男A さん プロフィール

  •  
男Aさん: 男Aの男Aによる男Aのためのナンパ活動
ハンドル名男A さん
ブログタイトル男Aの男Aによる男Aのためのナンパ活動
ブログURLhttp://nananaxyz.blog.fc2.com/
サイト紹介文20代半ばのショボ腕ナンパ師の活動手記。OPPAIに向かってひた走ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/04 23:11

男A さんのブログ記事

  • ひたすらに楽しい日
  • 久しぶりにクラブの日。昼予定が入ってたので、昼のストはなし。いつもの相棒と夜、六本木に集合し、飯を食って備える。さて、お互い六本木に到着した時点でのテンションは微妙だったが、居酒屋に入った後の、あるくだらない話が異常に盛り上がる。つくづく思うけど、くだらなくてどうでも良いことってなんでこんな面白いの盛り上がりすぎてクラブに入るのが遅くなった。人気ナンバーワンのクラブは行列のため諦めて、空いてるやつ [続きを読む]
  • 変化…
  • 自分の性格、習慣、癖はたぶん容易に変わらない。ただ考え方や感情は意外と変わりやすい。かも。自他問わず。基本的に今ないものは、将来もないと思った方が良い。成長期をとっくに通り過ぎてしまった人間にとって、変わることはそれくらい難しい。ただ、変えようとしてもがいたことは、少しずつ報われていく。こともある。社内で賞をもらったこと、電話での声を褒められたこと…ちっさなことだけども完全におれのことを見下してい [続きを読む]
  • 条件
  • ここ最近、失っていくものばかり数えてたので、得たものを。EDを「微妙に」克服した。現在判明しているEDにならないために必要な条件は以下の通り。・夜、朝、昼と飯を食っておらず、空腹状態・前日オ◯ニーをしようとエンジンをかけたものの、睡魔が勝ち、途中でやめて朝を迎えた・前日しっかり睡眠をとった・その日あんまり疲れてないこれらの条件が揃うと何が起きるかというと、まず、空腹すぎて頭が働かなくなる=投げやりにな [続きを読む]
  • カラオケからの地蔵
  • 前日の反省を活かすべく、女A「どこ行くの?」男A「カラオケ!」という打ち合わせたかのようにスムーズな会話。てか、もうこんなの運以外の何物でもない。。なくなっていく金と好奇心。この先になくなっていくものを考え出して、急にゾッとした。やばい、、心を骨折する。鬱になったおれは偶然見かけた仲間とひたすらに地蔵トークをする。目標を完全に失っている。2日間、かなりムキになってやった。んが、ドキドキとワクワクさん [続きを読む]
  • ミス
  • 歌舞伎町にて。連れ出しをほぼ確定させたのにも関わらず、グダグダ話しているうちに「同い年の人と仲良くなりたい」というジョーカーを引いてしまった。おれの迷いと、人を信じられない弱さがカンッゼンに引き金となった。声をかけてきたのがこれで8人目という中で、唯一の選ばれし者になれるチャンスを逃した。自分のルックスとトークが足りなかった典型的な例で、こういうのが一番悔しいやつ。ヤレれば良いという気持ちでいなが [続きを読む]
  • 没記事まとめ
  • 本ブログはクライマックスに入っています。コンプレックス的なものは解消され、ただ同時にギラギラしたものも消えつつあるのが少し寂しかったりします。なんとなくナンパを続け、ちょっとでも面白い出来事があったら、文字に起こしたりしますが、大抵は面白くなくて没記事になります。ってわけで。今回は、手元に残ってるかぎりの没記事をさらしておこうと思います。没記事も集めたら、それなりに面白くなるんじゃね?ってゆう。① [続きを読む]
  • あるカフェの話
  • とても良い町だ。のどかで、道が広い、路面電車が走っている、駅前が適度に栄えている、おしゃれな店が多い。そして…とても良いカフェだ。チェーン感があまりない内装で、むしろ老舗感がある。だが、店員さんはみんな若いので、古い店に来たという感覚もない。彼女が店に来てから、おれはかき氷を追加注文した。「うまい!!このさ、補充用のいちごが何も言わなくても用意されてるとこ。よくわかってるよね」「でしょ」隣りでトー [続きを読む]
  • 四国まで飛んでっちゃった話
  • 直線距離で682.4km。でも!!「離れてる気がしないね君と僕との距離♪最近さ、頭の中でこの曲が流れる」電話越しにそんなようなことを言った女Aは、四国にいた。4月の終わりから、毎日とおれに電話をかけてきていた女Aは突然、いなくなる。「連絡しないで」と一言、変な余韻を残すメッセージだけを送ったっきり。…ハァ?!奇妙な関係だったけれど、なんかパッとしない最近のおれにとって大事な存在だったことはたしか。もう連絡が [続きを読む]
