gensenseikatsu さん プロフィール

  •  
gensenseikatsuさん: 厳選生活宣言
ハンドル名gensenseikatsu さん
ブログタイトル厳選生活宣言
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gensenseikatsu/
サイト紹介文使ってみてよかった家庭用品、インターネットサービス、本、その他自分なりに厳選したものについて書きます
自由文料理、家事などに便利なもの、やすくて使い勝手のいいもの、インターネット接続や、コンピューターなどについても紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/08/04 11:16

gensenseikatsu さんのブログ記事

  • LGBTは生産的である
  •  杉田水脈という自民党の議員(51歳。中国ブロック比例)が、「子育て支援や子供ができないカップルへの不妊治療に税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります。しかし、 LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」 と、「新潮45」(2018年7月18日発売)という月刊誌の中で語ったことが問題とさ [続きを読む]
  • カジノで日本は腐り切る?
  •  カジノ法が成立した。観光客誘致の起爆剤になることが期待される一方で、ギャンブル依存対策は大丈夫か、そもそも景気対策として邪道ではないか、というような批判もある。 だが、最も心配すべき問題は、資金洗浄という声もある。資金洗浄(マネーロンダリング)とは 犯罪や賄賂など、出所の明らかでないお金で不動産でも買おうものなら、税務署が調査に来てその出所を問題にされる。どうしたらまともな、きれいなカネにできる [続きを読む]
  • EUとの自由貿易はいいことなのか
  •  7月17日、日本とEUでEPA(経済連携協定)の合意が行われた。世界経済の3割を占める市場が、自由貿易(関税撤廃)に踏み出したということになる。日本の消費者にとってのメリットは? 例えば、フランス産のワイン一本(750ml)は、100円ほど安くなる。他にも、チーズやチョコレートなど10年位かかるとしても、10%ほどの関税が撤廃されていくという。 小麦などの農産物も同様。日本企業にとってのメリットは? 自動車関税1 [続きを読む]
  • 安倍日本が大嫌いだからベルギー応援
  •  ちょっと面白いツイートがあり、それは正直に言う。 俺はベルギーを応援した。 日本が嫌いなわけじゃない。 安倍日本が大嫌いなだけだ。 安倍がサッカーを政治利用し、メディアが愛国を鼓舞し、日本はすごいと騒ぐのを観たく無いだけだ。 早く、以前のように、素直に日本チームを応援できる日が来て欲しい。 というもの。 これに対しては、なんと偏狭な、安倍が嫌いだからといってサッカーを純粋に楽しむことさえできなくなるほ [続きを読む]
  • 麻原彰晃らに死刑執行
  •  地下鉄サリン事件に関係したとされる、麻原彰晃をはじめとする死刑囚7人に対して死刑が執行された。オウム事件については、本当にサリンなのか、症状や液体の形状が違うではないか、とか、あんな俗っぽいリーダーが、崇高(?)な理想を追求して事件を起こすとは考えられない、動機が不明に過ぎる、などの批判があるらしいが、あまりに謎すぎてよくわからない。だから死刑についてだけ考えてみたい。死刑=国家による殺人 死刑 [続きを読む]
  • 夫婦別姓訴訟を起こした映画監督
  •  アメリカで法律婚をしたにもかかわらず、日本の戸籍に婚姻が記載されないのは、立法に不備があるとして、映画監督の想田和弘さんと舞踏家で映画プロデューサーの柏木規与子さん夫妻が6月18日、国を相手取り婚姻関係の確認などを求めて東京地裁で提訴した。今年になって起こされた夫婦別姓訴訟はこれで3件目となる。(中略)今年1月には、ソフトウェア企業「サイボウズ」の社長、青野慶久氏ら4人が戸籍法上の問題を指摘して、東京 [続きを読む]
  • 子供を生まないのは自分勝手
  • 時事通信の記事によると、 自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内で講演し、少子化問題を巡り「この頃、子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる」と述べた。子どもを持たない家庭を批判したようにも受け取れ、波紋を広げそうだ。 同党の加藤寛治衆院議員が5月、新婚夫婦に3人以上の出産を呼び掛けていると発言し、批判を浴びたばかり。二階氏は講演で「皆が幸せになるため、子どもをたくさん産み、国 [続きを読む]
  • HINOMARUは許されないのか
