まりも さん プロフィール

  •  
まりもさん: 林の中の象、または婚活するまりも
ハンドル名まりも さん
ブログタイトル林の中の象、または婚活するまりも
ブログURLhttp://marimobiyori.hatenablog.com/
サイト紹介文もうすぐ40歳になるまりも(独身・女性)の婚活をめぐる冒険の記録です。特技は占いとカウンセリング。
自由文婚活したり、彼氏ができて婚活を卒業したり、別れてまた始めたり。今は自分は結婚したかったわけではないと思い至り、パートナーを探したり、見つかったり…です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/08/04 00:21

まりも さんのブログ記事

  • 階段
  • ちょっと気持ちが沈むことがあって、晴天の日曜日の昼下がりを、ベッドの上で一人、だらーんと過ごしていた。(でもまあ気持ちが沈まなくても、わりとよくだらーんと過ごしてはいる。)昼寝って気持ちいいんだけど、魂を古い記憶に引き戻される感じがする。記憶というより、古い古い時間そのもの。子供の頃の、風景、友達の声、庭の花、雨の音、あれやこれや。懐かしいというよりも、鮮明すぎて、切ない。断ち切るように起き上 [続きを読む]
  • それから NOZZE vol.5 五代さん【10】
  • 「事情があって、2週間ほど会えないし、連絡もできません…」そう書いてあったけれど、×××××からの最後のメールは、2週間もたたないうちに届きました。彼の正体を知った日から、数日後の週末。こんなメールが届きました。「もう遅いかな…?もし許してくれるなら、連絡ください」このまま無視しようか、それとも…。1時間ほど、どうしたものかと考えていると*1、もう一通、メールが届きました。「返事ないし、もうええわ。今 [続きを読む]
  • 平気で嘘をつく人 NOZZE vol.5 五代さん【9】
  • そのページを夢中で読み続けました。何度も何度も。1時間ほど経ったころでしょうか。着信音に携帯を見ると、×××××からのメールが届いていました。メールはこんな文面でした。「事情があって、2週間ほど会えないし、連絡もできません。これで別れることになっても仕方ないと思っています。」???さっき入手した情報がなければ、このメールを見て混乱したと思います。彼の身に何があったんだろうと心配したかもしれません。 [続きを読む]
  • 正体 NOZZE vol.5 五代さん【8】
  • 検索結果の一番上に表示されていたのは、「【やられた】寸借詐欺【やられた】」(まりも註:印象が変わらない程度に、元の表現から変えています)というタイトルのページでした。???アクセスしてみると、2ちゃんねるの過去ログをそのまま貼り付けてあるサイトのようです。詐欺被害の内容や加害者への恨み、注意喚起などの書き込みが並ぶそのサイト内で、さらに×××××(五代さんの本名)で検索したところ。「×××××さん [続きを読む]
  • そのとき、google先生のご神託は NOZZE vol.5 五代さん【7】 
  • 展望台でデートをした翌日、五代さんは予定通り東京に旅立っていきました。メールの頻度は、この頃にはちょっと落ち着いていて、朝の出勤前に1往復、夜の仕事終わりに3〜5往復くらい。週末にはゴルフに行ったとか、大江戸温泉に行ったとか、そんな報告のメールが届いていました。そして、2週間目の週末。「今日そっちに戻る。また明後日、連絡するわ」というシンプルなメールが届きました。明後日というのは、12/23の祝日で、まり [続きを読む]
  • 違和感のようなもの NOZZE vol.5 五代さん【6】 
  • ある日、「ニュース見た? 自分の会社ながら、情けないわ…」というメールが五代さんから届きました。なんのことかわからなかったのですが、家に帰ってニュースを見ると、五代さんの会社の不祥事が報道されていました。ゼネコンってなんだかんだある業界だし(偏見?)、五代さんの会社の不祥事は過去にもニュースで見た記憶があるので、それほど深刻な問題ではなさそうに思えましたが、「会社が情けない」という五代さんって、真 [続きを読む]
  • その時は NOZZE vol.5 五代さん【5】 
  • 五代さんとは、一度食事をして、その後映画デートをして、とんとん拍子にお付き合いすることになったのでした。match.comで約3ヶ月、その後NOZZEで約3ヶ月。婚活を始めて半年あまり、失恋してから1年弱がたっていました。新しい恋におちて、失恋から立ち直った。婚活が終わった!そう思いました。NOZZEに退会届を出しました。1年の活動期間のうち、半分も活動しなかったので、たしか数万円の返金がありました。彼氏ができてHAPPY! [続きを読む]
  • とんとん拍子 NOZZE vol.5 五代さん【4】 
