neri9eshi さん プロフィール

  •  
neri9eshiさん: 思考停止状態からの脱却
ハンドル名neri9eshi さん
ブログタイトル思考停止状態からの脱却
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/neri9eshi/
サイト紹介文時事問題、歴史、軍事、人間心理、社会学全般、わかりにくいことをまとめて評論・考察。
自由文「集団的自衛権」の意外な成り立ちや安倍政権の政治・経済・外交政策、選対運動、メディアコントロール等について。またアメリカやソ連の戦争、中国、アラブとユダヤの関係等々、購入した書籍を参考に検証。小室直樹さんや宮台真司さんの本が多め。他には、人の心の悩み、愛と性、宗教、犯罪心理、教育問題から趣味のプロ野球など、様々な事柄について、理解を深めることで興味へと結びつけていけるようにできればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/08/02 22:03

neri9eshi さんのブログ記事

  • 「昭和陸軍史」シリーズ目次
  • 「昭和陸軍史」シリーズ目次【昭和陸軍史① 永田鉄山の国家総動員体制と自給経済圏獲得構想】【昭和陸軍史② 青年将校と昭和維新1】 昭和維新の背景【昭和陸軍史③ 青年将校と昭和維新2】 三月事件と十月事件【昭和陸軍史④ 青年将校と昭和維新3】 大川周明と陸軍青年将校... [続きを読む]
  • 民主主義を自ら捨て去る日本人
  • 「箇条書きで読書まとめ」に一本追加。小室直樹『日本の敗因』からのまとめで、タイトルは、"戦後も脈々と続く日本の「敗戦システム」①"。小室先生が書かれた日本の民主主義の実態についての話なのだが、日本人は、今ではたとえば安倍首相が、「アジアの民主主義のチャピオ... [続きを読む]
  • 昭和陸軍史
  • 川田穣『昭和陸軍の軌跡』などから昭和陸軍の軌跡 - 永田鉄山の構想とその分岐 (中公新書) [新書]川田 稔中央公論新社2011-12-17昭和は、陸大出身エリート将校たちによる「軍部独裁」と暴走の時代。きっかけはそれまでの薩長の元勲たちによる固陋で経験主義的な藩閥軍事体制... [続きを読む]
  • 昭和年表
  • 【明治年表】【大正年表】【昭和年表】【『ABCD包囲網』の展開と日本の動き】「昭和」 陸大出身エリート将校たちによる「軍部独裁」と暴走の時代。 きっかけはそれまでの薩長の元勲たちによる固陋で経験主義的な藩閥軍事体制を刷新し、専門軍事技術者としての教育を受... [続きを読む]
  • 大正年表
  • 【明治年表】【大正年表】【『ABCD包囲網』の展開と日本の動き】「大正時代」  大正デモクラシーの時代。政党政治が全盛期を向かえ民主化が進む。  第一次世界大戦後の不況により軍縮が進められ、軍人にとって「冬の時代」を迎える。<1912-1926 大正時代年表>1912... [続きを読む]
  • 明治年表
  • 【明治年表】【大正年表】【『ABCD包囲網』の展開と日本の動き】「明治時代」   藩閥政府VS民権政党の時代。   山県有朋の進めた「統帥権の独立」「文官任用令の改正」「軍部大臣現役武官制」により、政党の軍部および行政府への干渉力が弱められた。<1868-1912... [続きを読む]
  • 「日本会議」の成り立ちと思想 ③
  • 青木理『日本会議の正体』より日本会議の正体 (平凡社新書) [新書]青木理平凡社2016-07-09昭和恐慌は左翼をつくり、次いで反作用として右翼をつくり、右翼的部分がひろがって満州事変(1931年)という冒険をやらせ、うわべだけの解決を見た。が、14年後には日本そのも... [続きを読む]
  • 「日本会議」の成り立ちと思想 ②
  • 青木理『日本会議の正体』より日本会議の正体 (平凡社新書) [新書]青木理平凡社2016-07-09昭和恐慌は左翼をつくり、次いで反作用として右翼をつくり、右翼的部分がひろがって満州事変(1931年)という冒険をやらせ、うわべだけの解決を見た。が、14年後には日本そのも... [続きを読む]
  • 「日本会議」の成り立ちと思想 ①
  • 青木理『日本会議の正体』より日本会議の正体 (平凡社新書) [新書]青木理平凡社2016-07-09昭和恐慌は左翼をつくり、次いで反作用として右翼をつくり、右翼的部分がひろがって満州事変(1931年)という冒険をやらせ、うわべだけの解決を見た。が、14年後には日本そのも... [続きを読む]
  • 文部科学省の組織と仕事
  • 池上章『池上章の「日本の教育」がよくわかる本』より池上彰の「日本の教育」がよくわかる本 (PHP文庫) [文庫]池上 彰PHP研究所2014-05-02【「教育基本法」の改正で何がどう変えられたのか】【戦後日本の教育行政の変遷 〜教育自治の衰退と教育制度の再「行政化」の歴史〜】... [続きを読む]