Naoking さん プロフィール

  •  
Naokingさん: こはるンルン♪日記
ハンドル名Naoking さん
ブログタイトルこはるンルン♪日記
ブログURLhttp://koharun.hatenablog.com/
サイト紹介文コザクラインコ「こはる」成長日記♪
自由文2014年10月14日生まれのコザクラインコ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/08/04 16:18

Naoking さんのブログ記事

  • こちょこちょ♪
  • 今日20日から秋の土用に入ります。土用は夏にウナギを食べるだけじゃないんですねぇ。各季節ごとにあるなんて知らなかった。乾いた風と青い空。 本格的に秋晴れのシーズン到来です。今日は雨ですが。そして今日は金曜なのに土用です。「おたくの飼主はオヤヂギャグ多くね?」って、こちょこちょ言ってるの、聞こえてるんだけど・・「あのね こちょこちょ♪」って言ってるだけなのに、なんか勝手に悪口言ってるみたいに聞こ [続きを読む]
  • りんごのにおいと風の国…♪
  • 秋が急に深まって、寒くて暖房が欲しいこの頃。昼間も15度切るような日も出てきたので、こはるのゲージには人間より先にヒーターを設置しました。こはるの秋の一枚は、秋が始まる香り、金木犀です。金木犀が終わった後の秋の香りと言えば、こはるも好きな りんご、ラフランス、そして私達の大好きなマルメロ…。ユーミンの荒井由実時代の「りんごのにおいと風の国」は静かな曲だけど、昔からなんだか好きだった。ハロウィーン(この [続きを読む]
  • Happy 3rd birthday ♪
  • 10月14日、おかげさまで、こはるは世界の中心で3回目の誕生日を無事に迎えることができました。先日まで、ちょっと心配ごとがあったりしましたが、今はすっかり元気でヤンチャ坊主、完全復活です。3歳のインコライフがますます楽しくなるように、オトン・オカンも頑張るから、こはるも元気が一番!で暮らしていこう♪/ Naoking & Yossy [続きを読む]
  • シグレって♪
  • 先日こはると一緒のドライブ中、稲刈り前後の田園風景に目をやると、たくさんの雀たちが刈入前の穂をついばんでいた。『 稲雀 茶の木畠や 逃げ処 / 松尾芭蕉 』東北ではお茶の木を目にすることは無いが、稲を守る人と元気な雀の攻防戦が想像できて、農家さんには悪いけど何だか楽しくなる句だ。こはるも飼い主に怒られると、すぐ近くの物陰とか高いところに逃げ処を探す。今朝はオトンオカンの出勤時間が近いのを察して、保護色 [続きを読む]
  • ことりくるころ♪
  • 左耳のカットをした部分がかなり目立たなくなって、イケメンぶりが回復してきたこはる氏。マフラー生活からも昨日解放された。少しずつ秋の深まりを感じながら、外の風を吸い込んで気分転換。こはるの呼び声に反応する小鳥達の声が以前のと違うような気がする。季節によってここらへんにいる野鳥の種類も変わってくるのかな。「小鳥来る」とは、秋の季語。渡り鳥がやって来る季節ということだ。日本の実りの秋を堪能しにやってくる [続きを読む]
  • 虹色の朝♪
  • オトンは世界とこはるの平和を守るため、今日も出張先で朝を迎えた。さて今日の天気は、とカーテンをすこし開けてみると、まずまずの空模様。でも朝晩はずいぶん冷えこんできた。こはるは寒がっていないかな。その時、部屋に差し込んだ一筋の光。何かのプリズム効果?かわいいミニチュアサイズの虹が部屋の中に遊びにきてくれた。虹を探す時は、雨が止んで日が差したら「太陽を背にして逆の空」を見るのだという。部屋の中でも、 [続きを読む]
  • 白いスカーフ?ルン♪
  • こはるは、いま、首に白い包帯、いえいえ白いスカーフを巻いてる、おしゃれインコです。クリニックの先生の勧めで、毛引きから気をそらすために、別のところへ「気になるもの」をしてみましょうということになりました。エリザベスカラーは毛引きを物理的に防ぎますが、こちらは気にそらせて、少しでも毛引きの回数を減らせないかということです。包帯を巻き終わった先生、「白いスカーフですね」とニッコリ。オカン「手拭いにしか [続きを読む]
  • ルンルンならず!
