futen さん プロフィール

  •  
futenさん: どこかに行きたいなぁ
ハンドル名futen さん
ブログタイトルどこかに行きたいなぁ
ブログURLhttp://www.futen.xyz/
サイト紹介文定年退職しました。自由の身になったと思ったら、長期入院。現在、自宅療養中です。
自由文ベットの上から、徒然なるままにつぶやいています。ヒマな方付き合ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/08/03 07:34

futen さんのブログ記事

  • いよいよ手術です
  • 今日は手術日。気が重い。まぁ、楽しみだという人はいないと思うが・・手術は午後からなのでブログも更新できる。昨日は、ブラジルから見舞客がやって来た。帰省のついでに病院に立ち寄ってくれた。娘さんも一緒である。娘さんとは七年ぶりの再会。プラジルでは内陸に住んでいるので、彼女は海を知らなかった。高知の砂浜で遊んだ後、泣いて帰ろうとしなかった。そんな彼女は大学生。早いものである。大学では薬学を選考する [続きを読む]
  • 今日は衆議院選挙の投票
  • 5時半に目覚ましに起こされた。クソ、隣の爺さん、設定解除してなかった。今はいびきが聞こえてくる。不愉快な朝である。さて、今日は衆議院選挙の日である。巷では22日だが、我が病院内は19、20日が投票日である。私にとって、二年連続の病院内投票となる。少し悲しい・・世間でいう期日前投票というものである。ただ、病院の場合、一人一人の投票に時間がかかる。中には認知症の人もいて、投票自体も理解できない場合がある。 [続きを読む]
  • 退院したくない人もいるようで・・
  • 今日も6時の電気点灯で起床である。隣の爺さんは相変わらずいびき状態。夜中に睡眠薬もらってたから、しばらくは起きないだろう。でも、携帯の目覚まし設定を変えれたのはでかした。もう、5時半に起こされることはないだろう。爺さん、病気は治ったようである。ただ、歩けないだけである。と言うより歩きたくないのかも。元気になればいろいろなところに行きたくなるはずである。さらに、家に帰りたいはずだ。退院するには日常 [続きを読む]
  • ゆっくりとした足取りでリハビリです
  • 6時に部屋の電気がついて目が覚めた。今日は5時半の隣の目覚ましも気づかなかった。設定を変えたのであろうか・・昨日鳴った時は初めて反応があった。起きて、しばらくゴゾゴゾしていた。爺さん、少し進歩したのかな・・昨日のCTの検査では緊急性はないという。主治医もホッとしていた。いろいろ聞きたかったが、なぜか私のところに来ると主治医の携帯が鳴る。これは本人もすごい確率だと言っている。カミさんは、あまり話した [続きを読む]
  • 三歩進んで、二歩下がる
  • 暗い朝である。雨は降っていないようであるが、雲が厚い。しばらくは雨が続くという。朝、爽やかになれないのは辛い。私の心も暗い。昨日は気になることが二つ起こった。一つは体重が減った。二週間で3キロ減った。ダイエットしている人にすると、嫌味に聞こえるが・・今は病気の身。食べて太るのも治療の一つである。原因はわからない。ただ、食べるカロリーが2,000切っているので少ないのかもしれない。それが理由なら喜ば [続きを読む]
  • 入院では鈍感力が試される
  • 久しぶりに、よく寝たなぁという朝である。時間にして6時間の睡眠であるが、熟睡できた。しばらく続いた寝不足が少し解消したようである。今飲んでいる薬には過敏になる副作用がある。眩しく感じる視覚障害、不眠・・どちらも精神的なものがからむ。昔ならイライラするところだが、今回にはそれがない。長い入院生活のおかげで少しは成長したようである。近年、鈍感力の話を聞くことが多くなった。敏感より鈍感の方が大事だと [続きを読む]
  •  手術日が決まった  
  • 手術日が決まった。まだやるのって感じですが、しないといけないそうです。ただ、今度の手術は内視鏡でするから早く終わるという。まだ、直接、主治医から手術日の話はない。風の噂である。最近の病院は患者の情報の共有化が図られている。各自パソコンを持って看護師は移動している。点滴一つ打つだけでも、バーコードで患者、薬のチェックが入る。当然、私にも腕にバーコードが付いている。そのパソコンからは今までの私の [続きを読む]
  • ドクターXを消灯後の病室でみると・・
  • 相変わらず、寝つきが悪い。原因は新しく飲み始めた薬とわかった。視力障害など副作用の起こる可能性が20パーセントあるという。昨日、薬剤師から説明を受けた。眠れないのであれば、起きていようと、珍しくテレビを見た。今週から始まるドクターX。このシリーズはいつも楽しみにしている。ただ、今、私がいるところは病院。それも消灯後、周りは真っ暗。かなりリアルに感じます。内容はコミカルな部分が多く癒された。ファー [続きを読む]
