サンクチュアリーのライラック さん プロフィール

  •  
サンクチュアリーのライラックさん: ライラックのブログ
ハンドル名サンクチュアリーのライラック さん
ブログタイトルライラックのブログ
ブログURLhttps://lilac.muragon.com/
サイト紹介文サンクチュアリー教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにするためのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/08/02 08:52

サンクチュアリーのライラック さんのブログ記事

  • サンクチュアリブレックファースト
  • 今日はサンクチュアリのブレックファーストに、お伺いしました。 真心こもった料理でした。 私は、一日おき断食のルール変更して、飲み物、ガム、はとることにしています。 オレンジジュースを、美味しく頂きました。 久しぶりのサンクチュアリの、皆様とお会いでき楽しいひと時でした。 神様の祝福が、ブログを訪ねてくださる方々の上に降り注がれますようにお祈りします。 ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 奇跡んゴタ!
  • ブログを書き始めたのは、人生の半分以上、 思考回路の中心地は統一教会という宗教とのつながり、祝福、結婚、家庭、子育て、 ……何やってるんだ?まともな世界人はいるのか?いないのか? 以前から考えていたけど… まだ言いたいこと思うことはありますが、後日まとめて書きたいと思います。 仕事始めて…なんと2ヶ月以上、病気休暇と言うので、スパニッシュ、ベトナム、アルバニア、アフリカ、アメリカ……の人たち、お見 [続きを読む]
  • 韓国人は福を逃したと思います
  • 真の家庭を取り巻く祝福家庭の人間模様…ドラマみたいです。 キリスト教の歴史は2000年、 イエス・キリストへの信仰が続いている。 すごいことだと思います。 その間、いろんな宗派が生まれ、途絶え、栄、迫害され、今も宣教活動は続いている。 では、真の家庭は、これから未来どうなると思いますか? お父様をメシヤと信じるか、それとも飯屋と信じるか? 信じるところに流されると………見ます。 家庭連合の、霊界は [続きを読む]
  • 考えて進む、思想と信仰、丸呑みしたら消化不良
  • キリスト教会の、高校生達のボランティア活動に行ってきた子供さんの疑問です。 心の中に溜め込んで、ため息ばかりが出るより、涙を流しながらなぜ?教会はこんなふうになったのか? 抱え込むには重すぎるか…… 悪魔教会が、あることも知らず、 この世は住みやすくいい人ばかりがいる。 この世は住みにくく悪い人ばかりである。 なぜ?武装するのか? まだ難しすぎる。 天の父母様と祈ったときから 家庭連合の教理に疑問 [続きを読む]
  • ハルちゃんのコンサルティング
  • ダルメシアンのハルちゃん 犬の学校の校長先生から犬のコンサルティングを受けました。 一時間……100ドル……… トラック、他の犬、家の前を走るランナー、散歩する人たち、吠えて飛びかかろうとする癖が治りません。 いろいろお話を聞きました。 犬の校長先生は、ハルちゃんは頭の良い犬なので訓練すると良くなりそうです。 散歩のマナーも、学ぶ予定です。 宿題も出ました。 子育ての次は犬の訓練です。 ハルちゃん [続きを読む]
  • 仕事します。来週から。
  • 来週から仕事に行って来ま〜す。 重いものは持てない。 書類を書いてもらう事と、チェックアップの為に病院へ 血圧高め…すぐ薬を欲しいかと聞かれる 病院に来ただけで緊張しますよね 血圧上がりますよね ナースも、ドクターも、同感、 病院に行く前はコーヒーを飲まないほうがいいと、アドバイスを受けました。 10分後に再検したら正常値でした。 血圧が高めの人は、カフェインのはいった飲み物は病院へ行った後で飲む [続きを読む]
  • 胸腺腫
  • 私の父について書こうかと思います。 自叙伝のように長くはならないと思います。 今、父は病気で闘病生活中、 娘の私がつれづれつれづれに、書かせてもらいます 読んでくだされば感謝です。 今年の6月初め頃から調子を崩しました。 働きすぎです… 気苦労も多く 周りに気を使うのです。 人から見れば、かわいそうに…娘たちは統一教会、宗教で韓国人と結婚して…と、弟の事も… 大変な状況の中、なんとかかんとか頑張っ [続きを読む]
  • 働くあなたの権利です。人権!
  • 私の働いている会社から無事に病気休暇中の保険が下りることになりました。ヒューマンリーソース、医者、保険会社、細かくチェックされました。 私はどうでもいいのに…そう思っていましたが、 夫から、働くあなたの権利です! 人権! と、隣で勇気づけられ?! アメリカに埋もれそうになる少数派の人権のために?!夫と二人でプロセスを、一つ一つクリアーしました。 生活の中で小さなことかもしれないけれども、 何も言わ [続きを読む]
  • 駆け込み救命ボート
  • ラオスダム崩壊がもたらす、反韓感情へ導く思考回路を見たり! ある一部の、情報操作ゆえに、反韓感情のたねが蒔かれる。 畑が反韓に、敏感に反応しやすい場合は、情報操作する者の思い通りの実を結ぶ。 韓国人は、日本人には理解できない人種かもしれない… 日本人を、よく研究して見つめ続けたのも韓国人かもしれない… 奴隷を見下す主人と、主人の顔色を伺う奴隷はどちらが反骨精神が、生まれるか? 同じ人間として生まれ [続きを読む]
