bear flower_scape さん プロフィール

  •  
bear flower_scapeさん: What's in a name?
ハンドル名bear flower_scape さん
ブログタイトルWhat's in a name?
ブログURLhttps://ameblo.jp/fs-bear/
サイト紹介文日々植物の声に耳を傾け、そしてそっと繋ぐフローリスト東京Bear熊坂の私的観点で綴る花たちからの伝言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/08/04 18:04

bear flower_scape さんのブログ記事

  • 台風と選挙と花の未来
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 一日中雨台風なのでお客様はあまり来ない 選挙にむかう人たちも足早に済ませて帰ってゆく この国の未来はどの方向に進むのか 休みの日には家族や大好きな人とふらっと花を買ってかえり 部屋でキャンドルを灯し美味しい手料理を食べ ちょっとお酒を飲みながら笑えるような そんな日々を送る人 [続きを読む]
  • ミニパンプキンでハロウィンアレンジ
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です ハロウィンがだいぶ近づいて来た小さなパンプキンを使ってパンプキンアレンジ パンプキンがそのまま器なので場所も選ばずどこでも置ける お皿に乗せたり周りに他の実やパンプキンをおいても 見た目がハンバーガーみたいだからバリューセットとか考えようか 来週末は地域のハロウィン祭りだ [続きを読む]
  • 雨が続くと花は高くなる?!
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 雨が続くと花屋は儲からない お客さんが買いに来ないとか他の荷物でいっぱいだからとかそういったことではない 雨が続くということは光がないということ 光がないということは花が咲いて来ないということ お花は全てがハウス栽培ではない秋のみんなが大好きな草花たちは露地栽培のものも多い [続きを読む]
  • 赤のようで赤くない色
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 先日紹介したバラ「カンパネラ・ホットピンク」を使ってみた お客様のカンパニーカラーでREDのアレンジREDはレッドでもちょっと特殊な色 全体の印象はレッドだけどその微妙な色を複雑な色の組み合わせで表現してみた レッドのようでレッドじゃない色の組み合わせでレッドの印象を作る [続きを読む]
  • インポート VS Made in Japan
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 輸入のバラで「ファタモルガナ」という品種国産のバラのように綺麗に開くことはあまりないが、輸入のバラは非常に大きく大きなディスプレイなどには迫力があって重宝することもある 国産のバラが小さい時期などコロンビアやエチオピア、ケニアなどを使うこともある 中には新しい品種や国内で [続きを読む]
  • 火曜日のカンパネラ
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です カンパネラ ホットピンクというフリルの花びらがたくさんのバラ赤ともピンクとも言えそうな色写真は少しコーラルピンクに写っているがもう少し赤に近いピンク花のサイズも10センチぐらいで大きめワリとしっかりとした感じこの手のバラはしっかりと開花した状態で出荷されるゆっくりと開いて芯 [続きを読む]
  • ダリアダリアダリア
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 就任祝いに大きなアレンジメント大きなダリアをたっぷりとカクタス咲のマジックピンク写真忘れた(一番手前の) ボール咲のミッチャン複色のナマハゲミヤビ これにバラのオール4(フォー)ラブを足してもう入れるところが無いぐらい 重くて持ったら前は全く見えない 人が二人ぐらい隠れちゃ [続きを読む]
  • ボックスに入ったカボチャたち
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 箱入りなカボチャたち ネイティヴ系とマムを添えて カボチャのトーンより抑えた花たちでカボチャの光沢感と存在を引き立てる 今夜はこれを飾って帰る Catch the wave & voice 読者登録よろしくお願いします2つのブログランキング登録しています ブログを読んだ後にそれぞれの画像を一つ [続きを読む]
  • フリフリグリーンのブーケ
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です フリフリドレープのケールとフリフリペタルのバラ”ヴァーグ” スモーキーグリーンと真紅がいい感じ 季節柄深い色やシックな色がいいのだが花というと「明るい色」「華やかに」と言われることが多く「暗い色を使わないでほしい」とさえ言われてしまうこともある アンダートーンの花も同系色の [続きを読む]
  • お店や名前に絡めてアレンジ
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です ハーブティーとアルコールのお店のお祝いにモリモリとミドリいっぱい お届け先のお店の名前や扱う品目に合わせて花をチョイス 残念ながら希望のヒソップは無かったけれど雰囲気は伝わるかな 青汁のケールにアジサイの「マッチャ」リシアンサスの「アンバーダブルモヒート」ハーブゼラニウム [続きを読む]
  • シャリンバイでリース
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です シャリンバイ(車輪梅)枝の分岐する様子や葉の配列の様子から車輪のような梅みたいな花ということらしい 奄美大島では染料として使われていたみたい 丸くて硬い濃緑色の葉と褐色の実が可愛い リースを組みながら今日お客様から戴いた超可愛いラスクをティータイムに 去年も戴いたこのラス [続きを読む]
  • パンとパンプキンアレンジ
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 今日は配達先がスタッフのお友達のパン屋さんの近くだったのでちょっと寄り道をしてティータイム用にクッキーやマフィンを調達 ナチュラル系の優しい味にホッコリお昼にちょっと食べ過ぎて若干の罪悪感を持ちつつスタッフも頬張っていた かぼちゃとレンコンのオレンジジューシーアレンジオレ [続きを読む]
