新町義臣 さん プロフィール

  •  
新町義臣さん: ビジネスに薩摩社会学を!!
ハンドル名新町義臣 さん
ブログタイトルビジネスに薩摩社会学を!!
ブログURLhttp://www.barbeatnik.com/
サイト紹介文現代の私達にとっても、参考になる薩摩をつづっていきたいと思います。何かの参考になれば嬉しいです。
自由文皆様、初めまして。鹿児島 天文館 文化通り沿いで13年、TikiBar&Grill BEATNIK (ティキバーアンドビートニック) というFOOD BARを経営している、新町義臣(しんまち よしおみ)と申します。
ビートニックは、小さなフードバーです・・。
私は1973年生まれ、42歳。

私の、仕事への想いは、「飲食を通してたくさんの人を幸せにしたい」と想っています。


応援よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/08/03 01:36

新町義臣 さんのブログ記事

  • 毎朝、サラダを作る時間がない!
  • 毎朝、サラダを作る時間がない!野菜の時短術&裏ワザ③毎朝、サラダを作る時間がない! こんにちは、新町です。 12月になってきましたね?? いつも私も今年こそは前もって準備するぞって決意して、年賀状や大掃除etc・・。 でもいつも出来たためしがありません・・。 今年もこのまま、12月の慌ただしさにまぎれてズルズルといきそうな感じです・・。 あな [続きを読む]
  • 野菜サンドのベチャベチャ予防は?
  • やさいさんをお弁当に持っていくと、野菜から水分が出てパンがベチャベチャになります。 時間がたっても、おいしい状態を保つには? 野菜を酢水で洗うか塩をふる!! 野菜の水分を防ぐ方法は2つ。1つは濃いめの酢水で洗い、水気をよく拭くこと。 2つめは塩をふってしばらくおき、水分を出すこと。こちらもまた、よく拭いてから使います。塩を使う場合は、じやっかん塩味がつきます。 [続きを読む]
  • 薩摩の商売はうまい? 下手?? 〜104
  • ゼントイ(銭取り)やんめ 死んやんめ お金をかせぐことに病みつきになった者は、寝てもさめてもカネ、金、かねで心身の健やかさをうしないがち。 そして、お金がたまった時はすでに余命がないことままあります。 金かせぎ病は死の病だという教えらしいです。 薩摩の教えは、昔からお金と女性の事には厳しい教えがありました。 京都に出て行った、志士達に、「長州には金を与えよ、薩摩に [続きを読む]
  • 諸外国から見た昔の日本  〜103
  • 日本人には、2種類いる、相手に諂う(へつらう)人間と、驚くほど誇り(ほこり)高い人間の2種類だ。 これは、諸外国の外国船が来たときに、外国人が、商人と武士をたとえた言葉らしいです。 誇り高い日本人はどのように人間形成をしていったのでしょう? 我々日本人の古くからの思想は主に、仏教、神道、武士道、儒教の四つの思想から成り立っていると聞いた事があります。 このような、 [続きを読む]
  • 運を上げるためには?? 〜102
  • 出すもんな 舌も出さんだすもんな したもださん これは、ケチな人をいった言葉です。 鹿児島の人は、お金を持った人でケチな人を、「あの人は、握(にぎ)りだ。」などとよびます。 また、「欲(よく)ゴロ」「握(にぎ)いゴロ」なんて呼びます。 ゴロは、「やつ」「やろう」ってところでしょうか。 鹿児島の気質的には、人に後ろ指をさされる言葉としてつか [続きを読む]
  • たとえ1000人にバカにされようとも!! 〜099
  • 千人の股は潜ってん ひとりの肩は超ゆんなせんにんのまたはくぐってん ひとりのかたはこゆんな  鹿児島のことわざ このことわざは、たとえ千人のまたをくぐらされる屈辱(くつじょく)を受けようとも、あなたはけっして、一人の人間といえども横柄(おうへい)な態度をとったり、侮辱(ぶじょく)して、バカにして、はずかしめる事があってはならない。 自分をいましめる、言葉ってけっこうあ [続きを読む]
  • 人間が変わる三つの事 〜097
  • 難儀苦しみは腕みがく砥石 研ぎや研ぐからに光いじてぃなんぎくるしみはうでみがくといし とぎやとぐからにひかりいじてぃ  沖永良部のことわざ こんにちは、新町です。 生きていると、本当にいろんなことがありますよね?? 楽しい事、うれしいこと、つらい事なんかもあります。 今これを読んでくれている、あなたも、色んな苦難があって、ここまでこれたのだと思います。 [続きを読む]