  • こんにちは!正確に3日に一度の更新が続いてるルンルン♪日記です。先日公表された、例のパンダちゃんの名前、投票数No.1は「ルンルン」だったのに!オヤヂ達が得意の、気合いの入ってない会議でもあるまいし、シャンシャンと決まってしまうなんて・・もう少し参加者メイメイの意見を聞いて、Non!Non!と異論を唱える向きが無いかも確認して欲しかった。でもあの小さな白黒ベビーはカワイイから許すけどね。日々の成長を全世界が見 [続きを読む]
  • われら てんびん族♪
  • 今年も来ました、我らの時期、星回り☆9月23日から全世界は既に天秤座に入ってます。こはる、オトン、遠くのおじちゃん、その他たくさん、バランス良く生きてる人たちのための時期が巡ってきました。それぞれの生誕記念日近し!てんびん座の人は、一緒に過ごすのに最も心地よいタイプといわれる。たぶん正解で、おそらく普遍的真実だ。我が家のオカンも何故か口には出さないが、そのように実感しているに違いない!こはるにしても [続きを読む]
  • 鳥まみれルン♪
  • こはるは大変な時期ですが、オカンは大切な用事があり、オトンにお願いし、遠くへお出かけしました。当日、待ち合わせまでには時間があったので、その近くにある、ずっと興味があった場所へ足を延ばしました。そこは、年中花が咲き乱れ、鳥とふれあいが楽しめる掛川花鳥園です。いやいや、「ふれあい」どころか、楽しい「鳥まみれ」が出来ます。巨大温室のコガネメキシコインコたちは、餌のフルーツを持った途端、餌を狙って肩や腕 [続きを読む]
  • まるみえみみだしインコ??
  • こはるは元気です。でも耳の穴がまるみえのインコになってしまいました。尾っぽの毛引きも、まだ続いています。尾っぽ辺りは触らせてくれないので見えないけれど、毛が折れて出血することは無くなったのですっかり安心していましたが、先日クリニックで診ていただいて分かりました。落ち着いたな〜と思ってたのは甘かった!患部に刺激が少なくなるからと、先生に進められ、くちばしの先をちょっとだけ切ってもらいました。ごめん [続きを読む]
  • 祭のあとの?
  • ☆ オトン、今年はお祭り行かなかったみたいだね。ところで、お祭りってなんナン?★ お祭りってね、人が人らしく生きるために必要な、大事なイベントなんだよ。この時期、オトン達の血液は激しく騒いで、時々逆流したりするから、体に良くないような気もするけどね。☆ マジで?? 逆流?それってヤバヤバじゃん。そんなんしてまで、どうして人らしく生きるのに祭りが必要なん?こはるには必要ないのか?★ そりゃ、こはる [続きを読む]
  • Jアラートの朝
  • 朝、出がけにJアラートがまた鳴った。オカンはちょうど、こはるを手の中でモフモフして落ち着かせて、そのままゲージに入ってもらい、お留守番に持ち込もうとしている最中だった。こはるは鳴る度に驚いてムクッと起き上がったけれど、音が止むとまた手の中に戻って、気持ち良さそうにしてる。ここにいれば安心と、信じきってる顔が愛おしい。でも、もし本当にミサイルが落ちてきたとしたら、この小さな命、どうやって守ればいい [続きを読む]
  • 留守番の夜♪
  • この週末、オトンとオカンは所用があってお出かけ。いつもなら こはるもいっしょに連れて行くのだが、今回は諸事情があって、こはる一人だけお留守番。一晩だけとは言え、こはる一人で夜を過ごしてもらうため、世話人代表は気が気でない。水も2ヶ所、ごはんもいつものシードとムキ餌タイプの2種類をセット。とりあえずお腹をすかせたり、のどが渇いたりすることだけはないようにして、あとは、一人で暇な時間をどう過ごして [続きを読む]
  • ちょうようでルン♪
  • 日本人は「一」が好きだ。我が家では、こはるファーストだし、こはるもなんたって一番でないとダメなインコだ。2番じゃダメなんですか?そして日本人は「三」や「五」や「七」を好む。わが子のためには七五三であって、六四二ではダメなのである。こはるもまもなく三才、盛大なお祝いをせねば。こういう「奇数」は陰陽道でいうところの「陽」であって、めでたい数字なのだ。一月一日は元旦、三月三日は桃の節句、五月五日は端午 [続きを読む]
  • ほしづる♪
  • 9/6 朝早くに、もう20年も前に亡くなった作家・星新一の公式サイトが更新されていた。▽http://hoshishinichi.comオトンは(ちょっと前の)高校生時代に、この人の代表作には目もくれず、なぜかエッセイが好きで古本屋などで探しては読んでいた。現在この公式サイトは娘の星マリナさんが運営を続け、娘さんの書くグローバルな視点のエッセイもなかなかステキだ。今日 9/6は星新一さんの誕生日で、ホシヅルの日と言われている。文筆 [続きを読む]
  • オトンとこはるの夏休み♪
  • 8月も末のある日、オカンが夏休みボケを必死で振り払って働いてると、突然オトンが毎年恒例の遅い夏休みをこれから取ると言いだした。えっ⁉?さすがにお盆休みの直後で休み取れないよ??一人でどうするの?とオカンは反対したのに、オトンは庭の草むしりとか仕事はたくさんあるからと、強行してしまった。でもそれを聞いて、こ踊りしてるヤツが一人(一羽)。オトンLOVEのこはるさん。オトンと丸一日二人っきり!モフモフされ放題 [続きを読む]
  • One third ♪
  • 8月は夢花火 *★☆あっと言う間に8月の月末、今年はあと3分の1しか残っていないのに、今年の目標は3分の1もはかどっていない。それじゃダメじゃん、こはる。そういえば8/31はヤサイの日。こはるのケージには生の小松菜の葉っぱを差してあるほか、シードにも小松菜の粉末がまぶしてある。時々生えたての豆苗とか。我が家のは、豆を食べる前に、殻を取って遊ぶ特典付き。豆は結構大きいので、こはるが食べるのは、せいぜい一 [続きを読む]
  • 季節の忘れもの?!
