ミカミトモアキ さん プロフィール

  •  
ミカミトモアキさん: 新規就農 どろんこ日記
ハンドル名ミカミトモアキ さん
ブログタイトル新規就農 どろんこ日記
ブログURLhttp://tomoaki-mikami.hatenablog.com/
サイト紹介文新規就農にむけてベテラン有機農家で研修中! てんやわんやの2人と1匹のブログ
自由文世界一周・山小屋・スペイン巡礼・長野県での田舎暮らし...etc.
すったもんだの末、新規就農目指して福岡の有機農家で研修を始めました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/08/05 16:16

ミカミトモアキ さんのブログ記事

  • 5月は忙しい。
  • こんばんは、5月忙しっ、と思っていたらもう6月下旬じゃあないですかミカミです。ミニトマトとピーマンが採れ始めました。黄色は赤より2まわりほど大きく、袋詰めするとカラフルで噂のインスタ映え。皮が薄いからか黄色の方が雨の後割れやすいですが、それでも数個程度なので良しとしましょう。そして5月下旬からズッキーニがボンボン採れ、人工授粉と収穫作業に追われています。ちょっと放っておくとすぐ大きくなってX [続きを読む]
  • 夏野菜の定植と発芽。
  • こんにちは、家の床下でイタチが子育てをしている模様ですミカミです。脱衣所の床下から『キュー、キュー』というイタチの赤ちゃんの鳴き声がします。畑では4月下旬から夏野菜の定植をしました。ミニトマト。出来を比べてみるために接ぎ木苗と自根苗を半々定植。トマトは吸肥力が強いので元肥は控えめに。初めから肥料気が強すぎると木が伸び葉が茂る(栄養成長)ばかりで実なり(生殖成長)が悪くなってしまいます。花が咲 [続きを読む]
  • 寸志。
  • こんばんは、和菓子も洋菓子もウェルカムミカミです。先日、冬作で得た数ヶ月分の売り上げから寸志(ボーナスの弟分)をひねり出し、自分自身とおハナさんに渡しました。このほどの寸志支給を紐解くと以下のメッセージが込められています。①昨年は残暑厳しい中、引っ越しと就農。 からの冬作アンド開墾、大変お疲れ様でございました!!②これから夏作忙しくなりますが、頑張っていきまっしょい!!③農作物を販売すれば賃金が貰 [続きを読む]
  • サトイモの逆さ植え。
  • こんばんは、湧き出る探求心を燃料にひた走る鈍行ロマンスカーミカミです。スナップエンドウが採れ始めました。そのままポリッとかじると瑞々しくほんのり甘くおいしいです。サトイモの植え付けもいたしました。苗屋さんのおススメ赤芽をチョイス。芽を上に向けて種イモを埋め、地上に芽が出てきたら収穫まで何度か土寄せをします。サトイモは生育が進むと植えつけた種イモの上部に親イモができ、その周りに子イモが付き、子 [続きを読む]
  • 春のまったりといそいそ。
  • こんばんは、まったりといそいそのパラレル融合体ミカミです。春ですね〜。休日はまったりお花見。野良仕事の日は切り替えていそいそと作業。サニーレタスの植え付け。ニラとネギの種まき。ジャガイモも元気に芽を出しすくすく育っています。2月下旬に植えつけたのですが、北海道生まれのキタアカリが寒い中でもスタートが早く既にだいぶ大きくなりました。長崎生まれのデジマもスロースターターですが着実に萌芽 [続きを読む]
  • 安売り合戦を尻目にサツマイモを温床に伏せ込む。
  • こんばんは、気温が上がって出荷量が一気に増えたからか店頭で連日安売り合戦が繰り広げられそのあおりを受けている零細農園主ミカミです。ひえ〜。とりあえずの対応策として例えば菜花1袋150gで150円にしていたのを120gで120円と、重さあたりの価格は下げずに1袋の単価を下げています。ブロッコリーなどにはこの策は使えないので、「これよりは下げられない。」という値段を設定。安くして売れればいい、ってものでもありま [続きを読む]
  • 就農時に買った農機具。
  • こんばんは、腸内フローラ環境整備中ミカミです。今日は就農時に買ったいろいろな農機具を紹介します。・軽トラ(中古) ホンダ、アクティ。 四駆、13年落ち、走行距離9万キロ。 暖房はしばらく待てば効いてくるけど冷房は全然効かない。 29万円。・トラクター(中古) クボタ。 30年以上前の型。 22馬力。 使用時間は約1200時間。 農機具屋さんに探してもらい、エンジンなどの状態も見てもらった。 20万円。 バッテ [続きを読む]
  • 出る出る出島。
