ずずず さん プロフィール

  •  
ずずずさん: 電車の中の恋人
ハンドル名ずずず さん
ブログタイトル電車の中の恋人
ブログURLhttp://wakabkx.hatenadiary.jp/
サイト紹介文通勤電車で一緒になる女性に恋したブサメンの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供800回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2016/08/03 11:55

ずずず さんのブログ記事

  • ベースマガジンの電書化
  • 『ベースマガジン』という月刊誌があります。その名のとおり、ベーシストのインタビューやベースに注目したライブレポートなど、1冊まるごとベースについて書かれています。いまでこそ東京事変などで活躍する亀田誠治さんやあちこちに引っ張りだこのKenKenなどベーシストが注目を集めるようになりましたが、一昔前はベースなどまったく目立たない存在でした。「ベース?何かボンボン弾いてるアレ?」と言われるのがオチで、目立つ [続きを読む]
  • 紙とウェブでの文章の書き分け(その3)
  • 私のブログは論文や新聞記事でなくあくまでもコラム的な日記なので、たまにあえて起承転結にしてみたり、いきなり“転”を冒頭に持ってきたり、書き分けて遊んでいます。それでもやはり見た目には気をつけています。デザイン系のお仕事をされているうららさんは、紙とウェブでは目の動きが変わるため、ファーストビューを意識した画角、可読性を考えながらレイアウトを変えているそうです。ページをめくることとスクロールの違いの [続きを読む]
  • 紙とウェブでの文章の書き分け(その2)
  • うららさんから先日「紙媒体とウェブで文章を書き分けていますか?」という質問をいただき、それからずっと考えていました。結論としては、それほど強く意識していません。意識していなかったことに気づいた、というほうが正しいでしょうか。新聞記事は見出しとして冒頭に結論を置き、後からそれを説明していきます。論文の書き方も同様です。私の文章のベースは論文と新聞記事ですので、無意識にそうなります。そして、結論を先に [続きを読む]
  • 紙とウェブでの文章の書き分け(その1)
  • 新聞記事は1本で3回読ませる、と言われています。見出しで1回、リード(前文)で1回、本文で1回の計3回です。古巣の最近の記事を例にします。大磯町の中学給食が一時休止へ 弁当持参、不満の声も 町内に2校ある大磯町立中学校の学校給食に異物混入が相次いだ問題で、大磯町教育委員会は12日、週明けの16日から学校給食を一時休止し、保護者に弁当の持参を要請したことを明らかにした。 問題を受け、町教委は委託先の給食製造業 [続きを読む]
  • 食べるスープ
  • 最近…というほど最近ではありませんが、長崎ちゃんぽんのチェーン店のリンガーハットで「野菜たっぷり食べるスープ」なるものが人気だそうです。「何だそれ?」という感じですが、ひと言でいえばちゃんぽん麺抜きです。通常のちゃんぽんより具を多くし、ちゃんぽんスープに投入しています。糖質制限が流行り始めたころ、ちゃんぽん麺抜きを頼む客が増えたそうで「それなら」ということで商品化したところ、人気になったそうです。 [続きを読む]
  • 自分は自分、人は人
  • 「あんな美味い寿司食ったの初めてですよ。トロって本当にとろけるんですね。マネージングダイレクター(MD)ともいっぱい話して、会社のためにがんばっていきたいと思いましたよ」MDと社内のめぼしいスタッフで昨夜、食事会を開き、六本木の寿司屋に行ったそうです。うっとうしいチームリーダーが朝からこれみよがしに話しています。どうでもよい話ですし、急ぎのメールをさばいているところだったので、何の反応も示さなかったと [続きを読む]
  • 純粋な気持ち
  • 「私もいま電車で毎朝、一緒になる男性に恋しています。お互いがんばりましょうね」数日前、かなり前に書いたエントリーにこのようなコメントが付きました。電恋について検索していてたまたまたどり着いたのだろうと思います。また、その前後のエントリーを読んでもいないでしょうし、その後も見にきていないのだろうと思います。もし読んでいたら「がんばりましょうね」と書けないはずですから。怒っているわけではありません。悩 [続きを読む]
  • マネージングダイレクター