  • 大部屋で入院なので仕方ないのですが・・
  • 二日連続の寝不足の朝である。昨夜も日付が変わるまで寝付けなかった。新しく入った爺さんが夜遅くまでテレビを見ている。その明かりが目の前でチラチラして寝付けない。朝は朝で、お約束の隣の爺さんの目覚ましが5時半から鳴る。相変わらず止める気配なし。うるさいなぁ・・と、つぶやいてしまった。昨日は昨日で、爺さん、突然苦しみだした。ウンウンうなった後、ナースコール。オムツ交換・・歩けるのだから、トイレに行っ [続きを読む]
  • 病院には、電話ボックスが必要です
  • 寝不足の朝である。珍しく夜中の12時まで寝付けなかった。昨日から飲み始めた新しい薬のためかもしれない。続くようなら、主治医に相談してみよう。ただ、主治医が気合を入れて見つけてきた薬だけに言い難いが・・副作用に興奮作用というのがあるのかもしれない。興奮といえば、昨日、廊下の椅子で気合を入れて携帯をかけている爺さんを見かけた。地球の裏側にかけているような大きな声で話していた。初めは退院日が決まったと [続きを読む]
  • シャバが恋しくて、泣いてます
  • 今朝は、隣の爺さんが尿瓶に用をたす音で目覚めた。ふと、ベットのテーブルの上をみると紙コップが・・これから、これでお茶を飲みなさいということか・・検尿ということで、夜中に看護婦さんが置いていったようである。今回の入院は短いと思ったら、もう二週間になった。入院生活にもかなり飽きてきた。病院食にも飽きたので、先日から、ちゃんぽん、そしてビーフカレーとコンピニから調達している。やはり、シャバの飯はうまい [続きを読む]
  • 秋の夜長を苦しんでいます
  • 秋の夜がふけるのは早い。そして、夜明けも遅い。昨夜は消灯前に寝たので、五時に目が覚めた。お約束の隣の爺さんの五時半の目覚ましより早く起きた。今日の目覚ましの音は十秒ほどで止まった。そのあとすぐにいびきが聞こえた。どうせ起きる気もないのだから、アラームを切ったらいいのに・・ひょっとして、設定の仕方知らなかったりして・・今の季節、六時には暗くなる。つるべ落としで暗くなる。この季節、私は苦手である。 [続きを読む]
  • 婆さんが嫌われるか、爺さんが嫌われるか・・
  • 昨日はお祭り。そのせいか、少し食事がよかった。昼はぶっかけうどんに肉煮込みが付いていた。一瞬喜んだが、汁をうどんにかけて肉を乗せると肉うどんになった。初めから、肉うどんとして出せばいいのだが・・お金をかけずに、ちょっと贅沢に・・というところでしようか。夜はちらし寿司。昨年は巻き寿司が出た。去年の祭りの病院食を知っている自分が情けない。祭りということで、病院内は静かであった。かなりの数の患者が [続きを読む]
  • 歳をとると、人を騙すのが上手になる
  • 隣の爺さんはよく眠る。消灯前からいびきをかいて寝ている。そして、夜中の1時に起きる。ナースコールで看護婦さんを呼んで、眠れないと嘆く。そして、薬をもらって、また眠りにつく。5時半、目覚ましがなる。どうして、目覚ましをかけているのか理解できない。さらに、鳴っても起きる気配はない。10分ほどアラームが鳴らしたあと静かになる。その後、いびきだけが聞こえてくる。朝、回ってきた看護婦さんに眠れましたかと聞 [続きを読む]
  • 心が折れてしまいそうです
  • 昨日は回診日であった。主治医が多くの人を引き連れてやってきた。CTの結果次第で胸の管が外れる予定であった。が、延期となった。経過は良いようである。胸の中にあった膿などはほとんどなくなったという。しかし・・外すタイミングが難しいんだよねぇ・・ということで、延期となった。さらに、追い打ちで、もう少ししたら肺に詰めた栓をのけるから・・とのこと。私の肺には喀血を止めるためのシリコンの栓が入って [続きを読む]
  • 心の中を秋風が吹いています
  • 昨日はしらす丼が出た。今までの入院生活で一番豪華なメニューである。感激しながらいただいた。そのためか、腹がびっくりしたのか、朝から腹の調子が悪い。こんな時に限って、今日は検査日。朝は検尿から始まった。下痢の時の検尿はきつい。お尻の穴を閉じながら、小を出さないといけない。テクニックのいる検尿であった。そして、採血も終わって、あとCTを残すのみ。CTの結果如何では胸の管を抜くという。退院が近づいてきた [続きを読む]
  • 痛みとのサバイバルが続いています