  • こんばんは、相撲がわりと好きなどすこいミカミです。今年はいささか雪の日が多すぎやしないかと思っていますが、そんなこと言っても何も始まらないのでジャガイモの植え付けに間に合わせるべく四股を踏み踏み畑の開墾を進めてごわす。チェーンソー(買った)で木を伐り、バックホウ(借りた)で根っこを掘りました。あとは木と根の残骸を片付け、掘った穴を埋め戻してトラクターで耕耘。イノシシ対策の柵も建てました。 [続きを読む]
  • 雪と少量多品目栽培と知好楽。
  • こんにちは、外と家の中の気温があまり変わりませんミカミです。寝る時は寝袋に入ってから布団に入っています。家も少しずつ防寒仕様にしていかなくては。去る1月11日から12日にかけて雪がこんこんせつせつと降りました。畑は一面雪化粧。分厚く積もった雪の重みでつぶれないよう、ブロッコリーとキャベツにかぶせていた防虫ネットを取りました。この雪を何とか切り抜けて大きく美味しく育つんだぞ〜。今回の雪による [続きを読む]
  • ロゼットに寒じめ。
  • 戌年ですよー。あけましておめでとうございます。ラニャーニャ現象なんのそのミカミです。しかし寒いことは寒いです。畑では野菜たちも寒さ対策をしています。例えばこれ。ほうれん草の葉が上ではなく真横に近い地面すれすれに広がっています。こっちは11月上旬に収穫したほうれん草の写真。葉が上に伸びており、現在の横に広がった形との違いが良く分かります。なぜ寒くなると葉が地面近くに伸びるのか。地面近く [続きを読む]
  • 近道などございません。
  • こんばんは、大晦日ぐらい畑仕事を休みにして寝れるだけ寝てやろうとしたら、20代前半の時は昼過ぎまででも寝れたのに、今朝は9時には目が覚めてしまい「もう若くはないなあ。」と年齢を感じているアラサー(32歳)のミカミです。最近の畑の様子をご紹介。収穫している野菜は、ニンジン。立派に太りました。ダイコン。これまた大物に。小松菜。気温が低かったため生長の遅かった第2陣がようやく採れる大きさになって [続きを読む]
  • わかりにくい理由。
  • こんばんは、根が生真面目なので時々は肩の力を抜いて息抜きをしなくては、と思っているけれどそう思っていること自体真面目から抜け出せていないよな〜ミカミです。本旨とは関係ありませんが、これは余った菜花を活けてみました。今日は前回から続く真面目な話。ある日、お世話になっている直売コーナー担当の方から、野菜の袋に貼付けてあるシールの、「栽培期間中、農薬・化学肥料 不使用」の文言をやめてほしい、 [続きを読む]
  • 有機?無農薬? 〜表示のハナシ〜
  • こんばんは、出荷を終えたら雨が降ってきたので、野菜を入れる袋にシールをペタペタ貼っていたミカミです。今日はこのシールにある『栽培期間中、農薬・化学肥料 不使用』という“表示”についての話。当農園では農薬と化学肥料を一切使用せずに野菜を生産しています。それは“一般的に”言うと、有機農法により生産された有機野菜です。(“一般的に”という表現は曖昧さを含んでいますが、あえて使用しています。)しかし、 [続きを読む]
  • 玉ねぎの植え付け。
  • こんばんは、こたつに入ってしばらくすると寝てしまう率急上昇中のミカミです。ひと眠りして目が覚めたら「どぁ〜!! お風呂に入って歯を磨いてふとんで寝んといかん!! うおぉ〜!!」と起き上がるために気合を入れ1日を締めくくる最後の作業に取り掛かっています。畑では玉ねぎの苗を定植しました。種を蒔いてから55日で元気に育った苗。葉鞘径も定植適期である6?前後とばっちり。根っこも勢いよく伸びています。これをひ [続きを読む]
  • 売れゆき好調。今日の新聞。
  • こんばんは、子供の頃、お風呂上りに体が冷えてしまう『湯冷め』という言葉を、お湯に生息する凶暴なサメ、『湯ザメ』だと思い込み恐れていたミカミです。もう大人になったので湯冷めにだけ気をつければオーケーです。ところで気になる野菜たちの売れ行きは、なんと校長も紅潮するほど好調です。カブもほうれん草も春菊も小松菜も週3日出荷していますが、ほぼ毎回完売しています。ありがたい限りです。また、野菜の [続きを読む]
  • 初出荷。
  • こんばんは、ついに野菜を収穫、調整し初の出荷をしましたミカミです。朝5時すぎに起床、ヘッドライトを装着し畑へ。月がやたら明るい。急いで収穫し、家に戻って野菜を洗い、袋詰めして近くの集荷所へ。(これが結構時間がかかる)初出荷はホウレンソウ、シュンギク、小松菜、カブでした。これはホウレンソウ。貼ってあるシールはおハナさんが作成してくれました。屋号は『つむぎ園』です。僕の研修先が『むすび庵』ht [続きを読む]
