医師水野 さん プロフィール

  •  
医師水野さん: 医師水野のアメブロ
ハンドル名医師水野 さん
ブログタイトル医師水野のアメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/naikaimizuno/
サイト紹介文医師水野です。ビタミン・ケトン療法、糖質オフ、インスリンオフ、湿潤療法、健康についてなどなど。
自由文糖質オフにまつわる病態・疾患や、生理学的・生化学的な事など医師ならではのアプローチで迫ります。またブログのほとんどが皆さんの質問で出来ています。質問するとより詳しくなってブログ記事になるかも?です(ならないかも・笑)。皆さんをより健康に、がミッションです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/08/03 05:28

医師水野 さんのブログ記事

  • 自分で出来るVKT(ビタミン・ケトン療法)
  • 今回はずっと書こう、書こう、としていた事です。 自分の健康は自分で管理すべき、という考えが私にはあります。 ビタミン・ケトン療法を公表してからこういった質問をよく受けました。 日本全国の方々から。 「ビタミン・ケトン療法を始めたいが、サッパリ分からない。」 「ビタミン・ケトン療法をしている医療機関は近くになさそうだ。」 そんな声がしばしば聞かれます。 「自分でビタミン・ケトン療法をするにはどうした [続きを読む]
  • 「再発予防」の医療安全
  • 「再発予防」の医療安全の動画、できました。 院内研修で話した内容をギュギュッと濃縮しています。本番は19分30秒でしたが、なんと7分以内に。 さて、医療安全は患者さんを守る事が目的です。 何から守るか? エラーなどによる医療事故から。 そして、人は誰であってもミスをする可能性があります。 そのために医療安全で最も大切なのはシンプルに言えば医療事故(アクシデント)やヒヤリハット(インシデント)を [続きを読む]
  • ビタミン・ケトン療法の医師限定Facebookグループ、作成!
  • 誕生してからある程度、時間が経ったビタミン・ケトン療法(VKT)。 Facebookのグループはありましたが医師限定のグループはありませんでした。 という事で、ついにビタミン・ケトン療法に関する「医師限定」のグループを作成しました。 https://www.facebook.com/groups/vktdr/ 管理者によって参加希望者が医師である事が確認できればグループに参加できます。 ビタミン・ケトン療法に興味がある、といった程度ではなく、「実 [続きを読む]
  • どうなの、先生?シリーズ、第二弾
  • 「どうなの、先生?シリーズ」はシリーズと言いつつ単発でしたが、シリーズ第二弾です。 第一弾はこちら。https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12315825590.html 個別の話題を取り上げていきます。 また10の話題を取り上げます。 <話題1>(誤)「糖質制限をしている限り糖質依存はなくならない」 これが誤りという事は、他に例えればよく分かる。 アルコール摂取を制限している内は、アルコール依存症はなくならない [続きを読む]
  • 良い判断基準はないの?
  • ネット上では色々な情報が溢れています。 その判断の仕方について。 1.単語に注意する 以下に要注意単語を載せる。 「本物」これを連発する人は「偽物」という皮肉。 「バランス」これを連発する人は、理解不足。 どれがどれだけ必要か、などが分かっていないから、「バランス」という言葉が必要になる。 「バランスのとれた食事」が典型例。 「植物性食物が良い、どんどん摂る」世の中で思われている程、摂る必要は [続きを読む]
  • 鉄の重要性と、情報の見分け方
  • 今回は鉄の重要性と情報の見分け方の総まとめのような回です。 長文なので目次です。 1.一次情報か? 2.統計論文に引っかからない 3.鉄は重要 4.善意の不善 このどちらも繰り返し、繰り返しあちこちで語ってきました。 それは重要だからです。 鉄なくして正常な代謝はできません。 情報を見分ける事ができずに学ぶ事はできません。 この2つについてお伝えしていく事は最近の重要なテーマとなっています。 こ [続きを読む]
  • 金沢講演動画、アップ!
  • 2017年9月23日に公開された金沢講演の動画。 これをさらに磨きに磨いてアップしました! 前半、後半に分かれているものと、1ファイルにまとまっているものとアップしています。 以上、動画アップ、でした。 [続きを読む]
  • 土曜教室最終講座、3ファイルアップ!
  • 土曜教室、最終講座。 順次、ファイルをアップしています。 今回は、動画3つ追加です。 土曜教室-第3回-ケトン体-11-脂質を燃やす-TCA回路https://youtu.be/Cg5pOtBSklc 土曜教室-第3回-ケトン体-12-脂質を燃やす-切って3つ3つhttps://youtu.be/E1Te20KQBaY 土曜教室-第3回-ケトン体-13-脂質を燃やす-脂質代謝は高効率https://youtu.be/kZr6m27P4Bw 土曜教室、第3回「ケトン体」の再生リストhttp://goo.gl/ [続きを読む]
  • 土曜教室、最終講座