  • 夜中、便意で目がさめた。トイレに行き、ドアを開けるとそこには爺さんが座っていた。静かにドアを締め、ベットに戻った。便意は消えていた。あのぅ、トイレの鍵は閉めて欲しいのですが・・夜中なので誰もこないと思ったのだろうか・・夜中こそ、鍵を閉めて欲しいものである。そんな夜が明けた。昨日、点滴が外れた。あとは、胸についている管二本だけとなった。かなり身軽に動けるようになった。痛み止めも減った。二日前か [続きを読む]
  • 希望というものは、大体は裏切られるものである
  • 突然の入院生活。いきなり落とし穴に落ちたようで、がっくりした。順調に回復していたと思っていただけに落ち込みは大きかった。体調が良くなって、希望が膨らんできたところに、この入院。辛かった。しかし、やっと心の整理がついたようである。少し欲をかきすぎていたようである。元気になったので、あれもしよう、これもしたいといろいろ考えていた。それだけに落ち込みは大きかった。しかし、考え直してみると、少し前の状 [続きを読む]
  • 大部屋の洗礼を受けています
  • 大部屋の住み心地を決めるのはどんな同室者になるかである。今いる部屋は四人部屋、現在全てベットが埋まっている。しかし、まあまあ静かである。今までいた部屋の中ではいい方ではないかと思う。ただ、問題点がひとつ。オムツ生活の爺さんが一人混じっている。まだ六十代のようなのだが、オムツをしている。歩けるのは歩けるのだが、トイレに一人で行くには足元がおぼつかない。そのため、オムツをしている。小の方は尿瓶を [続きを読む]
  • 個室から大部屋生活へ
  • 順調に回復しています。三日間個室で過ごし、現在は大部屋に移っています。個室にいる間は、運動といえば3mくらいの移動でトイレに行くくらい。ほとんどベットの上でだらだらと生活してました。歩けないわけではないのだが、なぜか外に出る気力もなく・・ボケーーとした毎日を過ごしていた。食事は運ばれてくるし・・ベットは電動なので、ボタンひとつで起きあがれるし・・こりゃ、あかんと大部屋に移してもらいました。窓際 [続きを読む]
  • 手術のあとは順調です
  • 一週間前から体調は悪かった。疲れやすく微熱が続いていた。さらに胸のところが少しずつ膨れてきてコブのようになっていた。今回破裂したところはこのコブのところである。テニスボールの三分の一近くあっただろうか。娘がそこに心臓があるのかと聞いた。バカなこと言うんじゃないと答えた。その日、そこが破裂した。病院に運ばれてCTをとっている間、主治医は不機嫌だったという。普段はひょうひょうとした明るい人である。周 [続きを読む]
  • 救急車で運ばれた。再入院です。
  • なんでない咳をした。一瞬でシャツの色が変わった。何が起こったのか理解できなかった。咳をするたびに液体が腹を流れる。胸の傷口が避けたのが理解できた。意識ははっきりしていた。家の電話で病院に電話をかけた。主治医に連絡を取りたかった。しかし、病院の受付は患者番号とか、名前、住所、電話番号などいろいろ質問してくる。なかなか、話が前に進まない。折り返し電話をするということになった。仕事中のカミさんに携帯 [続きを読む]
  • ビットコインは買わなかった
  • 買わなかったというより、買えなかった。今朝、調べてみると、突然高騰したようである。昨日の「国難」に皆さんは反応したようである。さすが行動は早い。目覚めると値段が上がっていた。まぁ、そんなに欲しいものではないので今回は見送ることにした。戦争になると値段が上がり、平和になるとやすくなる。ならば、値段が上がったからと言って喜べない。やはり、平和が一番である。世の中の情報通は行動が早い。かつて福島原発 [続きを読む]
  • 国難がやってくるという。ならばビットコインを買ってみよう
  • なんか雲行きが怪しくなっている。もうじき国難がやってくるらしい。そのための「国難突破解散」が行われるという。ところで国難ってなんだろう。財政破綻・・いまには始まったことではない。少子高齢化・・かなり前から言われている。今、ここで国難というと北朝鮮問題か・・戦争が始まりますよとの予告なのだろうか・・怖い話である。しかし、黙って見ているわけにはいかない。国難を乗り切るために準備をしなければ・・かの [続きを読む]
  • 昨日の晩御飯は高級親子丼
  • 昨日はちょっと疲れ気味。片道15分ほどの道のりの仏壇屋まで遠く感じた。途中、スーパーの椅子で休憩したり・・前日の坂登がかなり効いています。仏壇屋で線香立ての砂を買った。1キロ千二百円。高いですねぇと店員も言っていた。しかし、公園の砂場の砂を使うわけにもいかないし・・消費税分だけはまけてくれた。この前も仏壇を買った時もかなりまけてくれたし、定価があってないような店です。砂は確かに普通の砂ではない。 [続きを読む]