  • 「今日はチームを代表して重要なミーティングと食事会に出席するので、15時以降は席を外します。何かあったらケータイに電話ください」東京オフィスが属しているアジアパシフィック地域のマネージングダイレクターが来ています。今年の成績と来年の方針を検討するそうです。私のチームのリーダーは、私がダイレクターに干されていると分かった瞬間、手の平を返したうっとうしい男です。リーダーになれてよほど嬉しいようです。リー [続きを読む]
  • 選挙戦は文字通り“いくさ”
  • 「ご無沙汰してます、ずずずです。はい、何とか元気にやっています。いえ、記者は数年前に辞めて、いまは外資にいます。ところで、お願いがあるのですが」私の幼なじみがとある市の市議会議員をやっています。政治の世界は厳然たる身分制度です。国会議員を頂点とし、次に県議会議員で、市議会議員は最下層になります。市議会議員にとって、自身の選挙区の国会議員や県議会議員は親分であり、それぞれの選挙のときには雑用として駆 [続きを読む]
  • 間を埋めるための言葉
  • 「えー、上半期の成績に関する報告は以上です。で、えーっと、次に下半期の計画について、えー、ご説明します。えー、お手元の資料の、えーっと、5ページをご覧ください。で…」少し誇張していますが、それほど的外れではないと思います。プレゼンなど大人数の前で話すときはもちろん、1対1で話すときでも“間”を嫌って「えー」「えーっと」と発していないでしょうか。時間にしてみると1秒にも満たないコンマ何秒の間ですが、人は [続きを読む]
  • 意思が弱い男
  • 「なに考えてるか分かんない」― こう言われて彼女に振られることがこれまでに多々ありました。お互いに深く理解し合っていると思っている景子さんにすらたまに言われます。目が一重で色白で、表情を変えることが少ないせいだと思います。学生時代に接客のバイトをしたとき「君の今日のテーマは“笑顔”だ」と言われたこともあります。自分自身では気持ちを表情に出しているつもりなのですが、どうにも上手く伝わっていないようで [続きを読む]
  • 新聞記者と外資系と普通の生活
  • 食べるものに困らず、お風呂でゆっくり温まることができて、安心してぐっすり眠れる場所がある ― ごく普通の生活ですが、これはとても幸せなことです。そして、ごく普通の生活を送れるように日々、がんばり続けることはとても大切なことだと思います。これは向上心を失ってしまったということではありません。オフィスと自宅を往復するだけという単調な毎日ですが「仕事終わりにちょっとしたものを食べて、飲んで、今日も1日、幸 [続きを読む]
  • 今宵も独りではしご酒
  • 「スタッフに学びの機会を与え、学ぶ喜びを知ってもらいたい」― 弊社の支社長は、外資系を渡り歩き、顔色を変えずにクビを切ることができるくせに、変なところで熱い思いを抱いています。某企業が毎日のように開催しているセミナーを社費で受けられるようにしたのはその一環です。ただ、学びとは本来、自主的に行われるものであるはずですが「1人3回は受講するように」とノルマを課すところがやはりズレていると思います。しかし [続きを読む]
  • 頭では分かっているつもりでも
  • 「皆さんからのご意見、ご指摘を肝に銘じて、今後のリハやライブでは特に注意していこうと思います。今回はすみませんでした」バンド内でこれまで怒ったことがない、そもそもふだんから滅多に怒らない私が冷静に責めたので、静かに謝るしかありません。wakabkx.hatenadiary.jpそれにしても、何だか仕事でミスしたときの報告書のようです。音楽を仕事としてやるのは嫌だという考えでセミプロでやっているのに、無意識のうちに仕事の [続きを読む]
  • 町の本屋さんとリハーサルスタジオ
  • 「お疲れさまでした!夜も遅いのでお気をつけてお帰りください!」3月から参加しているもう1つのバンドのリハを今夜こなしてきたのですが、帰るときにスタジオのスタッフに声をかけられました。リハーサルスタジオのスタッフもずいぶんと教育が行き届き、常識的になったものだ…としみじみ思いました。私がバンドを始めた中学生のころ、リハーサルスタジオといえば個人経営のものしかなく、数も多くなかったため、殿様商売と言って [続きを読む]
  • 巨峰とイライラとたけのこの里
  • オフィスが入るビルの1階にあるスーパーにお昼ごはんを買いにいった際「たねなし巨峰」が「たねなし巨乳」に見えました。疲れています。昨日から妙にイライラしています。そして、そのイライラを上手に抑えることができず、表情だったり口調だったりにすぐ出てしまいます。1か月前に入社したばかりの営業の新人さんに先ほど質問されたのですが、要領を得ないので「自分の頭の中でもう少し整理してからにしてもらえますか」と突き放 [続きを読む]
  • 所詮、その程度のバンド
