takako さん プロフィール

  •  
takakoさん: takakoのアラ還日記
ハンドル名takako さん
ブログタイトルtakakoのアラ還日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takakosansan3511
サイト紹介文2016年55歳で乳がん→翌年京都マラソン(ペア)初挑戦→読書と猫が好き→よろしくね!
自由文病気をして「明日はどうなるか分からない」を実感しました。
なので許される範囲ですが、やりたいこと!行きたい所! 最後の日に後悔をしない生き方をしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/08/03 21:33

takako さんのブログ記事

  • 初めてのケンカにゃ😿
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m実は最近、あんなに仲良しだったニャンタ&ニャンシーに異変が???シー嬢は、いつもの如くター坊に近寄るんだけど、ター坊の様子がおかしいシー嬢が寄ってきてピタッとくっつきゴロン〜、今までならばペロペロナメナメしてあげるのに、スッーと去っていく。あれー どうしたんだろう??たまたまか???で、また少しして同じような場面でも、スッーと避けてしまう。そのうち、変な唸り声がして [続きを読む]
  • 〘映画〙旅猫リポート
  • ご訪問ありがとうございます( v^-゜)♪ずっと楽しみにしていた映画、やっと見に行けました原作本を2回読んで、2回共泣きました我が夫も珍しく泣いてた…(;^ω^)で、映画は…場面場面で6回はウルウルきました原作本の繊細さを全部は無理だけど、2時間に収めるには仕方ないしただひとつとても残念なのは、病院での最後のお別れシーン。絶対にナナには走って行って欲しかった! 本でもここで号泣なんだからエンディングロールの最 [続きを読む]
  • 特定健診からの〜爆買い⁉
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)mニャンズ達の病院へ行った午後は、私達の国保特定健診を受けに近隣の小学校へ。二人合わせて¥1,000也〜人間様はニャンズの何分の一だわ(;^ω^)アハハ身体測定〜おっ、去年より1cm伸びてる?おっ、去年より1kg減ってる??肥満度(BMI)20.9←どうなん?血圧が低い100/70 今までではあり得ない???いつもは高い方なのです。尿検査では毎回「潜血2+」なんですよ^_^;気になるならば、泌尿器科へ受 [続きを読む]
  • 読書日記86 《おもかげ》
  • 浅田 次郎 著 『おもかげ』定年退職のパーティの帰り、地下鉄の社内で倒れた男性、花束を抱えたまま…瀕死の状態の男性の元にたくさんの人が訪れる。家族や親友や同僚だけでなく、この世の人と思えない人や隣で同じように治療を受けている人も。親を知らず施設で育った男性。本当のお母さんの登場と何故捨てたのか???とても切なく胸がいっぱいになる話でした。最初、読み出した時は展開や結末がよめずに進んだけど、それでも [続きを読む]
  • ワクチンにゃん😿
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)mおハガキが届きました。1年経ったので、ワクチンの時期です。ター坊とシー嬢は、手術をしたのはそれぞれ違う病院だったけど、面倒なので一緒にター坊の病院へGO「行くよぉー」の言葉に反応ソワソワしだしたニャンズ。部屋を締め切り追い詰めて、大人4人で捕まえる←ドタバタター坊、鳴くわ泣くわ喚くわシー嬢、一応鳴く←姑が初めて鳴き声を聞いたと喜ぶ^_^;病院では、ター坊もシー嬢も固まって [続きを読む]
  • 秋はやっぱり···スポーツ⁉
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m爽やかな秋、前回は"睡眠の秋"のお話。今回は、"スポーツの秋"をちょっとかじってみようかなと今月25日に迫った"大阪マラソン"走るのは8.8kmなので、ちょっとナメてます(;^ω^)2年前に15km走った栄光を、素人なもんで自慢気に頭から離せず9kmでしょー、楽勝やんなんてブラックtakakoがおります現実はかなり"ヤバイ"のに⁉トレーニング、サボってます。。。というか、休みの日の予定がずっと詰 [続きを読む]
  • 読書日記84 85 《東京バンドワゴン》1.2.