  • 薩摩辞書があたえた、みんなWIN WIN  〜095
  • 思いどぅ 運命 請どぅ 幸運むいどぅ ぬさり ふいどぅ うぷん (与論島のことわざ) 真剣に思い願うことがその人の運命と成り、こい願うことがその人の幸運につながりうまくいくものである。 こんにちは、このブログに遊びに来てくださりありがとうございます。 あなたにとって、何か目標にしていることって何かありますか?? このブログを読んでいただいているあなたは、多分 [続きを読む]
  • 昨日の敵は、今日の友? 〜092
  • 回向には 我と人とを 隔つなよ 看経はよししてもせずともえこうには われひととをへだつなよ かんきんはよししてもせずとも 戦場では敵味方に分かれて戦っても、死んだ人を供養するときは、敵味方を区別することなく、冥福(めいふく)を心から祈りなさい。慈悲の心(苦をはぶき、楽をあたえようとする心)が自他(自分や他人)を救う。 この言葉は、島津忠良(しまずただよし){別名:日新公(じっしんこう) [続きを読む]
  • 薩摩流モチベーションの上げさせ方 〜091
  • 児孫の為に美田を買わず こんにちは、新町です。 私事ですが、昨日は私の誕生日でして・・。 あなたももし、フェースブックをしていたら経験ないですか?? 朝起きたら、100件近くのメッセージが来ていたってことが・・・。 アレ本当にあり難いんですが、全部に返信返すの大変ですよね?? 今朝は本当に100件近く、ありがたいメッセージが届いて [続きを読む]
  • 薩摩の賦!! 〜090
  • 今日は、賦について書きたいと思います。 あなたは、賦とはなんだか分かりますか?? 月賦の賦ですよね?? えっ借金?? きっとこのブログを読んで、いっそう??と思うに違いありません。 でも誰も知らない事なので、今回、ブログの題材にあげてみました。 この賦とはなんなのか?? そういわれると、気になりますよ [続きを読む]
  • 薩摩の美しい生き方 〜088
  • 真の勇者は、冬の霜のように自分にきびしく、           春の陽のように人の痛みを包み込む。 あなたは、きれいな生き方をおくりたくないですか?? 心おだやかで、人にしたわれ、人に感謝される人生です。 私は、そうありたいと常日頃から思ってはいるんですが、それがなかなかねぇ・・。 私なんか、本当に自分に甘くて、ついついなまけちゃいます・・ [続きを読む]
  • 「郷中教育」は薩摩の合理的教育システムだったという話 〜087
  • 身を修して己れを正して、君子の体を具うる共、処分の出来ぬ人ならば、木偶人も同然なり。 学校の教育は、テストの点数だけ取る、ごうりてきな教育方法になっています。 もちろん、テストで高得点をとることは、とても大事な事ですが、さいきん、殺人や不倫、麻薬などの問題がTVなどのマスコミをさわがす事が多くなってきたように思います・・・・。 また、東北、熊本の震災などで、全国 [続きを読む]
  • 薩摩の偉人は一町内から出た??〜086
  • とがありて 人を斬るとも軽くすな 活かす刀も ただ一つなり 今回も西郷隆盛のお話です。 あなたは、幕末の薩摩藩の多くの歴史的偉人は、加治屋町から排出された事を知っていますか?? 日本の小説家、司馬遼太郎は、「明治維新から日露戦争までの期間に、多くの加治屋町出身の薩摩藩士が、功績をあげている事から。 「いわば、明治維新から日露戦争までを [続きを読む]
  • どこまで行くの?薩摩の参勤交代〜085
  • 西郷隆盛命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、難関を共にして国家の大業は無し得らぬなり。」 今回は西郷隆盛のお話です。 個人的に一番好きな偉人でありますから、西郷隆盛の話が多くなりそうですが・・・。 以下西郷さん 西郷さんは、当時の薩摩の藩主・「島津斉彬」公にその実力を認められて「お庭番」に抜擢されました。 [続きを読む]
  • 薩摩伝統の教え「いろは歌」 〜084
  • 古の道を聞き手も唱えても、わが行いに、せずばかいなし 昔から伝わるどんなに立派な教えや学問をいくら聞いても、またどんなに口先で唱えてみても、自分の行動で実践、実行しなければ何の役にも立たない。 あなたは、島津日新公(しまずじっしんこう)「いろは歌」を知っているだろうか?? いろは歌は、一番最初から身のしまるほど、核心を突いた教えから始まる。 あなたが [続きを読む]