  • RADWIMPSというバンドが発売したアルバムの中に『HINOMARU』という曲があり、 風にたなびくあの旗に 古よりはためく旗に 意味もなく懐かしくなり こみ上げるこの気持ちはなにと、日の丸についてから始まり、自分の中に「気高き御国の御霊」が今も生き、流れているものを感じたという歌詞になっている。 靖国神社を思わせるからだろうか、これについて、軍国主義であると批判する人たちが声を上げた。この曲のシングルは廃盤に [続きを読む]
  • 「本のエンドロール」感想
  •  『本のエンドロール』安藤祐介 講談社(2018年3月刊) エンドロール、とは映画の最後、真っ暗になった画面にずらずらと出てくるスタッフたちの名前が流れるもの。一本の映画にこんなに沢山の人が関わるものなのか、という驚きはあるものの、一人一人の名前を確認することなど、自分や知り合いがいる場合以外、普通はありえない。それでも、表示されるだけましで、関係者は、たとえ自分の名前がどんなに小さくてもこの中の一人 [続きを読む]
  • 残念な家電
  •  残念家電アンケートというのがあるらしい。それによると、第一位が美顔器などの美容家電、第二位が腹筋への電気刺激などの健康家電だという。ただ、健康家電はいわゆる家電というより、もともとがキワモノで、趣味的な化粧品の類と言っていい。これらを除外して、実質的に暮らしを便利にしてくれるような通常の家電の中で最も残念なものは何なのか。残念第一位はホームベーカリー 記事によるとそれは、第三位のホームベーカリー [続きを読む]
  • 捕鯨をやめられない日本
  •  クジラの肉を食べたいと思っている人、それは日本の食文化であると思っている人、そして捕鯨もまた日本の文化であると思っている人はどれくらいいるのだろうか。 日本政府は日本鯨類研究所という財団をつかって調査捕鯨という名目で未だにクジラを殺し続けているが、その調査に科学的意義があると思っている日本人はどれくらいいるのだろうか。もし、本当にそれらが日本の文化であり、また科学であるなら、世界的に反対が強かっ [続きを読む]
  • 日本大学の危機管理
  •  日本大学の選手が関西学院大学とのアメフトの試合で悪質な反則をした問題。学生自身が記者会見し、監督、コーチから相手の選手を怪我させるよう指示があったことを明確にした。それに対して、日本大学の広報は、言わば、思い切ってやってこい、というような、試合前によくある激励であった、それを生徒が誤解したのだという。 これに対しては、1 相手のQBが怪我すればこちらがトクをする、という発言の説明がつかない2 なぜ [続きを読む]
  • 日大の悪質反則
  •  世間を賑わせている日大アメフト部の、5月6日の公式戦における悪質反則行為。QB(クォーターバック)が、すでにパスを終えているのに、日大の選手が後からタックルし、全治三週間の怪我をさせた。そのクォーターバックの選手は怪我で退場、その結果かどうか、日大が試合に勝った。ビデオで見る限りその瞬間は、野球で言うと打者がホームランかファールか微妙な打球のコースを見極めているよう姿で佇立するところを、後からいき [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」
  •  2016年放送(KBS1)。全24話。主演はソン・イルグク。 15世紀、李氏朝鮮初期時代の話。天文学だけでなく科学の発展に貢献する、朝鮮のコペルニクス、ガリレオ、ブレゲ(時計職人)と言っていい人の話だ。 奴婢(奴隷階級のようなものらしい)出身者だが、才能を見出され、王宮に仕える。出身である身分を理由に妨害する者、ヨンシルの才能に嫉妬する者、明に忖度して独自に天体観測をすると宗主国に睨まれる、として研究を [続きを読む]
  • 夫婦は3人以上の子どもを産み育てよ?
  •  読売新聞5月10日によると 自民党の加藤寛治衆院議員(長崎2区、当選3回)は10日、自身が所属する細田派の定例会合で、「新郎新婦には必ず3人以上の子供を産み育てていただきたい」と述べた。 「結婚しなければ、子供が生まれず、人様の子供の税金で老人ホームに行くことになる」とも発言した。発言に対し、他の出席者から、「これこそセクハラだ」などの批判が出た。加藤氏は記者団に「結婚式の時にお願いしたことを話 [続きを読む]
  • 朝鮮統一への一歩となるか--南北首脳会談
  •  韓国大統領の文在寅(ムン・ジェイン)さんと、北朝鮮労働党委員長の金正恩さんが、韓国の板門店で首脳会談を行った。首脳会談自体は、2000年の金大中・金正日、2008年の盧武鉉・金正日に続き三回目だが、北朝鮮の指導者が北緯38度の軍事境界線を超えて南に入ったのは初めてのことだという。 南北共同宣言では、核なき朝鮮半島の実現という共同目標、朝鮮戦争の集結・平和協定締結を目指す、などが合意事項とされた。極めて大き [続きを読む]
  • 奴隷制のよい点を書きなさい?
