Mwins さん プロフィール

  •  
Mwinsさん: あるバレエママの告白
ハンドル名Mwins さん
ブログタイトルあるバレエママの告白
ブログURLhttps://ameblo.jp/mwins/
サイト紹介文デンマークでの生活、バレエの事、教育の事、頭に浮かんだ事をそのまま書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/08/04 16:26

Mwins さんのブログ記事

  • 新学期開始直後に毎年ある事
  • 新学期が開始すると、バレエ学校で次々にあるのがそのシーズンのバレエ公演の配役発表です。配役発表は、近年では週末に行われるようになりました。私はどの役で、誰々がどの役をもらった、、、と微妙な心理が働くので、学校が配慮してそうしている、と思われます。この週末にも、1つの演目のキャスティングが発表されました。そして、改めて思ったのは「あ〜〜バレエやっているのが男の子だけになって良かったな〜〜!」というこ [続きを読む]
  • デンマークで覚えた事
  • これは自慢ではないし、自慢出来るほどの事ではないのですが、デンマークにやってきたから出来るようになった、と思われる事があります。それは、自転車のパンクの修理です!デンマークに来るまで、パンクの修理を自分で、する、とか、出来る、とか考えた事もありませんでした。こちらでは誰もが普通にする事なので、主人に習って出来るようになりました。やってみると、意外と簡単な事です。必要なのは、ノリと修理パッチとチュー [続きを読む]
  • 新入生歓迎パーティー
  • 新学期開始後、最初の金曜日、コペンハーゲン周辺の全高校が合同で行う、新入生歓迎パーティーがあります。毎年1万人近くの高校生が集まるようです。コペンハーゲンの北にあるDyrehaven(鹿公園)で行われます。鹿公園は、17世紀、王室の狩猟場として整理された、コペンハーゲン北部の広大な森で、 今は鹿がいる自然公園として親しまれています。そこで行われる新入生歓迎パーティーは、つまり、野外大パーティーで、Puttefestとい [続きを読む]
  • 7年生のイントロ・ツアー
  • 我が家のバレエ少年の三男は、昨日からイントロ・ツアーと名付けられた合宿に、二泊三日で出かけています。イントロ・ツアーは、新学期開始直後、バレエ学校の7年生対象に行われます。デンマーク王立劇場には、コペンハーゲンの他に、地方都市2カ所にバレエ学校があります。そしてその地方王立バレエ学校からもさらに離れた場所には、特別認定された私立のバレエ学校がいくつかあります。地方の学校で試験に合格して、才能を認めら [続きを読む]
  • 新しい出発
  • 今日、8月15日、カトリック教会では「聖母マリア被昇天」の祝日です。そして日本にとっては終戦記念日、とても意味深い日です。実は日本はマリアさまの御加護を特に受けている国と言われています。それについては私が書かなくても、こちらに詳しく書かれていますので、もしよかったらお読みください。さて、この祝日は、我が家にとっても特別な日です。7月生まれの下の3人の子供たちが、それぞれ洗礼を受けたのも、この日を祝う日 [続きを読む]
  • 8年目の始業式
  • 新学期が始まりました。三男は今日から7年生/中学校1年生。息子にとってバレエ学校8年目の始業式がありました。「もう行かなくていいんじゃない」と主人に言われたけれど、息子に「来てほしい!」と言われたので、行って来ました。今朝のコペンハーゲンは雨。気温もぐっと下がって20℃に達していませんでした。いつもの格好で登校する息子。クラスメートの親で来ているのは私だけかと思ったら、他にも3人(だけですが)いたので、始 [続きを読む]
  • サマーインテンシブ終了
  • 三男のバレエサマーインテンシブ2週目、今日が最終日でした。パフォーマンスがあったので行ってきました。今回息子のグループは『眠れる森の美女』の群舞のアレンジを踊りました。パフォーマンスが終わって、一人一人ディプロマを受け取り、集合写真撮影の後、軽いレセプションがありました。マイペースの息子は、レセプションが始まると、サッサと洋服を着替え、「疲れたから帰ろ〜」と、知り合いの親達と会話していた私を迎えに [続きを読む]
  • あともう一息!