  • 梅雨があけないままに祭りとお盆が過ぎて、今年はこのまま秋を迎えてしまうのか?昨日は晴天の日曜日だったけど、家臣達は朝早くからの用事があり、こはるは一日中留守番だった。ごめんよ、こはる。季節の移ろいは七十二候でいうと、今日から「天地始粛:てんちはじめてさむし」というステージとなり、ようやく暑さが鎮まるという候らしい。やっぱり季節の変わり目なのかな。今年の夏は意に反してインドア派インコだったこはる氏 [続きを読む]
  • シャッコイ?♪
  • 毎日毎日毎日雨が降る日が続いておりますが、我が家で一番涼しく、エアコンも付いて除湿もできる一番いい場所で我が家の王様はゴージャスに過ごしていらっしゃいます。とはいえ、家臣が山に芝刈りや川に魚捕りに出かけている間は地球環境に優しく過ごすためエアコンは休止なので、日中は結構暑いかも知れない。家臣が晩酌に氷を使おうとすると、真っ先に飛んでくるところをみると、やはり涼を求めているのかも知れない。天才こはる [続きを読む]
  • ラブ・ストーリーは突然に ♪
  • ? 何から伝えればいいのか分からないまま時は流れてこはるの住む地方は32日連続の雨降りだ。オカンはこはるに日光浴をさせられないことが気になっているようだが、本人はそんなこと関係ない様子。 明日からは雨もやんで暑さも戻るらしいよ。「 雨がやむ」と言えば・・? 多分もうすぐ雨も止んで二人たそがれ・・小田和正のセンスが光る、表題の名曲。? あの日あの時あの場所で君に会えなかったら僕等はいつまでも見知らぬ二人 [続きを読む]
  • ハイクって ♪
  • 8:19→ハイク= 俳句の日。オトンも小鳥 & インコで、ひとつ俳句でもひねろうと思い、、、思ってはみたけど、思いつくのは、まず平和とか癒しとか、ありきたりの既成概念というのか、つまらない発想しか出てこない。右脳が退化して、こはるのより小さくなっているのかも知れない。夏の季語となっている鳥は、鵜(う)・呼子鳥(かっこう)・水鶏(くいな)・鷺(さぎ)・鵺(とらつぐみ)・時鳥(ほととぎす)などのようだ。どれも名前は聞いた [続きを読む]
  • 送り盆の想い♪
  • 梅雨明けらしからぬ気温の低さと日照不足が続いて、オカンはこはるが鼻水を流していないか心配しながらおやすみカバーをあける朝が続いている。今日は送り盆だけど、雨の地域が多いようなので、外で送り火を焚けないところも多いだろうね。まあ、風習は風習として、形や方法はどうあれ、生きている人の想いの問題だから、火を焚く以外に色んな迎え方や送り方かあっていいと思う。某地で、金魚ねぶたに灯りをともして迎え火の代わ [続きを読む]
  • お盆でチュン♪
  • お盆です。こはるも家族の一員として、我が家のご先祖様をお出迎えです。移動の速さでは鳥の羽も負けないかもしれないけれど、今日のところは世の習いということで、キュウリ製の馬にご先祖様ご一同の運搬をお願いします。大好きだったジイちゃんが乗り心地良く乗って来れるか、入念にチェック。座るのに邪魔そうな突起は、自分のクチバシでキレイに撤去。こはるの得意技が活きる時。そんなこんなで今年の夏は、こはるにとって新 [続きを読む]
  • 祭り・・・の後の?
  • お祭り気分が台風と共に通り過ぎた今日この頃。だけどまだまだ残暑は続きそう。 暑い時期にはジャズフェスティバルがあったり、寒い時期には光のページェントがあったり、特にイベントが無くても人の往来が絶えない、仙台の定禅寺通り。さて、この風景の中に小鳥が写っているのがわかるかな?オカンの職場とオトンの職場の中間にあるので、朝も夕方も良く通るこの通り。ある日、歩きながらふと見上げて気づいた。街路灯を飾る小鳥 [続きを読む]