  •  アメリカ合州国、テキサス州の学校(チャーター・スクール:特別認可学校。運営団体が公的な資金援助を受けて、特色ある教育を行う)の8年生(日本でいうと中学2年くらいか)に「奴隷制のよい点を書きなさい」という宿題が出たらしい。ある親がFacebookに投稿したことがきっかけで批判が相次ぎ、学校側はその出題を明らかな誤りとし、「奴隷制に是非などない」「不道徳で非人道的だった」とした上で謝罪したという。偏った紹介の [続きを読む]
  • 特定妊婦の苦悩
  •  22日深夜(23日午前)放送のNNNドキュメントでは、「特定妊婦 オンナだけが悪いのか」という題で、若くして妊娠し、子供を特定養子縁組に出す女性たちの話を取り上げていた。特定妊婦とは 番組に出てきたのは、二十歳前後の女性が多かった。彼と同棲中に人心に気づいたが、彼はそれを聞くと逃げ出してしまい、電話も通じなくなったとか、家出して仕方なく風俗店で働いていたが、気がつくと妊娠していた、などのケースがあった [続きを読む]
  • 高校生になったらセックスしてよい?
  •  足立区の区立中学校で、避妊方法の説明や、高校生になったら性行為をしてよいとおもうか、という質問を投げかけるなどの性教育の授業が行われ、それに対して区議会で問題になり、教育委員会が性行為を助長するような内容で、不適切とケチをつけたらしい。何でもできると勘違いしている? 実際のところ、助長するかどうか、評価のわかれる問題に、決めつけて介入するのが適切かどうか問われるところだろう。さらに、仮に助長する [続きを読む]
  • 世界最初の有人飛行はライト兄弟ではない
  •  「BS世界のドキュメンタリー」2018年4月14日放送。 世界初の、動力を使った有人飛行は1903年のライト兄弟とされているが、真実は1901年のグスタフ・ホワイトヘッドによるものだった、という番組。ホワイトヘッドの飛行 ホワイトヘッドは、1874年ドイツ生まれで、エンジン関係の修理工場にいたらしい。そのうちアメリカに渡って、軽量エンジンとともに、飛行機を作り始める。小さい頃から、ドイツ人のオットー・リリエンタール [続きを読む]
  • NHKスペシャル「#失踪」
  •  若者の失踪。4月7日のNHKスペシャルで取り扱っていた問題だ。 若者の失踪が毎年3万3000人以上になるという。ある年齢の若者は100万人だから、30人に1人が失踪するということになる。家出全体でいうと年間8万人で、4分の1が10代、20代が5分の1、合わせると最初の数字になる、ということらしい。もちろん、昔から「家出」ということはあった。上野駅などで田舎から出てきた少女を目ざとく見つけ、住み込 [続きを読む]
  • 「ヒキコモリ漂流記」感想
  •  お笑い芸人、山田ルイ53世著、マガジンハウス。 この著者名を知らない人でも、髭男爵とか、ルネサーンス!とやっていた人と言われたらわかるかもしれない。 その彼が書いた半生記がこの本だ。神童からの転落 他人の人生に転落などとコメントするのは失礼だが、ご本人がそういう書き方をなさっている。 小さい頃からませていた、というか知能が高かったのだろう、例えば小学校2年生のときに、彼の詩が選ばれて新聞に掲載され [続きを読む]
  • 両親への感謝の手紙は必要?
  •  MXテレビの「バラ色ダンディ」という番組で、中学生に、卒業にあたって両親への感謝の手紙を書かせる、という問題を扱っていた。 どこまで広がっているのかはわからないが、中学卒業の際に親への感謝の手紙を生徒に書かせ、先生が手直しをする。さらに感謝の手紙の書き方見本なども生徒に提示して書かせるという。番組出演者たちは、基本的には賛成しつつ、子供の感謝の手紙に先生が手を入れる、というあたり理から疑問を呈す [続きを読む]
  • 安倍さん、国内だけでなく外交もグダグダ
  •  インフレ達成は出来ず、プライマリーバランスの達成(借金財政をやめること)もむしろ遠ざかっている。GDP600兆も絵に描いた餅。働き方改革などというけれど非正規ばかり増えた(218万人増えたうち、203万人。正規も15万人増えたというけれど、実は男性の非正規は22万人減っている。女性の医療介護分野の増加が目立つだけ)上に、就任以来実質賃金を4%も下げてしまった安倍内閣。 それだけでなく円安で日本の地位は下がった [続きを読む]
  • 架空のレストラン--アンビリバボー
  •  3月15日の「奇跡体験!アンビリバボー」は、存在しないレストランをネット上に作ってしまった若者の話だった。 イギリス・ロンドンに暮らす20代前半の青年は、口コミを書き込むバイトをしていたが、こんなことがネット上で影響を与えるなら、と存在しないレストランを口コミサイトに登録し、友人に頼んで高評価の口コミを書き込んでもらい、ついに18000軒あるロンドンのレストラン中ランキング第1位を勝ち取る。 しかし住所を [続きを読む]