  • 「構成を間違えるのは凡ミスでなくライブを台無しにする致命的なミスです」― この前のワンマンライブでミスしたドラムにメールしました。映像関係の仕事をしている方が動画を撮影し、編集までしてくれました。その動画を見たドラムが「自分のミスが目立つ」と言いつつ事の重大性を理解していないようだったので、はっきりと言いました。4月のワンマンライブでも曲が終わるところを間違えて叩き続けるというミスを犯し「次こそがん [続きを読む]
  • 四川料理と巨乳
  • 「横浜は久しぶりだったのですが、何度行っても良いところですね。私もこんなところで暮らせたらいいなあって思います」5月末にお見合い(のようなもの)をした富山の女性から昼にLINEでメッセージが届きました。3連休に友達と遊びにきていたようです。wakabkx.hatenadiary.jp昨日はレコーディングが急きょキャンセルになり、ぽっかりと空いたので、お昼ごはんを一緒に食べてもよかったのですが、期待させるわけにはいきません。中 [続きを読む]
  • 自力で稼ぐ
  • 「ねぇねぇ、今年のクリスマスはどうするの?」― コーヒースペースで一休みしていたらカスタマーサポートの女性陣の会話が聞こえてきました。カスタマーサポートの女性陣は20代後半がほとんどの派遣スタッフです。ここで一生、働くつもりなど毛頭なく「早く結婚して主婦になりたい」と言ってはばかりません。ある意味、いまどき珍しい考え方だと思いました。私の会社、特に営業は女性が多くいます。そしてみんな結婚していますし [続きを読む]
  • 高野豆腐で3品作ってみた
  • 「リクエストしていいです?高野豆腐、楽しみに待っています」― いつも楽しく拝見しているブログを書かれているミツコさんからお料理のリクエストをいただきました。いまはなき「注目のブログ」で偶然、拝見したのだろうと思います。また、拝見したのがたまたまウェブ上で嫌がらせを受けていることに関するエントリーでした。そのとき、私もちょうど2ちゃんねるにさらされて好き勝手に書かれて凹んでいたときだったので、何となく [続きを読む]
  • 秋風とウォッカトニック
  • 今日の横浜は素晴らしい天気です。身体を動かすと汗ばみますが、空気が乾いているので、頬をなでる風が心地良く感じます。実は今夜、レコーディングの予定だったのですが、急きょキャンセルになり、久しぶりに何の予定もない1日になりました。朝から掃除と洗濯に大忙しです。リビングと寝室、書斎の窓をすべて開けて空気を入れ換えます。爽やかな秋風を部屋に取り入れつつ、コーヒーを飲んでひと休みしてからスーパーへ買い物です [続きを読む]
  • 方向性の違い
  • 「方向性の違い」― バンドにはよくある話です。バンドに限らず、複数人のチームで1つのものを作り上げようとしているといつかは必ずぶつかる壁です。昨夜のライブは盛り上がりました。アマチュアのオヤジバンドを観るためだけに20人を超える方々が足を運んでくださいました。そして、ギャラも約3万円( ´艸`)私の追っかけ(全員、男)からも安定の野太い声援をいただき、終わった後に汗だくで抱きつかれるという、めいわ…ありが [続きを読む]
  • ふみちゃんの夢
  • ふみちゃんの夢を見ました。ただ、それだけです。以前であれば「ふみちゃんはどうしているかな…」と届かぬ想いに凹んでいましたが、いまは特に何もありません。見なければよかったと思うものを見て以来、自分でも驚くほど覚めています。しかし、恋と呼べない、あんな非現実的な想いをずっと引きずっていたことをバカだったとは思いません。自身に課せられる厳しい要求や、自己都合と見せかけた会社都合で次々に辞めていく仲間を目 [続きを読む]
  • 大人には夜遊びが必要
  • 「明日はがんばります」「気合十分です」「ファンを増やしましょう」「飲んで踊って楽しみましょう」「大人の本気遊びを見せましょう」いい歳したオヤジ5人が仕事中に、しかもそのうちの1人は一部上場企業の部長殿で新規プロジェクトに関する報告を受けている最中であるにもかかわらずLINEでこのようなやり取りをしていたのです。部下の方々に申し訳ない…。明日のワンマンライブの話です。メンバー全員、とても楽しみで、私も今日 [続きを読む]
  • 狂気の沙汰
  • 久しぶりにもかかわらず昨夜は立ち飲み屋でした。先輩は常に時間に追われているので腰を据えて飲めない性格ですし、男2人ですからこのほうが気楽です。それにこの店の親父さんは以前、日本料理店で板前をされていて、日替わりの刺身をはじめ、どの料理も格安の立ち飲み価格であるにもかかわらず抜群なのです。まず鳥わさ(300円)。とにかく安いだけの立ち飲み屋だと生肉は怖いですが、ここなら安心です。生牡蠣ポン酢という魅力的 [続きを読む]