創英商標 さん プロフィール

  •  
創英商標さん: 創英商標部門 ぶらぶら日記
ハンドル名創英商標 さん
ブログタイトル創英商標部門 ぶらぶら日記
ブログURLhttp://soei-trademark.blogspot.jp/
サイト紹介文創英国際特許法律事務所、商標部門のブログです。日々の業務等について、緩く紹介していきたいと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/08/04 14:33

創英商標 さんのブログ記事

  • ♪大阪出張♪
  •  またまた大阪出張に行ってきました。 創英は「現場主義」という考え方を重視しており、お客様のところに出向いて打ち合わせを行うことが奨励されています。お客様のところに出向いて打ち合わせを行うと、「客先出張手当」という手当も支給されます。同じ打合せでも、お客様に来ていただいて打ち合わせを行う場合は、この手当は支給されません。この手当てにつられてかどうかはわかりませんが、創英のスタッフは、比較的、お客様 [続きを読む]
  • 業務改善賞!!
  • 創英では1月と8月に、所員全員が集まる公式イベントがあります。1月は新年会、8月は納涼会と呼ばれており、所員同士で親睦を深める機会となっています。納涼会の様子このイベントは2部構成となっており、1部は半年の間の個々人やグループが、仕事・業績・業務改善等を評価した様々な賞が発表されます(第2部は普通の宴会です)。毎回色々な角度から様々な人が評価されるので、楽しみなイベントなのですが、なんと、今回は「業務改 [続きを読む]
  • ♪築地で朝食♪
  • 創英には、2つの海外オフィスがあります。ワシントンDCオフィスとASEANオフィス(バンコク)です。 昨日、ASEANオフィスのI くんとNさんが、出張で東京に来ました。I くんは商標弁理士で、昨年、家族とともにバンコクに赴任しました。Nさんは、現地採用のタイ人スタッフです。理科系のバックグラウンドを活かし、タイ特許出願のクレームやタイ商標出願の指定商品・役務の翻訳に誤りが無いかどうかを確認してくれています。昨晩、2 [続きを読む]
  • ♪同業者との交流♪
  •  いきなり競合他社の紹介になりますが、「レクシア特許法律事務所」という事務所が大阪にあります。いろいろな事務所で経験を積んだ気鋭の弁理士・弁護士が集まって、7年前に設立されました。 http://www.lexia-ip.jp/ この事務所のウェブサイトを見ると、「特許権と意匠権による多面的保護」、「意匠権と商標権による多面的保護」というタイトルの記事が目に飛び込んできます。これは、「お客様が求めているのは、特許権、意匠 [続きを読む]
  • ♪創英ゴルフ部 夏合宿♪
  • 創英には、たくさんの公認クラブがあります。フットサル、スキー・スノーボード、野球、テニス、ワンダーフォーゲル、スクーバダイビング、クライミング、ゴルフ、ダンス、軽音楽、フラワーアレンジメントなどです。 公認クラブは、所員同士の交流が目的のグループです。一定人数の発起人が活動内容を企画して事務所に申請すると、所員によって組織された公認クラブ審査委員会がその企画内容を審査し、公認するかどうかを決めます [続きを読む]
  • ♪福岡への出張♪
  • 昨晩から福岡に出張しています。福岡のお客様から、社員向け知的財産セミナーの講師を依頼されたためです。ちなみに、福岡では、今、博多祇園山笠祭の真っ最中で、街中のいたるところで、ふんどし姿の男性陣が「舁き山」(神輿のようなもの)を担いで走っている光景を目にします。 創英には福岡オフィスがあり、現在、10人のスタッフが在籍しています。せっかくの機会ですから、仕事を終えた夕方、数名の同僚と福岡の街に繰り出し [続きを読む]
  • ♪商標弁理士の仕事♪
  • 商標弁理士の仕事は、商標調査、商標出願や中間処理ばかりではありません。適切な権利行使によって商標権侵害品を排除することも重要な仕事の1つです。 先週は、「国際文具・紙製品展」という文具の展示会に参加するために、東京ビッグサイトに行ってきました。 「国際文具・紙製品展」は、あらゆる文具、紙製品、オフィス用品が出展される日本最大の文具・紙製品・オフィス用品の商談会で、毎年、東京ビッグサイトで開催されま [続きを読む]
  • ♪ステップアップ♪
  • 商標実務家を志して特許商標事務所への入社・転職を考えている人から良く聞かれる質問の1つに、「創英の所内教育システムはどのようなものですか?」というものがあります。創英には、座学と演習を織り交ぜながら実務の基礎を学ぶ新人研修、ベテランになってからも新しいことを学び続けられる継続研修、米国短期駐在・フィリピン英語研修・海外実務セミナーなどに参加して国際感覚を磨く国際研修など、多くの研修プログラムがあり [続きを読む]