  • 夕ご飯のおかずを海で調達。
  • こんばんは、しばらく髪を切る暇がなくもさもさしてきたのでおハナさんに切ってもらったら、全体的にはうまくいきサッパリしましたが、よく見ると一部もみあげをもっていかれたミカミです。髪の毛は3日で約1mm伸びるそうです。先日、休みの日を利用して西海橋近くの堤防に釣りに行ってきました。ここです。向かい側には神社。いざいざ。僕は初心者中の初心者ですが、そんなビギナー向けのサビキ釣りという方法で [続きを読む]
  • 船出。
  • こんばんは、新たなスタートのことを『船出』と形容するけれど、現代の高性能な船での『船出』と、はるか昔の帆船での未知なる大海原への『船出』では、“いったいぜんたいこれからどうなるんだろう感”が全然違うと思うミカミです。畑では野菜たちがすくすくと育っています。ニンジン。シュンギク。ホウレンソウ。ナバナ。ニンニク。タマネギの苗。キャベツ。ブロッコリー。葉物はあと数週間で収穫できそう [続きを読む]
  • 七転び八起き。
  • こんばんは、七転び八起きミカミです。たいして打たれ強くはありませんが、倒されてしばらくすると良く分からないタイミングで『どれ、どっこいしょ。』と立ち上がります。先日猪に畑を荒らされました。おそらくミミズを探しての事でしょうが、うねの土を掘り返され、大きくなってきたナバナが10本ほど引き抜かれ、他のうねにも少々被害があります。畑のまわりに柵を張ろうとしていた矢先の出来事。頭にきたので巨大アナコン [続きを読む]
  • 苗半作。
  • こんばんは、一時期二重まぶたに憧れていたこれぞ一重まぶたミカミです。畑では苗の定植が本格化しています。1番手は菜花。これは冬採り用。もうしばらくしたら春採り菜花の種も蒔きます。同時期に播種しましたが、生育スピードは菜花>ブロッコリー>キャベツの順番。菜花はハクサイに似ています。ブロッコリーとキャベツも第一弾を定植しました。これはブロッコリー。これがキャベツ。さあさあグングン育っ [続きを読む]
  • 襷とふんどし。
  • こんにちは、猛烈残暑を覚悟していたのに順調に秋めいてきて拍子抜けのミカミです。今日は僕の圃場を紹介します。現在主力の圃場。広さは約20a。傾斜しており、2段になっています。上の段(写真右手)は堆肥・鶏糞なども投入済み。手前(狭い方)は畝たて、太陽熱養生処理も済でニンジン、カブ、シュンギク、ホウレンソウの種を蒔きました。ニンジンは元気に発芽。奥(広い方)はこれから畝たてをして苗ものを定植します。 [続きを読む]
  • 苗を避難。冗談と真理。
  • こんばんは、たらればとレバニラは好きではありませんミカミです。ニラは良いんですがレバーが苦手です。台風が来るということなので縁側にブルーシートをひいて苗を避難させました。右側が菜花、左側がブロッコリー、奥にまだポット上げしていないキャベツの苗。今のところどれも生育は順調です。ポットの床土は市販のものではなく、まだ研修中だった今年の4月に仕込んだ雑草発酵堆肥とその前に仕込んだ牛糞堆肥にもみ殻燻 [続きを読む]
  • 灯台下暗し。
  • こんばんは、小さい頃『灯台下暗し』を『灯台下暮らし』だと思っていたミカミです。てっきり灯台の下に暮らしていて灯台を管理する係の人の事だと。さてさて家の片づけもそこそこに畑へ繰り出します。育苗スペースをつくったり(これは家の前)石を拾ったりニンジンの種を蒔いたり石を拾ったり堆肥と鶏糞をまいたり石を拾っ石拾ってばっかりじゃないかー!!、と思ったアナタ。…鋭いですな。だって畑に石がた [続きを読む]
  • 新居。
  • こんばんは、反省はするけれど原則後悔はしないミカミです。家の改修工事が終わり、正式に長崎県西海市の新居に引っ越してきました。借家ですがれっきとした我が家です。今回改修された新居を少しだけお披露目。畳の一室を思い切ってフローリングにしたら割といい雰囲気に。椅子はおハナさんのリクエストによりIKEAで購入したもの。座り心地がベリーグッドなので僕も欲しくなってきました。しっかり売り上げがあがったらも [続きを読む]
  • 幸い鬼は見当たらない。
  • こんにちは、石頭にならないよう気をつけよういがぐり頭ミカミです。開墾の進む畑では石とセイタカアワダチソウのごつい根っこ拾い。炎天下にえんえんと出てくる石を拾い続けたおハナさんは、「賽の河原のようだ。」との発言。幸い畑に石をぼんぼん投げ込んでくる鬼は見当たりません。石は拾っただけ減ります。石拾いが終わったら(とりあえず畑の一部のみ)堆肥と鶏糞をまきます。ラッキーなことに熟成した堆肥を手ごろな [続きを読む]