  • カミーノ 巡礼20日目を無事に歩き終えた長男から、恒例の写真メッセージが届きました。サンチャゴ・デ・コンポステラまで、あと残り18kmだそうです!明日は巡礼の旅最終日、ゴールが見えてきました。スタンプ集まった?とコメントしたら、すぐに写真が送られてきました。コツコツ努力して、失敗しても諦めないで、やろうと決めた事はやり遂げるタイプなので、大丈夫だとは思っていましたが、よくやったなぁ〜〜!!と感心していま [続きを読む]
  • Copenhagen Summer Dance
  • 今日は、コンテンポラリーのダンスカンパニーDanish Dance Theatreの野外公演「Copenhagen Summer Dance」に行って来ました。毎年、中央駅の近くの警視庁の中庭で開催されていたこの公演ですが、去年の公演は、バルセロナのテロ事件の直後で、中止になりました。そしてどうやら今年から、場所を王立劇場プレイハウスの隣、Ofelia Plads(と言う名の、海の上の人口の広場)に変えて催されることになったようです。私はコンテンポラリ [続きを読む]
  • マンモグラフィー
  • デンマークでは、2年に一度、50歳から69歳の全ての女性に、マンモグラフィー検査のオファーがあります。検査は、他の医療費と同じく、無料ですが、それを受けるか受けないかは、本人の自由意志です。デンマークで、癌でスクリーニングが実施されているのは、子宮頸癌、乳癌、腸癌の3つです。私は、全てのオファーを受けることにしています。断る理由が見つからないからです。デジタル化の進んだデンマーク、病院との交信もデジタル [続きを読む]
  • サマーインテンシブ、1週間目終了パフォーマンス
  • 先週は結局ほぼ毎日30℃を超えたデンマーク、暑さのせいか、疲れ気味だった三男ですが、無事にサマーインテンシブの最初の1週間を終えて、昨日は約1時間のパフォーマンスを見に行って来ました。年齢で2つのグループに分かれていて(12歳ー15歳、16歳ー19歳)、息子のグループは、『白鳥の湖』から「ナポリの踊り」と『コッペリア』3幕の群舞をアレンジしたものを踊って見せてくれました。参加者全員が踊るため、5人ぐらいずつのグル [続きを読む]
  • 葬列、故人最後の旅
  • 「止まって〜〜赤信号だよ!」信号が黄色から赤に変わってしまった後なのに、ブレーキを踏まない夫に焦り、私が大慌てで言いました。「何言ってんの?葬列の車は、前の車について、赤信号でも渡っていいんだよ」と落ち着き払って進み続ける主人。その時は凄くギョッとしましたが、後から聞いたり調べたりした結果分かったのは、デンマークの交通法によると、主人の言っている事は正解でした。「葬列は1つの長い車両とみなされる、 [続きを読む]
  • バブルティーで釣る
  • 「あ〜疲れるよ〜〜」我が家のバレエ少年、2週間のサマーインテンシブ、4日目にして、既にかなりお疲れの様子です。休憩を挟むとは言え、5時間15分、バレエに集中してレッスンを受けるのは、どんなにバレエが好きでも、13歳の男の子にとっては「疲れる〜〜」みたいです。それで、私は食べ物で釣ることにしました。「Tivoli公園の側のバブルティーのお店なら、19時まで開いてるよ!帰りに寄ってくる?疲れが吹っ飛ぶよ!」こう言っ [続きを読む]
  • 巡礼中の息子からの便り
  • サンチャゴ・デ・コンパステーラへ向かって、カミーノ巡礼中の長男からは、毎日一回便りが届きます。インスタグラムに載る一枚の写真がそれで、家族皆んなで毎日とても楽しみにしています。サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからの「フランス人の道」約800kmを、3週間で歩く予定の長男。今日は11日目で、無事目的地である中間地点のカリオンという町に到着したようです。「カミーノは始めの一週間が勝負、それをクリアすれば、後はリズ [続きを読む]
  • 物憂げな夏の終わり
  • 9時45分頃に出かけて、17:15分に帰ってくる毎日が始まりました。バレエ学校の日常よりは短いけれど、決まった時間に出かけて、決まった時間に帰宅する毎日。今週、来週とバレエサマースクールに通って、再来週からはバレエ学校の新学期が始まります。「気儘に過ごしていた夏休みは、終わってしまった」その事に気付いた三男は、少し物憂げな感じです。今日から8月、私たちが住んでいる場所では、朝から雷が鳴って、にわか雨が降り [続きを読む]
  • サマースクールのおまけ
  • 旅行口コミ情報を集めたサイト、トリップ・アドヴァイザーが発表した「2018年世界の人気テーマパークTop25」で、Tivoli公園は、パリのディズニーランドを差し置いて、なんと第8位にランキングされました。https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Attractions-cAmusementParks-g1リンクを開けて読んで頂くと、Tivoliの紹介文の中に「世界最古の遊園地」と書いてありますが、それは間違いです。世界最古は同じデンマークにあり [続きを読む]