  • ♪大阪出張♪
  • 昨日は、大阪に出張してきました。弊所からの費用請求のことで、お客様にご納得いただけない部分があったようで、京都オフィスの担当者と一緒に説明に行ってきました。今回のケースは、少しイレギュラーなケースで、なぜそのような請求になるのかについての説明が少し足りなかったようです。お客様の面前で費用の説明をさせていただいたところ、すぐに了承していただけました。 昨今、電子メールが普及し、また、コンピュータシス [続きを読む]
  • ♪素晴らしいチャレンジ♪
  • 先週末まで海外出張が続いたため、昨日の土曜日の夜は、久々に自宅でゆったりとワインを飲みました。 Bee's Knees Vineyardsのワインです。 https://www.facebook.com/BeesKneesVineyards/ Bee's Knees Vineyardsと言われてピンと来る人はあまり多くないと思いますが、私にとっては思い入れのあるワインです。 何故か? それは、このワイナリーの立ち上げ時に、私も葡萄の苗植えを手伝ったからです。あれから3年たった今、葡萄が [続きを読む]
  • ♪アメリカ出張〜続編〜♪
  • 前回のブログでは、INTAアニュアルミーティングへの参加について書きました。 創英からの参加者は、皆、無事に日本(一人はワシントンDC)に戻り、通常業務を始めています。 でも、今回、私は、INTAアニュアルミーティングに参加した後、コロラドに移動し、現在、コロラド滞在中です。 コロラドは、素晴らしいところです。ホテルの周りをちょっとジョギングすると、美しい景色やキュートな動物たちを見ることができます。 今回コロ [続きを読む]
  • ♪「チーム創英」の団結力@シアトル Safeco Field♪
  • 弁理士MiKです。 先日部門長が書いていたとおり、INTA Annual Meetingが5/19〜5/23の5日間、シアトルで開催され、創英からは、若手を中心に9人の弁理士が派遣され、私も参加しました! (私は若手ではありませんが(^^;)) 参加したメンバー9人のうち6人は特許部門のメンバーです。Annual Meetingは国際商標協会が開催する国際会議なのですが、参加者には特許関係者も多いため創英からも特許部門のメンバーを派遣しています。 [続きを読む]
  • ♪INTAアニュアルレポート参加報告♪
  •  前回のブログでも紹介したINTAアニュアルミーティングに参加してきました。今年の開催地は、シアトルです。今回は、いろいろと新しいことにチャレンジしてきました。1つ目は、INTA開催前のゴルフイベントへの参加です。世界各国からゴルフ好きの知財実務家が40人ほど集まり、ゴルフを通じて交流を図ります。今回は、USオープンも開催されたチェンバーズベイというゴルフ場でゴルフイベントが行われました。https://www.chambers [続きを読む]
  • ♪INTAアニュアルミーティング♪
  • 今年もINTAアニュアルミーティングのシーズンが近づいてきました。INTAアニュアルミーティングとは、INTA(国際商標協会)が主催するアニュアルミーティングで、毎年5月に、アメリカのどこかの都市で開催されます(たまにアジア開催やヨーロッパ開催となりますが)。知的財産業界では、おそらく世界最大の国際会議で、世界各国から1万人くらいの商標実務家が参加します。今年は、5/19〜5/23の5日間、シアトルでの開催となります。 [続きを読む]
  • ♪山登り@高尾山♪
  • 先週の土曜日は、創英ワンダーホーゲルクラブの活動で、高尾山に登ってきました。 特許部門、商標部門、法律部門、事務部門、システム部門それぞれのメンバーが参加し、和気あいあいの登山です。いろいろな部門のメンバーが一緒になって楽しむクラブ活動は、所員同士のコミュニケーションを円滑にしてくれていると思います。高尾山の標高は599m。一昨年制覇した富士山の6分の1の高さしかないのでなめていたのですが、我々が登っ [続きを読む]
  • ♪創英ゴルフコンペ♪
  • 創英にはたくさんの「公認クラブ」があります。「公認クラブ」には、事務所から活動補助金が出ます。 活動補助金を出してまで「公認クラブ」をサポートしているのは、 ・一生懸命仕事をした後は、一生懸命遊んでメリハリをつけることにより、また次もよい仕事ができる。 ・同僚と一緒に遊ぶことで、コミュニケーションが活発化し、チームワークが良くなり、良い仕事につながる。 という理由からです。 先週末は、「公認クラブ」の [続きを読む]
  • ♪WIPOとの意見交換♪
