鳥子 さん プロフィール

  •  
鳥子さん: 読書日記(仮)
ハンドル名鳥子 さん
ブログタイトル読書日記(仮)
ブログURLhttp://vogelove.blog.fc2.com/
サイト紹介文文庫化された小説中心です。ミステリ、ファンタジー、時代小説、ラノベと何でも読みます。
自由文本と鳥をこよなく愛しております(*^_^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/08/04 13:32

鳥子 さんのブログ記事

  • 京都西陣なごみ植物店 仲町六絵
  • 植物の探偵を名乗る女の子が、府立植物園の新人職員を助手にして植物にまつわる謎を解く連作ミステリです。母娘の依頼で上下逆さに咲くチューリップを探す「逆さまのチューリップ」歴史カフェの店長の依頼で信長ゆかりの食材を探す「信長公のスイーツ」恋人の作った短歌の、思い出の花の色の違いに悩む女性の依頼を受ける「さそり座の星」友人が何気なくSNSに上げたことが、事件を呼び寄せる「紫式部の白いバラ」祖父から出された [続きを読む]
  • ここはボツコニアン5FINAL 宮部みゆき
  • ついにクライマックスの第5弾。ホントに終わるのか?と思っておりましたが、ちゃんと終わりましたね(笑)しかもかなり卑怯な手で。おかげで魔王様はたいそうご立腹の様子でございます。そして魔王様の怒りで回廊図書館は崩れ、ピノピは穴を落ちる落ちる。穴の途中でたどり着くのは、ピノピが今まで行った町や村。懐かしい人たちと再会を果たします。ありがとう、魔王様。おかげで1年以上のブランクがだいぶ埋まりました。エイリ [続きを読む]
  • なりたい 畠中恵
  • シリーズ第14弾。長崎屋の蜂蜜の仕入先甚兵衛の願いは「空を飛ぶこと」その願いを叶えるため立ち上がった若旦那の兄や佐助の手にはなんと鉈っ!?「妖になりたい」身分に関係なく自作の甘味を持ち寄る甘々会。その会が開かれる日、死体消失事件が発生する「人になりたい」戸塚の猫又の長の座をかけて虎と熊市が長崎屋で勝負をする「猫になりたい」長崎屋の女中おようの縁談相手との顔合わせ。縁談相手の連れ子が問題ばかりを起こ [続きを読む]
  • 天久鷹央の推理カルテⅤ:神秘のセラピスト 知念実希人
  • 相も変わらず小鳥が女性にひどい目に合わされている、短編集の第5弾。上京してきた青年が、渋谷の駅前に来ると指先から腐りだすと訴える「雑踏の腐敗」70代の女性が外見年齢40代に若返る「永遠に美しく」血の涙を流し、手のひらに十字架を浮かび上がらせ預言者を名乗る男。彼は本物の預言者なのか?「聖者の刻印」以上3編です。3編とも見事鷹央がズバッと診断をくだします。が、ちょっと想像してみたんです。これが一昔前の [続きを読む]
  • 悲嘆の門 下巻 宮部みゆき
  • 孝太郎と都築は協力して殺人事件を調査開始。都築は昔取った杵柄、元刑事の経験を活かし、孝太郎はガラから得た言葉を見る力を使います。言葉というのは発したら消えるというものではなく、発した先にも発した本人にも残るのです。もちろん考えただけの言葉も残りますよ。それらの言葉たちは蓄積していき、影のような形を為すのですけれど、良からぬ言動ばかりとっているとこれが恐ろしき化物の形となるのです。自分も狩猟者という [続きを読む]
  • 京都寺町三条のホームズ9 望月麻衣
  • 相変わらず清貴は修業で忙しい9巻目。伏見の酒蔵での盗難事件の犯人と、フラワーアレンジメントサークルの会長が突如辞める理由を探る「花と酒と恋の鞘当て」清貴13歳の誕生日、オーナーに渡された110万円で清貴が購入したものとは…?「金の器と想いの裏側」自称清貴の親友で俳優の秋人が参加する「ご当地レンジャー」そのイベントで起きた事件とその結末とは?「復讐のショータイム」以上3編と2つの掌編となっております [続きを読む]
  • 羊と鋼の森 宮下奈都
  • 本屋大賞受賞作が文庫化したので読んでみました。高校の体育館のピアノを調律しに来た板鳥との出会いがきっかけで調律師となった外村。調律師の学校を卒業後、板鳥と同じ会社に入社し、板鳥のような調律師目指して精進しております。そして調律師になってからも人生を変える出会いがございまして、それは双子の高校生の片割れ和音との出会いです。和音のピアノを聴いて、彼女のために調律したい!と思うようになるわけです。不器用 [続きを読む]
  • 路地裏のほたる食堂 二人の秘密 大沼紀子