  • 小路 幸也 著 『東京バンドワゴン』2. 『シー?ラブズ?ユー』ブロ友さんが最高評価をされてたので読みた〜い! でもシリーズで13まであるし、どーしよとりあえず、まず1巻を読んでみてから決めよと思った。はい中々面白いです!なので、2巻目も続けて読了〜(^^)v何か覚えがあると思って調べたら、あぁードラマ化されてたのね亀梨くん主役で、玉置浩二がロックなお父ちゃんの役で。話はこの登場人物がおりなすドタバタホームド [続きを読む]
  • 睡眠負債
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m今日から11月、今月もよろしくです(^^)/霜月???秋が深まり寒さも増しますね。食欲の秋?運動の秋?読書の秋などあるけど、"睡眠の秋"というのもあるんですって!ある雑誌で見つけた記事。「睡眠負債を解消して心身を健康に」睡眠負債=睡眠不足がたまった状態のことを表します。睡眠不足が慢性化すると心と体の健康に影響を及ぼす。また睡眠の質が悪いと病気になりやすかったり、うつ状態にな [続きを読む]
  • 読書日記83 《あの夏、二人のルカ》
  • 誉田 哲也 著 『あの夏、二人のルカ』著者お得意のひとつ、青春まっしぐら編でした。高校生のガールズバンド、それぞれの悩みや夢が盛り沢山デビュー目前の事件により、バラバラになった高校3年生。それから14年。現在と過去が交互に書かれていて、前半はどれとどれが結びつくのか??で、いきなりそういう事?ちょっと整理するのが難しかったけど、青春っていいなぁ〜と思えるお話でした。うん、私にもあった高校時代…もう大 [続きを読む]
  • 乳腺外科診察(術後2年4ヶ月後)
  • ご訪問ありがとうございます( ☆∀☆)3ヶ月毎の診察です。今回は、検査は何もないからか?予約は「5時頃に来て下さい」えっ?そんな予約って…??待合には誰もおられず、即呼ばれましたよ触診だけで、特に異常もないので、後の方の事を思い何も質問もせず5分程で終了〜いつものお薬を処方して貰い帰ろうとするとDr.「またマラソンに出るんですか?来年の2月とか」←覚えてくれていたのね私.「落選したんですよぉ。でも来月の大阪 [続きを読む]
  • 時代祭
  • ご訪問ありがとうございます((o(^∇^)o))10月22日は、京都三大祭のひとつ"時代祭り"でした。秋晴れで、日が当たると少し汗ばむ位の日でした。詳細??https://www.kyokanko.or.jp/jidai/時代祭は、平安遷都1100年祭と平安神宮創建を祝う行事として1895(明治28年)年に始まった。昨年は台風接近に伴い中止された。京都に都が置かれた約千年間の装束の変遷をさかのぼって再現。京都で生まれ育ちウン十年、実際に観たことがなかっ [続きを読む]
  • 読書日記81 82 《MOMENT》《MEMORY》
  • 本多 孝好 著『MOMENT』『MEMORY』以前『WILL』を読んだ時に、ブロ友さんに教えて貰ったシリーズ本の2冊。《MOMENT》『WILL』で主役だった葬儀屋の女社長の、同い年の彼氏が大学生の頃の話。☆死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら……。 病院でバイトをする大学生の「僕」。 ある末期の患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者の最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐 [続きを読む]
  • 読書日記80 《33年後のなんとなく、クリスタル》
  • 田中 康夫 著 『33年後のなんとなく、クリスタル』1980年から現代の日本へ、記憶の円盤に乗って時間の旅!日本の人口減少と超高齢化社会を予言したあの「なんクリ」から33年…ーーー大学生だった彼女たちは、いま50代になった。 ある夏の日、自分の小説のモデルだった由利と再開したヤスオは、ふたたび恋に落ちる……って、これは小説?エッセイ?昔々に読んだ「なんとなく、クリスタル」(もとクリ)、そしてこの本が「いまクリ [続きを読む]
  • 息子の引っ越しPart2 バトルにゃん😾
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m前回の続きです。ご存じの通り、我が家のニャンズと天敵の息子マスオ。ご飯を食べに来ただけでもこんな感じhttps://blogs.yahoo.co.jp/takakosansan3511/39141733.htmlなのにお泊りなんてどうなるのか?いちばんの懸念材料でした😥ター坊は相変わらず唸っております。シー嬢も相変わらず気配を隠してます。 一日目???顔を見ただけで二日目???よそ者を常に監視⁉三日目???一応、 [続きを読む]
  • 読書日記79 《刑事の怒り》
  • 薬丸 岳 著 『刑事の怒り』刑事?夏目シリーズ、第4弾かな?4本の短編1.黄昏2.生贄3.異邦人4.刑事の怒り1は、母親の死体遺棄の容疑で逮捕された娘。 母親への依存、執着、真相は…2は、性犯罪の犠牲になった女性は、身体だけでなく心も壊してしまう。 それを身を持って世の女性に知らせたいと犯した犯罪は…3は、ベトナムからの留学性、警察通訳人に応募し、同国の女性の通訳をする。 留学生の実態、渡航での借金、日本で暮 [続きを読む]
  • ニャンともすげぇ〜🙀