  • お会いしてお話してみた五代さんは、喫煙の件以外は、プロフィールと、メールでやりとりしたイメージのままの人でした。つまり、やりとりが始まったときの学歴じゃなく、自分の腕一本でお金を稼いでいる感じが、なんかいい!海外帰り、それも欧米じゃなくドバイ帰りっていうのが、なんかいい!外見がタイプでいい!というイメージのままです。marimobiyori.hatenablog.com実際にお会いして、話をしてから知ったのは、幼いころに [続きを読む]
  • 小さな嘘 NOZZE vol.5 五代さん【3】 
  • 待ち合わせ当日。お互い仕事帰りだったのですが、五代さんはジーンズにスニーカーというカジュアルなスタイルでした。スーツは嫌いなので極力着ないということ(やくざみたいに見えるから)、仕事が終わる時間は普段はもっと遅いけれど「今日は俺デートだから」と言って、さっさと切り上げて出てきたこと。そんなことを話しながら、五代さんが予約しておいてくれた和食のお店に向かいました。婚活で知り合った人と、最初にお会いす [続きを読む]
  • 灯がともる NOZZE vol.5 五代さん【2】 
  • ライト版NOZZEでも何人かの男性とやりとりさせていただいていたのですが、その中に、これは!と思う方が現れたのでした。彼の名は五代さん(仮名)。プロフィールは、年齢はまりもより3歳上最終学歴は高卒結構な高年収(当時のまりもの年収のほぼ倍)大手ゼネコン勤務ドバイ帰り(仕事で数年間海外赴任していた)高身長、細マッチョ、面長の顔に切れ長の目本家NOZZEで、期せずして公務員の方とばかりお会いして食傷気味だったまり [続きを読む]
  • 新たな海へ NOZZE vol.5 五代さん【1】 
  • 一の瀬さん、二階堂さん、三鷹さん、四谷さん、と誘われるままにお会いしてみた結果、NOZZEには恋におちるような男性はいないのではないか、と思うに至ったまりもでした。まりもが最初に漕ぎ出した婚活の海は、match.com。match.comが太平洋だとすれば、NOZZEは瀬戸内海。危険は少ないのかもしれませんが、小さくまとまりすぎです(個人の感想しか書いてないブログの言うことです)。新たな刺激を求めたまりもが目をつけたのは、NO [続きを読む]
  • 恋愛がしたくて NOZZE vol.4 四谷さん【2】 
  • 四谷さんとは、最初の面会で串揚げのコースを食べに行きました。カウンターで、お任せでどんどん揚げてもらって、お腹いっぱいになったらそこでストップ、ってするお店。一度そういうところに行ってみたかったので、満足でした*1。コップに葱が生け花のように挿してあって、好きなように食べるのも面白かった。その後も何回かデートして、バッティングセンターとか、民族博物館的なところとか、クラシックのコンサートとか、今まで [続きを読む]
  • 第3の公務員 NOZZE vol.4 四谷さん【1】 
  • この人と付き合って結婚するかも…と一瞬思った三鷹さんからの連絡が途絶え(半年後に一時復活するわけですが)、それでいて自分から連絡を取りたいとも思わない、空虚な日々を過ごしていたまりも。そんなとき、まりもの心を満たしてくれたのは、四谷さん(仮名)でした。なお、当時のまりもの「心を満たす」とは、周囲に紹介しても恥ずかしくなさそうなプロフィールの男性からアプローチをもらうことにより、自分の市場価値を確認 [続きを読む]
  • デートしてそれから NOZZE vol.3 三鷹さん【4】 
  • 三鷹さんとは、誘われるままに何度かデートしました。映画を観たり、食事に行ったり、紅葉を見に行ったり。気になる(悪い意味で)ことがないわけではないのですが、いい人だし、誘ってくれるし、という感じで3回ほどデートを重ねていました。▼気になることmarimobiyori.hatenablog.com気になる点というのは、やっぱり、警察犬みたいな歩き方が落ち着かない、ということ。そして、好きな本も映画も、その感想も直球過ぎる…。 [続きを読む]
  • NOZZE vol.3 三鷹さん【3】 
  • お店に向かう三鷹さんの足取りは、どこか不穏なものでした。三鷹さんも行ったことがないお店らしく、時々地図を見ながら、周囲を見回しながら進むのですが。歩調はかなり速い。一方で、交差点ごとにぴたっと立ち止まって、左右の道を覗き込むようにギロッ、ギロッとひと睨み(睨んでいるわけではなく、お店を探しているだけなのでしょうが、目つきと挙動のせいでそう見える)。まるで警察犬と捜査でもしているような気分です…。三 [続きを読む]
  • NOZZE vol.3 三鷹さん【2】 
  • さて、三鷹さんとの最初の面会。三鷹さんが待ち合わせに指定したのは、A駅改札前でした。A駅は、周辺では代表的な繁華街。その改札前は、だだっ広い空間に大勢の人が行きかう、いわゆる人ごみ。雑踏です。そんな場所で初対面の人間と待ち合わせるとは…。三鷹さんの無謀さに、ちょっと不安になったまりもでしたが、とりあえずは三鷹さんのプランに従うことにして、待ち合わせ場所にむかいました。待ち合わせ時間の5分ほど前だった [続きを読む]
  • NOZZE vol.3 三鷹さん【1】 