  • やはりこの2人が主人公ですよねー、と思った第2巻。料理を食べると作り手の過去や思念が読み取れてしまう遥太と神。彼らは東京で再会いたします。冬休みを利用し東京へやって来た遥太が神のところに転がり込んできたんですね。この特殊能力についてあつ〜く語り合いたいと。で、神が営む屋台ほたる食堂を手伝い始めるのですが、そんな時人探しをしている男性がやって来るのであります。遥太は力に対して肯定派で、この力を使って [続きを読む]
  • 悲嘆の門 中巻 宮部みゆき
  • いっきにファンタジー色が強くなる中巻です。ついにガーゴイルが登場かっ!?と思いきや孝太郎と都築の前に現れたのはとても美しい化物でございました。彼女ガラは有翼人種の戦士。別の領域(リージョン)から来ているとのこと。人間などよりとても大きいのですが、孝太郎が見惚れてしまうほど美しいのです。がしかし、彼女の持つ大鎌の刃に目をやると、なんとなんと行方不明の森永が!ガラは都筑を骨抜きにし、「忘れろ」と言い残 [続きを読む]
  • スカーレット・ウィザード5 茅田砂胡
  • 一日千秋の思いで続きをお待ちしておりました。こちらは「暁の天使たち」など茅田さんの長〜いシリーズに登場する怪獣夫婦の出会いのお話です。共和宇宙において知らぬ者はいないクーア財閥の総裁となったジャスミンは、子供を産むために種馬(!)探しを始めます。目をつけられたのは、関係者からキングと呼ばれる海賊のケリー。元軍人のジャスミンは愛用機のクインビーでケリーをとっ捕まえて、2人は期間限定で晴れて夫婦となる [続きを読む]
  • 五覚堂の殺人〜Burning Ship〜 周木律
  • シリーズ第3弾。今回の舞台の五覚堂は五角形の建物が複数連なった形をしております。いつもながら表紙のイラストとだいぶ違います。そしてこの建物、フラクタルがモチーフとなっているのですが、根っからの文系者の私には説明不能なので、興味のある方はネットで検索お願います。さて、天才数学者善知鳥神に導かれ五覚堂にやって来た十和田は、監視カメラの映像を見せられます。なんと五覚堂にて殺人事件が起きたというのです。し [続きを読む]
  • 悲嘆の門 上巻 宮部みゆき
  • 「指ビル」という連続殺人鬼が世間を騒がせる中、大学生の孝太郎はクマーという会社でアルバイトしております。こちらの会社のお仕事はサイバーパトロール。ネット上の有害情報や有害なサイトなどを見つけ出し、対応するお仕事であります。もちろん「指ビル」の件も例外ではありません。ところが、バイト仲間の大学生森永が行方不明となり孝太郎は不安を覚えます。なぜなら森永は独自にホームレスの連続行方不明事件を調べていてか [続きを読む]
  • 京洛の森のアリス 望月麻衣
  • 15歳の女の子が不思議の国ならぬ、不思議の京都、京洛の森に迷い込むお話です。両親とともに京都に住んでいたありすちゃんですが、小2のときに両親を亡くし東北に住む叔母夫婦に引き取られます。叔母さんの家はとっても貧乏でありました。なぜなら亭主がろくでなし。ありすの顔を見れば嫌味ばかり。彼女は叔父が帰ってくると押入れの中に引きこもり難を逃れてまいりました。そんな彼女の心の支えが小1のときに下鴨神社の糺の森 [続きを読む]
  • 異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 谷瑞恵
  • シリーズ第5弾。校舎から転落し意識不明の女子高生が描いた絵を探しに高校へ潜り込みます。潜入捜査ってやつですね!歳の近い千景が生徒として、キューブのメンバーで劇団員でもある瑠衣が保険医として潜入。透磨が臨時教師となって女子高生にキャーキャー言われて、それを見た千景が不機嫌に、ってのを期待していたのですが、画廊の若き店主はそこまで暇ではなかったか。残念。件の女子高生は過去に図像術が施された絵を見たこと [続きを読む]
  • ローウェル骨董店の事件簿交霊会とソルジャーベア
  • シリーズ第3弾。父親の死と母親との別れにより、ショックで声を出せなくなったケイですが、2巻ではついに声が出るようになりました。ということで、ケイは学校へ通い始めます。が、こういうときには必ずといっていいほど出てくる試練が待ち受けておりました。そう、いじめでございます。転校生で、日本人の血が混じり、さらにネタバレになるのでここでは書けない理由を加えて三拍子そろっているケイは、格好のいじめの対象となって [続きを読む]
  • うずら大名 畠中恵
  • 「拝み屋さん」シリーズの狐神コウメに続き、超絶カワイイ白モフを発見いたしました!それは巾着鶉の佐久夜です。佐久夜は白くてモフモフで巾着に入れて持ち歩けます。無理矢理袋に入れて口をふん縛るわけではないですよ。自ら袋に入るよう躾けられているのです。誤解無きようお願いします。巾着の出入りは自由でありまして、事あるごとに袋の口から頭を出します。その姿がなんとも可愛らしいこと!ただし佐久夜は大変狂暴でして、 [続きを読む]