  • 土曜教室の第3回目、そして最終回でした。 おかげさまで、大変盛況でした。 編集し、動画をアップし始めています。 再生リストには逐一、追加していきますので再生リストを載せておきます。 土曜教室、第3回「ケトン体」の再生リストhttp://goo.gl/smcxMi 土曜教室、第1回〜第3回(全て)の再生リストhttp://goo.gl/ZpQMZd [続きを読む]
  • ビタミン・ケトン療法の「三原則」
  • 以前にビタミン・ケトン療法の「七か条」について記載しました。 https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12294751062.html 今回は、ビタミン・ケトン療法の「三原則」です。 七か条や三原則などと、色々書いているのは、他の治療法と混同されている方がいるためです。 違いが分かりやすい様に、下記について改めて記載します。 また、下記の方針は、「ビタミン・ケトン療法」の提唱以来、「ただの一度も」「全く変更されて [続きを読む]
  • 蛋白質の量は?
  • 食事に関しては常に色々、質問を頂きます。 今回は、その中でも「よくある質問」の1つ蛋白質の量について。 1.カロリーは気にしない カロリーを目安にするのは終わりにしましょう。 あれは単に「燃やした時に 水をどれだけ温めるか」というだけです。 メニュー表には、他の目安がないので、今後も表示されそうですが、体重・体調管理には意味がありません。 人体は食べ物に火をつけて燃やしているのではなく、酵素 [続きを読む]
  • 最近のMizuno Special(水野スペシャル、水スペ)
  • 今回も軽めの話題。 統計論文シリーズが重すぎました(笑) で、今回は「水野スペシャル」について。 最初に注意点を3つほど。 1.スタバで頼む「Mizuno Special」は、トランス脂肪酸を含みます。このため、頻繁に摂ると動脈硬化の原因となります。 2.エネルギー量は多いので、普通に太る場合があります。 3.上記の1と2のため頼むのは「時々に」にしましょう。 たまにスタバに寄った時に頼もうかな〜程度に [続きを読む]
  • 20万再生!チャンネル登録、千人超え!
  • 重かった統計論文シリーズも終わり、今回は軽い話題(笑) 皆様のお陰をもちましてYoutubeの動画再生回数が20万回を超えました! ありがとう御座います。 そして、少し前に チャンネル登録者数も1000を超えました。 実は、1000超えで開放されるオプションもあるようです。 皆様のおかげです。ありがとうございます。 以上、軽い話題でした。 [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その5「論より証拠」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学・医療においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 また、知られていない様々な事があります。 それを、ここまで書いてきました。 そうすると今までの所で参考にならない点は分かった。 では、何を信じれば良いのか?という事が、今回のお話。 その結論が「論より証拠」という事です。 統計論文はほぼこの「論」です。 というのも [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その4「論文の始まりが結論ありき」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学・医療においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 また、知られていない様々な事があります。 今回は「論文の始まりが 結論ありき」という事について。 多くの論文は「結論ありき」で研究が始まります。 すると人間のする事ですので意識的・無意識的に思う通りの結論を導こうとしてしまいます。 無意識的には「評価」の変更などです [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その3「外れ値は削除できる」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学・医療においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 また、知られていない様々な事があります。 今回は、「外れ値は削除できる」について。 そして、実際に外れ値は削除されています。 前回の「有意差がみられた」と同様、何か凄そうな響きですよね。 AとBが関係ありそうだ。 では、データを取ろう。 うまい具合に相関関係があり [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その2「相関がみられた!」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 今回は、「相関がみられた!」について。 前回の「有意差がみられた」と同様、何か凄そうな響きですよね。 これも統計論文の結論に書いてあります。 「相関がみられた」は簡単にいうと「何かと何かが関係があった」という事です。 薬Aの投与は疾患リスクの低下と相関がみられた みたいな使 [続きを読む]