angellatomato さん プロフィール

  •  
angellatomatoさん: メヒコdeご飯。
ハンドル名angellatomato さん
ブログタイトルメヒコdeご飯。
ブログURLhttp://angellatomato.com/mexicodegohan.html
サイト紹介文アステカの神々に誘われ西語力0でメキシコへやってきた独身アラサー時々役者のおもろいかもしれないブログ
自由文インドdeご飯。から2年。今度は太陽の国、メキシコでご飯を食べてみることにした。アステカの神々に呼ばれ、西語力0からメキシコへやってきたヨガ教師、あんこ。役者人生を現地で再開。まさかの10歳年下メヒカーノの彼・コアラとの出会い。パッション溢れるメキシコ人に支えられて生きるアラサー独女のおもろいかもしれない自由な日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/04 12:32

angellatomato さんのブログ記事

  • VISA Run の旅
  • VISA RUN…それはビザ取得のために国境を超えること海外滞在者の永遠のテーマ さてみなさんあんじぇらさんがメキシコに来てから語学学校行ってみたり、芝居やったり、映画に出演したり この人は一体何者なんだろう(っていうか何がしたいんだろう)とお思いだったことでしょう。 ふふふふ。。。私何をかくそう、住所不定無職(しかも独身)の求職者でした笑4月に中南米征服のためにこの地に降り立ちそうめんやっぱり、揖保の糸 [続きを読む]
  • 地味に困っていること。
  • みなさまごきげんよう、あんじぇらです。基本的に現地適応型人間なので現地にあるもので工夫して生活をすることを心がけているのですがこの歳になると体の変化もあり 日本のあれや日本のこれ が欲しくなることがあります。価格が手頃、信頼できる、しかも品質もいい日本製品。日本を知っているが故に、日本の外に住むと日本製品の凄さが身にしみ、爆買いの気持ちがよくわかります。 さてあんじぇらは今、メキシコで手に入らなくて [続きを読む]
  • Jardin del Arte en San Angel
  • 私がメキシコを愛してやまない理由の一つとしてアーティストが自分の作品を表に出す舞台が沢山あることを声高に世界に叫んでおきたい笑。駅には展示スペースがあるし、どのコーナーにもテアトロがある。ずば抜けて〇〇であるべきだ、▽▽でなければいけないという”べき”より自分がどう感じて、何を人に伝えたいのかアートの真髄みたいなものに目が向いているように感じます。公園でギターを持っていない人を見かけないことの方が [続きを読む]
  • ”彼氏の日” El Dia de Novio
  • 11月10日、スペイン語のクラスでプリントが配られ日付を書いた。未だ英語の癖が抜けず、El 10 de Noviembre と書くところを Nov 10と書いた。Nov と10の隙間が狭すぎて、Nov10あれ Novio?(彼氏?) El Dia de Novio 。(制定) そしてあんじぇらは明日からテハスに行ってまいります。テハスですよ、テハス Texas ! [続きを読む]
  • おかしna夜明け Horario de verano
  • 土日は野暮用により日本時間夜9時に合わせて起きている。 日本時間、夜9時 = メキシコ時間、朝7時。(時差?14時間) メキシコシティーの夜明けは遅い。7:30くらいにようやく日が昇り8時に眩しさで目がさめるといった塩梅だ。日の入りは今でこそ19時30分ごろだが夏の間は21時ごろまで明るかった。 だが今日は違った。 朝の6:30、眩しくて目が覚めたのである。 あれーなんかおかしい。1日で日がこんなに早く動くようになる [続きを読む]
  • 最新ディズニー映画はメヒコ!”Coco”
