マツオグラフ さん プロフィール

  •  
マツオグラフさん: マツオグラフ
ハンドル名マツオグラフ さん
ブログタイトルマツオグラフ
ブログURLhttp://matsuograph.net
サイト紹介文京都のアマチュア写真家のギャラリーです。主に風景、季節、人物を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/02 10:24

マツオグラフ さんのブログ記事

  • 醍醐寺の紅葉
  • 醍醐寺の紅葉(撮影 2016.11)世界遺産にも登録されている、京都伏見の醍醐寺です。広い境内では、秋の紅葉、春の桜、どちらも人気スポットです。醍醐寺 京都市伏見区醍醐東大路町22(地図)・醍醐寺ホームページ>↑この構図は秋の醍醐寺の定番のようです。 Copyright © 2017 マツオグラフ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 洛北高雄の紅葉
  • 洛北高雄の紅葉(撮影 2010.11)紅葉の撮影スポット紹介です。 神護寺の参道を下って川沿いに進み、もみじ屋さん界隈につながる吊り橋付近での写真です。 吊り橋がイイ味出してます。お薦めです。 詳しい場所はコチラです。(Google地図が開きます)神護寺:京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5(地図) Copyright © 2017 マツオグラフ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 東福寺・臥雲橋を望む
  • 東福寺通天橋から臥雲橋を望む (撮影 2014.11)今朝のテレビで京都の紅葉の名所として東福寺が紹介されていましたが、 昨今の京都観光ブームでスゴイ人混みも紹介されていました。 驚いたのが一面の紅葉を見渡す通天橋上では現在一切の写真撮影が禁止となっていることだ。 混雑、安全面を考慮すれば当然かもしれない。 自分の目でしっかりと紅葉を味わう良い機会としましょう。 東福寺:京都市東山区本町十五丁目(地図)  Copy [続きを読む]
  • 南禅寺の秋
  • 2011.11 南禅寺紅葉の季節となりましたが、京都の観光地はどこも混みあい写真を撮るには逆に難しくなる季節でもあります。過去に撮った写真の中から、お気に入りの紅葉写真スポットを紹介したいと思います。今回は「南禅寺」です。上の写真の構図はよく雑誌やテレビでも見る構図ですね。南禅寺 京都市左京区 南禅寺福地町86(地図)南禅寺天授庵 Copyright © 2017 マツオグラフ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 八瀬大原女
  • 2014.10 八瀬大原目大原女(おはらめ)大原女とは、大原(おおはら)や八瀬(やせ)の里から、しば・薪・花などを頭にのせて、京都の町に売りにくる女性の事です。 筒袖に帯を前で結び,脚絆 (きゃはん) にわらじばきといういでたちで,荷を頭に乗せて京の町へ物売りに来る姿は,平安時代以降,都の風物として名高い。八瀬(地図)Copyright © 2017 マツオグラフ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 嵐山 竹林の小径
  • 2016.8 竹林の小径 京都市右京区嵐山地区(場所)いよいよ秋の観光シーズンが始まります。京都駅、各観光地は混雑します。撮影はトラブルにならないよう気をつけましょう。Copyright © 2017 マツオグラフ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 水球大会
  • 2012.8 水球大会(京都府立鳥羽高校にて)そろそろ秋の気配。続いた水もの写真もこれでラストでしょうか。 見慣れないスポーツはシャッタータイミングがとても難しいですねぇ。 お見せできるのはこれ一枚ぐらいです。 Copyright © 2017 マツオグラフ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 鴨川納涼床
  • 2015.8 四条大橋(地図)より望む納涼床納涼床(のうりょうゆか、のうりょうどこ)、あるいは川床(かわゆか、ゆか、かわどこ)は京都や大阪の夏の風物詩の一つである。料理店や茶屋が川の上や、屋外で川のよく見える位置に座敷を作り、料理を提供する。5月ごろから9月ごろまで、京都の鴨川、貴船、高雄、鷹峯などで楽しむことができる。鴨川納涼床二条から五条にかけて90軒ほどの店が並ぶ。京料理以外にも中華や焼肉など各国の料 [続きを読む]
  • 東寺夕焼
  • 2010.11 東寺東寺(教王護国寺):京都市南区九条町1(地図)東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる。 京都の代表的な名所として存続している。昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録。 毎月21日は弘法大師の縁日とされ「弘法市」が開か [続きを読む]
  • 清竜会
  • 2011.9 静竜会(清水寺)清水寺:京都市東山区清水1丁目294(地図)青龍会は、法螺貝(ほらがい)を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する「会奉行」、そして観音加持を行う「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、『南無観…』を唱える「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道です。毎年 5日間 14時00分〜 3月14日、3月15日、4月3日、9月14日、9月15日詳しくは清水寺静竜会HPを参照下さい。&nbs [続きを読む]
  • 出番前
  • 2011.7 還幸祭(祇園祭)還幸祭は神輿と神々が御旅所から各氏子町を通り、祇園祭発祥の地である御供社(又旅社)に立ち寄って八坂神社へ還る神事。今度は山鉾町をも含めた八坂神社の広大な氏子地域を練り暴れながら八坂神社に宮入を行う。八坂神社での宮入では、舞殿の周囲を3周する拝殿回しを行い、神輿3基がここぞとばかりに力を振り絞りながらの勇壮豪快な最後の練りを披露する。(出展Wikipedia)Copyright © 2016 マツオ [続きを読む]