を抜歯する前のもの)きゃー横から見るともっと恐ろしい・・・この写真を連れに見せたところ、「人間の口じゃないみたい〜」母に見せたところ、「わー!Azuの化石や!歯多すぎ!」と言われました。地味にひどいこと言われてプチショック。笑  私も初めて自分の歯のモデルを見たときは驚愕でした。これでも日本で矯正やったんです。。元がどれだけひどい状態だったか、考えただけでぞっ [続きを読む]
  • 3人の医師と1人の患者
  • ドイツでは、歯列矯正を専門に扱っている診療所を"Kieferorthopäde (キーファーオートペーデ)"、日本語に訳すと「歯科矯正医」といいます。矯正するには必ずしもこのキーファーオートペーデに行かなければいけないわけではなく、歯列矯正に重点を置いた歯科医でも治療可能です。ミュンヘンだけでも、これらの治療を行っている診療所は106ヶ所もあるとか。(ちなみに矯正歯科医を含めた歯医者は1621ヶ所。多っ!)私は歯科医では [続きを読む]
  • 追憶 ー学芸会前の教室にて・13歳ー
  • 学芸会が迫った教室は、稽古のために机が乱雑に隅に押しやられている。文化の日が近づいた空は、空っ風が吹いて寒々としている。もう冬が来るのだ。練習に飽き飽きした子どもたちは、先生の見ていない隙を見計らって、ちょっかいをかけあっている。こそこそ話をする女子。お下品な言葉を言ってげらげら笑う男子。仲良しのSちゃんは小柄で、茶色に透き通る大きな瞳が可愛らしい女の子だ。まつ毛がくるっと上を向いていて、教室の中 [続きを読む]
  • 歯周病の治療その2 本番
  • これも少し前のおはなし。歯の掃除が終わって1ヶ月以上経過した後、本格的な歯周病治療が始まりました。何が本格的なの?と聞くと、前回の歯の掃除よりももっと深い部分を掃除するとのこと。今回は左右片方ずつ、麻酔をしての治療でした。麻酔をしているので、治療中基本的には何も感じないのですが、終わってからの出血量がものすごい!うがいをすると血に染まった色んなものが出てきました。。。 2週間ほど、歯磨きをすると出 [続きを読む]
  • 歯周病の治療その1 歯のお掃除
  • 少し前の治療のおはなし。 「私は歯周病ではない」と断言できますか?結構多くの人ができると思っているのではないでしょうか。私もそうでした。歯茎はぜんぜん腫れていないし、歯もぐらついていない。しっかり噛める。(りんごをガリっとかじっても血が出なーい。)ところが!レントゲンを見た矯正歯科医の先生によると、私は歯周病なんだそう。レントゲンを見ると、歯を支える骨の一部に、三角形の空洞が・・・これは歯垢(プラーク) [続きを読む]
  • 親不知を抜いた
  • 左の親不知2本を抜きました。歯列矯正の治療を開始する前に、歯周病の治療と親不知の抜歯が必須とのこと。歯周病は、私の場合歯茎が腫れたりは全くしていなかったのに、レントゲンを見ると、歯を支えている骨が削れてしまっている!歯磨きの良し悪しとは関係なく、遺伝性のものだと言われました。  せっかく整えた歯が抜け落ちてしまっては意味がないので、この治療が必要とのこと。歯周病治療は無事進んでいるので、今日は親 [続きを読む]
  • 過去の記事 …