  • 二階堂さんの次にやりとりしたのが三鷹さん(仮名)でした。三鷹さんのプロフィールは、・年齢は、まりもより3歳下のアラサー・職業は公務員、私立大学卒・年齢のわりには高年収・短髪、やや色黒・やや小柄で引き締まった身体・ちょっと朴訥とした硬派な雰囲気(動画)でした。公務員って、年功序列のイメージだけど、年齢の割りに高収入だなあ、とちょっと不思議だったのですが、やりとりしてみてわかったのは、三鷹さんの職業は [続きを読む]
  • NOZZE vol.2 二階堂さん【3】 
  • そんなわけで、二階堂さんとお会いしてみました。実際にお会いした二階堂さんは、プロフィールの印象の通りの方でした。つまり、すらりとしてハンサムで快活でセンスが微妙…です。喫茶店でコーヒーを飲みながらお話したのですが、なかなか饒舌な方でした。饒舌なこと自体はかまわないのですが、話題が教育とか社会問題などに及び、それらについての持論を、つまらなそうに聞いているまりもに一方的に展開する、という軽めの地獄絵 [続きを読む]
  • NOZZE vol.2 二階堂さん【2】 
  • NOZZEでの婚活は、プロフィール閲覧(この時点では一部の情報しか見えない)↓申し込み↓OKの返事(NGの返事、もしくは期限内に返事がなければここで終わり)↓プロフィールの閲覧(名前など)と、メッセージ交換が可能となるという流れで進みます。match.comと違うのは、相手のOKがなければプロフィールに閲覧できない項目があることと、メッセージを送ることも、相手のOK後に可能となること。▼match.comのサービスはこんな感じ [続きを読む]
  • NOZZE vol.2 二階堂さん【1】 
  • NOZZEで一の瀬さんの次にお会いしたのが、二階堂(仮名)さんでした。二階堂さんのプロフィールは、年齢はまりもより5歳ほど上で、当時30代後半公務員、年収は平均的地方国立大学卒高身長で細身のすらっとした体格細面のきりっとしたお顔立ち(イケメンよりハンサムという褒め言葉がしっくりくる昭和の男前)NOZZEのプロフィールは、写真とは別に動画も掲載できるようになっているのですが(登録の際にNOZZEの担当者さんが撮ってく [続きを読む]
  • 目次
  • エピソードが増えてきたので、目次を作りました。公開中のまりもの婚活スペクタクルを時系列で整理すると、(失恋)  ↓M-0:婚活開始を決意、match.com登録  ↓M-1〜M-3:match.comで出会った男性とのあれこれ(数字は原則出会った順)  ↓N-0:match.comでの婚活を休止、NOZZEでの活動開始  ↓N-1〜:NOZZEで出会った男性とのあれこれ(数字は原則出会った順)です。サイドバーの下のほうにあるカテゴリの表示順にお読 [続きを読む]
  • NOZZE vol.1 一の瀬さん【5】 失恋するということ
  • その日、予定通り一の瀬さんとランチを食べ、一緒にショッピングモールをぶらりと見て周って、駅に向かう途中のカフェでお茶を飲み、夕方前に駅の改札で別れました。電車に乗ってすぐに、一の瀬さんからメールが届きました。「今日はありがとうございました。予定が合えば、ぜひまたお会いしたいです。」また予定とか言ってる…。お相手によっては、「機会があればまたお会いしましょう」というのは体のよい断り文句だと思いますが [続きを読む]
  • NOZZE vol.1 一の瀬さん【4】 会えない理由
  • さて、ランチのお店を探して、並んで歩き始めた一の瀬さんとまりもでした。一「…て……すか?」ま「え?」一「もう…て…長いんですか?」ま「え?」一「もう活動されて長いんですか?」ま「あ。いえいえ。まだ2週間ほど前に入会したばかりで、一の瀬さんは登録してすぐにアプローチくださったんです^^」一の瀬さんは、声も小さいのでした…。男性でこんなに声が小さい方はあまり見たことないかも、というくらいか細く小さい声 [続きを読む]
  • NOZZE vol.1 一の瀬さん【3】 または男性の身長問題
  • 一の瀬さんが待ち合わせに選んだのは、繁華街にあるショッピングモールの入口でした。約束の時間の少し前に待ち合わせ場所につくと、そこにはすでに結構な人が。この中に一の瀬さんがいるのかどうか、判断できません。「着きました。白いワンピースに赤いサンダルで、入口脇の植え込みの前に立っています。」赤いサンダルをはいている女性は付近にはいないので、すぐわかるはず。メールを送ると、ほどなくして返信が着ました。「僕 [続きを読む]
  • 結婚相談所体験談 vol.1 一の瀬さん【2】
  • 一の瀬さんのプロフィールは、歳はまりもと同年齢私立大学卒部品メーカー勤務で年収は同年代の平均くらい身長は165cmとやや小柄、体型は普通プロフィールの写真はちょっと気弱で大人しそうな感じ正直に言って、特に惹かれる点はなかった、です。でもNOZZEでの活動を始めたばかりで、右も左もわからないときにいただいた、初めてのアプローチだったのと、プロフィールを見て一目で無理(自分にとって恋愛の対象にはなりえない)、と [続きを読む]