  • 本日メキシコではこの映画の公開日。 COCO, the new Disney?Pixar movie, will open the 15th ディズニーの新作はメキシコの「死者の日」(El Dia de muerto)にまつわる映画でございます。そんな記念すべき年にリアルタイムにメキシコに居れる幸せ日本の番はいつくるんだろう。MomoTaroとかRyomaとか作ってくれへんかな。 ◆「死者の日」(El Dia de muertos)とはハロウィーンとよく対比されますが家族で故人を思い出すお祭りで [続きを読む]
  • スペイン語でモノロゴにチャレンジ。『Monologo de Madame LovinStone』
  • 5月より、スペイン語を勉強しながらテアトロ(演劇)の授業を受けれることになった。4月に日本脱出と共に愛するOZmateと別離を遂げてからまさか引き続き、しかもメキシコでこんなにも直ぐに演劇の勉強を続けられるともはじめようとも思っていなかったのでとても嬉しかった。語学学校での演劇のクラスで「テアトロを通してスペイン語を勉強しましょう」という趣旨なのでてっきり、スペイン語の先生が片手間で行うクラスかと思ってい [続きを読む]
  • 撮影コール El llamando para filmación
  • お腹の型取りも終わり、台本の読み合わせで私の『夫』とめでたく初対面。そして健康診断を済ませ,いよいよ撮影日を迎えた。撮影前にコール(llamando) シートというものが送られてくる。撮影の段取りがすべてここに書かれており、集合時間からスケジュールまで細かく描かれている。撮影は11:30からですが、私はお腹の特殊メイクがあるためショーアップは8時。ピックアップの車が手違いでこなくても、へっちゃら??無事に [続きを読む]
  • 特殊メイクの裏話。Desmayo
  • あれから2週間後。もうすっかりオーディションのことすら忘れかけていた頃。UNAMで受講しているテアトロの授業中にミスコールがあった。それに続いて大量のメッセージが受信された。授業が終わったあと、恐る恐るコールバックをした。なんと、エージェントからキャスティングへの『コールバック』だった。 こないだはオーディションに来てくれてありがとう!ということで、日本人妊婦役を是非あなたに引き受けて欲しいんだけど明 [続きを読む]
  • HEN??TAI(変態に遭遇)! Exhibicionismo
  • メキシコに来たばかりの頃、男性の友人にこんな忠告をされた。 暗い夜道は特に気をつけるんだよ!エリアにかかわらず、一人で出歩かない方がいいよ。そうそう、道でオ●ニー見せてくる人とかいるからね。 ほっ???????? 思わず聞き返す。 日がまだ高い時間でも別に隠すわけでもなく、道の角やシャッターの降りているお店の入り口に立って通行人を見て興奮して自慰行為にふける殿方がメキシコには存在するというのだ。気 [続きを読む]
  • メヒコde オーディション Audiciones en Mexico
  • ということで2017年2月に10年ぶりに役者生活を再開ししかも人生初の一般オーディションがメキシコという謎な展開に喜びと戸惑いとの両方を速攻、私が尊敬してやまない、OZmateの先生に報告をした。(先生、アドバイスありがとうございました ) 私の役はスペイン語が話せない日本人妻という設定なのですが台本はスペイン語。まず翻訳作業から始まった。シカゴに居る愛しの彼・コアラや現在一緒にCUにてプロジェクトを進行している [続きを読む]
  • チャンスの神様は前髪しかないので…。Agarrar de frente la ocasión
  • 前回記事、実はもうすぐ… Estoy embarazada.にて 同志のアラサー独女にはメンタル的に堪えるであろうおめでた腹を無神経にも披露ししかも「詳しくは次のブログで」と括るといういやらし誘導手法でありがちかつ、スーパーうっとおしい引っ張り予告を施したあんじぇらさん。 え?!いつの間に?父親は?コアラか?てか、メキシコ行ってから展開早くねえか? と読者の皆様に突っ込みまくられPCの前でニヤニヤしております。猫とニ [続きを読む]
  • エビはどこへ消えた?
