peaceinheart さん プロフィール

  •  
peaceinheartさん: トリプルネガティブ乳がんになって
ハンドル名peaceinheart さん
ブログタイトルトリプルネガティブ乳がんになって
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/peaceinheart/
サイト紹介文若年性トリプルネガティブ乳がん患者が今一度人生を考え直してみるブログです。
自由文34歳で左胸にしこりができ、36歳になったとき、それがトリプルネガティブ乳がんステージIVであると発覚しました。その後抗癌剤を続けつつ、どの段階で手術しようかと思いつつ、子育てをして生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/08/04 05:51

peaceinheart さんのブログ記事

  • オンライン世代の生前整理。
  •  3種類の抗癌剤による治療が始まって、ようやく最近真剣に考え始めるようになったことがあります。 それは、「生前整理」。 考えてもみると、自分だけが知っているオンライン上の個人情報が、ハードディスクに保存している分を含めると、あまりにもたくさんある。そして、... [続きを読む]
  • 再発。。
  • 主の恵みによって寛解したと信じきっていたのもつかの間、わずか手術後5ヶ月で、乳がんの再発が確認されてしまいました。。9月の半ば頃、放射線治療後の定期健診に行ったとき、お医者様に肩のところにしこりがあることを指摘され、腫瘍内科の先生に相談したところ、早速生検... [続きを読む]
  • 栄養源。
  •  以前、「不食」についてこのブログで触れたことがあるのですが、世の中には、実際「不食」で生きておられる方が多くいらっしゃるようで、びっくりしています。  霊的な波長をデルタ波にもっていくことで、人間の体が太陽光と呼吸だけで栄養を摂取できる体に作り変えられ... [続きを読む]
  • 英語ブログ移転の御知らせ。
  •  見ず知らずの香港に住んでいるクリスチャンの姉妹から、「あなたのがんの回復のために断食をして祈る」との連絡がありました。。 聞くところによりますと、彼女はお父様をがんで早くに亡くしており、また親友も28歳でがんで死去されているそうで、とても人事に思えないと... [続きを読む]
  • 神の臨在。
  •  乳がんが何で主のいやしですぐに治らないのかーと考えている最中、私に足りないことを教えてくださっている動画を発見しました。     たとえば、水産資源を管理するモデル学者は、魚の栄養源が具体的に何であるかということを真剣に考えておられるようですが、人類を... [続きを読む]
  • 人生は厳しい。
  • 「人生は厳しい」と聞くと、思わず島倉千代子さんの「人生いろいろ」という歌を思い出してしまいますが、その中の「そして心を乱し神に祈るのよ♪」という歌詞について、キリスト教的に見るとどう解釈するべきか、以下の動画が良く説明していると思います。 クリスチ... [続きを読む]
  • キリストの花嫁
  • 「ガチ」で悪魔崇拝をされておられた女性が、キリストの花嫁へと転換されたという動画があります。 この動画を見ると、人は生まれる前から霊的な格闘の中にあることがわかります。もちろん、神様はエレミヤ書1章5節にあるように、「胎内に形造る前から」私たちを知っておら... [続きを読む]
  • 本が到着しました!
  • 日本の兄弟姉妹の皆さんからがんの自然療法に関する本を贈っていただきました。  今日は内臓への転移が残っていないかの検査を朝から受けてきました。検査技師さんの顔つきが険しく、一度お医者様に画像結果を見せに行って、再度肝臓のまわりが怪しいと検査を受けました。... [続きを読む]
  • やはり術前化学療法が大事。
  • こんな記事を見つけました。やはり、自分に言い聞かせるように何度も書いてしまいますが、トリプルネガティブ乳がん というのは、手術後の予後が悪いという特徴がある。その点で、米女優のアンジェリーナさんのような、乳房切除といった手術は、まわりがどう言おうと決して... [続きを読む]
  • 真理と愛は車の両輪。
  •     人生をここまで生きてきて、悟ったことがあります。  それは、「真理」と「愛」は車の両輪であるということ。どちらか一方だけを探求して生きていくことは、人生のアンバランスをきたすことにつながる。  今になって、青少年時代の夢を見ることがあります。「あ... [続きを読む]
  • 研究所からのレポートが来た。
  •  自分の乳がんのことは信仰でポジティブに考えていますが、某研究所から第3者の研究者の目で客観的に事細かに私のがんについて観察したレポートが届き、それを他人のがんのことではなく、自分自身の体に起こっていることなんだと思ってレポートを読むと、衝撃が走ります。 ... [続きを読む]
  • すごい・・・
  •  ニューエイジの指導者となるように子供の頃から霊的に訓練されてきた女性が、クリスチャンの指導者に転換したという動画。思わず見入ってしまいました。最後のほうでは、乳がんのしこりのある女性のしこりを見事に主の聖霊の力によって消し去っています。。。   こう... [続きを読む]
  • 一人息子。
  •  麻央さんのブログで、乳がん後の妊娠の難しさについて書かれてありましたが、 私も最初抗癌剤治療を受ける前に、同じような説明を医師から聞かされました。 抗癌剤治療を経て、確かに「排卵機能が停止」してしまいました。。卵子凍結を望むかなど聞かれましたが、「何... [続きを読む]
  • 車の運転。
  •  車の運転に関する事故のニュースを聞くと、特に小さな子供の命が犠牲になる事故のニュースを聞くとほんとうに胸が痛くなります。 車の運転に関しては、重荷を負わせて申し訳ないとは思っているのですが、よっぽどのことがないかぎり、主人に運転してもらっています。。 ... [続きを読む]
  • よみがえりの信仰。
  • 「信仰によって、アブラハムは、試みられたときイサクをささげました。彼は約束を与えられていましたが、自分のただひとりの子をささげたのです。神はアブラハムに対して、『イサクから出る者があなたの子孫と呼ばれる』と言われたのですが、彼は、神には人を死者の中からよ... [続きを読む]
  • 光と暗闇。
  • 「救いの働き」というものを考えるとき、クリスチャンが世の文化と主の恵みをしっかりと分けなければならない一方、世の文化というものから完全に離れ去って隠遁生活のようなクリスチャンライフを送っていてもいけないことを感じさせられます。こちらの悪魔崇拝から救われた... [続きを読む]
  • 霊の戦い。
  • 「霊の戦い」についてよく説明され翻訳されている動画です。 自分の心がキリストを通して神様とよくつながっているのか、あるいは他の何かを通して悪霊とつながっている部分が混じっているのかを考えさせられます。―「人を赦せない心」「苦々しい思い」「性的な罪」は神と... [続きを読む]
  • 眠るイエス様。
  •  「湖に大暴風が起こって、船は大波をかぶった。ところが、イエスは眠っておられた。弟子たちはイエスのみもとに来て、イエスを起こして言った。『主よ、助けてください。私たちはおぼれそうです。』 イエスは言われた。『なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちだ。」それか... [続きを読む]
  • スポーツ心臓。
  •  病院で脈拍数を計ってもらったら、50と出ました。 これは一般的に見てかなり低いようで、「アスリート並みの脈拍数だ」といわれました。。 こちらの論文によりますと、女性の安静時静脈数が50というのは上位3パーセント以内に入るそうで、スポーツ心臓の人は寿命が長くな... [続きを読む]
  • さまよう羊。
  • 「がん難民」という言葉を知りました。定義としては、こちらのホームページによりますと、1.標準治療ではもうやれることはないと見捨てられ“がん難民”へ2.標準治療で、心身ともにボロボロになり“がん難民”へ3.ドクターハラスメントで傷つき、医師・病院のもとを飛び出て... [続きを読む]