  • 先週は、WIPO日本事務所のYさんが創英に来てくれました。創英はマドプロの大口ユーザ、すなわちWIPOにとってのお得意様なので、マドプロの最新情報の紹介と意見交換をしたいとのことでした。特許事務所は大きな事務所から小さな事務所まで様々なタイプのものがありますが、大きな事務所のメリットはこのような機会に恵まれることです(^^)。マドプロの最新情報の紹介には、商標部門から15人ほどが参加し、1時間ほど熱心に話を聞きま [続きを読む]
  • ♪都内観光ラン♪
  • 創英は「創英国際特許法律事務所」という名前の通り、お客様のために、日本のみならず世界各国の知的財産権保護のサポートをしています。そのためか、所員も国際色豊かで、中国、韓国、台湾、米国、カナダ、英国、オーストラリア、タイ出身のスタッフが在籍しています。創英商標部門にも、中国出身のDさんが日本弁理士として活躍しています。 一昨日、このDさんが、自分の得意分野を活かし、お客様を訪問して「中国商標実務セミナ [続きを読む]
  • ♪お花見会♪
  •  桜が満開になったと思ったら、もう終わりですね。  花の命ははかない。はかないからこそ美しい。春は詩人になります。 と、冗談はさておき、創英では、今週の火曜日に、毎年恒例のお花見会が開催されました。 テーマは、こちらも毎年恒例の、「事務スタッフへのおもてなし」です。弁理士・弁護士その他の担当者が、日ごろからサポートしてもらっている事務スタッフに対して、おもてなしをしようという企画です。素敵な企画だと [続きを読む]
  • ♪主婦と法律♪
  •  今朝、新聞を読んでいると、良品計画とカインズとが争っている事件の控訴審判決の記事が目に飛び込んできました。 自社商品に似た収納棚を販売しているとして、良品計画がカインズに対して販売差止を求めていた事件です。 控訴審で、販売差止を認めた第一審判決を支持する判決がなされたというものです。  その新聞には、良品計画の収納棚とカインズの収納棚が並べられた写真が出ていました。 確かに、2つ並べた写真を見ると、 [続きを読む]
  • バンコク通信 その1 Flying Rabbit
  • 創英ASEANオフィス(タイ王国・バンコク)に勤務しております弁理士のIです。ASEAN知財のスペシャリストになるべく、昨年10月に東京本部の商標部門からバンコクにやって参りました。暑いバンコクでなかなかに刺激的な熱い毎日を送っていますが、今後、本ブログにてその模様をご紹介させていただきます。 さて、突然ですが、皆さんはタイ料理はお好きですか?トムヤムクン、タイカレー、ソムタム、パッタイ、カオマンガイ、タイスキ [続きを読む]
  • ♪桜とカメラ♪
  • 春ですねえ〜。昨日、あまりにも良い天気だったので、上野公園に桜を見に行ってきました。あっ、仕事をさぼって行ったわけではありませんよ。朝、ちょっと早起きして、始業前に行ってきました。せっかくですから桜の写真でも撮ろうと思い、愛機のNikonD610を持っていきました。さすが、花見のメッカの上野公園です。朝8時にもかかわらず、場所取りのブルーシートがたくさん並んでいました。すでに飲んでいる人たちもちらほら。そん [続きを読む]
  • 弁理士の一日 Part 1
  • こんにちは。弁理士Uです。振り返ってみると、創英の商標弁理士の日常についてご紹介する機会がなかったようですので、簡単にご紹介をしたいと思います。 本ブログではK部門長の華麗な海外出張記事が多数載っていますが、その他の弁理士は、ほとんどの時間は、事務所で仕事をしています(もちろん、お客様のところへ出張にいくこともしばしばあります。)。 出勤時の東京駅はこんな感じです。 外からみた東京駅です。冬なので [続きを読む]
  • 振り向けばバレンティン!?
  • こんにちは、弁理士K.Nです。今回も緩い内容で恐縮ですが、先月、創英野球部のメンバーと沖縄へ行って参りました。昨シーズンパテント杯の準優勝旅行として企画し、(勿論自腹ですが・・)、何と総勢15名の所員が参加しました。注:パテント杯は、特許庁・事務所等の知財関係者から構成される野球トーナメントです。 沖縄を選んだ理由、その一つはずばりプロ野球キャンプの視察でした!プロの練習を間近で見ることで、練習に対す [続きを読む]
  • ♪スペイン語のレッスン♪
  • 弁理士の仕事には、英語が欠かせません。 例えば、日本で特許権や商標権を取得したい外国のお客様がいれば、我々が代理人になって日本特許庁に出願手続をします。この場合は、お客様とのコミュニメーションには、通常、英語を使います。また、グローバルにビジネスを展開する日本企業のために、世界各国での知的財産権の取得や紛争解決をサポートすることも多々あります。この場合は、世界各国の代理人と英語でコミュニケーション [続きを読む]