  • OH MY LITTLE GIRL
  • 4月初っ端、女Aの入学式帰りにアポー。珍しく清楚でとても真面目で、とてもピュアで…〜とっても寒がりで泣き虫な女の子さ〜かどうかはわからないが、とにかくおれはそんな”OH MY LITTLE GIRL”を相手にすることになった。過去を振り返っても、このようなタイプはおれの不得意分野に該当し、「自分たちのサッカー(笑)」ができずにハンパない不完全燃焼感を持って大会を去ることが多かった。今回も例外なく、そのケースにあたり [続きを読む]
  • ぶらり旅のまとめ
  • 新宿砂漠、渋谷砂漠、池袋砂漠に疲れたナンパ野郎の束の間の休息の記録。まずは、大宮。駅別乗降者数ランキング:13位場所としては駅構内に限られてしまう感があるものの、道が広くやりやすい。最初にナンパを教えてくれた人から「大宮は反応悪い部類に入る」と言われていたのと、去年散歩したとき惨敗した記憶があったので、特別良い印象はなかった。だが、いつもと違う新鮮さが、そう思わせたのか、気持ち反応が良い気がした。照 [続きを読む]
  • スト高ノーグダ即
  • 【テーゼ】命題。【アンチテーゼ】最初の命題の反対の命題で、直接的に対照をなすもの。正反対。【ジンテーゼ】総合命題。テーゼとアンチテーゼを総合的に一つのテーゼとして説明できること。【アウフヘーベン】止揚。揚棄。高校時代、クラスで一時的に流行した、意味がよくわからない言葉。(テーゼとアンチテーゼから、より高次のジンテーゼが導かれることをアウフヘーベンというらしい。)高校時代のおれは、「色々考えた結果、 [続きを読む]
  • 走るの大好き
  • 本ブログもそろそろネタ切れ、である。そうなってくるとおれはもう走るしかないわけで、必然的におれの行き着く先は、市民ランナー。おれは今でも足が速い人がモテると思ってる。20代半ばになっても50mを6秒台で走ること。学歴?、身長?、年収?、見た目…?いや、足の速さでしょ!だから、今回はそんな足の速さとは無縁の、どうでも良い記事を書こうと思う。歴史に名を残す人、ナンパ界で凄腕と呼ばれる人、やっぱぶっ飛んでる。 [続きを読む]
  • 完全にゼロ
  • おれのモチベ。あんなにガツガツしていた2月の自分が嘘のように。町に出ること、声をかけること、連れ出すこと、会話すること、SEXに至るまでの全ての工程がめんどくさいと感じ始め、町から消えること約2週間。新しい女Aを探すよりも、どうしたら今いる女Aが振り向いてくれるのか…考えてもしょうもないことに振り回されている。厄介なのは答えを知っているのに、それに向かうモチベーションがないということ。2週間、ブルゾンちえ [続きを読む]
  • 運命と哀しすぎる予感
  • 運命よ…哀しすぎる予感を消して二人の未来 続くものだと信じたいIt's only love そう マバタキさえできないほどそのスベテを愛してるから運命よ…哀しすぎる予感を超えて雨のち晴れて 優しい光包まれてIt's only love 君がいるから生きてゆける…デショウ。君を必要としてるのデス。やばい、完全に好きになってしまった。んが、たぶん次はもうない。はっきり言って、つらい。こんなことは初で、マジでビビっている。こんなタイプ [続きを読む]
  • 2017/2 自己分析
  • 出撃回数 14(前月比−2)声かけ 385(前月比+83)ガンシカ 194(前月比+25)バンゲ 29(前月比+7)連れ出し 4(前月比+1)ガンシカ率 50.4%(前月比−5.6%)<バンゲ>声かけ→バンゲ 7.5%(前月比+0.2%)反応あり→バンゲ 15.2%(前月比+2.2%)<連れ出し>声かけ→連れ出し 1.0%(前月比±0%)反応あり→連れ出し 2.1%(前月比+0.3%)<出撃1回換算>1出撃あたりの平均バンゲ回数 2.07(前月比+0.69)1出撃あたりの平均 [続きを読む]
  • Simple
  • 一時期(今も?)、サッカー界では「シンプル」という言葉が流行った。(異論は認める)要するに難しいことをしようとせずに、シンプルにやれ、と。目的はボールを相手のゴールに入れること。そのシンプルな目的に向かって、シンプルにサッカーをしろ、と。日本中の指導者が、事あるごとにこの言葉を使っていた。気がする。議題「バンゲを捨てることの有効性について」【バンゲ】・ナンパ師にとっての最初の関門。・数え方、単位… [続きを読む]
  • 初めてのバンゲ