  • 紅葉始めました
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 少しずつ始まっている紅葉先週出張で地方へ出ていたが山もあちこち紅葉し始めている 店頭でも比較的長く楽しめるヒペリカムやドウダンツツジの紅葉をはじめた 紅葉を楽しめる期間も長いようで短い今年の紅葉を見逃すな Catch the wave & voice 読者登録よろしくお願いします2つのブログラ [続きを読む]
  • 花色が豊富で楽しい季節
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です なかなか冒険的な組み合わせがオレガノディクタムナスとバックのかぼちゃで馴染んでとってもいい感じ 美味しそうなオレンジたち バラのエッジと周りの花たちがリンク ボルドー、レッドと紅葉 微妙な色の違いでいろいろな花があるこの時期スタッフたちも花合せが楽しそうだ 限られた予算の [続きを読む]
  • コスモスと休日
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 部屋にコスモスあると無いとでは大違い花の仕事をしていると家にはいつもたくさんの花を飾ってるって思っている人多いのでは?意外とそうでもなく残ったものやお試しをたまに飾る程度スタッフ達からお部屋にってくれたコスモスたち可愛らしく咲いているこの「ピコティ」っていうコスモスはい [続きを読む]
  • 赤いドレッドのアマランサス
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 思い切って髪型をチェンジ!! 赤いドレッドヘアーはやりすぎか この不思議な植物は「アマランサス」スーパーグレインとして食べたことある人もいるかなクッキーに入ってたり この独特の姿が時として非常に役にたつ わりと頼まれる注文に「個性的に」「怪しい感じ」「毒々しく」などお祝いで [続きを読む]
  • 注文のリースベースを頼んだつもりが?
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 新しいタイヤにチェンジ! した訳じゃなく リースの注文が入り始めたため大きなリースを頼んだのだが 出先でメールがわからず電話で説明しながら「このぐらいのサイズでこんな感じでざっくり編んである厚みのあるリースベースをそちらで買ったんだけど在庫ありますか?」って そうしたら「在 [続きを読む]
  • ニューアイテムがいっぱい
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 引き続きプリザーブドです毎回新しい商品が加わりそれらを使ってアイディアをしぼる商品を新しく世に出すために何回も何回も会議を重ね改良を加えたりボツになったり仕上がりのばらつきや供給量の確保などたくさんのバードルを越えて商品化される商品化されたものを魅力的に使いたくさん売れ [続きを読む]
  • プリザーブドのアレンジ制作マラソン
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です カタログの撮影用のアレンジ制作に出張中春夏のイメージ顔見知りのフローリストたちと楽しく作り続ける時間はいろいろな刺激があり勉強になる明日も頑張るぞ?? Catch the wave & voice 読者登録よろしくお願いします2つのブログランキング登録しています ブログを読んだ後にそれぞれの画 [続きを読む]
  • 白い花があると安心
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 白い花たちが充実してると安心気がつくと無くなっていて組み合わせに苦労することも多いお祝いでもお悔みでも活躍するから割と必至になって集める特にブライダル需要が多い時期は争奪戦で普段あるものが全く無いなんてことも注文をかけておいても天候によって数が足りなくて欠品なんてことも [続きを読む]
  • 複雑な色の花の利用価値
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 花びらの外側と内側で色の違う花って結構あるバラも多いほう今回のバラはエクアドルの輸入で「ジャバラニ」こういう花がもつ複雑な色のどこを繋いで行くかで印象がガラリと変わる1つ目のアレンジは内側の淡いオレンジ色と外側のピンクの中間辺りの色を繋いで温かみのある色合いに2つ目のアレ [続きを読む]
  • サンザシノイチリンザシ
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です サンザシの実 江戸時代頃に中国からやってきたバラ科の低木食用やお酒、薬として使われる 花屋さんにあるのは観賞用なので食用ではないから食べないこと(笑)「食べられますか?」って聞かれること多いよね 枝にびっしりとサクランボみたいな感じで実が付いているのでアレンジや花瓶に活け [続きを読む]
  • ハロウィン!!も1ヶ月後!
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です 9月も終わり明日から10月に突入久しぶりに心地よい気候が続いている クリスマスと同様に毎年オーダーをいただくお客様ハロウィン用のリース 個人的にはハロウィンって全く響かない世代いつしかクリスマスを凌ぐ大きなイベントになった毎年渋谷あたりも大変なことになる クリスマス同様にこ [続きを読む]
  • オレンジを欲する季節
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です アプリコットにオレンジにブラウンにバラの実と よく見るといわゆる花っぽい形のものはあまりないかなというよりも植物はじつにいろいろな形をしている 不思議な形の花たちの集まりで淡い色から濃い色まで入っているのにどこか優しい雰囲気 形が似ているダリアとマムとピンクッションのグル [続きを読む]
  • クリスマス?!リースの制作
  • 植物には声にならない声がある その声を想像し手をさしのべるそしてそっと繋ぐそれが私たちフローリストの仕事 Bear 熊坂英明です クリスマスはまだまだ先コツコツと下準備は始まっている そんな中プレセント用にリースが欲しいというご注文毎年クリスマスリースを自宅用と贈答用にオーダーしていただくお客様なかなか頭の中がクリスマスにならなくて制作がすっかりギリギリに カラマツの実、スターアニス、シナモン、ユー [続きを読む]