  • Tivoliバレエ学校サマー初日
  • ストレッチとピアノの練習は日課として来たものの、それに費やす時間はせいぜい合わせて30分。あとはひたすら気儘に過ごして来た、夏休み6週目の我が家の三男。今日から2週間、Tivoliバレエ学校主催のインターナショナル・バレエサマーインテンシブに参加します。Tivoliバレエ学校は2012年に出来た比較的新しいバレエ専門学校です。Tivoli公園の中にあります。Tivoli公園は、1843年開園以来、コペンハーゲンっ子の憩いの場所として [続きを読む]
  • RDBバレエサマースクール発表会
  • 夏休みの間、バレエの話題からスッカリおいとましています。でも今日久しぶりにバレエの用事で出掛けて来たのでその事について書きます。行ってきたのは、デンマーク王立バレエ団のバレエサマースクールの発表会でした。王立劇場プレイハウスで行われました。久しぶりのニューハウン、いつ行っても観光客で溢れています。王立劇場プレイハウスに到着。私は「バレエ友の会」のイベントで行きましたが、会場は参加者の家族で既に溢れ [続きを読む]
  • 皆既月食(ブラッドムーン)を見る
  • 7月27日の夜に、デンマークで皆既月食が観測する事が出来ました。皆既月食は、月が血のような赤に見えるので「ブラッドムーン」と言うオドオドしい名前が付いています。世界の何処かで1年に1度見る事ができるし、デンマークでも2015年9月にも観測されたばかり、来年の1月にもまたあるそうで、珍しい現象ではないそうです。でも天気のせいで、実際に見れるのはデンマークでは珍しいかもしれません。前回も見た記憶がありません。で [続きを読む]
  • 三男の願い
  • 夏休みに入ってから知ったのですが、三男にはある小さな願いがあったそうです。それはバブルティーを飲んでみたい、と言う、どうでもいいような願いでした。日本ではもうお馴染みだと思いますが、台湾で生まれた、お茶をベースにしたタピオカ入りの飲み物です。ネットで見て、飲んでみたいな〜と思っていたそうです。画面でみた物を直ぐ欲しくなるのは、あまりいいことではありませんね。もし15年前に長男が同じ事を言っていたら、 [続きを読む]
  • 夏休みのイベント
  • デンマークの小、中学校の夏休みは8週間あります。夏休みの間、宿題は全く出ません。水泳教室も登校日もありません。読書は勧められますが、それ以外に勉強は、自分で作らない限り、する機会は皆無です。8週間、自分のしたいように出来るのが夏休みです。もしそうしたいなら、何もしないで家でぼーっとしていることも出来ます。でも多くの家庭は、親の休暇に合わせて旅行に出かけます。親の休暇は3週間なので、8週間旅行し続ける家 [続きを読む]
  • 酷暑、お見舞い申し上げます
  • 熊谷で41.1℃を記録した事、熱中症で死者が65人を超えた事、もはやただの猛暑ではなく災害として認識された事、デンマークでもニュースになっています。日本の暑さは、家の中や日陰にいれば耐えられる、と言うものではないので、本当に辛いと思います。出来る限りエアコンのあるところで、無理しないでお過ごしください。デンマークも25℃を超える真夏日が、この夏は既に52日あったそうです。去年の7月には、真夏日が1日もありませ [続きを読む]
  • 長女20歳
  • 2018年の我が家は大台に乗る祝い事が多いです。1月には義父が、2月には主人が、昨日は私たち夫婦が、そして今日は長女が19歳から20歳になりました。韓国にサヨナラしなければならない日が近付いて、辛くて仕方ない、と言う娘と今日FaceTimeしました。「あー帰りたくないよ〜〜!」と繰り返してました。長女は、ICYE連盟の交換ボランティア・プログラムでソウルに集まった、9人の若者の一人でした。イントロキャンプの後、ホテルの [続きを読む]
  • 真珠婚
  • 結婚して25年目の銀婚式と50年目の金婚式は、デンマークでも大々的に祝います。その間の年もそれぞれ名前があるようですが、皆んなひっそりと祝うのか、あまり聞いた事がありません。「お父さんとお母さんは、今年、真珠婚だよ」と、教えてくれたのは子供達でした。今日、7月23日は、私達夫婦の結婚30周年の日です。そしてそれは真珠婚と言うそうです。私が主人と出会った時、私は大学卒業後暫く働いた後、退職してフランスにいま [続きを読む]
  • 三男13歳の誕生日
  • 今日7月22日は、三男の誕生日でした。日曜日だったので、ミサに行きましたが、今日はいつもと違うところへ行きました。金曜日から1週間、教会の仲間達が毎年恒例の夏の合宿中です。私達は日曜日を皆んなと一緒に過ごす為に、我が家から車で北西に1時間強走った所にある、カテガット海峡沿いの別荘が多くある街まで行って来ました。到着して一服したら、直ぐにミサの時間になりました。カトリック教会所有の合宿所なので、チャペル [続きを読む]