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m先日amazonで買い物をした時に、一緒に頼んだのがコレニャンコの毛を取る手袋。ブロ友さんが、驚くほど取れる!amazonで買ったと聞いたので探したら、最安値で364円也安い!と飛びついたけど、出荷に日がかかる、別にいいやとポチなるほど、海の向こうの大陸から来たのね早速使ってみるシーちゃん、ご満悦おぉー、ホンマにスゴイ!毛が…毛が…めちゃくちゃ取れた!ブロ友さんのおっしゃる通り、 [続きを読む]
  • 西国三十三箇所詣り〜〜竹生島
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m昨日の投稿の箱館山、お出かけのメインはこちらです。西国第30番札所 宝厳寺琵琶湖に浮かぶ島、竹生島にあります。船に乗らないと行けない、自力では行けないから、ある意味いちばんの難所かもしれませんね。 船着き場で記念撮影⁉船長さんの帽子と上着を借りてますやりたがりのアラカン夫婦です(^o^;今津港から約30分往復2590円なり〜他にも数ヶ所から船は出てますよ。竹生島の案内板…お寺は [続きを読む]
  • コキア〜箱館山
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m秋晴れの昨日、滋賀県の箱館山へ"コキア"を見に行きました。まず山頂までゴンドラで(冬はスキー場です)紅葉した"コキアパーク"を楽しみに行ったけど…やはり台風には勝てなかったのね歯抜けだけど、頑張ってました⁉ワンちゃんと戯れて〜こんな可愛い子とも戯れ〜何か分かりますか?なんとミーヤキャット思わず声を掛けて触らせてもらうと懐いちゃった連れて帰りたくなるほど可愛い景色も抜群山 [続きを読む]
  • 読書日記75〜78 《犯罪者》《天上の葦》
  • 太田 愛 著以前『幻夏』を読んだ時、ブロ友さんが教えてくれたシリーズ本『犯罪者』⇒『幻夏』⇒『天上の葦』の順番と。『幻夏』に感動したので、これは読まねばと図書館に予約。読書日記「幻夏」https://blogs.yahoo.co.jp/takakosansan3511/38658910.html『犯罪者』と『天上の葦』はハード本の上下巻で、それぞれ370P位ある長編。まず図書館で予約して来たのが、『犯罪者』の上巻。 約2週間後に『天上の葦』上巻が来た、そし [続きを読む]
  • 途中経過です
  • ご訪問ありがとうございます(≧∇≦)b先日から取り組んでおります編み物ボチボチ出来上がってます!まずは、手慣らしも兼ねてベストをベビー用はちっちゃいの(´∀`*)ウフフワタクシの老眼鏡と仲良く⁉次に大作のベビードレスをと思って編み始めたけど…ブロ友さんとの会話で、こんなのはあまり必要性がないと確信しほどく…で、次にケープならいいかなぁ〜と。上のほどいた毛糸でが、この毛糸は綿100%なので、ダレるんですよね。どうも [続きを読む]
  • 動物園
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m3連休の最終日『体育の日』あまりにいいお天気なので、どこか行こー?じゃ〜動物園 何故かいざアラカン夫婦で京都市動物園へ凛々しいお姿のトラさん🐯中々工夫された檻で、頭上を通り下から見上げます。注オシッコツシマヤマネコのミヤコちゃんシャイなようで端っこで顔を見せてくれません。ボケボケしか写らない…赤ちゃんも生まれたけど、まだ非公開1番人気のゴリラさん家族ちょっと硝 [続きを読む]
  • 「スミマセン」?
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)mテレビのワイドショーで、『買い物して1000円以下の少金額に1万円札を出す時に「スミマセン」と言うか?』という論争がネットで話題と言ってた。皆さんはどうですか?私は、「1万円でもいいですか?」とは必ず言います。が、「スミマセン」は言わないなぁ⁉確認はするけど、謝る必要はどうなんだろう?万札だけじゃなくて、例えば会計1500円で2000円出すときも「2000円でお願いします」と言いま [続きを読む]
  • 読書日記75 《神仏のなみだ》
  • 桜井 識子 著 『神仏のなみだ』図書館に予約して約10ヶ月、中々人気がある本でした。何で頼んだのかは忘れたけど(多分雑誌での紹介かな?)、ちょっと特殊な内容でした。著者は、神仏キリストと話が出来る特殊なお方。基本的に、信じるか信じないかでこの本は興味があるかないか、ハッキリと分かれると思います。興味のない方はここでスルーして下さい。第一章 昔の人の信仰心と小さな神仏兵庫県佐用から広島県三原まで、田舎や [続きを読む]
  • 筋肉痛⁉ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
  • ご訪問ありがとうございます(^^♪台風に翻弄された9月、やっと涼しくなって、さてそろそろ頑張ってトレーニングしないと間に合わないぞ!と。お忘れかもしれませんが、ワタクシ大阪マラソンに参加するんですそう"参加"ね。チャレンジコース8.8kmですので悪しからず〜https://blogs.yahoo.co.jp/takakosansan3511/38966003.htmlで、久々(3ヶ月ぶり⁉)に6kmを走ってみた。あっ、訂正スロージョギングです(;^ω^)そうしたら、翌々日は [続きを読む]