  • ¿Quién se ha llevado mis camarones? 最初に言っておく。あんじぇらは心の底からUberを崇拝している。笑当初から世界各国で問題点を突かれまくっているがこのTAXIアプリはワン でお迎えに来て目的地まで連れて行ってくれる、利用者の立場としては便利極まりないアプリなのです。GPSの利用でイライラしたタクシー運転手と会話する必要もない。(そしてUberの運転手は本当に礼儀がただしい方が多い。)支払いはカード決済 [続きを読む]
  • 風邪ひきメキシカンにウケた!意外な日本製品4選
  • 先日あんじぇらが、かわいい彼・コアラを介抱していた際日本から持ってきた秘密道具を使ってみた。瀕死の状態なくせにすっげーーーーーなにこれーーー?! と、このままテレビショッピングに出演できそうなナイスリアクションを繰り広げてくれた。 え、こんなものに感激してくれるのかい?? というものに食いついてきたので紹介したいと思います。海外へのお土産に困ってる皆さん、こんなものも喜ばれるかもしれませんよ。 その1 [続きを読む]
  • 35.1℃ Temperatura del cuerpo
  • みなさん、ご自身の平熱をご存知ですか。あんじぇらは小学校の頃から36.5℃。学校のプールに入る前もこの体温でgo サインが出ていた。(もっぱらわが家の体温計は母・アレキサンドラが「私の手は体温計や」と自負する、超不正確なものだったが)先日、彼・コアラが風邪をひいた。(おおっと、彼の登場はブログでは初めてですが今日はさくっとスルーしてください。)38℃。平熱が37℃というので”やや”病人である。おでこを触ると [続きを読む]
  • 命がけ。
  • アメリカ・テキサス州でトレーラーに閉じ込められた人々が発見された。San Antonio 、すぐに不法移民が頭に浮かんだがCNNも日本語の初期のニュースも”不法移民”の記述はなく、後になって”人身売買か”という見出しが付いていた。12時間後、不法移民という言葉がようやく記事に使われた。San Antonio はメキシコから車でたった2時間。緊急速報とまるで前代未聞の出来事のように報道されているが、メキシコ人の友人にシティー [続きを読む]
  • トニー賞受賞者とメキシコで対面した話。
  • 病気したり回復に集中したりですっかり更新されていないブログですがやる気あります。全然毎日タコスでオッケーです。あんじぇらです。そう、今日は凄いことがあったのです。凄いことがあって私の心のふるさと、ミュージカルカンパニーオズメイトの”先生”当てに急いでメールを打った。 本日、Queretaroのシアターカンパニーがツアー公演しているブロードウェーのヒット作『Urinetown 』を観劇した。(かなり思いつきで朝チケット [続きを読む]
  • 【メヒコdeご飯。】三十路すぎの迷える東洋人学生
  • 学校が始まり、およそ4週間。そう、あんこはとりえず学校に通うことにしていた。アンチ語学留学あんじぇらは正直なところ、学校に通う目的でメヒコにはやって来たくなかった。あくまで就職メイン。だがしかし、メヒコはスペイン語なしで生きていくのは不可能。そして喋れたらアルゼンチンの人とまで話せるではないか。ということで、やるならガチでやろうではないか。いろいろと自分で調査した結果、メキシコの国立大学UNAM(Unive [続きを読む]
  • メキシコで人生初の点滴をうける、の巻
  • 午前4時。痛い。お腹を下すときの「意に反して身体のものが出てくる」痛さじゃない生理痛の腰を直撃する鈍い痛さでもない。気持ち悪くなって胃酸が喉を逆流してくる。この膀胱を直撃してくる感触、一番恐れていた奴の到来を予感する。ものすごい残尿感があるのに尿が少ししか出ない。あれだ、間違いなくあれだ。膀胱炎。(Cystitis/La cistitis)それも一番やばいバージョンの奴。大丈夫、なんか薬があった気がする.バスルームの引 [続きを読む]
  • 【メヒコdeご飯。】相手の言葉を盗んでしゃべる。
  • という表題の質問をもらうことがあります。いえいえ、間違いもいっぱい犯しまくってます。恥もかきました。ロシア語もタイ語も、ヒンディーも日本語でもそうですが私は言葉をしゃべるとき相手や周りん喋ってる話し方や単語を”盗んで”会話しています。例えば相手が雨が降ってる様を見てEsta lloviendo .と言いました。いっぱい言葉を聞いて自分の中に蓄積していくと今ままで聞こえてこなかった音が聞こえてきます。欲しい情報が勝 [続きを読む]