  • 2016年2月14日、予定は夜のバレンタイン飲み会のみ。一人で声かけできるようになったといえど、相変わらず地蔵するし、一人でふらっと町へ出て、ちょろっとバンゲ、連れ出し、即をする。。そんな世界はまだ夢のまた夢だった。この日おれは昼まで爆睡。夜の飲み会まではまだ時間があった。都内には意識の高いナンパ師が腐るほどいて、努力の量が半端ない。10000時間の法則という言葉があるように、何事も結局は、どれだけ時間を費や [続きを読む]
  • 性的神経症
  • この日も喧嘩からスタート。最近なんかおかしい。楽しめてないのか?久しぶりに連れ出し。前回の反省からやりたかったことをこの日は実践できたので、良しとする。声かけ〜連れ出しに関しては、このスタンスを続けていけば、結果を出せるんじゃないかと少しの手ごたえを得た。だが、おれには大きな壁がある。いけそうな雰囲気になったときおれに湧き上がる感情、「ヤリたいけど、ヤリたくない」これがチャレンジを妨げる大きな障壁 [続きを読む]
  • 初めての完ソロオール
  • 毎日のように出撃しているが、思うような結果が得られず、イライラしていた。。そんなわけで決行されたオールナンパ。まずは14時半、我がホームと化した街で一人寂しく声かけを開始する。相変わらず反応が悪く、イラっとする。強引にバンゲする方法を覚えてきたものの、どうせ続かないので意味がない。21時までに連れ出せなければ、オールにしようと考えていたが、案の定、連れ出しできない。笑ここで、オール決定。カフェで休憩を [続きを読む]
  • YABAI②
  • おれ、結構短気。肩がぶつかったり足踏まれたりすると、すぐ頭に血が上ってしまう。特にナンパ中はアドレナリンが出ているからなのか、体の接触系はすぐにカッとなる。いずれ捕まるんじゃね?サッカーの試合中もそうだったな、とふと思った。やったあと、冷静になってすんげぇダサいことしたな、と思ってヘコむけど、また次の試合になるとやらかしちゃう。たった一瞬、自分をコントロールできなかっただけで全てが台無しになってし [続きを読む]
  • 2016/12と2017/1のまとめ
  • 数字はストリートでの集計です。BARとか、コンビetcは記録してなかったっす。◆12月出撃回数 4(前月比−5)声かけ 32(前月比−231)ガンシカ 15(前月比−115)バンゲ 1(前月比−7)連れ出し 1(前月比−1)ガンシカ率 46.9%(前月比−2.5%)<バンゲ>声かけ→バンゲ 3.1%(前月比+0.1%)反応あり→バンゲ 6.7%(前月比+0.7%)<連れ出し>声かけ→連れ出し 3.1%(前月比+2.0%)反応あり→連れ出し 6.7%(前月比+4.4%)< [続きを読む]
  • ちょっと危険な新宿物語
  • 極寒の新宿で、ちょっと危険な体験が2つほど。まずは1件目。声かけて微妙な反応だったので、反転して元の場所に戻ろうとしたところ、後ろを歩いていた男にぶつかりそうになってしまう。後ろを歩いていた男「なんだよ、おまえ」このとき男Aは、イキった大学生がまた調子に乗ってるのかと思い、舌打ちのあと「ああ?」と言って、睨みつけるように振り返る。んが、よく顔を見ればとんでもなくいかつい顔したおっさんだったので、(こ [続きを読む]
  • 初心に返る
  • 良くも悪くもナンパの新鮮さはとうに消え、さらにSEXもまともにできないおれがなんでナンパを続けるのか、はっきり言って自分でもわからない。初めてブログを見てくれた人から合流しましょうと言っていただき合流。あんまり話せなかったものの、なんとなく新鮮な気持ち、というか始めたばかりの頃のことを思い出した。あのとき、おれは声かけもまともにできず、できるのは地蔵トークのみ。地蔵トークで楽しんでいた。即なんて都市 [続きを読む]
  • YABAI
  • 性欲が…ない!!いや、欲はあるけど、身体がその欲に反応できていないのか…?どうやったら射精できるのか、どうやったら勃起できるのか、それすらも忘れてしまいそう。もし、このままおれの性欲が完全にゼロになったら、おれはお坊さんにでもなって木魚をポクポクやり始めるんだろうか?ポクポクすることに生き甲斐を感じたりするようになるんだろうか?パコパコ、よりもポクポク。それがおれの行き着く先のような気がして、はっ [続きを読む]
  • 旅の途中
  • 最強のED男Aのもとにある日、刺客がやってきた。これはまだ、彼がEDを治す旅に出て間もない頃の物語。12月、飲み会やらなんやらでさっぱり活動せず、迎えた2017年。モチベーションは特になかったものの、やっぱり2017年もとりあえずはナンパをするしかなかった。。1月初っ端、出撃頻度が増える。が、声かけ数は伸びず、声かけは雑さを増すばかり。そんな中、渋谷の町に、とんでもないギャルが現れ、男AはEDを代表して、声をかける [続きを読む]