  • 遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物 桑原水菜
  • シリーズ初の短編集。東京郊外の住宅地で発掘作業。掘り出された薬瓶に入っていた手紙の宛名の主を探す「君の街の宝物」幼い頃のカワユイ無量が発掘に目覚めた当時を描く「フタバスズキリュウに会う日」怪談が言い伝えられる八王子城での発掘。落城時に自害したと思われる女性が夢枕に立つ「夢で受けとめて」ついに来たコーディネーター資格の第一次試験。勝つのは忍か萌絵か?「決戦はヒストリーツアーで」以上4編でございます。 [続きを読む]
  • わが家は祇園の拝み屋さん7 望月麻衣
  • なんだか小春と澪人が良い雰囲気な表紙の7巻目。ついにチーム澪人が始動!緩んだ京都の結界を2度に分けて張り直すことになります。ようやっと陰陽寮の人たちも状況の深刻さに気がついてくれまして協力してくれるようになりました。よかった、よかった。大事な祈祷の前に鞍馬にて勉強会。豪華な旅館で温泉付、しかも格安!羨ましい限りです。しかしながら、この間にも結界の緩んだところから悪しきものが京都に入り込んでいるので [続きを読む]
  • 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 椹野道流
  • 国の存亡をかけて王様と宝探しに出かけるシリーズ第5弾。姫王子ヴィクトリアがポートギースに嫁ぐきっかけとなったのが、大国アングレの王様でございました。この王様、すでにたくさんの妃がいるというのに今度はヴィクトリアに目をつけたのです。気に入らなければ平気で妃を殺し、言いがかりをつけて国に攻め込むという残虐非道な輩に大事な弟をやれるか!ということで兄王たちが練った策がポートギースのジョアン王との結婚であ [続きを読む]
  • 京都なぞとき四季報 円居挽
  • 一浪して京大生となり大学デビューした主人公遠近くん。京都を散策するというとても楽しげなサークル「賀茂川乱歩」に参加しております。なぜこのサークルかというと、絶賛片恋中の青河さんがいるから。いやー、キャンパスライフを謳歌してますなあ。そんな彼が、京大の敷地内にある謎のバー「三号館」の主人蒼馬さんの力を借りて謎解きをしていきます。「三号館」は神出鬼没でありまして、見つけ出すのは至難の業。しかもお代は謎 [続きを読む]
  • 下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 白川紺子
  • 前巻にて晴れて結ばれ、いちゃこらする鹿乃と慧に赤面してしまう最終巻。帯の刺繍に込められた母親の複雑な感情が心にしみる「雛の鈴」祖母芙ニ子の叔母に当たる女性が、山で神隠しにあったという彼女が桜の着物を残した思惑とは?「散りて咲くもの」中学生のときの同級生亘の家の相続問題に関わることとなった良鷹。亘の忘れ形見幸の行く末や如何に。「白鳥と紫式部」最後の最後で新キャラの登場ですよ。鹿乃と良鷹兄妹と同じく両 [続きを読む]
  • 死神の浮力 伊坂幸太郎
  • 人が事故や事件で死ぬとき、その死が妥当かどうか死神が調査にやってくるそうです。ほとんどの死神たちが適当に仕事をこなしているなか、死神の千葉さんは調査期間の1週間、しっかり対象者を調べます。千葉さんの今回の調査対象は山野辺という小説家。テレビにも出演していた結構有名な方です。そして彼をさらに有名にしたのがある事件でございました。彼の娘の菜摘ちゃんが殺されてしまったのです。本城という若い男が捕まったの [続きを読む]
  • 博多豚骨ラーメンズ5 木崎ちあき
  • 今月からアニメ始まるとのこと。今読まなきゃいつ読むっ!?っということで続きを引っ張り出してきましたよ。キャラの個性が強いので久々に読んでも「これ誰?」ってことがないのがこのシリーズの良いところ。じつは博多の人口の3%は殺し屋なんだそうです。そんな博多で野球好きな殺し屋たちと裏稼業を営む人たちで結成されたのが「博多豚骨ラーメンズ」(メンバーに刑事も含まれております)今回は復讐屋ジローと彼が養う小学生 [続きを読む]
  • サラバ!下 西加奈子
  • いよいよ下巻に突入。姉は矢田のおばちゃんのお骨を持って散骨の旅に出ます。そして彼女は世界中を周った末に驚くべき変貌を遂げるのです!一方歩はというと暗黒期到来。今までもいろいろと失礼なやっちゃな、と思うこともありましたけどね。いやもうホントにクズです。小説の中だってのにこちらの胃がちょっともたれるほどの見事なクズっぷり。歩がクズっぷりを発揮しているときに届いた姉からの手紙にはグッときました。嘘偽りの [続きを読む]