  • きれいな宝石のような方々でした
  • サンクチュアリの、方々が、果物持って、お見舞いに来てくださいました。 急な訪問にビックリでした。 何日か前はメッセージで、お見舞いしてくださる方々もいました。 お父様の祝福を受けた、志を同じくして、神の国をまずは家庭から作ろう!オーぅ!オーぅ! 家庭の事情も様々違う中で、ぶつかり合って時間をかけて、まあ〜るいきれいな宝石のような人格になっていって……ほしい。 きれいな宝石のような方々でした。 夫も [続きを読む]
  • 痛みや苦しみや恨みを抱える方々の解放釈放を祈願いたします。
  • 世界は広い、教会が、自分たちの思考回路ばかりだと勘違いしたら…なかなか世界に出て生きていけない。 まとまるのはいつも日本人とばかり…その世界が天国だと勘違いしてしまう。 日本のシックの基準が天国の基準と考えると…どうなるか? 周りを裁き中心はいつも私様がいらっしゃる。 苦労の基準も、痛みの基準も、すべての基準を私様が持っていると考えると…どうなるのか? 男性と女性の思考回路も………一緒と考える? [続きを読む]
  • 善なるエルジェルブログに変わるときかなあ〜?
  • 祝福家庭とは? 子ども達に祝福を受けてもらいたい? ちょっと奥歯に物が挟まったような、自問自答をしていこうと思います。 関心のない方はスルーしてくださってもよろしいです。 子供たちも祝福を、受けなければならない年頃になり、親として、新しい信仰の試練を神様から与えられているようです。 17才で受けたほうがよい?韓オモニも、それくらいの年齢でした。 若い時に受けたほうがよい。子供を産む事を考えたら、若 [続きを読む]
  • ラオス、ダム崩壊、これは天災ではなく人災ですよ!
  • ラオスでダム崩壊の記事を読みました。 現地にいた事業団の韓国家族は無事だったとか…… 知っていたのでしょう…… ラオスの、農民は急に田んぼの水の水位が上がるもんだから、どれほど、慌てたことでしょうか? なぜ?知らせてあげないのか? 韓国政府とSK建設は現地へ援助していると記事がありましたが…… また…水の災いが…これは、天災ではなく人災ですよ! ラオスに、知り合いがいるわけではないけど、 心が痛む [続きを読む]
  • オウム真理教死刑囚刑執行
  • オウム真理教死刑囚刑執行。 死刑囚の、手記を読んだりしました。 以下は宇佐美さんのブログより 広瀬死刑囚は1964年生まれで、早稲田大学の付属校から早稲田大学理工学部応用物理学科に進学し、同学部を首席で卒業し総代を務め、その後同大大学院に進学し超電導分野で研究成果を上げさらに大手電機企業への就職も決まっていました。しかし、1988年3月にオウム真理教に入信、1989年に出家し、その後は教団武装化の [続きを読む]
  • 二世は犠牲者?
  • お花畑思考二世さんからコメントをいだきたました。 お父様に直接つながることで二世として信仰生活するのか? 教会のおじちゃんおばちゃんたちにつながって信仰生活をするのか? 教会のおじちゃんおばちゃんにつまずいて信仰をストップして背を向けるのか? おじちゃんおばちゃんが悪いのよ! お父様につまずいているのか? 真の家庭が悪いのよ! 統一教会が、理想としていた天一国時代は地上に定着できるのか? 裁判?金 [続きを読む]
  • 献金について思う事々
  • 聖殿… 素晴らしい響きですね ホームチャーチ… 温かい響きですね それぞれ頑張っていく、組織に所属している人たちの、思いを大事にしながら、自分がいるところではない…そう感じたら、ホームチャーチ作って歩むのが、当たりでしょう。 私もそう思います。 開拓の道は孤独で寂しい道かもしれません みんなで行く道はともに助け合いともに歩める道かもしれません。 皆と居てもなぜか違う?何が違う?溶け込めない疎外感、 [続きを読む]
  • 夏の恨めしや〜霊界のお話でした。
  • 暑い夏! 家は、私の歳とほぼ同じ年齢 相性が合うようです。 職場から働いてもいいよ!ドクターストップが、解除されるまで自宅待機中です。 早く職場復帰したいけれども…重労働に体力が、ついていくかな? それでも、働かなくては… 私のじいちゃんもお父さんも、働かなくては! じっとしていることに、罪意識を感じるようでした。遺伝でしょうかね…貧乏暇なし? じいちゃんは、限界まで働いて、もと来たところへ帰って [続きを読む]
  • サンクチュアリキャンプ
  • サンクチュアリのキャンプ! 今回は参加できませんでした……… 参加された方々… いっぱい〜スピリッツの栄養を神様から頂いて、 スクスク霊人体が真っ直ぐに神様に向かってグローアップしてくださいね。 一世達のように接ぎ木されたり、日陰でグチグチグチグチ、あの人きら〜い、あの民族キラ〜い、沢山〜ラインを引いて心の中でラインをいっぱい引きながら、表情管理は素晴らしい〜 この世ではこんな人を大人だと言うかも [続きを読む]
  • 久しぶりに泣きました。
  • 久しぶりに泣きました… 神様の為、お国の為…では無く…信仰者では無く… 娘として、親の為に泣きました。 私と同じ時期から体調を崩し、78歳という年齢でもアルバイトの清掃会社で、働いていた日本のお父さん…足も、こむら返りが続いても働く… 孫たちにもお小遣いを上げたい、手作りのうまい米も食べさせてあげたい、限界が、わからない… 苦労しすぎたお父さん どこまで働くと、倒れてしまう…それすらわからないくら [続きを読む]